今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

今年もまた・・・・   2012年 追想編 6

2012-12-28 08:07:53 | Weblog
 今年は明日が土曜日だから、年末の休みが一日早く始まる。だから、今日が仕事納めの日だ。


 朝からどんよりと曇っていて、気分上々と言う感じではないけれど・・・・、あと一日頑張って来よう。さて、年末は何をしようか・・・・、毎年のことながら、何も予定をしていない。


 6回目、行きます。


























































































































 それでは、仕事場へ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・イブ    2012.12.24.

2012-12-27 23:17:59 | Weblog




 クリスマス・イブにはたいてい、七面鳥か合鴨を食べることになっている。両親・兄弟の家庭にもお歳暮は七面鳥の燻製と決まっているので、そのついでに自宅にも届くようにしているわけ。


 そして、ことしはパスタが・・・・








 トナカイの形。


 アスパラとベーコンとポルチーニ(モドキだけど・・・)。


 やっぱり、ワインは無きゃダメだ。






 そして、七面鳥を切り分けるのだが・・・・、いつもは出番のないナイフが便利だった。







 楽に腿を切り取って、関節を外せた。それから、胸肉を二枚切り取って取りあえず、乾杯。





 

 ワインを飲んで、いろいろ食べて、ビールを飲んで・・・・、最後は一応・・・・





ゲストの御みやげ・・・・






 誰か、映っている・・・・。メリークリスマス。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もまた・・・・   2012年 追想編 5

2012-12-25 22:19:09 | Weblog




 今朝は寒かった。天気予報では-6℃まで下がると言っていたけれど、それ程ではなかったようだ。朝、出勤の時に夜中に仕上げた年賀状を投函してきた。今年も何とか、間に合った。


 それでは、5回目行きます。
































































































 何か、庭の花ばっかりだな・・・





































 きのこの写真も多かったようで・・・・。年賀状用の写真のストックだから、色物がほとんどなんです。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3連休の最後の日

2012-12-24 18:15:37 | Weblog
 3連休は結局、近くの電気屋にプリンターのインクを買いに行っただけで、年賀状作りをして過ごすことになってしまった。毎年、大袈裟だなとは思うのだが、一年の間に撮りためた写真を眺めていると時間があっという間に経ってしまう。昨日までに、きのこ編と花編に使う写真を大体決めて、今日は朝から賀状作り。






 朝飯の前に庭に出てみると、霜柱が立っている。今年の冬は妙に暖かくなったり、寒くなったり。


 ちょっと前まで咲いていた菊たちもこの寒さでほとんど終わり、冬の庭になった。




野紺菊は完全に枯れて・・・・






 休みになったら枯れた菊を刈り取って燃やさなければ・・・・。朝飯を済ませて年賀状作りを始めよう。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もまた・・・・   2012年 追想編 4

2012-12-24 09:08:51 | Weblog




 昨日は全国高校駅伝の日だった。自宅から車で10分ほどの西脇工業が今年は好調とのことで応援していたけれど、
豊川高校に2分近い差をつけられて2着となった。豊川って女子のチームじゃないの・・・・、と思ったけれど調べてみたら男子は初出場初優勝らしい。


 良く分からないが、東北の大地震があってからいろいろなことがあって、そして男子の豊川高校が駅伝で初優勝。走った選手は誰もが頑張ったのだから健闘を讃えたいが、俺としては少々複雑な想いも・・・。


 西脇工業もよく頑張ったよ。来年こそ!


 それでは、4回目。










これ、大山の尾根から少し離れたピークの上に咲いていたダイセンクワガタ。近いけれど決して立てないピーク。





その日に見たノビネチドリだ。立派な花だった。



















エキナセア   抗炎症作用・・・








   




   




































































 やっときのこが少し出てきた。アップの綺麗どころをあつめているから、きのこの出番と風景は少ないかも。


 また、明日。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もまた・・・・   2012年 追想編 3

2012-12-23 09:24:23 | Weblog




  今年は年賀状のことを考えるのが遅かった。厄介なことを後まわしにする性癖のせいもあるけれど、一年を振り返りたくない想いもあったから。そうこうしているうちに、もう動き出さないと間に合わない時期になってしまった。


 それでも三連休の初日は取り掛かる気にはならなくて、でも何か始めなければと思ってプリンターのインクを買いに行き、後は通販で買った32800円のノートパソコンの設定をして時間を過ごした。安かろう、悪かろうではなくて何の問題も無いし、無線LANでトイレに持っていって暇つぶしもできる・・・・。しないけどね。マイクロソフトのoffice 10 も3ライセンスで4600円という、home and student用の買って、1ライセンスを使ってインストール完了。ワード、エクセルとパワーポイントが2000円で使えるってどういうことか分からないが、正規の認証が貰えたからいいんだろう、多分。


 さて、それでは3回目、行きます。





これは、大御影山のイワウチワかな・・・

































































イワウチワの花って、優しいピンクの花びらも良いけど、花柄の赤味がかったところも良いねぇ・・・・。アカチシオタケと同じだな。



































































 今回は自宅庭の花が結構出てきたようだ。場所も季節もいろいろ、面白いな、これ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もまた・・・・   2012年 追想編 2

2012-12-21 23:26:35 | Weblog




 昨夜は忘年会で、帰宅後追想の二日目をアップしようと思ったけれど、いつもの通り酔っぱらっていて何ともならなかった。もう、本当に今年はあと10日しかない。



イワウチワ

これはどこで見たイワウチワだろう。岡山か京都・・・・
































































































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷凍保存1年間   去年のなめこの味         2012.12.20.

2012-12-21 08:04:25 | Weblog




  冷凍庫の中で1年間眠っていた生のなめこの味・・・・・、報告することになっていた。2袋あったので、1袋は醤油味の鍋にして食べてみた。写真を撮るのを忘れてしまったが、その味は・・・・風味はかなり落ちてはいたが、なめこの味は残っているし舌触りも良好。だけど・・・・、元からある味なのだが、何となく樹脂くさいような匂いが強くなっていて余りよろしくない。それから、大きめのなめこだと柄の部分が固くなっていて、シイタケの柄を食べているようだった。


 もう1袋は味噌味の鍋に。豚肉を一緒に入れて食べてみた。





 
 こっちの方は小振りのなめこの袋だったけれど、前回感じた樹脂臭さは感じなかったし、柄も固くはなかった。やっぱり採りたてのなめこと較べるとかなり味は落ちるが、食べられないことはない。


 去年は京都北部と鳥取でなめこを採ったから、ひょっとしたら採った場所が違ったのだろうか・・・・。場所によって味が違うという経験はあるのだが、保存後の味までは較べたことはなかった。来年からは袋には採集日と場所を書き込んでおくことにしよう。なるべく早く食べるのが基本なんだけれど・・・・。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もまた・・・・   2012年 追想編 1

2012-12-20 23:08:56 | Weblog
 今年もまた、年賀状の心配をする季節になってしまった。沢山撮り貯めた写真を見ながら、年賀状に使う写真を決めようかと、この一年、ブログを書きながら気に入った花やきのこの写真を一つのフォルダーに放り込んでおいた。数えてみたら300枚くらい。


 一回に20枚くらい並べてみて、この一年を思い返してみようかな。この写真、何の順番になっているのかがイマイチ分からないのだが、それもまた楽しいかもしれない・・・・。














































































































































 最初から夏の北アルプスの山上の花たちから早春の花たちが並んでしまった。何処で撮ったのか記憶が怪しくなっているものもある。思い出してみよう、この一年を。。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

衆議院議員選挙の日    2012.12.16.

2012-12-19 23:53:45 | Weblog
 朝、目を覚ます、多分。でも目を開けずにそのまま寝転んでいる。その内、自分でも寝ているのか、目を覚ましているのか分からなくなってくる。

 
 今日は暖かい朝・・・・、のようだ。静かな朝、家族は誰も起きていないようだ。退屈になり、目を開けて起き上がり、ダウンを羽織って庭に出た。曇っているのか、霧がかかっているのか分からない。暖かくて・・・・、凄い湿気だ。







 木の枝とか、草とか、いろいろなものに水滴が付いている。昨日も雨の後、雫を付けていたホタルブクロの花の名残。







 庭中の秋明菊の花のあとは綿毛を沢山付けて・・・・







 ここにも、水滴。








     



 これはヒメウツギの枝・・・・。ここにも水滴がいっぱいだ。







 ハナミズキは来春に開く花芽をもう付けている。毎年、ハナミズキは春に花を咲かせる枝と切り捨てる枝をこの時期にきっぱりと決めてしまうのだ。伸びる枝には花芽が付き、切り捨てる枝には枯れ葉が残っている。







 昼から近くの投票場に投票に行った。入れたい候補がいるわけではなかったけれど、何かしなければ何も変わらないと思ったから・・・・。投票を終えて、会場から公園側に外に出てパチリ。







 屋根に円形のアンテナが建っている建物の左に見える木が自宅の欅だ。それ位、投票場が近いから、なかなか棄権はできない。白い壁の向こうには体育館が建っていたが、二ヶ月ほど前に取り壊された。今は平地になっているが、これから5階建ての市役所が建つことになっていて、こんな景色を見れるのはあと僅かしかない。



 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の土曜日    2012.12.15.

2012-12-18 22:30:28 | Weblog

 



 土曜は朝から雨。この1週間は体調不良で青息吐息で辿り着いた週末だったから、どこかに遠出する元気など全くなかった。そんな訳だから、朝からの土砂降りはむしろ都合が良かったのかもしれない。おまけに随分と暖かい日だったから、気持ちよく寝坊をした。雨が止んでから庭に出てみると枯れたホタルブクロに水滴が。


 カメラを取ってきて写してみたけれど、何とも巧くいかず嫌になってやめた。たまには使おうと思ってつけていた50mmマクロがしっくりこないとか、曇天が悪いとか・・・


 退屈になったので、車に乗って少し走り、ぶらぶらと歩いてみる。一応、目的はエノキタケ探し。どこにあるということもないのだが、エノキタケというと人里。田圃の脇を流れる小川の脇の倒木から少し出てはいたけれど・・・・





1ヶ月は前に出ていたってところかな。


 他に目に付いたのはこんなところ。



スエヒロタケ



 結局、暇つぶしの散歩にしかならなかった。帰宅後・・・・・






 一人、鮭トバとか穴子の干物を焼いて、ビールを飲んでゴロゴロしていた。


 Up From Noro.




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツスズラン

2012-12-17 20:02:50 | Weblog




 赤い実シリーズでこれを忘れていた。冬も楽しませてくれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷凍庫の掃除

2012-12-16 22:50:39 | Weblog
 正月が近づいてきたので、きのこ用冷凍庫の掃除をボチボチしなければ。冷凍庫の中には11月に採ったなめこがまだかなり入っているが、ごそごそと探していると一昨年、水煮にして煮汁ごと冷凍したなめこが2袋出てきた。



 それと、去年の冷凍なめこも2袋ほど。水分が抜け出て袋の中で氷ができている。肝心のなめこの味はどんななんだろう・・・・



   



 そのうち、鍋にでも入れて食べてみよう。


 他に出てきたのは、タマゴタケを水煮にしてそのまま冷凍したもの。良い出汁がでるからということで、沢山採れたときにストックしていたもの。多分、今年だと思うけど・・・・。タマネギを加えてベーコンの塩味だけでスープに。





タマゴタケには独特の臭味があってイマイチだが、確かに良い出汁が出ている。


 それと・・・・




コウタケ  2008年もの


 冷蔵庫にはヤマドリタケモドキ、ムラサキヤマドリタケとかコウタケの乾燥したものもかなり入っていて、冷蔵庫に放り込んだまま忘れているものが多いこと・・・・。コウタケは乾燥させて何年か置いた方がエグ味がとれて美味しいとかいう話を聞いたので、冷蔵庫から発掘した2008年物のコウタケで炊き込みご飯に。。






 
 特に感激するほどではないけれど、少なくとも4年経ってもコウタケの乾燥したものはそのまま使えるということは分かった。古いから余り香りがしないかもしれないと思って、沢山入れてみたがその必要は全くなかった。歯応えもかなりあって4年も前のものとは思えなかった。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

飲んだ翌朝    2012.12.09.

2012-12-13 23:16:57 | Weblog
  また寒い朝だ。少し寝坊をして起き上がる。外を見ると晴れてはいるが、雪がパラパラと舞っていた。着替えて2階から1階へ降りてみると両親はもう起きていた。しばらくテレビなど見ていたが、カメラを持って庭をひと回り。




梔子


 いつの間にか快晴だ。雪を降らせていた雲は何処に行ってしまったのか。




山茱萸

この赤い実は去年も沢山生っていた。





相変わらず万両は沢山の赤い実を付けている。





この赤い実は・・・・、と思って見上げる・・・・




ハナミズキ



 そういえば、山茱萸もミズキ科だよな。この庭には赤い実が多いのだと今さらながらに思う。





プランターごと自宅から持ってきたオダマキ達



 何を植えたか分かるように苧環の名前を書いた棒を立てておいたのに、抜いてまとめて刺してある・・・・。手前に植わっているのは乙女風鈴苧環なのは分かるのだが、その奥の大きく育ったものは覚えていない。早池峰苧環と桃色深山苧環を蒔いておいたような気がするのだが、どうだろうか。この調子なら来年は沢山花を咲かせそうだ。


 朝食を済ませてから、一人、車に乗って裏の高台にあるお寺に行った。見晴らしの良い場所で、そこから遠くの海を見たくなったのだ。







 福山湾が見渡せる場所。海が光を反射して光っている。冷たい風がかなり強く吹いている。雪雲はまだ、海の上に居た。





青空と雪雲の切れ端?


 鳶が飛んでいる。







 この寺には多分、初詣に来ることになるだろう。早くも正月用の薪が積み上げられていた。気が早いものだ。


 その後、スポーツデポに行き、冬用のインナーを買った。ペラペラのが7500円。山用は何でも高いから困る。白馬岳の山荘の乾燥室に置いてきたインナー、忘れてきたのに気がついたのは自宅に戻ってきてから。残念だった。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りの福山    2012.12.08.

2012-12-12 23:14:43 | Weblog




  今日、友達からメールが来た。“ブログ、しばらくアップしていないけれど、何かあった?”。ほとんど、毎日のように書いていたから、しばらくアップしない日が続くと気にしてくれる人もいるようだ。便り無きは良き便り也、という訳にはいかない。正直なところ、季節も変わって書くことがなかったせいもあるが、体調が悪くて、書けるような状況ではなかった。その訳は後ほど・・・・


 週末は久し振りに福山に行き、9月に手術を受けた父の様子を見に行くことにしていた。2ヶ月ほどの間は長野に遠征して松茸を探したり、ここのところはなめこを採りに山に通ったりで親不孝をしていた。土曜は朝早く出て、雪山でも眺めてから両親の家に向おうかとも考えていたが、天気予報は金曜の朝では雨とのことだったので、のんびりと出発することにした。自宅でのんびりといっても何をするでもないが、時間が経つのは早い。冷凍庫にあるなめこを荷物に放り込んで庭に出たのは正午だった。


 庭では花を終えた秋明菊が綿毛を飛ばし始めていた。その様子を写真に撮ろうと思うのだが、風が強くてなかなか上手く撮れなかった。晴れた昼間だというのに寒い日だった。







 同じキンポウゲ科の春咲き秋明菊はその名の通り、春に花を咲かせたというのに、今頃綿毛をつけている。



春咲き秋明菊の綿毛



 思いついて自宅に戻り、ビニール袋を採ってきて綿毛を集めて中に入れた。これもお土産にしよう。


 その後、2時間程高速を走り両親の家に到着。父は顔色も良く、思いの外、元気だった。やっぱり、不死身だな。。家にはビールが無いとのことなので、元気を確認して、すぐに買い物に出た。プレモル500mLを6本と、千葉県産の落花生(新)を一袋。親父の大好物だ。もちろん、僕も大好物。子供の頃、千葉に住んでいて、高校生の時から数年住んだ家は落花生畑の中に建っていたっけ。秋には落花生は収穫されて、実だけ取られた落花生の株は畑の真ん中に積み上げられていて、冬になると醗酵を始めるのだろう・・・、寒空に湯気が立ち上がるのが見えるのだった。


 ビールを飲んだりして暇をつぶした後は、いつものように・・・・・





いつもの店に。。


 親父は留守番する、と言うかもしれないな、と怖れていたのだが、その心配は無用だった。品書きを見ると、たいらぎに帆立にさざえ。母の好物の貝はまあまあだな。まずは・・・・





ビールで乾杯。


 この店に来ると、最初の突き出しを見ていつも感心してしまう。せっかくだから、もう一度アップで。





綺麗だし、豪華なんだよな。


 小鉢に入っているのはアン肝、魚は鰆の皮を炙ったものかな・・・。天麩羅はキスだ。


 乾杯!





貝のワタをほじり出すのに必死。


 さて、本番。




タイラギの造り 寒ぶりの造り

タイラギの旬は3月くらいと勘違いしていたけれど、12月から3月くらいとのこと。さっぱりしていて美味しかった。それと寒ぶりの脂の乗った刺身が対照的。




さざえの造り

この店での定番


 いつもあるから助かる。そういえば、いつもある鮑がなかったかも。忘年会シーズンで席を予約することも難しいくらいだからしょうがない。




帆立といくら

たいらぎを食べた後だからだろうか、イマイチ。まぁ、贅沢な話だけど・・・・



 両親は、料理が出てくる度に写真を撮っている息子を見ている・・・・。ヨシッといわないと食べることができないのだ。







 ヨシッ ^^;)




サザエのつぼ焼き

この皿に載っている・・・みたいのは何だ?


 ブロッコリーとカリフラワーに味噌タレがかけてあった・・・。サザエのつぼ焼きになると、どうしてもビールじゃ駄目だ。やっぱり・・・・





いつもの通り、熱くて持てないくらい熱燗にしてもらう。


 この頃から、写真撮影が怪しくなる。この後、牛筋煮込みとか何か食べたようだが、写っていない。そして、頼み忘れていたのを思い出して頼んだのがこれ。




酢牡蠣

頼んだのだが、親父はお腹一杯で居眠り。母は酢牡蠣は苦手だと言う。


 それで、一人で食べて飲む。


 そして最後は・・・・



海苔茶漬け

いつもは飲むだけなんだけど、お付き合い。母は・・・・食べている。







 最後はデザートで〆。




大山ミルクのアイス


 大満足で帰宅し、またプレモルを飲んだ。


 美味しかったけれど、一人で食べた酢牡蠣じゃないのかな、不調の原因・・・・。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加