Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第5話 *感想*

2017-05-19 | 春ドラマ(2017)感想

* 「母へ贈る文字」 *番組HP

母の日を意識してきるのかね?
「お母さん」を重ねてきたねぇ。

ゲストキャラ、花蓮(芦名星)の義母、、
鳩子(多部未華子)の母親、、
認知症を患っている白川(高橋克典)の母に、
はーたん(新津ちせ)のお母さん、、
お母さんが重なりまくりだ〜。


今回は、手紙の字が本人のものじゃないと気付くパターンなのね。
これ、ずっと気になってたんだよねぇ。
近しい人に出す手紙となると、やはりこうなるよねぇ。
今回はそれがかなり良い方向に転んだワケだけど。


「雨宮さんが書いた字があなたの字だわ。あなたらしい、あなたの字」
などと言い出す姑を見て、
は?何を言い出すんだ??となってしまった私は、
やはり、このドラマの世界観にハマりきれていないのかもしれぬ。

確かにあの鳩子の文字からは、丁寧に、丁寧に、想いを込めてしたためた感じが伝わってくるよねぇ。
花蓮の素直さが表れた文字だと感じることもできるよねぇ。
それでも、、
は?何ですと??と思ってしまった私。
やはり、このドラマの世界観に合わぬのか。

でも、まあ、、良かったよ。関係が修復されて。
凄いよ、鳩子ちゃん。
鳩子の書く文字はもの凄いチカラを持ってるのね。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第1話 *感想*
ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第2話 *感想*
ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第3話 *感想*
ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第4話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ドラマ>あなたのことはそれ... | トップ | 母になる  第6話  *感想* »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL