Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>あなたのことはそれほど  第5話  *感想*

2017-05-18 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP

「お天道様」が印象的。

「お天道様は夜は見てないから」 by小田原(山崎育三郎)
上手いこと言うよねぇ、、小田原。
さらには、
「お天道様が怒ったらどうなるの?」
などと、涼太(東出昌大)を焚きつけるようなコトまで言い出しちゃうし、
コレは、なかなかの策士か、、小田原。

てっきり小田原は涼太のことが好きなのかと思っていたのだが、違うのかね?
有島家の隣人・横山さん(中川翔子)と似たような立ち位置なのか?
人の不幸を喜ぶ的な。
それとも、好意を持っているからこその歪んだ感情なのかね?
よく分かんないなぁ。

で、小田原に煽られての涼太の呟き、、
「お天道様の罰が当たった」
これも、なかなかインパクトがあって良かったわねぇ。


美都(波瑠)と香子(大政絢)の会話で見られた、
「ダメだ、この感じ、どうやっても伝わる気がしない。」
という美都の呟きも面白かったよ。
確かに、伝わらないよねぇ、、涼太のあの「気持ち悪い」感じは。
直接体験しないと分からないタイプのヤツだわ、アレは。
しかも、美都は、香子の信用をガタ落ちさせちゃってるからね、、
どうやっても伝わらないと思うわ。


あと、有島と麗華(仲里依紗)の回想シーンも興味深かったわ。
3話の感想でも書いたけど、
キャラクターの魅力を感じさせるエピソードは大事よね。
今回は麗華の背景も感じさせてもらえたしね。


美都が麗華に会いにいって関係を匂わせたり、
涼太が有島に接触したり、
麗華が有島をチクチクと責め立てたり、
人間関係に動きがあり、面白いっちゃ面白いのだが、
ドロドロをネタにしたドラマへと突き進んでしまわないか不安もある。
程よいバランスで歪な人間関係を描いていただきたいのだが、
さて、どうなるか。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>あなたのことはそれほど  第1話  *感想*
<ドラマ>あなたのことはそれほど  第2話  *感想*
<ドラマ>あなたのことはそれほど  第3話  *感想*
<ドラマ>あなたのことはそれほど  第4話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ドラマ>人は見た目が100パ... | トップ | ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL