Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

母になる  第6話  *感想*

2017-05-19 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP

麻子(小池栄子)の描写にえっらい時間を割いてきたねぇ。
ほぼ一話分、、
制作陣の麻子への思い入れが窺えるようだわ。

3話で麻子のキャラクターに惹きつけられていることもあり、
麻子の背景にも興味を引かれてはいたのだが、
ここまでガッツリと麻子の背景を描いてこられると、
制作陣の熱意についていけなくなるというのは不思議。
っていうか、このドラマはずっとこの感覚なんだけどね。

なんというか、
麻子はやっぱりメインキャラではないように思うんだよなぁ。
脇にいるからこそ輝くというか、、
その存在感が際立つというか、、
そのため、こうもガッツリとメインで描かれると、チョッと抵抗があるのよ。
思ってたんと違う、、ってなるのよ。

あとね、、
麻子の母の描写が好きじゃない。
手紙の内容も、母親の語りも、全く魅力的に感じられなかったよ。
2話で描かれた麻子の手紙と同様の作為的なものを感じてしまい、冷めてしまったよ。

それでも、
じっくりと時間をかけて描かれたことで、
麻子の心理が少し理解できたようには思えたなぁ。
興味をそがれることなく視聴することはできたよ。


結衣(沢尻エリカ)の決断のほうは、今のところ理解できず。
あんな気持ちになるもんなのかねぇ。
木野(中島裕翔)から間接的に話を聞いただけで、あんな決断ができるものなのか?
今のところ、よく分かんないなぁ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

母になる  第1話  *感想*
母になる  第2話  *感想*
母になる  第3話  *感想*
母になる  第4話  *感想*
母になる  第5話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物... | トップ | 犯罪症候群 Season1 第6話... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL