Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第4話 *感想*

2017-05-12 | 春ドラマ(2017)感想
* 「最後のラブレター」 *   番組HP

2話に続き、とても感傷的な男性が登場。

園田(川口覚)の状況は想像できたし、
彼がいかに初恋の女性・桜との思い出を大切にしているか、
桜への想いをいかに抱き続けているかがじっくりと描かれていたので、
2話よりは抵抗なく見守ることができたわ。

桜へ手紙を出すというのは、園田の極めて個人的な想いだからねぇ、、
色々と思うトコロもあるのだけれど、
彼の状況が状況なだけに許容できるものではあったよ。
園田の桜への想いを、
鳩子(多部未華子)が丁寧に手紙で表現していたことは印象的ではあったわ。

しかし、鳩子が思いとどまってくれてホント良かったよ。
鳩子は2話でもお節介なコトをしでかしてるからねぇ。
またしても暴挙に出るのかと思っちゃったわ。
先代(倍賞美津子)のことを度々思い出し、
先代の想いを想像し、
代書屋としての自分を省みる、、
鳩子の成長が窺えるストーリーだったわねぇ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第1話 *感想*
ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第2話 *感想*
ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物語ー 第3話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母になる  第5話  *感想* | トップ | 緊急取調室  第4話  *... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL