Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「コウノドリ」  第6話  *感想*

2015-11-21 | 秋ドラマ(2015)感想
* 「タイムリミット 最後のチャンス」 *
番組HP

救急搬送されてくる佐野真理子、、
タイムリミットがある女性の辛さや、女性の置かれている厳しい環境を訴える下屋(松岡茉優)、、
仕事を理由に中絶を希望する女性、、
6度目の人工授精も上手くいかず、体外受精を勧められる相沢美雪(西田尚美)、、
彼とのデートを中断し、病院に戻る新井(山口紗弥加)、、
メインエピソードで描かれる竹下敦子(森口瑤子)、、
さらには、男手ひとつで育児に仕事に奮闘する永井(小栗旬)に、
妊娠に好意的ではない相沢の同僚の様子に、
女性に対する配慮の足りない言葉を口にしてしまう加瀬(平山祐介)や院長(浅野和之)、、などなど、、

盛りに盛ったり、重ねに重ねたり、、といった印象。
チョイと盛り過ぎなんじゃ、、
いくらなんでも重ねすぎなんじゃ、、といった思いもあるのだが、
不妊治療や、高齢出産の大変さやリスクだけではなく、
色々な状況の女性たちの様子や、
女性を取り巻く社会の変化や、厳しさ、
女性たちの様々な想いや苦悩というものまで感じることができた充実感も大きい。
そこに永井のエピソードを挟み込むことで、
大変なのは女性だけではないんだぞ、、と感じさせるアタリもいいよねぇ。

不妊治療外来を訪れるたくさんの女性たちや、
竹下敦子の容態を気にする不妊治療専門の医師・岸田や、
竹下敦子の対応について話し合う医師たちの様子などから、
サクラ(綾野剛)たちが携わる周産期医療について、改めて感じることができたことも良かった。
ドラマ制作陣の意気込みが熱く伝わってくるストーリーだったよ。


 最後まで読んでくださり、ありがとうございます  
チラッと共感していただけましたなら ポチッとお願いいたします♪ 
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「コウノドリ」  第1話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第2話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第3話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第4話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第5話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「おかしの家」  ... | トップ | ドラマ 「サムライせんせい... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL