Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「おかしの家」  第5話   *感想*

2015-11-21 | 秋ドラマ(2015)感想
* 「愛」 *
番組HP


三枝(勝地涼)の冴えっぷりが印象的。

「このおじさん達も駄菓子みたいな人だ。
一見とりとめもない存在でも、見方次第では、最高に価値のあるものだってことだな。」

痛さタップリのストーリーの後だからね、
この言葉がより沁みるような気にはなるわね。

春馬(大山蓮斗)を男として扱う三枝がいいよねぇ。
ああいう風に扱われるのって、春馬も嬉しいんじゃないかしら。
「女の秘密に触れてはいけないんだよ。」 by島崎(嶋田久作)
この言葉を守り、礼子(尾野真千子)の秘密の特訓を守る三枝の紳士っぷりも好き。

今回も、明子(八千草薫)さんが癒しパワーを発揮してたのもいい。
幼い頃の自分のことをちゃんと覚えていてくれる、、
コレって、嬉しいことよねぇ。
でも、麻理恵(成海璃子)にとっては嬉しいだけではないのかもねぇ。
それにしても、、、
勝手に“風俗の60分コース”が続いちゃっている気になっている太郎(オダギリジョー)ったら、、、も~うっ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「おかしの家」  第1話   *感想*
ドラマ 「おかしの家」  第2話   *感想*
ドラマ 「おかしの家」  第3話   *感想*
ドラマ 「おかしの家」  第4話   *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「遺産争族」  第... | トップ | ドラマ 「コウノドリ」  ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL