映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

スーパーエイト

2011年07月17日 | 洋画(11年)
 『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。

(1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてしまい、とても拍手喝采というわけにはいきません。
 それで今回は、そうした疑問点・問題点のようなものをいくつか例示しながら、レヴューを綴ってみました(特段、スピルバーグ・ファンの方でなくとも、簡単にお答えいただける疑問点かもしれません。奇特な方は、コメントをよろしくお願いいたします)。
 なおこうなるのも、一つには、劇場用パンフレットが、映画の全体を見ることなしに作成されていて、はかばかしい情報を何一つ掲載していないことにもよります(何もそんなに秘密主義にしなくともかまわないような映画の内容に思えるのですが!)。

イ)主人公の少年ジョージョエル・コートニー)の母親が工場の事故で亡くなったことが、何度か映画で言及されるものの、ストーリーが展開しても、それ以上のことは母親に何も起こりません。
 単に、ジョーが好きなアリスエル・ファニング)の父親との関係(彼が酔いつぶれて出勤できない代わりに出勤して事故に遭遇)が云々されるだけというのは、お話として勿体ないのではないでしょうか?
 それに、アリスの母親も、飲んだくれの父のもとから去ってしまったらしいのですが、こちらの方は、その写真すらないらしいのも、なんだか腑に落ちない感じがするところです。
 なによりも、お互い好き同士なジョーとアリスが、揃って母親がいないというのも物凄い設定だなという感じがしますし、また初めは対立していた彼らの父親同士も、最後には打ち解け合うというのも、随分と安易なストーリーだなという感じがしてしまいます(こういったところがジュブナイルというわけなのでしょうか?)。

ロ)ジョーらが映画の撮影をしている町はずれの駅で、貨物列車の大事故が起きるものの、なんでそんな大事故になったのか、そしてその事故に何の意味があるのか、結局のところはっきりとは説明されないのです。
 想像するに、捕獲していたエイリアンを空軍が別の地点に列車で輸送していたらしいのですが、何のためにそんなことをする必要があるのか、貨物列車にどうして大量の危険物質や爆発物を積載していたのかもよくわからないままです。
 特に、凹凸のあるキューブ(六面体)がたくさん積まれていましたが、そして最後には、ジョーが密かに持ち出したキューブが、壁を突き破り給水塔に激突しますが、このキューブはいったい何に使われるものなでしょうか(あるいは、エイリアンが宇宙船を建造する際に必要な材料なのかなと思えるところ、そんなものを空軍がどうして用意しているのでしょうか、元々空軍は、エイリアンが逃亡しないように捕獲していたのではないでしょうか)?



ハ)空軍が捕獲していたエイリアンの乗っていた宇宙船が地球に不時着したのが1958年とされ、この映画の時点である1979年(スリーマイル島の原発事故の年)まで20年以上も経過しているにもかかわらず、その間エイリアンが大人しくしていて何事もなかったとは考えられないところです。
 生じたはずの事故などから、空軍は、エイリアンについて子細な情報を把握していたはずです。にもかかわらず、エイリアンに対して、どうして意味もない銃撃をしたり、戦車を繰り出したりの通常の攻撃をするのでしょうか?
 それに元々、単に列車事故に遭遇しただけで、エイリアンは逃げ出せるものなのでしょうか(逆に言えば、そんな簡単なことなら、モットずっと前に、空軍の下から逃げ出していたのではないでしょうか)?

ニ)ジョーら子供達の学校の生物の先生であるウッドワード博士は、20年前に、このエイリアンを研究するチームに入っていたようで(同博士が倉庫に隠していた資料から判明)、その後同研究チームを追われ、突然、今回の大事故を引き起こすわけですが、なんでそんなことをしようとしたのかうまく説明されていません(列車事故を引き起こせば、エイリアンが自由の身になるとでも考えたのでしょうか?)。
 さらに、空軍当局の隊長ネレク大佐は、事故で重傷を負ったウッドワード博士が非協力的な姿勢を示すと、すぐさま毒殺してしまいます。しかしながら、なんでそこまでする必要があるのかよくわからないところです(もっと博士から情報を得る必要があれば、時間をかけて尋問すればいいのですから。また、他に情報を流すことを恐れるのであれば、監禁すれば十分でしょう)。

ホ)結局、エイリアンは、本来的に人類に敵対的というわけではなく、単に自分の星に帰還したいだけだったようで、なんだか『第9地区』のような感じが漂い始めます(この映画に登場するエイリアンがやっていることは、『第9地区』において、自分の星に帰還しようと宇宙船を組み立てていたクリストファーと類似しているのではないでしょうか)。
 そのことは、エイリアンと触れ合うと、テレパシーでコミュニケーションできるようになるために、まずウッドワード博士が理解し、さらにエイリアンに捕まったアリスもわかり、最後にはジョーも理解します。そして、エイリアンがジョーを掴んだ時、ジョーはいろいろ言いますが、それを聞いたエイリアンは子どもたちを逃がしてやります。
 ですが、テレパシーでこんなに話が通じてしまうという方法は、いかにもご都合主義であって、これを持ち出したらエイリアンの意味が半減してしまうのではないでしょうか(本来的にエイリアンは、コミュニケーション不全と同義ではないでしょうか)?
 それに、そんなふうに交信できるとしたら、捕獲されていた20年以上の間に、ウッドワード博士以外の誰も、エイリアンとコミュニケーション出来なかったというのも有り得ないことではないでしょうか?

ヘ)ジョーら子供達がゾンビ映画を作る話と、エイリアンの話とがうまい具合につながってはいないように思われます。というか、別々のストーリーを無理矢理継ぎ合わせたような感じしかしないのです。
 というのも、ウッドワード博士が引き起こした列車事故は、ゾンビ映画の背景に入ってくるだけのことですし(ゾンビ映画の筋の展開とは無関係です)、アリスがエイリアンに捕まってしまうものの、またジョーがエイリアンに向かって話しかけたりするのも、ゾンビ映画とは何の関係もありませんから。


 全体としては、まずまずの出来栄えながら、決してキャッチコピー(“『E.T.』以来の最高傑作”、“歴史的超大作”、などなど)が言うほどのこともないのでは、と思った次第です。
 なるほど、エンドロールで流されるゾンビ映画はなかなか良くできているな(だからといって、それで“映画に対する愛”が感じられる、などといった大仰な話ではないでしょう)と思う一方で、エイリアンを巡るお話はあまり新鮮味が感じられませんでした。
 映画『E.T.』との関連性を云々する向きもあるようですが、『E.T.』に登場する他者と親和性のあるエイリアンと、この映画のエイリアンとはマルデ別物ではないでしょうか(『ミスト』とか『クローバーフィールド』に登場する巨大な怪物の方に類似しているのでは)?といって、別に『E.T.』と同じだからドウというわけではありませんが。

(2)この映画の子供達の行動は、『グーニーズ』と比較されることが多いようです。でも、それでは余りに曲がなさ過ぎるので、ここでは少し『奇跡』と比べてみることといたしましょう。



 (この画像には、主人公のジョーが入っていません)

 まず、子供達の数は、本作の場合6人ですが、『奇跡』も7人とほぼ同数です。
 次に年齢は、本作の場合、主人公のジョーが14歳とされ、他の子供達も同じくらいでしょうから、日本の中学生に相当するでしょう。ただ、『奇跡』では、全員が小学生でしょう(一番大きな航一が小学6年生)。
 小学生と中学生との間には大きな断絶があると思われ、本作の子供達の方が、『奇跡』の子供達よりもズット大人びているように感じられるところです。
 そして、それぞれが成し遂げようとしている目的は、内容は著しく異なるものの一つであって、『奇跡』では、それが中心になって物語が進行します。ところが本作の場合は、もう一つエイリアンというマッタク異質なものが物語の中に入り込んできてしまい、ともすれば彼らの目的は霞んでしまってもいるのです(出来上がったゾンビ映画は、エンドロールの片隅で映し出されるのですから!)。
 『奇跡』が描く子供達の目的は、実に他愛のないものとはいえ、本作よりも受ける印象が強いのは、そういうところからもきているのではないか、と思いました。

 なお、本作では、エル・ファニングが、免許証を持たずに父親の車を運転して、皆を映画のロケ場所に運ぶところ、『奇跡』では、高橋長英が運転する車で坂の下まで運んでもらった後は、目的地に向かって、皆が走りまくります。『アンダルシア』でもそう思いましたが、邦画の場合はどうも走ることが基本となっているように思われるところです。

(3)福本次郎氏は、「まだ動画を撮るのはプロか一部の趣味人だけだった1979年当時のディテールが豊かで、あの時代を生きた観客のノスタルジーを刺激し、また非常にスピルバーグ色の強い映像の数々は「E.T.」を思い出させる」し、「少年たちの感情が手に取るようにリアルで、大切なのは身近な人々との心の交流であることをこの物語は訴える。何より、エンドロールが象徴する、“映画”そのものに対する愛情があふれる作品だった」として80点もの高得点を付けています。
 また、渡まち子氏も、「どこか懐かしい作風にはスピルバーグ映画へのオマージュが満載。SF大作であると同時に、映画への愛を描いた作品だ」、「何よりも、TVドラマの映画化や続編ものばかりの映画界で、ヒットメーカーが手掛けた大作映画が完全オリジナルであるという意味は大きい」として70点を付けています。
 さらに、前田有一氏も、「映画好きのグーニーズたちが、見ちゃいけないものを見てしまうスリラー&アドベンチャー。UFO、異星人との交流、子供だけでの冒険、淡い恋……往年のスピルバーグ映画のエッセンスをつめこみ、最新のVFXとJ・J・エイブラムス監督らしい怪物アクションで味付けした娯楽映画。最新作なのに懐かしい、スピルバーグ世代ならば思わず愛しくなる映像作品である」として65点をつけています。
 ですが、テーラー章子氏は、「行って観てきたが、残念ながら 「グーニーズ」の興奮、「ET」の感動、「スタンドバイミー」の共感を期待していると、そのどれにも裏切られる。強いて言えばトム・クルーズの「宇宙戦争」が好きな人には 見る価値があるかもしれない」として50点を付けています。

 以上の評論家のレビューの中では、最後のテーラー章子氏に共感を覚えます。



★★★☆☆



象のロケット:スーパーエイト
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (97)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プッチーニの愛人 | トップ | 蜂蜜 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB返し&コメントありがとうございました (西京極 紫)
2011-07-17 18:13:39
序盤の列車転覆事故シーンは迫力があったと思います。
クマネズミさんとしてはかなりご不満だったようですね。
たしかに終盤のエイリアンとのやり取りについては
かなりご都合主義的な決着のつけ方でしたね。
あと、子供らの作ったゾンビ映画は…ロメロの「ゾンビ」のパロディですよね。
丁度本作の時代設定が「ゾンビ」公開直後だったので
流行りだったんですよね、第一次ゾンビブーム。
面白いとは思いましたが、お遊びですよね、やっぱり(^_^)
ちょっとだけ (ふじき78)
2011-07-17 22:03:02
六面体の物体は宇宙人の乗ってきた宇宙船その物です。分解・再構築が可能なようです。先生のフィルムの中で映ってました。おそらく研究施設が手狭になったとかで引っ越しとかでしょう。

20年の間、あれはいわゆるずっと手錠をしていた状態。今回、脱線事故を起因として、初めて手錠(たとえ)が外れたら、相手はモハメド・アリのように太刀打ちできるレベルではなかった状態。だから、戦車とかの通常戦力も使ってみる。ようは完全にデータ不足なんだと思います。
強力な磁石。 (ほし★ママ。)
2011-07-18 11:35:02
一緒に観た友だちと、あのキューブは宇宙船のパーツで
多分、子どもが遊ぶブロックのようなもので
強力な磁力を持っていて~と、想像しました。
大切なロケットが吸い付く演出は好きでしたね。
 
突っ込みどころと言うか、理解の難しい部分はありましたが
子どもたちの成長譚として楽しく拝見しました。
戦車やミサイル (KGR)
2011-07-18 12:58:44
あれは、軍がぶっ放しているものではなく、エイリアンの仕業です。誤作動しているというか制御不能になっていると言ってました。
原理は不明ですが、電子部品を集めていたので(電子レンジとかエンジンとか)何らかの装置を作っていたと思われます。

キューブは皆さんの言う通りですが、私としては給水塔に引っかかっていた1個はどうなったの、なくてもいいの?と言う感じでした。

布石を打っといてほったらかし、あるいはそこまでのものならそんなに大げさな布石は必要ないのでは、と思えてしまうのはスピルバーグ流かもしれません。
宇宙船の部品 (クマネズミ)
2011-07-18 21:51:31
「ふじき78」さん、TB&コメントをありがとうございます。
さすがよくご覧になっているのですね。「先生のフィルムの中で映って」いたとは気がつきませんでした。
ただ、空軍は20年以上も研究していて「データ不足」とはナンダかなという感じですが(研究などせずに、手錠をはめた状態においていただけなのかもしれませんが!)。
宇宙船のパーツ (クマネズミ)
2011-07-18 21:57:19
「ほし★ママ」さん、TB&コメントをありがとうございます。
やはり皆さん、映画をよく見ていらっしゃるのですね。「あのキューブは宇宙船のパーツ」だとは気がつきませんでした!
なお、「子どもたちの成長譚」とするなら、『奇跡』と同じように、話を一つに絞り込んだ方が、見る者に強い印象を残すのではと思いました。
通常兵器 (クマネズミ)
2011-07-18 22:05:37
KGRさん、コメントをありがとうございます。
確かに、イロイロの兵器が飛び交うのは、おっしゃるように、「軍がぶっ放しているものではなく、エイリアンの仕業」でしょう。
ただ、アノ場所に従前の通常兵器を集めたのは空軍の指揮官の命令によるのでしょうから、彼にはエイリアンに関する基本的な情報が届いていなかったことになるのでしょう!
マニア向けの作品なのか? (よく分からない部外者)
2011-07-31 15:29:48
  スピルバーグのこれまでの作品の寄せ集めという評もあります。観衆対象とみられている子供たちも含めて、これも楽しめればよいというところでしょうか。クマネズミさんの言われるように、ご都合主義的な展開が多いようで、総じてあまり筋の通ったストーリーではないと私も感じました。
 よく分からないことが多く、題名の「スーパーエイト」からして、主人公を初めとして活躍する人数がいくら数えても8人いないので、「エイト」とは何ぞやということになりますが、どうも全体で映画祭の名前のようです。
  映画の主人公たちが同学年くらいの中・高校生らしいのですが、どうも欧米では女性のほうが年長に見えて(反面、男性のほうが幼く見えて)、ペアとしての年齢感覚が合わないという感じもしました。だから、あまり理詰めで受け取らずに、物語の流れにのって、映像を楽しめばよいのかも知れませんが、それでは巨匠の名が泣きそうです。
スーパーエイトとは (milou)
2011-07-31 20:48:57
横レスですが、スーパーエイトとは8ミリフィルムの規格です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/8%E3%83%9F%E3%83%AA%E6%98%A0%E7%94%BB

コダック社のダブルエイト、スーパーエイトに対抗して日本の富士フイルムが開発したのがシングルエイトです(確か扇千景の私でも撮せます、というCMで大ヒット)。

僕が最初に使ったのはベルハウエルの手巻き(の8ミリカメラでスーパーエイトでした。
確か1つで3分20秒しか撮れずフィルムも高いから外国旅行などにも数本しか持って行けず、じっくり撮れずパンの速度が速くなり後から見るとひどいでき。ポータブルビデオになってビクターのVHS-C(30分だったかな)を買ったけど今から見ればものすごく重い機械です。ソニーの8ミリビデオで2時間も撮れるようになり、やっとじっくり撮影できました。今ではHDDで何時間でも撮れます。
機会があったら『虹の女神』を見てください。
大学生ですが8ミリで映画を作る話です。
現在活躍している監督の多くも8ミリで映画を撮りだしています。典型的な例は河瀬直美。

ついに富士フイルムも8ミリフィルムの販売をストップしてしまいました…
不確かな記憶 (milou)
2011-07-31 21:23:17
最初に使ったのはダブルエイトだったかもしれない。フィルム自体は16ミリでカセットテープのように終わるとフィルムカセットを裏返して撮影する。つまり16ミリフィルムを往復半分ずつ使うわけです。
もちろん現像から帰ってきたとき半分に切断され8ミリになっています。
イマイチでした (クマネズミ)
2011-08-01 06:00:10
「よく分からない部外者」さん、コメントをありがとうございます。
おっしゃるように、この映画を「楽しめればよい」ものの「あまり筋の通ったストーリーではない」感じがしてしまい、なかなかそうもならず、イマイチだなと思ったところです。
なお、「スーパーエイト」の意味合いについては、次のmilouさんのコメントで尽きているでしょう。
また、「映画の主人公たちが同学年くらいの中・高校生らしいが、ペアとしての年齢感覚が合わないという感じ」とありますが、日本でもそんな感じですし、またエル・ファニングが、13歳にもかかわらず大層大人びた演技をしているせいなのかもしれません。
8ミリ (クマネズミ)
2011-08-01 06:17:06
milouさん、「スーパーエイト」に関する詳しい情報をありがとうございます。
扇千景の「私にも撮せます、マガジン、ポンッ」というCMは、物凄い影響力があったものと思われます。そして、デジカメでも簡単に動画を撮影できる今からすれば、milouさんのおっしゃっていることはマサニ隔世の感がありますね!
また、『虹の女神』には上野樹里も出演しているようで面白そうですね、貴重な情報をありがとうございます。
Unknown (もりこう)
2011-12-26 14:11:15
大人が観ると、どうしても色眼鏡がきいて「理解しよう」としてしまうのかもしれませんね。
言葉では説明できない「感覚」で感じるのがスピルバーグの映画だと私は思っています。

母親の写真が入った大切なロケット、これが主人公の心であり、映画の軸になってるんだと思いました。
時は流れていくけど、なかなか心の整理がつかない主人公が、エイリアンとの対話(つかまったとき)で行った言葉
『辛いこともある。わかるよ。でも生きていける』
この言葉で自分自身も母親の死を乗り越えていこうという前向きな気持ちがすごく伝わってきます。
そして最後にロケットを手放す【間】でも心を感じました。

小難しく考える映画が増えている昨今、子供のころにもどって楽しく観れた映画でした!
なぜ (クマネズミ)
2011-12-27 05:45:16
「もりこう」さん、興味深いコメントを誠にありがとうございます。
確かに、この作品に余り乗れなかったのは、おっしゃるように、「感覚」で見るのではなく「理解しよう」としてしまったからかもしれません、どうして、なぜといったことばかりが思い浮かんできてしまったのですから(ジョーら子供達がゾンビ映画を作るという至極面白い話に、“なぜ”エイリアンが絡んでくるの、といった具合に)!
話題になっていた予告編 (茜)
2012-02-12 07:31:24
昨年はとてもじゃないけれど観る気になれず、先日DVDで、やっと観ました。
ここまで中途半端な設定なのに、単に娯楽映画としての楽しさ、という意味で流石スピルバーグがらみと感じ、見終わって尚ワクワク。
本当はそれだけで十分なのですが、やはり予告編で示されたメッセージが込められているかもと思う、数々のシーンや状況があり、考え込んでしまいました。
一瞬だけニュースで流れるTMI事故と、列車事故に軍の出動、何らかの隠蔽工作、付近住民の避難と来れば、もう、実際の放射能汚染物質を積んだと言われている列車事故そのまま。わざわざ主人公が模型を手にして「これだよ」と見せてくれています。(この事故を偶然捉えた8ミリフィルムが有るとの噂もあるらしい)
TMI事故は、強引に作業員の人為事故とされ、被害実態は闇の中。
主人公の母親、酷く損傷した遺体だったらしい「工場事故」…
また、エイリアンが軍の管理下に置かれたという設定の1958年は、熱核弾頭元年であり、地下核実験ハードタック作戦の年、エイリアンが隠れていた場所が地下というのも、ハードタックⅡが地下核実験だったことと符合。
停電に加えて、(武器等が)「制御不能」になる点も、原発(核)事故を示唆。
以上、「理屈をつけてしまう大人の見方」として、こんな勘繰りも有りかなと。

色々な見方・楽しみ方はあるものの、スピルバーグ映画として一貫している「人知を越えたものにたいする畏敬の念」と「人間の善なる部分への希望」は、キッチリ表現されているという点で、極めて優れた映画と、私は感じました。
スピルバーグ映画? (クマネズミ)
2012-02-12 21:48:51
「茜」さん、わざわざコメントをありがとうございます。
おっしゃるように、この作品については、「色々な見方・楽しみ方はある」と思います。ただ、本作は、スピルバーグ自身の作品ではないので、「スピルバーグ映画」とまで言えるのかどうか、そして、そこに一貫しているとされるものがこの作品にも「キッチリ表現されている」として、だから「極めて優れた映画」とまで言えるのかどうかやや疑問に思えます。というのも、だとしたら、この作品の監督である「J・J・エイブラムス」氏の個性は何処にあるのか、ということになりかねないからですが(杓子定規なコメントで申し訳ありません)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

97 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
SUPER8/スーパーエイト  監督/J.J.エイブラムス (西京極 紫の館)
【出演】  ジョエル・コートニー  エル・ファニング  カイル・チャンドラー 【ストーリー】 1979年。オハイオの小さな町に住む14歳のジョーは、仲間たちとの8mm映画作りに没頭していた。ある日、真夜中に家を抜け出し、駅に忍び込んで撮影をしていた彼らは、貨物列車....
J.J.エイブラムス監督 「SUPER 8/スーパーエイト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
スティーブン・スピルバーグ製作、そして監督は「クローバーフィールド/HAKAISHA」や09年版「スター・トレック」を撮ったJ.J.エイブラムス監督の最新作 本日(6月25日)公開したばかりの所為かメチャ混んでました。 前から2列目、右から4席目 ここ....
SUPER 8/スーパーエイト (LOVE Cinemas 調布)
『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督、そしてハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作というこの夏超話題のSF大作だ。1979年にアメリカで実際に起こった事故をモチーフにし、米国政府が隠匿しようとする秘密と、それに巻き込まれてゆく少年た...
『SUPER8』を109シネマズ木場1で観て、単純明快ぐう出すふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆照れくさいかもしれないけど面白さを否定するのは卑怯なんちゃう】 「いや、面白いんだけどなんかさあ」みたいな奥歯に物が挟まったような言い回しが多 ...
劇場鑑賞「SUPER 8/スーパーエイト」 (日々“是”精進! ver.A)
悪いことしたけど、良いエイリアンでした 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106240003/ ★J・J・エイブラムス監督作★■先行告知Ver■ [映画ポスター] SUPER8 スーパーエイト [ADV-DS] 価格:5,200円(...
SUPER 8/スーパーエイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:SUPER 8。スティーヴン・スピルバーグ製作、J.J.エイブラムス監督、カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ジョエル・コー ...
映画「スーパー8」 (ゆるっとヴァカンスな日々)
「SUPER 8」 監督;J.J.エイブラムス 制作総指揮;スティーブン・スピルバーグ 6月24日公開..
映画:スーパー8 逆デジャブ状態に吐き気を催す、今年有数の駄作(と言い切らせてもらおう) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「スタートレック」で男を上げた、 J.J.エイブラムスが監督。 かつ、スピルバーグがプロデュース。 ということで、最強の映画になるか?!、と期待し、公開直後のNY深夜に鑑賞。 ところが!! 個人的には、全く受け付けない展開。 子供の妙に笑わせるギャグセンスのみ....
『SUPER 8 / スーパーエイト』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: SUPER 8 監督: J・J・エイブラムス 出演: エル・ファニング 、カイル・チャンドラー 、ロン・エルダード 、ノア・エメリッチ 、ガブリエル・バッソ 試写会場: ヤクルトホール 公式サイトはこちら。 久々試写会です。 最近当たっても行けないこと...
映画「SUPER 8/スーパーエイト(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『SUPER 8/スーパーエイト(字幕版)』(公式)を、本日初日初回鑑賞。観客は約15名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら80点。個人的な好みで高得点に。理由は後述… ざっくりストーリー 1979年、アメリカの・オハイオ...
SUPER 8/スーパーエイト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
SUPER 8/スーパーエイト [DVD]どこか懐かしい作風にはスピルバーグ映画へのオマージュが満載。SF大作であると同時に、映画への愛を描いた作品だ。1979年、オハイオ州の田舎町に住む少 ...
SUPER 8/スーパーエイト (Memoirs_of_dai)
DEAR スピルバーグ様、P.S.ロメロ様 【Story】 1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設からある場所...
SUPER 8 スーパーエイト (KATHURA WEST)
楽しみ方いろいろ。 これは多角的にいろいろ議論できそうだ。 そんな要素がいっぱいつまってる。 けど、ここはやっぱり、映画の楽しさにどっぽりつかったほうがいい。 それが一番いい。 映画とはそういうものだ。 単純にそういうものだ。 タイトルがそう諭して...
SUPER8/スーパーエイト (そーれりぽーと)
J.J.エイブラムス監督最新作は、スティーブン・スピルバーグのプロデュース作! ちょっと前なら手放しで期待しまくりそうな組み合わせですが、ここ数年スピルバーグが人気監督を起用してプロデュースした映画には時々「えっ?」と思うようなものがあることから、ちょっと....
SUPER 8 /スーパーエイト (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「LOST」「クローバーフィールド」のJ・J・エイブラムス監督×スティーヴン・スピルバーグ製作 ということで、いかにもJJ作品らしく、 そこにスピルバーグ要素入れた感じ(ってそのまんま) 全米で....
『SUPER8/スーパー8』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
SUPER 8/スーパーエイト [DVD]クリエーター情報なしメーカー情報なし  『SUPER8/スーパー8』 2011年(米)監督:J・J・エイブラムス ●ペンダントの意味するところ  「スピルバーグ映画へオマージュを捧げた作品」と微笑むエイブラムスの意志と映画愛...
2011年6月14日 『SUPER8』 中野サンプラザ (気ままな映画生活)
今日は、『SUPER8』 を試写会で鑑賞です。 子供ころ観た『E.T』の時のような純粋な心で鑑賞すると痛い目を観るかも・・・ 【ストーリー】  1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発...
『SUPER 8/スーパーエイト』 その意味するものは? (映画のブログ)
 1966年生まれのJ・J・エイブラムスにとって、1977年公開の『未知との遭遇』や1980年の『未知との遭遇 特別編』、そして1982年の『E.T.』を観ることは、胸躍る体験だったろう。  そんな彼が、それらの作品...
SUPER8/スーパーエイト (Akira's VOICE)
心あたたまらへんし, ワクワクもしないが余韻を含んだ締めは好き。  
「SUPER8/スーパーエイト」少年達のSFファンタジー (カサキケイの映画大好き!)
スティーヴン・スピルバーグが製作を務め J・J・エイブラムスがメガホンを取る、 映画好きの少年たちを描いたファンタジー映画。 映画終了後のエンドロールが全てを物語っている、と感じた作品だ。 一応の概略は 1979年、アメリカのオハイオ州。 8ミリカメラで映...
映画『スーパーエイト/SUPER8』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
Yahoo!映画で知り合ったりんこ(ゆうりさん)ちゃんですが すっかり、リアルな「映画・舞台友だち」になってもらっていま
僕たちは、ひとりじゃない。『SUPER8/スーパーエイト』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。謎に包まれていた『SUPER8/スーパーエイト』製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督がJ・J・エイブラムス。このふたりががタッグを組むと聞いた時からワクワク。しかも
SUPER 8/スーパーエイト (I am invincible !)
1979年オハイオ州。 工場の事故で母を亡くしてから4ヶ月がたった夏休み。 中学生のジョー(ジョエル・コートニー)は保安官代理の父ジャクソン(カイル・チャンドラー)から6週間のベースボール・キャンプに行くようにと言われる。
★ 『SUPER 8/ スーパーエイト』 (映画の感想文日記)
2011年。アメリカ。"SUPER 8".   J・J・エイブラムス監督・脚本。スティーヴン・スピルバーグ製作。  スーパーエイトという言葉に郷愁、切ない想い、失われた青春への悔恨、などを感じる者にとっては、見逃すわけにはいか...
『SUPER 8/スーパーエイト』('11初鑑賞88・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。
映画『SUPER 8/スーパーエイト』  (よくばりアンテナ)
朝から夫と2人で観てきました。 公開されてからだいぶ経っちゃってるから、 劇場内は人もまばら・・・・・ そうだよね、ハリーポッター観に行くよね(^_^;) なかなか面白かったし、楽しめましたよv や...
「SUPER 8 / スーパーエイト」 (2011 パラマウント) (事務職員へのこの1冊)
もちろん子どもたちがメインのお話だけれど、中年男のためにつくられた作品のようでも
SUPER8/スーパーエイト (あーうぃ だにぇっと)
6月14日(火)@中野サンプラザ。 全国で8888人も当たるっていうから簡単に当たるかと思ったが甘い!(笑) ようやくゲットして観に行ってきた。 とはいっても、スピルバーグ×エイブラムスってことでさほど大きな期待をしたわけではない。
SUPER8/スーパーエイト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
地球外生物の描写が主体ではなく、主人公の少年ジョーの母が工場で労災事故で亡くなるところから始まる人間のドラマが濃密であった。見知らぬものを受け入れて、大人への一歩を踏み出す子供達の成長がすばらしいドラマになっている。「マイシャローナ」という曲を夢中にな...
「SUPER8/スーパーエイト」 スピルバーグLOVE過ぎ (はらやんの映画徒然草)
若い人はスーパー8って言っても知らないだろうなぁ・・・。 スーパー8というのは8
『SUPER 8/スーパーエイト』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
”スーパー8”というと8ミリ映画のことしか思い浮かばないし、予告見る限りだとSF映画かモンスター、あるいはホラー系の映画っぽいものの、それ以外には殆ど情報らしい情報が入って来なかったこの作品。 監督のJ・J・エイブラムスも、「SF、ロマンス、コメディ、...
SUPER 8/スーパーエイト (食はすべての源なり。)
SUPER 8/スーパーエイト ★★★☆☆(★3つ) かなりの念力を込めて、試写会に応募して当たったありがとうございます すっごい!すっごい!すっごい楽しみにしてました!! 定時ダッシュでギリギリだったので、前日からSuisaにチャージして時間のロスがないように!1...
映画『SUPER 8』 (健康への長い道)
 製作はスティーヴン・スピルバーグ、監督・脚本は『クローバーフィールド HAKAISHA』『LOST』のJ・J・エイブラムズ。スピルバーグの『未知との遭遇』『E.T.』へのオマージュ作品だそうです。 Story 1979年の夏。オハイオの小さな町で保安官代理の父と暮らす少年ジョー...
SUPER8 スーパーエイト (迷宮映画館)
79年へのオマージュ!
SUPER 8/スーパーエイト (うろうろ日記)
試写会で見ました。ウワサでは、ETとスタンド・バイ・ミーを足して2で割った感じ。
SUPER 8/スーパーエイト (キノ2)
★ネタバレ注意★  ETが帰って来ましたよ! しかもパワーアップして!  いいなぁ、これはいいなぁ、愛にあふれた映画だなぁ。楽しかったぁ☆  J・J・エイブラムス監督が、スティーヴン・スピルバーグ監督作品への、めいっぱいの愛をこめて贈るラブコールで...
『SUPER 8』 (こねたみっくす)
8ミリ映画フィルム、スーパー8。それは永遠の映画少年スティーブン・スピルバーグを意味する言葉。 映像で語るJ.J.エイブラムスがスティーブン・スピルバーグへのオマージュをふ ...
「SUPER8 スーパーエイト」:スピルバーギッシュ! (大江戸時夫の東京温度)
映画『SUPER8 スーパーエイト』は、モロに懐かしのスピルバーグ映画風。脚本・
SUPER8 スーパーエイト #40 (レザボアCATs)
’11年、アメリカ 原題:Super 8 監督・脚本:J・J・エイブラムス 製作:スティーブン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス、ブライアン・パーク 撮影:ラリー・フォン 美術:マーティン・ウィスト 編集:メリー・ジョー・マーキー、メリアン・ブランドン 音楽:マイ...
[映画『SUPER8/スーパーエイト』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆15日からの現シフトになってから、一度たりとも定時帰宅がなくて、今日も忙しかったが、まだまだ残業のところを午後8時半に何とか切り上げ、そのまま会社の制服で、午後9時20分からの『SUPER8/スーパーエイト』のレイトショーを観てきた。  面白かった。  先...
スーパーエイト Super 8 (映画!That' s Entertainment)
●「スーパーエイト Super 8」 2011 アメリカ Paramount Pictures,Amblin Entertainment,111min. 監督・脚本:J・J・エイブラムス  製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グ...
1979年の子どもたち~『SUPER 8/スーパーエイト』 (真紅のthinkingdays)
  SUPER 8  1979年、アメリカの田舎町。工場の事故で母親を亡くしたジョー(ジョエル・ コートニー)は、保安官代理の父(カイル・チャンドラー)と二人暮らし。夏休み、 彼は中学の同級生...
『SUPER 8 スーパーエイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「SUPER 8 スーパーエイト」□監督・脚本 J.J.エイブラムス □キャスト カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ■鑑賞日 7月10日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度...
SUPER 8/スーパーエイト (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SUPER 8】 2011/06/24公開 アメリカ 111分監督:J・J・エイブラムス出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、ロン・エルダード 僕たちは、ひとりじゃな....
SUPER 8/スーパーエイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(14) 予告編など、完全極秘の割には期待外れなその実態。
SUPER 8/スーパーエイト (心のままに映画の風景)
1979年、アメリカ・オハイオ州。 8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちは、列車の脱線事故に遭遇する。 貨物列車から飛び出した“何か”をカメラは映し出していた…。 米軍は極秘情報の中、必...
SUPER 8/スーパーエイト(2011) (銅版画制作の日々)
僕たちは、ひとりじゃない。 MOVX京都にて初日に鑑賞しました。 J・J・エイブラムス監督とスティーヴン・スピルバーグがタッグを組んだSFファンタジー作品。恥ずかしいことにキャストは知らない役者さんが多かった(笑) アリス役のエル・ファニングちゃんし....
SUPER 8 (がらくた新館)
「映画の日」平日休暇の2本目。この日の観賞の本命です。 製作総指揮S.スピルバー
『SUPER8/スーパーエイト』・・・夏こそジュブナイル・アドベンチャー (SOARのパストラーレ♪)
エリア51絡みの異星人コンタクト物であるが、SF要素に過度な期待をすると肩透かしを食うこと必至。本作はむしろ、軍がひた隠しにする“何か”を8ミリフィルム“スーパーエイト”に記録してしまった子供たちが経験する、友情や初恋や家族の物語であろう。
super8/スーパーエイト (538ねん。)
スティーヴン・スピルバーグ製作 J・J・エイブラム監督作品 2011年アメリカ映画 Hitしてるようですねぇ、初めは見るつもりはなかった というか、夜になっても暑くて 節電のつもりで映画館で暑気払いしようと つれが、「スーパーエイトが見たいと」 で、見てきました「...
『SUPER 8 スーパーエイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「SUPER 8 スーパーエイト」□監督・脚本 J.J.エイブラムス □キャスト カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ■鑑賞日 7月10日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度...
SUPER 8/スーパー8 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SUPER 8) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) 1979年にオハイオ州で起きたが、闇に葬られたとされるコンレール貨物列車の脱線事故を題材にした、SFジュブナイル・アドベンチャー。 1979年の夏。オハイオの小さな町で暮らす14歳の少年ジョ...
SUPER 8/スーパーエイト (とりあえず、コメントです)
スティーヴン・スピルバーグ製作&J・J・エイブラムス監督のSFファンタジーです。 予告編を観て、列車事故を目撃した子供たちがどんな出来事に向かっていくのかとワクワクしていました。 スクリーンに映し出された子供たちの冒険は、彼らの心の成長と共に大きく動いていき...
SUPER8 「ソ連のせいだ!」(笑) (労組書記長社労士のブログ)
 このブログ、労組書記長でもないし、社会保険労務士でもないし、というような状況に最近なっているのを「困ったなあ、修正しなくちゃ」と思いつつ今年も後半戦に突入、もうしばらく映画と波乗りだけのブログになりそうです。 昨夜、飲みに行ったお店のおねえちゃんが「....
SUPER 8/スーパーエイト (C note)
『クローバーフィールド』『スター・トレック』のJ.J.エイブラムス監督、スティー
SUPER8 スーパーエイト #40 (レザボアCATs)
’11年、アメリカ 原題:Super 8 監督・脚本:J・J・エイブラムス 製作:スティーブン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス、ブライアン・パーク 撮影:ラリー・フォン 美術:マーティン・ウィスト 編集:メリー・ジョー・マーキー、メリアン・ブランドン 音楽:マイ...
SUPER8/スーパーエイト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ(「トランスフォーマー」シリーズ)×監督J・J・エイブラムス(「スター・トレック」)がタッグを組んで贈るSF大作。自主映画制作中の少年た ...
SUPER 8/スーパーエイト (風に吹かれて)
彼らは目撃した公式サイト http://www.super8-movie.jp製作: スティーブン・スピルバーグ監督・脚本: J.J.エイブラムス1979年夏。オハイオの小さな町で、保安官代理の父と暮
SUPER 8/スーパーエイト (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月28日(火) 19:15~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『SUPER 8/スーパーエイト』公式サイト 今や娯楽作品の帝王と言えるJ・J・エイブラムスのスピルバーグ・リスペクト映画。 特に「未知との遭遇」「ET」へ...
「SUPER 8/スーパーエイト」みた。 (たいむのひとりごと)
天才と巨匠による超大作なだけに安心して観られるSF映画。それだけに大味ではあるけれど、火薬の量はハンパ無くてド迫力だし、厭味にならない程度のじらし加減(見えそうで見えない等)とか泣かせ要素は丁度良く、
SUPER8/スーパーエイト (くまさんの再出発日記)
この映画の中で少年少女たちがとっている映画はゾンビ映画である。彼らたちは映画祭で入賞を狙って撮っているので、なかなか本格的だ。実際J.J.エイブラムス監督は少年たちにテーマからすべて自由に撮らせた...
『SUPER8 スーパーエイト』 (ラムの大通り)
(原題:Precious Life) ----これは夏の超話題作。 来週公開だよね。 「うん。公開されてからネタバレ全開で喋ろうかとも思ったんだけど…。 それだったら、ストーリーなんか説明しなくていいし…」 ----その言い方はないんじゃニャいの? 「あっ、ちょっと言いすぎだ...
映画「SUPER8/スーパーエイト」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
スーパー8と聞いて、真っ先にコダックが思い浮かんだ人なら、格別の後味がある映画。日本だとシングル8かも知れないけれどw懐かしの8ミリフィルム。ビデオカメラのように、撮ってす...
SUPER 8/スーパーエイト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「SUPER 8/スーパーエイト」監督:J・J・エイブラムス(『スター・トレック』)出演:ジョエル・コートニーエル・ファニング(『SOMEWHERE』『デジャヴ』)カイル・チャンドラー(『地球 ...
SUPER8/スーパーエイト (りらの感想日記♪)
【SUPER8/スーパーエイト】 ★★★☆ 映画(37)ストーリー 1979年の夏。オハイオの小さな町で父親と2人暮らしの少年ジョー (ジョ
*SUPER8/スーパーエイト* (Cartouche)
  1979年、オハイオ州。スーパー8カメラで映画撮影をして遊んでいた6人の子供たちがトラックと貨物列車の衝突事故に遭遇する。脱線した貨車には“アメリカ空軍”の文字。 アメリカ政府は空軍施設・エリア51を閉鎖し、オハイオ州のある場所へ研究素材である“何か...
懐かしき 映画のカタチ (笑う学生の生活)
8日に映画「SUPER 8 スーパーエイト」を鑑賞しました。 映画撮影をしていた子どもたちのそばで 貨物列車の衝突事故が発生 その後から町は不可解な事件が起こり・・・ 「LOST」のJ・J・エイブラムス監督 スティーブン・スピルバーク製作という まさに 夢のタッグ、評....
SUPER 8/スーパーエイト (映画の話でコーヒーブレイク)
予告編を見たところ・・・ 「未知との遭遇」と「E.T」「プレデター」をミックスしたような感じなのかな?と思いつつ鑑賞。 スティーブン・スピルバーグ製作、J・J・エイブラムス監督作品。 スピルバーグはやっぱり「地球外生命体もの」「少年の冒険もの」がお好き? ...
少年達の冒険物語 (ゆるキャラ!?税理士の爆笑??商売繁盛記)
みなさん、こんばんは。 今日は、天気予報に反して、曇り空で、気温も25度に届かず、肌寒い一日でした。 さて、今日は招待券があったので、夜に観て来ました。 SUPER8/スーパーエイト - goo 映画 TVCMでは、早くも今年度最高傑作との触れ込みでしたが、・・・。そし...
SUPER 8 スーパーエイト (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.super8-movie.jp/ 話題に上った割りに評価が低いので心配したんだけど、スピルバーグ作品に極端なはずれは無いだろうということで鑑賞。 1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車...
★SUPER 8/スーパーエイト(2011)★ (Cinema Collection 2)
SUPER 8 僕たちは、ひとりじゃない。 上映時間 111分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/06/24 ジャンル SF/アドベンチャー/ファンタジー 【解説】 「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、...
SUPER8/スーパーエイト・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
スピルバーグ世代のノスタルジー。 1年前にティーザートレイラーが公開されてから、世界中の映画ファンの間で話題を呼んでいたJ・J・エイブラムスとスティーブン・スピルバーグのコラボ作、その名も「SUPER8/...
SUPER 8 /スーパーエイト☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告観た時、この時代設定っていつ?なんか懐かしい感覚だーーって思ったんですが1979年という設定だったのね。8ミリ映画の撮影に熱中する少年たち好意を寄せる少女を女優として仲間に入れて、真夜中の親には内緒の屋外ロケ。まさか・・・とんでもないことに巻き込まれる...
「SUPER 8/スーパーエイト」 (古今東西座)
ほとんど予備知識なく観た『SUPER 8/スーパーエイト』。予告編ではどうやらSFらしいこと、製作をスティーブン・スピルバーグがしていること。タイトルのスーパー8は8ミリフイルムのこと…くらい。「今時8ミリで映画を創っているなんて珍しいな」と思っていたが、ザ・ナッ...
『SUPER 8/スーパーエイト』で気楽に逃避だよ。 (かろうじてインターネット)
 時間がある時に更新していくよ。なぜなら10本くらいたまっているから。  これも2週間以上前に観た作品です。スピルバーグ製作、J.J.エイブラムス監督の『SUPER 8/スーパーエイト』の感想です。 ...
「スーパーエイト」 SUPER 8 (俺の明日はどっちだ)
舞台は1979年のオハイオ州のとある田舎町。 主人公のジョーは仲間6人とともにスーパー8形式の8ミリ映画を撮影していたところトラックと貨物列車の衝突事故に遭遇する。 そして脱線した貨車には“アメリカ空軍”の文字。 アメリカ政府は空軍施設・エリア51を閉鎖し、...
SUPER8/スーパーエイト / Super 8 (勝手に映画評)
スティーヴン・スピルバーグとJ・J・エイブラムスの組み合わせの作品。『クローバーフィールド/HAKAISHA』の関連作品という噂もあり、それは直ぐ様J・J・エイブラムスに否定されたものの、暴れている“何か”は、最後の最後まで姿を表さないという演出は、『クローバ...
1.SUPER8/スーパーエイト (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 520(字幕316/吹替204)オープニング土日/金土日動員
SUPER 8/スーパーエイト (ケントのたそがれ劇場)
★★★  スタンド・バイ・ミーとエイリアンとETを足して3で割ったような映画といえばわかるだろうか。子供たちが映画の撮影をしているときに、偶然列車事故が起こり大惨事となるまでは、スタンド・バイ・ミーを思わせる展開でなかなか高感度だった。  だがその後にエ...
SUPER8 / スーパー8 (Diarydiary! )
《SUPER8 / スーパー8》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - SUP
映画「SUPER 8/スーパーエイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SUPER 8/スーパーエイト」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグが製作を、J・J・エイブラムスが監督を担当したSF映画。1979年に実際に起こった事件を下地...
映画『SUPER 8』 (闘争と逃走の道程)
 製作スティーブン・スピルバーグ、脚本・監督J.J.エイブラムスの豪華タッグで送る、感動と胸キュンのジュヴナイルSFファンタジー。『未知との遭遇』×『E.T.』×『クローバーフィールド』×『トレマーズ』×『ス...
SUPER 8/スーパーエイト (B-scale fan's log)
公開中 J・J・エイブラムス監督     出演 ジョエル・コートニー、エル・ファニング、     カイル・チャンドラー 他 新評価 5.0 私が映画を見る際に参考にしている映画評があって、 そこの点数が3.5を切ると危険、3.0を切ると絶望と判断。 で、この...
映画:スーパー8 (伊八のいろいろ)
映画:スーパー8 2011-6-25(T・ジョイ久留米) ストーリー:1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設・エリア51からある場所へと研究素材を極秘に移送中だった。アメリ...
独断的映画感想文:SUPER 8/スーパーエイト (なんか飲みたい)
日記:2011年7月某日 映画「SUPER 8/スーパーエイト」を見る. 2011年.監督:J・J・エイブラムス.製作:スティーヴン・スピルバーグ. 出演:ジョエル・コートニー(ジョー・ラム),エル・
SUPER 8/スーパーエイト (5125年映画の旅)
母親を亡くした少年ジョーは、夏休みを友達と一緒に8mm映画を撮影して過ごしていた。夜の駅で撮影を行う最中、突然貨物列車が脱線。列車から「何か」が飛び出した。それ以降、 ...
【SUPER8/スーパーエイト】 (日々のつぶやき)
監督:J.J.エイブラムス 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス   真相を目撃せよ 「1979年のアメリカ、ジョーは母親を亡くした悲しみを抱えながら仲のいい友人たちと8mmカメラで映画の製作に熱中し...
映画「SUPER 8」 (After the Pleistocene)
 「エイリアンの姿がどうもいただけない。」というのが、この映画を見終って彼女が漏らした第一印象。このモンスターがシガニー・ウィーヴァーの「エイリアン」の世界を飛び出していないのは残念だ、たとえその身体に「E.T.」並みの感情と工学的頭脳が形成されていたと...
最高!?傑作!? 【映画】SUPER 8/スーパーエイト (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】SUPER 8/スーパーエイト 製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、 監督にJ・J・エイブラムス。 【あらすじ】 1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設...
SUPER 8/スーパーエイト (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
僕たちは、ひとりじゃない。 世界の秘密を目撃した、あの夏─ その出逢いは、永遠に忘れない。 小さな町を舞台にした、少年たちの冒険と成長を描いたジュブナイル映画。 ...
スーパーエイト [Super 8] (2011 USA) (音楽ウェブロッジSunHero)
スピルバーグ&JJエイブラムスのコンビで贈る「本年度最高の感動超大作」というフレコミに期待して、何とか仕事をやりくりして見に行ったのに、少々肩透かしを食らった感じでした。
「SUPER8 スーパーエイト」爽やか青春もの (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もうすっかり忘れかけてきたけど、ロンドンで観たのにレビューがまだだったものをさくっとレビュー☆ あまり乗り気ではなかったけど、話題の作品だったしね。 さすがの安定した見せ方に、期待値だんだん上がってきたけど・・・
映画『スーパーエイト』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-45.スーパーエイト■原題:Super 8■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:112分■字幕:岸田恵子■鑑賞日:7月18日、渋谷TOEI■料金:1,800円□監督・脚本・製作:J・J・エイブラムス□製作:スティーヴン・スピルバーグ□撮影監督:ラリー...
No.281 SUPER 8 スーパーエイト (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、スティーブン・スピルバーグをプロデューサーに迎え、「未知との遭遇」などスピルバーグ初期監督作に ...
SUPER 8/スーパーエイト (銀幕大帝α)
SUPER 8/11年/米/111分/SFアドベンチャー・ファンタジー/劇場公開 監督:J・J・エイブラムス 製作:スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス 脚本:J・J・エイブラムス 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、...
SUPER 8/スーパーエイト (いやいやえん)
J.J.エイブラムス×スティーヴン・スピルバーグということだけど、スピルバーグ色が強い気がする作品。ダコタちゃんの妹のエル・ファニングちゃんがヒロインを演じています。 期待して見た割には、割と普通な気がします。妙に懐かしさを感じさせられる展開、少年少女...
【映画】SUPER8/スーパーエイト…本当に親子なんだろうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは散在報告から… 2012年7月14日(土曜日)の散在。 の「スティール・ボール・ラン」(荒木飛呂彦著)を全巻大人買いしました。アメトーークの影響とかでは無いです…多分 約4日ぐらいで読破。一気に読むと大統領が段々と男前になって行くのが気になって仕方ありませ...