SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

日曜アートセミナー動画できました!

2013年02月28日 | 一日教室

先日の日曜アートセミナー『1日だけでも本気デッサン!② ~空間の表現を習得しよう~』

こちらの動画が完成しました↓

</object>


YouTube: サクラアートサロン大阪 『1日だけでも本気デッサン!②』

サクラアートサロン大阪では第2・4日曜日に1日教室「日曜アートセミナー」を開講しております。

毎回、講師やテーマを変え、画材の特色を学びアートを楽しむ1日です。

今回の指導はサクラアートサロン講師、森井宏青先生です。

前回の本気デッサン①に引き続き、今回の本気デッサン②は空間の表現でした。

講習会の様子、是非ご覧下さい!!

(まりも)


この記事をはてなブックマークに追加

第22回 全日本アートサロン絵画大賞展

2013年02月27日 | 先生からのブログ

講師の田伏勉です

審査員に参加しても6年かな?東京展が終わり今週から3日の日曜まで大阪市立美術館で開催されてます。今日は雨もやんだから見に行ってきました、部門ごとの審査のためはじめて見る作品もたくさんあり見ごたえがありました。
Img300 文部科学大臣賞 ノアのおふね
清水智恵子さん  クレパス画F20号

この色彩の豊かさにはびっくりします、このテーマは暗い色彩で描く人はいますがはこぶねがたどり着いたその喜びが画面いっぱいに躍動してます
Img301 写実表現部門 大賞  望郷 
志賀保太さん  油彩画 F15号 
これは東北の地震をテーマに描かれてる作品で悲しさが伝わってきます芸術性に富んだ作品です、コラージュが効果的です
Img302 自由表現部門 大賞 苦くて甘い 
坂元沙耶香さん アクリルF10号  この発想は誰でも出てくるものではないでしょう、一つ一つの形もユニークですとてもセンスのよさを感じます
あと印象に残った作品では優秀賞でT家の朝 田中厚子さん アクリル日常の時間をうまく構成し色彩も美しいです・まだたくさんの魅力的な作品がありました、ただうまさだけでも駄目です、絵画は総合的なものから生まれるのがよくわかります、是非時間をかけて何度も見に行くことを進めます。
Img303


この記事をはてなブックマークに追加

チケット制・野外スケッチ入門

2013年02月27日 | チケット制・野外スケッチ入門

今週1日、金曜日より、

冬休みを頂いておりました、「チケット制・野外スケッチ入門」が再開します

今回のテーマは「都会の穴場ポイント!淀川十三野草地区を描く~枯色の葦原と高級シジミ採りのいる都会の水辺~」と、長めのタイトルではありますが、

講師の弓手研平先生イチオシのスポットです!!

あいにく金曜日は雨の予報ですが、「開催の有無をお知らせする配信メール」をご希望の方へは当日の朝9:30までにお送りいたします

みなさまのご参加、お待ち致しております

昨年の長居公園でのスケッチの様子をYOUTUBEにてご覧ください↓



YouTube: サクラアートサロン大阪「スケッチ会~長居公園・植物園編~」

「野外スケッチ入門」の6枚綴りチケットはアートサロン事務局でお求め頂けます☆

           (クオモ)


この記事をはてなブックマークに追加

何を描くか?絵になるか?

2013年02月26日 | 先生からのブログ

講師の田伏勉です

絵は技術だけでは成り立ちません、テーマも構図も画材も、その他精神面では感動も好みも必要だし、さらに時代性やいろんな要素が必要です。何もかも一度には無理です。ここで何が絵になるかと言うことで考えて見ます。いつものウオーキング途中でよくある住宅街の坂道  Ca2xm98g         Calr1vom
のぼりとくだり2枚の写真ですが、構図は同じです、でも捕らえ方は違ってきます、絵になるにはこの風景を写すだけでは変化は無いです、この風景をどう見たか?それによって表現が変わってきます。個人の感情やいろんな要素で絵画になります、普通の風景が作品になるのは描いてる人によります。絵はがき的なものはよくないと昔から言われます、それは装飾性が強いからでしょう、確かに印象派の画家たちが描いた現場はこれがどうして絵になるかと言うぐらい普通の風景でした。技術の習得と同じようにテーマやモチーフを探してください。これは教わるものではないですから


この記事をはてなブックマークに追加

火曜日のゆったりクラス^^

2013年02月26日 | 本日のアトリエ

やわらかな日差しの火曜日です

きょう、ご紹介するのは

『水彩色鉛筆入門』

毎週火曜日 10:00~12:00

講師:池田 誠史先生

このクラスは水彩色鉛筆だけではなく、色鉛筆や水彩画も描いて頂けます

Dscn3472
こちらの教室も比較的、男性が多いですね

みなさん、静かに取り組んでおられます

Dscn3475

Dscn3476
繊細に繊細に描かれてますすごい集中力です

Dscn3478
こちら、細かく葉っぱを描かれてて、思わず

「肩凝るわ~」と、本音

Dscn3479
水彩色鉛筆のセットが可愛いですね

Dscn3480

Dscn3488
ご自分で考えてセットされたモチーフ

両方とも難しそうですね…

でも、個性が出てます

2013226
この作品、本日完成されましたほやほやです

素敵な色合いで、暖かい気持ちになりますね

池田先生は、光と影にこだわる先生です

なので、教室はこんな感じ

Dscn3483
遮光のためのカーテンをぶら下げてます

ちょっと不思議なお部屋になってます

Dscn3485
丁寧に指導される、池田先生

みなさんが、ゆったりマイペースで制作されてる

『水彩色鉛筆入門』

おススメです

見学&体験、お待ちしております~

最後に

Dscn3482
パレット

これだけでも、作品になりますよね

     (ぽぽん)


この記事をはてなブックマークに追加

朝のアートサロン(^^♪

2013年02月25日 | ブログ

凍てつくような寒さの月曜の朝です

でも、陽射しは…春のよう。。

2013225b_3
朝の光に輝くモチーフ瓶たち 暖かそうです

事務所のカウンター前
2013225_2
毎回、好評(キャンセル待ち続出)の日曜アートセミナーの案内

どんどん増えていくので、お見逃しなく

2013225t_2
辻先生の『アンダルシアスケッチ旅行』のポスター

締め切り間近かですご検討のほどを

2013225y_2
弓手先生の画集~日本国憲法の心を描く~も販売しております

残り20冊を切りました

2013225tk_2
高橋先生の3/10『日曜アートセミナー~クロッキー再考~』の参考作品

見えますか?見にくいですね光が入り過ぎました…

こちらもキャンセル待ちになっております


アートサロンのお手洗は、花ざかり
2013225f_2
    女性用お手洗いのお花?

 
2013225f2_2
    男性用お手洗いのお花?

お手洗いも癒しの空間になっております

企画も、モチーフも、盛りだくさんのサクラアートサロンに

是非、お立ち寄りくださいませ~

   (ぽぽん)


この記事をはてなブックマークに追加

冬のモチーフ探し  神社、花、樹

2013年02月24日 | 先生からのブログ

講師の田伏勉です

雪がちらつく日でしたが冬の絵になるところを歩いてきました。まずは暗い鎮守の森の赤い鳥居が美しいコントラストを作っています。

今の時期は花は梅でしょうね、日本画にはいいですね、P1010030 P1010033
次に冬は樹木の幹がとてもよくわかります。太い樹は存在感がすごいです
P1010036      P1010035
幹と枝だけの樹が水溜りに写っています。冷たい感じがいいですP1010031
大きなくすのきです、この広がりはすごいです。
P1010040


この記事をはてなブックマークに追加

本日は日曜アートセミナー開講日!

2013年02月24日 | 一日教室

Dscn34171_2

本日の講習会は『1日だけでも本気デッサン②~空間の表現を習得しよう~』です。

講師は前回(1日だけでも本気デッサン① ~確実にわかる!根本的なものの描き方を1日で習得する~」)と同じく森井宏青先生です。

Dscn34081

午前の部、まずは講義から。

デッサンは自己表現の場ではなく基礎としてじっくり向き合って描く…という話などをじっくりと。

Dscn34101

続いて演習として、9面ある立体を使い色の階調を作っていきます。

Dscn34201

今回も鉛筆をピンピンに尖らせてます。

HBを5本使い、筆圧のコントロールで色を調節していきます。

Dscn34131

Dscn34251

Dscn34271

皆さん黙々と描いてますが、昼休憩の時間になりました。

見てる方としてはあっという間の午前中でした。

Dscn34301Dscn34331

午後の部です。本題の空間表現について図を交えつつ説明されています。

Dscn34351

そしていよいよ本番のデッサンになります。まずはモチーフの組み立てから。

気になるその正体は…

Dscn34411

箱です!紙の箱が2個です。

Dscn3438

Dscn34491

同じ形の箱を並行に並べ、空間表現のデッサンが始まりました。

午前中の9段階の演習を活かして描いていきます。

Dscn34521_2

Dscn34611

皆さん集中して黙々描かれています。

Dscn34551Dscn34571

後半にさしかかると途中作品にコメント(辛口・甘口も選べます)しながらの講習になりました。

Dscn34621Dscn34651

森井先生の真剣ながらも楽しい講評に皆さん聞き入りつつ描かれていました。

Dscn34641

最後に質疑応答。ゆったりしながらもエネルギー溢れる森井先生の指導に皆さん満足されたんではないでしょうか。

講習が終わってからも先生に質問のある方が列を作っていました。

『1日だけでも本気デッサン』皆さんどうもありがとうございました!

次回日曜アートセミナーは3月10日、高橋雅史先生の『Aquntas:クロッキー再考』になります。

また宜しくお願い致します!

(まりも)











この記事をはてなブックマークに追加

締切り間近です(゜д゜)!

2013年02月23日 | スケッチ旅行

辻 司 先生と行く

アンダルシア10日間の旅

  4/16(火)~4/25(水)

 スペインの春はカーニバルです

  スペイン3大祭りのひとつ

 『セビリアの春祭り』を心ゆくまで堪能しましょう

  セビリアの他に、カレサス、ロンダ、アルハンブラ宮殿‥などもスケッチして頂けます

  お申込みの締切りは…2/28(木)です

   もうすぐです

   奮ってご参加ください

   心よりお待ちしております~

Feriadeabril_1_2
       華やかなお祭りです~

     (ぽぽん)


この記事をはてなブックマークに追加

「楽しいスケッチ技法講座」のご紹介

2013年02月23日 | 本日のアトリエ

ビー玉にさしこむ朝日が綺麗です
Img_7526
(photo by ぽぽん)

そんな清々しい土曜の朝から開講しております
「楽しいスケッチ技法講座」のご紹介です


Dscn3396
大勢でにぎやかながらもしっかり学べます

Dscn3393_2
講師の市川伸彦先生もスケッチの基礎から
応用ポイントまでバッチリご指導中です

Dscn3398
水彩、ペン画、パステルもいけます!


まだ定員に若干空きがありますので
見学、体験もお待ちしておりま~す。

◆開講日時 毎週土曜日午前10:00~午後12:00


Img_2620_2
(photo by ぽぽん)

本日のモチーフの花です
こちらもキレイですね

(WA)


この記事をはてなブックマークに追加

クロッキー&人物画(^^♪

2013年02月22日 | 本日のアトリエ

いつまでたっても寒いですよね

もう寒いのにも飽きてきました…

そんな寒い中、教室の中では。。。洗濯物が干されています

『楽しい絵画アトリエⅡ』

②④金曜日 13:30~16:30

講師:弓手研平 先生

制作前の肩慣らし…30分クロッキーのモチーフです

Img_1951


Img_2956
干された洗濯物に真剣に取り組んでおられます

ちなみに、モチーフはスタッフの私物です

もちろん濡らしてます 手が込んでます

そして

『人物画入門』

②④金曜日 15:00~17:00

講師:弓手研平 先生

Img_6304
突っ張り棒にロープを張って

Dscn3381
高さを調整して

Dscn3388
霧吹きで湿らせて、現実味を出して

Img_4618_2
出来上がり

今回のテーマは ~洗濯物を干す女性

生活感があふれてます

前回は、薔薇を持つ裸婦でした

いろいろなテーマで楽しめる『人物画入門』

みなさまのお越しをお待ちしております~

     (ぽぽん)


この記事をはてなブックマークに追加

ヘン?な教室風景?

2013年02月22日 | 先生からのブログ

ヘン?な教室風景?

まいどお騒がせな教室モチーフを、毎回考案?いたしております講師の弓手研平です。

本日の 『楽しい絵画アトリエⅡ(毎月第2・4金曜、13:30~16:30)』のウォーミングアップの30分クロッキー課題がコレ(写真)です。

教室内に洗濯ひもを張りまして、洗濯物はスタッフの私物本物をリアルに濡らして干してあります。

テーマは講師大好きな『生活感』です。

この万国共通にして人類普遍のモチーフとテーマを、生徒の皆さまに感じて描いていただきます。

この洗濯物は、空調機の効いたサクラアートサロンの教室内ではすぐに乾いてしまいます。ですがイジワル講師弓手は、すぐに霧吹きで湿らせます。そして、

このクラスの次は『人物画入門(毎月第2・4金曜、15:00~17:00)』の教室へ、この洗濯物のセットごと移動しまして、もちろんこれの前で生活感たっぷりにエプロン姿の可愛いモデルさんがポーズしてくれます。それをイーゼルを立てて取り巻く光景があるわけですが、なかなかインパクトのある空間になるのが不思議です。

インパクトのある空間と言いますと、

明日23日(土)10:00から受け付けが始まる
ゴーギャンになりきって描いてみよう』 の日曜アートセミナー(3/24分)では、タヒチの女の本格的な舞台設定で、なんと! ヌードモデルさんが3人来てくれて、砂の上でパレオを巻いた美しいモデルさん方に群像ポーズをしていただきます。さらに周りには南国風の観葉植物やフルーツなんかも置いて、まさに本格的にゴーギャン気分で、タヒチに行っている気分で描いていただこうという画期的な教室モチーフを計画しています。

もうここまで本格的になりますと、上手く描こうというより、楽しんでしまおうって気分で、思い切って人物画初心者さんにも記念すべき人物画一作目にゴーギャン気分で楽しんで描いていただけたらと思っております


この記事をはてなブックマークに追加

◇日曜アートセミナーのお知らせ◇

2013年02月21日 | 一日教室

日曜アートセミナーゴーギャンになりきって描いてみよう!~「タヒチの女」の本格的な舞台設定で女性ヌード群像を描こう~』

こちらのお申し込みがいよいよ2/23(土)10:00~より始まります。

今回はなんとヌードモデルが3人というとても豪華な内容になっております。

講師は弓手研平先生です。

皆さんのお申し込みお待ちしております!

Photo
ポール・ゴーギャン作「エア・ハエレ・イア・オエ(どこへ行くの)」 

お申し込みはFAXが便利です、お申し込み用紙はコチラよりプリントしてご使用ください

そして今週末の日曜アートセミナーは

1日だけでも本気デッサン!② ~空間の表現を習得しよう~』

こちらが開講されます!

Dscn3170

講師は森井宏青先生です。

前回の本気デッサン①に引き続き、今回も鉛筆をぴんぴんに尖らして準備しております。

Dscn3364

↑こちらが今回のモチーフです。

これが一体何なのかは当日のお楽しみということで……

「日曜アートセミナー」お申し込み状況はコチラよりご確認ください

前回の『1日だけでも本気デッサン① ~確実にわかる!根本的なものの描き方を1日で習得する~』はこちらからご覧いただけます

</object>


YouTube: サクラアートサロン大阪「1日だけでも本気デッサン!①」

キャンセル待ちをしていただいている皆様へはご不便をお掛けしております、今後ともどうぞよろしくお願いします

(まりも)


この記事をはてなブックマークに追加

絵画表現の技法

2013年02月20日 | 本日のアトリエ

Dscn3353

本日は蛭田均先生の教室「絵画表現の技法」にお邪魔してきました。

Dscn3344

指導中の蛭田先生。こちらのクラスはとくに大作を描かれる方が多いです。

Dscn3349

こちらの方は右に描かれた習作をもとに大作を描かれてます。

Dscn3352

こちらの方は人物クロッキーを横に並べながら、色鮮やかに人物画を描かれてます。

Dscn3357

こちらの方はアクリルで描きながらコラージュをして面白い画面を作り上げていってます。

作品を縦にしても魅力的で、描きながら向きを変えたりするそうです(下の写真にも少し写ってます↓)。

Dscn3362

こちらの方は二枚組の大作です。

Dscn3355

アクリルでマチエールを作っており、これから油彩で仕上げていくそうです。

Dscn3361

こちらのクラス、人数も多くとても熱気を感じます…!

そして皆さん個性的な作品なのでつい色々話も聞いてみたくなります。

Dscn3350

今回は半分ほどの方しかご紹介できませんでしたので、また次の機会に改めて書きたいと思います!

お邪魔しました~~

〇講座名: 「絵画表現の技法」
〇開講日時: 毎週水曜日13:00~16:30
〇講師:  蛭田均先生

(まりも)




この記事をはてなブックマークに追加

フランス絵画から私がうまいなあ~と思う作品

2013年02月20日 | 先生からのブログ

講師の田伏勉です

日本人は器用ってよく聞きますが、どこの何と比べてるのでしょうか?

ヨーロッパ絵画において神業の人がいっぱいいます。だからこそうまさを競うことが意味なさないように感じます
Img295        Img296
ARMANDO MORALESの油彩です南洋の島での制作です。ディフオルメもボリュームもすごいです
Img299 brecheです、この明快な色彩と美しいトーンはなかなかです。

Img297 Img298
LUIS MARSANSです日常のふとしたものに目が行って絵にしています。これはうまく描かないと効果が出ないモチーフです。
大きく見たい方は写真の左上あたりを左クリックすると大きくなります。

(この資料は個展の案内状からです)


この記事をはてなブックマークに追加