八王子市のお散歩日記

高尾山を中心とした八王子市の植物・昆虫・野鳥等を日記で綴る

梅雨時の花達、バンの抱卵

2017-06-15 19:38:52 | 
雨は少ないが梅雨時のお散歩より。

雑木林でシャクジョウソウ(錫杖草)が今年も咲き始めました。
シャクジョウソウは多年草で葉緑素を持たない腐生植物です。
良く似たギンリョウソウ(銀竜草)と同じく梅雨時に咲きます。
ギンリョウソウは銀色(白色)で花の中が青いのに対し、シャクジョウソウは淡黄褐色で花の中は黄色です。






他の梅雨時の花

アジサイの1種ガクアジサイ:この花は萼片が大きくなった装飾花が綺麗で花と間違われますが、2枚目の写真が本当の花です。




ホタルブクロ:白いのと赤いのがあります。




片倉城跡公園の花菖蒲:今満開です。


湯殿川でバンが抱卵しているのを見つけました。
昨年は3月に抱卵していましたので、今年は見られなかったかと諦めていたのですが、2回目の抱卵なのでしょうか?


抱卵中の雌?に餌を運ぶ雄?


これから子育ての様子をまた観察しよう。

カルガモの親子はコガモが10羽のと6羽のとのほかに3羽のもいました。10羽のが全部成鳥になれば凄いのですが。


今日の蛾

ナカトビフトメイガだと思いますが。


オオバナミガタエダシャク:初夏頃に出てくるエダシャクで開張5~6cmもある大形の蛾です。


以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムヨウラン(無葉蘭)、カジ... | トップ | ギンリョウソウ(銀竜草)、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL