八王子市のお散歩日記

高尾山を中心とした八王子市の植物・昆虫・野鳥等を日記で綴る

ギンリョウソウ(銀竜草)、ウメガサソウ(梅笠草)

2017-06-17 09:15:28 | 
6月16日、今日は珍しく午後に高尾山へ行きました。
山上の展望台から見た我が家の方向には雷鳴がとどろき、真っ黒になって雨が激しい様子がうかがわれました。
帰り道では大きな雹が降ったと見えて街路樹の葉が道路に散らばり、排水路が溢れたように見えました。
夜のニュースでは凄い雷雨の様子が報道されていました。
高尾山ではほとんど雨は降らず、すぐ近くなのに随分違うものです。

3号路にギンリョウソウ(銀竜草)が咲きかけですが姿を見せていました。


先日ご案内したシャクジョウソウとは同じ仲間の腐生植物とはいえ、色が違うだけで随分感じが異なります。

ムヨウラン、サイハイラン、イチヤクソウも咲いていました。

ムヨウラン


サイハイラン


イチヤクソウ




また、山頂近くにはごく小さくて可愛いウメガサソウ(梅笠草)が咲いていました。
ウメガサソウはソウ(草)と名が付きますが、常緑のれっきとした小低木で毎年同じところに咲きます。


今日は昆虫も多くいましたが、3号路でタヌキらしき動物を見ました。
この写真でははっきりわかりませんが、動物がいるのが分るでしょうか?


カラスアゲハ:七福神の石仏の頭の帽子に吸水しています。次から次へと七福神巡りをしていました。


アサギマダラ:登山路の落葉に戯れていました。


アゲハモドキ:蛾ですがジャコウアゲハに擬態しているといわれます。


オオアヤシャク:シャクガ科アオシャク亜科で開帳5~6cmあります。


その他に見つけた蛾:名前はウスキツバメエダシャク、クロクモエダシャク、トラフツバメエダシャク、カザリツマキリアツバ、クロスジシャチホコ、スズキシャチホコ、ツマオビアツバ?、キドクガです。今日はたくさん残っていました。これ以外にも名前不明の蛾が2種いました。




以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨時の花達、バンの抱卵 | トップ | イガホオズキ、クモキリソウ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東鴨ルパン)
2017-06-18 11:08:59
ジャコウアゲハに擬態:とても蛾に思えない。蝶の初心者だったら間違えますね、
ムヨウランの色が珍しく思います。質素で華やかにも!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL