アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『別冊 花とゆめ』10月号

2009-08-31 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


ふろくのおかげで20円高かったんですが、面白いので許す(笑)

『オトメン(乙男)』第38話/菅野文
吉備野(きびの)先生の「発明」で男らしく、女らしくなってしまう銀百合の面々。洗脳を免れた樹虎、自分を取り戻した飛鳥。男の自分が少女マンガなんて描けないと言い出す充太。

女らしくなったりょうちゃんを可愛らしいと思う一方、自分が好きになった「本当の都塚さん」をとり戻したいと思う飛鳥。今の都塚さんは、どうしてなのか遠く感じてしまう。
「ときめき」を思い出した飛鳥、充太とりょうちゃん、吉備野先生は本当は「薬」なんか発明していなかったと気付く。嘘をついて認められて、それでいいのかと吉備野先生に詰め寄る飛鳥。
「愛しているんでしょう 発明を」。
もうこの作品は「本当の自分」というテーマを延々と続けていくのでしょう。もうそれでいいですよ。面白いから。


『執事様のお気に入り』第29話/伊沢玲・津山冬
良ちゃんにとっての「恋敵」出現。そう、すごく面白くて毎月楽しみだったのに「何かが足りない」と思っていたんです。良ちゃんと伯王が想いを伝えあって、ずっと傍にいると約束して、ようやく出番が来た楠真琴(くすのきまこと)嬢。
Lクラスへの編入生で、特例で寮には入らない名家のお嬢様。人見知りなので顔なじみの伯王がお世話係をすることに。

恋敵は絶対必要です。全ての少女漫画に必要とは言わないけど、この作品には絶対絶対「恋敵」が必要だったんです! 「神澤の名」という障害があって、恋敵という障害があって、学校行事が順番に消化されて、それでこそ! 伯王が良ちゃん以外を選ぶなんてあり得ないし、楠嬢は最終的には伯王にふられるのが分かっていても必要なんです。お約束通りでいいんです。私はそういうのが読みたいんです! 私が求めていたモノが出揃って、大満足な展開です。


『オレンジ チョコレート』第9回/山田南平
ハムスターとスズメに姿を変えて、付きっきりでちろとりっちゃんの「入れ替わり」をサポートすると言い出した二頭の狐。ちろとりっちゃんにとっては大迷惑ですが、悪いことばかりではないかもしれない。今までにない表情を見せる、中味がちろのりっちゃんは、クラスに友達ができそう?
しかし迷惑には変わりない。そして今までなら二時間もすれば元に戻っていたのに、いつまで経っても元どおりにならない。ついに限界が訪れ、「学校のトイレ」でおしっこするハメになる二人!

こういう、TSものならではのドタバタは楽しい。
学校行事で律の舞った『藤娘』の模様がテレビで放映されてしまい、押し掛ける近隣の他校の生徒達。姫野律ファンの女の子達の人波に揉まれて転んだ弾みに左手をひねってしまうりっちゃん。
りっちゃんのマネージャーである百合さんは、「律は 他に代わりのいない仕事をしてんの!」と、痛み止めを打ってまでりっちゃんにスケジュール通り仕事をさせる。
「仕事について来るな 俺の領域だ」の一言にショックを受けるちろ。
痛み止めを打って、薬が効いている間に別の撮りも前倒しして仕事するりっちゃん。束の間の休憩時間に携帯を見ると、自分のせいで転倒したと、ちろが泣きながら打ってきたメールの着信が何件も。


『群青シネマ』第3話/都戸利津
小遣いを出し合った資金で買えたのは白黒フィルム3本が精一杯。三人の映画撮影がいよいよ始まります。この夏最後の、高校生活最後の「計画」。手探りで体当たりの、初めての映画撮影。
背景の描き込みや、小道具からだけではなく、三人の「高校生活最後の夏」を精一杯生きようとする姿からも時代が昭和30年代なんだと伝わってきます。高校を卒業してしまったら、進学するにしろ家を継ぐにしろ、今のように自由な生き方はできなかった時代。最後の夏休みをみんなでアルバイトするのは勿体ない、いつものように楽しく遊べばいいのにと言われた朝日は「それこそもったいないよ」と笑う。全力で「3人一緒の今」を楽しむんだと。弥方(やかた)には既に親同士の決めた婚約者がいて、そして尋ねてきたたまきの母は秋から留学しろとイギリス行きを命じられる。


『キミのくつひも』/成平こうじろう
新人さんの読み切りです。16ページのショートですが、とても良かった!
転校続きで友達もできず、誰にも関心すら持ってもらえなかった少年の靴に「くつひも」がないと一人の少年が気付いて、初めて自分に関心を持ってくれた友達の記憶を大切に、また次の土地へ旅立っていくお話。
恋愛漫画ですらないんですが、不思議と「少女漫画」と思えるものがありました。


『なんて素敵にジャパネスク 人妻編』その四十七/山内直実・氷室冴子
帥の宮の陰謀は己の野心ではなく、桐壺女御さまへの恨みだとしたら…と思う瑠璃姫。
もしも帥の宮の想い人が桐壺さまだとして、宮廷に出入りし始めたここ一年のことではなく、自分と吉野君のように幼い頃に既に会っているのかもしれない。藤宮さまは素敵な恋物語と笑うが…。
於兔丸から帥の宮を訪ねてきたのは慈光寺の尼との情報を得て、繋がった!



↓来月号は500円に戻るようです
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】別冊花とゆめ 白泉社 10
コメント

10月号ふろく

2009-08-27 | 漫画・アニメ・ゲーム
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


『別冊 花とゆめ』10月号ふろくの「ガラスの仮面キャラクターなりきりMEMO」。
みんなこれを楽しみにしていたんだね。
もうステキな使い方しか思い付かないよ(笑)






↓10月号の感想は明日書きます
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
コメント

覚せい剤

2009-08-26 | daily
 
ブログランキング・にほんブログ村へ


かなり前ですが、クラブで「サイバーのりピー」として酒井法子がDJやってる動画がテレビで紹介されて、コメンテーターにアグネス・チャンがいて、
「やぱりクラブとかそゆ場所はそうゆクスリとか、タクサンあるのヨ」
みたいなことをカタコトの日本語で言っていた。

「マン○」

マン○最高。
今日俺、マン○堪能したよ。少女のマン○です。
そもそもマン○が嫌いな奴なんていないだろ。もしいたらかなりの変わり者だと俺は思うぜ。アグネスはマン○が嫌いみたいだけどな。

俺はまず少女のマン○を外からじっくり眺めた。まだ新品のマン○の匂いも嗅いだ。そしてマン○に触った。それからおもむろに指でマン○をめくる。そっと、大切にめくる。ドキドキしながらめくった。興奮しながらマン○をめくってめくって中までめくって…。
そして入り込んだ! マン○の中に俺自身が入った。それからはもう、無我夢中。
ああ、たまんねぇ…。

堪能した。至福の時だった。マン○を思いっ切し楽しんで満足した。

いやあ、マ○ガを読むのって人生最大の楽しみですね(笑)


↓マン○大好き
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ ブログの記事、ブログの話題へ
ブログの記事、ブログの話題
コメント (4)

『超人ロック エピタフ』第3巻/聖悠紀

2009-08-25 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


正に銀河帝国の黒歴史。第3巻ではハラルド帝時代の「サイバー船」開発の経緯が明らかになります。
しかし『エピタフ』の連載を許している『フラッパー』はすごい雑誌です。完全版が刊行されているとはいえ、過去作品を全部読んでいる人にしかもう分からないお話になってきましたよ(笑)
いちいち全てを解説するつもりはありません。むしろ、完全版で過去作品を読んで『エピタフ』を理解して下さい。
「アンリ・バイロン」として生きている青年時代のブリアン・ド・ラージュの物語がメインのあらすじなのでしょうが、その背景の歴史に関しての方を書きたいと思います。

今はブリアンの「バイロン候補生」時代を描いていますが、既に現皇帝ハラルドの信頼を得ている。そしてカル・ダームIV世の治世に第一大臣でしたからかなり順調に「不幸な出世」をしていった人物なんですね。
ウーノット大佐がここで出てきたのが驚きです。カル・ダームIII世の腹心で、『書を守る者』(宇宙歴0890年)でその脳を使用した兵器(Eバスター)になっていた人物です。
サイバーが違法になったのは太陽系連合時代で、その後何世紀経過しても時の権力はサイバーを許してはきませんでした。初期の帝国が銀河連邦のデータをそのまま引き継いだ物なのでそれは当然ですが、長期間に渡り法改正の動きすらなかったという背景に、「サイバネティクスとESPが相容れない」という根本的な問題があると私は感じています。
カール・ダーム帝がサイバー船に最後まで反対していたことが明らかに。しかしライガー1は既にジェノサイド船の準備まで進めていた。かなり初期の段階で。法でサイバーを禁じておきながら、権力はサイバーを自分達だけの兵器として開発していた。それは正に「暗黒史」です。SOE(大地の歌)が勢力を伸ばしてきた頃に「浄化」のために使用されていたと思ったジェノサイドですが、一体いつから反乱鎮圧に使用されていたのか。
銀河帝国がいつからおかしくなってきたかというと、初代ナガト帝が銀河コンピューターに遺されたデータを手に入れた時から既に道を誤っていたわけですが、少なくともトレス女帝は気付いていなかった。ライガー1を増設するなど、それに依存するシステムに対し肯定的とも言えました。
今のようにインターネットが一般的ではなかった1980年代に既に、「コンピュータによる情報管理の脅威」を克明に描いていた聖先生もすごい。『魔術師の鏡』でブリアン・ド・ラージュがコンピュータネットワークこそが帝国の真の力とラフノール僧のネリクに言い放つシーンがありますが、候補生時代にラミーから「情報を制する者が全てを制する」と学んでいた。

セテ・マイノック公は事実はどうあれ、「ナガト帝の実子」という認識でしたから、マイノックと帝国が良好な関係に修復できたのは必然です。
合同演習をするマイノック軍と帝国軍。そこでの功績も、バイロンにとって出世のための踏み石か。その後、帝国軍の中尉に任官。

ライガー1の「異常」に最初に気付いたのはカル・ダームII世ではなく、おそらくカール・ダーム帝も、外戚カール・オーリックであった自分の即位をライガー1に認めさせた時(『メヌエット』)はともかく、気付いていたと思います(第2巻の退位のくだり参照)。カル・ダームII世の設立したSOEと、カル・ダームIII世の引き継いだ、後の新銀河連邦の母体となるSOEはある意味まったくの「別物」と捉えられます。
ジェノサイド船とサイバー船がライガー1にとっての「アドリブ」ではなかったかというラミーの解釈は興味深いです。それを聞いたブリアンはマグノリア保険と一番やりとりの多い軍病院を調べようと言い出す。
ブリアンはもう薄々気付いているし、おそらくこの後、ライガー1の本質を知ってしまうのだと思います。全て知った上で第一大臣に就任しカル・ダームIV世の治世に多くの功績を残したとしたら、どんな気持ちで皇帝に仕え、どんな気持ちで死んでいったのか。ブリアン・ド・ラージュがいつ死んだのかは分かりませんが、帝国の崩壊は見ていないはずです。SOEの存在は知らずに死んだかもしれません。リート・フリーマンと深く関わっていながら、その子孫がSOEの幹部となっていったのはなんという皮肉な歴史なのか。
ブリアン・ド・ラージュは「絶望」して帝国に尽くしたのか、何か思うところがあって帝国の要職に就いたのか。そこは是非読みたい部分ですし、もちろん聖先生もそこを描いてくれるわけです。ファンにとって本当に嬉しい作品です。


お薦め度:★★★★☆
とにかく面白い。過去作品と同時に読むとミッシングピースがどんどん埋まってきます。
ただ、4つ星付けているのは私が過去作品を全て読んでいるからで、未読の人にはサッパリだと思います。
40年続いている壮大なスペースオペラなので量が凄いですが、是非読んで頂きたい作品『超人ロック』。


↓何も信じない…!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】超人ロックエピタフ 聖悠紀 3
コメント (2)

『ノノノノ』第7巻/岡本倫

2009-08-24 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


まずいまずい!!
野々宮にはちゃんと男として接さないと…
俺は陰から野々宮を守るために…
女だってことに気付いてないフリをするんだ!!
だから野々宮を男として自然に…


待望の最新刊。「どけ!野々宮!! 主人公は俺がやる!!!」という帯、表紙の男はなんと、アフロを辞めた皇帝です。変態ラブコメに笑えて友情に泣ける、そんな第7巻。

転倒事故の前、風呂場で野々宮が、ノノが女の子だと知ってしまった岸谷。くそっ!! 野々宮かわいいなぁ!!と男だったはずのノノが乙女に見えてしまって仕方ありません。
インターハイ出場が決まった天津と岸谷、残る一枠は皇帝ではなく自分だと強気のノノ。ところが皇帝は勝つのは自分だと、ノノなど顔も見ないほど、正に眼中にない。
法務大臣になった父に、高校卒業までに優勝できなければジャンプは辞めると約束されられている皇帝。「N」と書かれた手紙に呼び出されて来た場所に現れたのは…ノリコさん!
「ひょっとして…… ぼくの子種を受精していただけるんですか!?」。皇帝の第一声に吹いた(笑)
そしたらノノであるノリコは受精しても良いよと! その代わり「足を切って」。それがダメなら腕を切って。
「なによ なにもお願いきいてくれないじゃない!! だったら 受精してあげない!!」。…スゴイやりとりだ。
今度の予選会、野々宮の100分の1くらいでいいから自分のことも応援してくれと頼む皇帝。それならもう誰も殴ったりしないでとノリコ、あとそのアフロも気に入らない。
ノリコとの約束を守って本当にストレートパーマかけて別人のようになった皇帝に部員一同驚愕。

皇帝の妹、尻屋小町(こまち)ちゃん登場。遺伝的に兄に似たのか兄の影響なのか、ぶっとんでます。お嬢様(笑)です。
しかし小町の口から明かされた、皇帝が体型に合わない板を今も使い続けている理由、亡くした友との約束は泣けました。皇帝を見直しました。
小町は野々宮様にインターハイご辞退をお願いに奥信高校を訪れますが、現れたノノが美少年でいきなり「もし良ければ私と契りを結んでいただけないでしょうか」!

もう使えなくなった板を切断してもらい、「kiyohi」と書かれた部分だけをお守りのネックレスにする皇帝。正樹、見てろよ、必ずお前をオリンピックへ連れて行ってやる。
それぞれの短い秋は過ぎ去り、決戦の冬が訪れる。
インターハイを前に、不祥事を起こせない皇帝への恒例のお礼参り。何故か抵抗せず、殴られる一方の皇帝。もう誰も殴らないと好きな人と約束したから。

ちょっとときめいてしまったノノは興梠(コウロギ)の服を借りてノリコになり、皇帝を助ける。
自分はノリコさんとの約束を守って血まみれなんだから、約束通りどこでも触らせてくれと言う皇帝、「まず股を開いてください」。どこ触る気なんだ!?と思ったら意外に皇帝は純情なのかも。

そして長野県の高校生大会。
IH出場枠は一校3人まで。天津と岸谷とあと一人。新宮先輩も復帰して5人の中から一人。
変な男が…と思ったら廃人のように変わり果てた青鹿の火野元コーチ。ノノがさっさとノリコになって皇帝の応援済ませてしまおうと着替えている処を見られてしまい…。
ノリコさんを落とすためのA4で60枚にも及ぶ台本を用意していた皇帝の前に現れたノリコですが、「適当にがんばってね」の一言でバイバイ。
部員達の前に現れる、ノノの秘密を知ってしまった火野元コーチ、IH進出を決めた後に野々宮を脅そうとこんなこと考えてます。ひいいっ。


始まる大会。与田記者と村松さんが遅れて到着した時、転倒事故の後遺症を克服した新宮が98メートル飛ぶ。そして悪い風の中、恐怖すらないかのように110メートル飛ぶ皇帝!
唖然とするノノ。岸谷が失敗して74メートル、そしてバーに座るとノノは急に「怖く」なる。「ノーマルヒルって… こんなに高かったっけ?」。兄の亡霊まで見えてしまい、すくむ。天津の声に反応してかろうじてスタートできたものの、自分がどう飛んだのかも覚えていない中、着地して掲示板を見上げるとたったの89メートル。
もうノノに勝ち目はないのか? 一人トイレの中で泣くノノ。必要なのは慰めではなく、一人になる時間だと分かっている、フィギュアスケート選手のコウロギ。

風にあたりに来ていたノノに声をかけてくれたのは天津。ノノを抱きしめ、ジャンパーにとって最大の敵は自分自身と教えてくれる。ジャンプ選手以外の人間はたとえ興味本位でさえ絶対にスキージャンプをすることができないというのはすごくいい言葉でした。
吹っ切れたノノ。自分はみんなに支えられて飛んでる。21メートルの差をどうやって二本目で…?

ぼくだって ジャンプが好きなんだ!!
ジャンプが楽しいから……

天津…
何度もありがとう
もう大丈夫
こんな恐怖になんか…
ぼくは絶対に負けない!!


多分、この次の回が載った『週刊ヤングジャンプ』を私はちらっと立ち読みしています。ノノがジャンプして、皇帝を超えたなと岸谷に抱き付かれて赤くなっていました。

お薦め度:★★★★☆
一人一人のジャンプに懸ける想いが半端じゃない。熱い。
そして変態ラブコメも楽しい。天津いい奴、岸谷いい奴、コウロギもいい奴。


↓皇帝も応援したくなってきたよ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】ノノノノ 岡本倫 7
コメント

『別冊 マーガレット』9月号

2009-08-23 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


出たのは11日です。ちょっとブログ更新する余裕のない日々が続いたので今頃になって記事を書いてます。
13日が平日なのでいつも通り13日発売だと思ってました。14日に買いに行ったら最後の一冊でした。あぶないあぶない…。
雑誌を読んでない人にはネタバレになってしまうのはいつもの如くです(笑)


『青空エール』13TH YELL/河原和音
表紙、巻頭カラー、連載1周年、そしてストーリーの方もいよいよ盛り上がってきました!
つばさが大介を好きだと自覚してから。恋する乙女が可愛い。
こんなふうになると思わなかった、こんなふうに好きになるってわからなかった。そんな自分の中の「好き」を自覚して胸一杯。
しかし部活ではトランペットを吹いたことに対して先輩達から詰問される。
そして意識しすぎて大介の顔をまともに見られないつばさ。話を聞こうという陽万里(ひまり)ちゃんとのやりとりがまた可愛いんですよね。やっぱり、今好きじゃなくてもいつか好きになると思ってた、そんなに態度に出てるかなと赤面するつばさ。

陽万里ちゃんもいい子だなー。
本当は怒られたんだろと気遣ってくれる大介。好きってだけでいっぱいいっぱい、まだ告白なんて考えられないつばさ。初々しい。


『ストロボ・エッジ』#24/咲坂伊緒
横道にそれて、昔付き合っていたさゆりと裕太郎のお話。『デラマ』9月号に昔のさゆりと裕の昔を描いた番外編が載っているようですが、すぐに単行本に採録されそうなので買ってません。
後悔の気持ちがあるから全くの普通でいるのは無理だと言う裕太郎、自分はもう何とも思っていないと答えるさゆり。言うほどのことじゃないから大樹もこのことは知らない。
二人で座っていて、くしゃみをする連。自分があっためるからさとパーカーを借りている仁菜子が冗談を言うと、「あ うん じゃ---」と返す連。その冗談、ハズした。想定外の仕草にキュンを通り越してギュンとしてしまう仁菜子。今みたいな冗談を言ってくれるのも、友達以上を望んでいない自分だから。そう思う仁菜子。
麻由香と別れた蓮を、過去の自分を見てるみたいで本当は少しイライラしていたと言う裕太郎。
みんな合流した時、人混みの中でさゆりではない誰かとキスする大樹の姿? 走り去るさゆり、真っ先に追いかける裕。


『夢みる太陽』23RD DOOR/高野苺
帰省するしま奈、善、そしてまなみが帰ってくると言う朝陽。
荷物の多い善は、いつ帰ってくるか分からないと言う。そしてもうしま奈の事は諦めたと。大家さんに呼ばれた時、悔しかったら奪ってみろと言われても自分は何とも思わなかった。焦りも不安も邪魔してやろーとかももう思ってない。
「だからもう… しま奈のこと好きじゃなくなったんだよ 俺…」と寂しく、でも真っ直ぐにしま奈を見つめて微笑む善。
善は自分より先に、少し大人になったのかなと見送るしま奈。いいシーンだ。好きです。
しま奈を送ってくれた大家さんは、ちゃんと(付き合ってることを)言えるようになったらまた挨拶に来るからと優しく頭を撫でてくれる。
そこに現れた3歳児。その子をかまっていて「結婚」というモノを突然意識してしまうしま奈。この子供、大家さんの前の彼女、先生の子のようです。


『シーイズマイン』#5/美森青
ハルと美礼のデートを姉弟で覗いていたのを見付けられてしまう。遼太郎だ、と嬉しそうな美礼。ハルは不機嫌一直線!
勝手に盛り上がるのり姉と美礼、「ちょっとみんなストップ!!!」と声をあげ、遼太郎を睨み付けるハル。「なんなんだよこれ」。平謝りする遼。見に来ただけ、ほんとにそれだけ、中川のことは何とも思ってないっつったじゃん。
のり姉と話していた美礼はみんなで観覧者乗ろうよと無邪気に笑う。2-2で乗ろうと、何故か美礼&遼、ハル&のり姉の組み合わせ。なんでオレ?と戸惑う遼。ほんとに今日は楽しかったと言う美礼、その言葉はあとでハルに言ってやれと遼太郎。中川が喜びそうな場所いっぱい調べて、あいつも今日すげえ楽しみにしてたから。
実はおそろいのお土産を買っていた美礼とハル、「なんか気が合うねぇ」と言う美礼に「……じゃあ オレ達つき合わない?」とハル。
その夜、何故か遼太郎の家に押し掛ける美礼。寒い、上着かそうか? そしてやはり部屋に上がる。
ほんとは散歩じゃなかった、「遼太郎に話があって来たの」「あたしね」。


『ベリーダイナマイト』STAGE 4/中原アヤ
断崖絶壁、800倍カレー、滝修行、ライオンと握手、まるで嫌がらせのような仕事を笑顔でこなすSTAR BERRYの二人。次の仕事は芸人と思われての、CDショップでのイベント。絶対行きますと言う水無月くん、またお客さん水無月くん1人きりだったらごめんね、僕と同じ気持ちでSTAR BERRYを応援したい人はたくさんいるはずだから大丈夫です!
アイドルなんかやりたくないと思っていた麻衣、いつしかアイドルいいじゃん、刺激的で楽しいじゃん、何があってもここでがんばっていくと。
百人-ishと組んでの心霊スポットのレポートの仕事。現場で百人-ishヤンデレ担当のアリアは自分の仕事をどうでもいいと、声援を送るファンに罵声を浴びせる。

バカバカしい、誰にも感謝したことないとわめき散らすアリアを、ちょっと前の自分に似ていると言う麻衣。「まだまだ青いなぁ おじょうちゃん」。自分達を応援してくれる人を信じると自信満々で言い返す麻衣。読んでいて気持ちいい。
心霊スポットの廃病院で事故が起き火事。取り残される百人-ish。自分で事故を起こして足をケガして動けないアリアを助ける麻衣。「あんたがこのまま死んだらあんたのファンが泣くだろ!? ちったぁファンの気持ちも考えろ!! あと! STAR BERRYが百人-ishを超えるまで あんたには まだ百人-ishにいてもらわなきゃ困るんだ」。
火事の様子を携帯のテレビで見ていて心配する水無月。STAR BERRYのストラップが切れる。何が起こった?


『爛爛』第3話/いくえみ綾
1週間の外出禁止が解け、胸をふくらませてお隣へ遊びに行くあずきとちまき。ちまきはなんでいつも帽子かぶってるのと、いきなりその質問きた!
あまりにもあっさりと入ってくる琥珀。琥珀のクラスメイトだという松風鹿の子(まつかぜかのこ)は何も知らずにあずきに触ろうとする。
とにかく不思議な漫画です。いくえみさんってこういうのも描くんだなあという驚き。隔月なので続きは11月号。毎月読みたい。


『H・・』/きら
45周年記念のスペシャルゲスト。カラー100Pです。
それなりに面白かった。でも『別マ』で読みたいような作品ではなかったですね。というようなことを買い始めてまだ1年経ってない私が言うのも変ですが。
高校生の女の子が、一時だけ付き合った年上の男からHIVを伝染されたかもしれないというお話。そういうお話の少女漫画があるのは別に珍しいことではありませんが、あまりにも淡々とした語り口調と白い画面が逆に重くて、どこか「自分が少女漫画に求めているモノ」とはかけ離れていました。
『別マ』なのにレディコミを読んでるような気分でした。別にレディコミは嫌いじゃないですが、『別マ』に載せなくてもいいじゃん、というような。


『少女少年学級団』#15/藤村真理
遙の好きな人が健兄だと知った渡。整髪料で髪をいじってみたり、かと思ったら急に切ってもらったり、穏やかではない心の内。そんな時、ケンカした佐山の家に遊びに行き、部屋一杯の漫画やオモチャ、小学生とは思えない別世界の金銭感覚に驚いてしまう。そんな「友達」ができてしまい、今日は別な遊びをしようと言われて本屋での万引きに誘われてしまう。「こんなことでビビってたら甲子園なんてムリじゃね?」。
カンタンに盗れるかも、けどこれ別に欲しくねーし。
取り返しのつかないことをしてしまわなくて本当に良かった。お店の事務所に来て、弟をひっぱたいてから悲しそうな顔をする健兄。
その頃、遙が家でノートを開くと、そこには「サイテー女」「うざい」と落書きが…。


『LOVE DRUG』Trap.3/広瀬なつめ
央太郎と一緒に写真に映っていたあの女性がミツカの目の前に現れる。こんなトコで何してると言った央太郎は彼女を唯子(ゆいこ)と呼ぶ。
唯子と二人で話すミツカ。央太郎が今のような男になってしまったのは自分のせいだと言う唯子、そして親友と浮気したことを央太郎に謝りたいと。
何も言わずにいなくなった央太郎の真意を聞くミツカ。唯子は自分の親友、伊織(いおり)の子を妊娠していると聞かされる。ドロドロしてきた。ちょっと楽しみかもしれない。
上手くはないんですが、「別マらしい」感じがします。私は少女漫画誌では『りぼん』と『花とゆめ』をある程度継続的に読んできましたが、例えば主人公クラスのキャラが妊娠するとかそういう生々しさは『りぼん』や『花とゆめ』ではあまりないし、あったとしてもそれほどドロッとしてません。そういう性的な部分をもう少しリアルに描く。『別冊 マーガレット』はそれができる雑誌なのかもしれないと最近思うようになりました。


『Peach Sisters』FINAL/小島美帆子
最終回です。
「自分」がなければモデルの仕事も、恋も何もできないという話に落ち着きましたね。4人がもっとぐちゃぐちゃにこじれてもう少し続くのかと思ったんですが、全6回とコンパクトに終わって良かったんじゃないでしょうか。


9月号は別冊ふろくがあります。別冊の別冊。
『別マNext Generation』と題した、4本の新人読み切りの採録された本。

幸田もも子『総理でソーリー』
佐藤楓『my little world~葵~』
水野美波『Brandnew day』
宮藤華『姫ロマ』
なかなか面白かった。

来月号から『君に届け』が本格再開。待ち遠しいです。巻数的にもそろそろ完結するんじゃないかと思ったんですが、アニメ化があるのでまだ引っ張るのかな。
『君に届け』アニメ化記念DVDが付録の予定です。9/13が日曜なので9/12発売。忘れないようにしないと。


↓来月号は12日発売。12、12、じゅうに…
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】別冊マーガレット 集英社 9
コメント

腹を切れ

2009-08-22 | Weblog
 
ブログランキング・にほんブログ村へ


この件に関しては事実関係がはっきりしてから記事を書こうと思っていたのですが、「罪」を犯した民主党側にそのような(自らの非を認め謝罪するような)気配が感じられないので今、書くことにします。公職選挙法には抵触しないように気を付けましたが、念のため、一部の文字列の色を反転させてあります。自分のブログはなるべく漫画に関する楽しい記事だけにしておきたいのですが、書き留めておきたい。

周知の通り、鹿児島の集会で民主党が国旗を引き裂いて党旗を作るという事件が8月8日にありました。
許し難い。罪を犯した末端の党員も鳩山代表も腹を切れ!というくらい私は怒っている。そもそも戦前なら切腹ものです。たとえその行為を罰する法がなくとも、「犯罪」だと私は思う。


国旗国歌法が制定されたのは平成11年ですし、日の丸が日本の国旗として国際的に定着したのは江戸末期からです。しかし少なくとも私が生まれてから、そして私の祖父母が生きていた頃から日の丸は紛れもなく日本の国旗でした。

愛国心、というものを語るとすぐに「右翼」のレッテルを貼られてしまうようなご時世ですが、私は特定の思想からではなく長かった海外生活の中で「祖国を愛する」ということを学びました。
小6から中学時代を過ごしたアイルランドでのことをやはり私は一番良く覚えているのですが、小中一貫で1000人以上いたアイルランド人生徒達に対し日本人は自分一人(正確には自分の弟と2人)という中で、今にして思うと私は「日の丸を背負って」学校生活を送っていたと思います。もちろん当時は日の丸の歴史も日本の歴史もそれほどには知りませんでした。

アイルランドの学校に編入して間もない頃、既にギリシャ、パプア・ニューギニアでの5年間の海外生活の経験のあった私は授業中、先生に「君の一番好きな国はどこだい?」と訊かれたことがあります。当然、答えは「日本」と心の中では思っていましたが、アイルランド人だけのクラスメイトを前にした遠慮のような気持ちから私は本音をそのまま口にすることをなんとなく躊躇してしまいました。すると先生は「君は日本人だろ? なら『ジャパン』と答えるのが当然なんだよ? 私たちアイリッシュが自分の最も愛する国はアイルランドと答えるように、日本人である君はジャパンを全ての国の中で一番愛していると答えるべきなんだ」と言ってくれました。
今でも心に残っている言葉です。そして自分は今、日本を代表してこの学校にいるんだ、恥ずかしいこと、日本の恥になることは断じてできないぞ、と強く思いました。「英語が苦手」を言い訳に悪い成績は取れない、卑怯な行いもできないぞと。

あれから数年、十数年。私は、外国人を前に堂々と日本と日本人であることを誇れるようになりました。胸を張って「日本は素晴らしい国だ」と言えます。日本の歴史、文化、日本人の民族性、そして戦中戦後のことに関しても既に恥じる必要はないと思っています。
「大東亜戦争は正義のための戦争だった」と正当化するという意味ではありません。戦時中、私たちの祖父母は祖国のために勇敢に戦いました。そのことは当然誇りに思いますし、私の父方の祖父は靖国に祀られている英霊です。そして戦後は、過ちは過ちとしてきちんと認め、誠意ある謝罪と補償をきちんと日本人と日本政府は済ませてきました。
今、日本を誇る理由こそあれ、日本を貶める要素など微塵もないのです。

衆議院議員選挙戦のさなかにインターネット上で特定の政党や候補者を応援するような発言、あるいはその逆をすると公職選挙法に触れるので一応気を付けて言葉を選んで書いているつもりですが、今、私には民主党をほんの少しでも支持する理由は皆無です。国旗を引き裂き辱めた国賊政党を、仮に如何に優れた政策を持っていたとしても支持する理由など私にはありません。
もちろんこの記事は選挙運動の一環として書いた物ではなく、あくまで私見です。


国旗が引き裂かれた事件を追及する麻生首相の言葉に、鳩山代表は「私たちは誹謗中傷合戦のためにこの場に立っているのではない。正々堂々と政策論争をしたい」と返したそうです。謝罪の言葉はありませんでした。
そもそも私はこの事件以前から疑問だったのですが、鳩山氏は無駄をなくせば予算は確保できると言っています。「いい歳をした大人が、簡単な算数の計算すらできないのか?」という疑問を抱かざるを得ません。景気悪化と言いますが、世界的な不況は別に自民党だけの責任ではありません。自民党の肩を持つわけではありませんが、今の不況を招いた責任が全て自民党にあるかのような発言には違和感を覚えます。政権交代すれば途端に景気が回復するとも私には到底思えません。

国旗を引き裂いたのは民主党の末端の支部ですが、党として鳩山氏の深い謝罪がないのは如何なものか。土下座して腹を切るくらいの深い謝罪があって然り。私たちの祖父母が日の丸の下に戦ったこの国旗、私が10代の頃に異国の地で背負った(と自分では幾ばくか思っている)日の丸。世論調査の結果ではもう既に民主党の圧勝が予測されていますが、こんな政党に日本を任せて良いのか。
また一部では民主党は中国や在日コリアンのための政党という指摘があります。韓国を「姦国」と揶揄するような書き込みは醜くさすがに不快ですが、そういう点での不安もあります。
そうは言っても世論は既に「民主党!」です。事務所に国旗を掲げていない民主党、君が代を歌わない民主党、靖国にも参拝しない民主党、そんな政権を私は望んでなどいません。
民主党が掲げる政策が確実に実施されれば日本の景気が回復する可能性はゼロではありません。年金もふんだんに支給されるかもしれないし、雇用も生まれ様々な手当ももらえるのかもしれません。確かに「安心して生活できてこそ」という面もあります。しかしカネをもらっても許せないものというのはあるのです。




↓俺は許さない
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 一般ニュースへ一般ニュース
コメント (12)

『さよなら絶望先生』第十八集/久米田康治

2009-08-22 | 少年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


拝啓 株式会社講談社御中

平素は我々愚民に楽しいマンガ作品をお届け頂き益々ご絶望のこととお慶び申し上げます。

さてこの度、私は御社より発売されました『さよなら絶望先生』第18集を拝読し大変に悲しく不愉快で虚しいサイテーでサイアクの気持ちになりました。ってオザキも言ってたよ。
起源、起源と申されますが、作者様や御社に於かれましてはご存じないようにお見受け致しましたので敢えてご注進申し上げますと、「キムチ」の起源は日本で御座います。もともと漬け物は縄文時代より日本に存在していた物であり、『古今和歌集』には藤原時平に赤い漬け物を献上したとの歌があり、更に遡りますと『魏志倭人伝』には爲吾国の人々が赤く漬けた野菜を副菜に食事をしていたとの記述があります。 文禄の役で半島に伝わった日本の漬け物が「キムチ(野菜漬け)」と誤訳され、今日に至っておるわけです。

マンガが青少年のみならず中高年や外国人にまで広く親しまれている、大変に依存性の高い娯楽であり、笑いすぎによって毎年多くの人死にが出ていることは英邁なる編集部の方々は百も承知のことと思われます。一中毒患者として申し述べますと、このようなマンガ本の刊行が今後も続けられることとなりますとそれを楽しむ人々はますます増え、他のマンガにも手を出し再版を繰り返し、マンガ界の発展により取り返しのつかない事態を招くのではないかと危惧を抱くものであります。
またこのマンガは二度ならず三度ものアニメ化が為されており、アニメ産業が日本の景気回復に寄与しマンガ根絶を願うアグネス教団が勢いづくことが懸念されます。
一例を挙げますと、作中であろうことか高校の教諭が平然と地動説を唱えるシーンがありますが、これは豊後水道周辺で領海侵犯した潜水艦を特定するに等しい暴挙で、修正の必要のある表現であると言わざるを得ません。
些末なことでありますが、私はこの第18集の前に刊行された第17集も発売直後に購入致しまして、その際、新品で購入したにもかかわらずが付いておりませんでした。購入した書店に苦情を申し上げましても「お取り替えはできません。再入荷の予定もありません」の一点張りで、大変遺憾ながらインターネットオークションで「おもしろまんが」と書かれた帯の付いている初版本を定価を大幅に上回る価格で購入せざるを得ませんでした。

やや横道にそれましたが、このマンガがもたらした騒動の一つに「パンチラが先か規制が先か」という論争があるのはご記憶に新しいかと存じます。「萌え漫画」とくくられるこの作品ですが、オタクだからモテないのでも、モテないからオタクになるのでも、そのどちらも不正解であります。「キボウ」というモノを発明し人類の前に提示した。それがこのマンガの犯した大罪ではないでしょうか。ヒトとはデフォルトで「絶望状態」であり「オタク」な生き物であり、「絶望していない者」「オタクでない者」が戦後新たに出現したがために絶望やオタクである様が「普通」ではなくなり、「普通」という実在しない「偶像」をも産んだのであります。

TPOをわきまえ飛翔したアレをネタにされたことに関しましては地上の楽園に対する誹謗と冒涜であり世界同時革命の妨げになると自分は考えますが御社に於かれましては如何にお考えなのでしょうか。アレがミサ○ルなどではなく純然たる平和目的の人工衛星であることは広く赤い人々の間で知られている事実であり、真実を曲げ真理を歪曲する描写を許す編集部にも作者に対しても強い憤りを感じるモノであります。何よりも、科学の発展と人類の幸福実現のため宇宙開発に真剣に取り組むアノ国の研究者達の功績を貶める行為であると自分は認識致します。



残り二つの質問ですが、このほかに「講談社コミックス」の中で読んだ本は『深い淀み』、このつぎに読んでみたいのは新人で原稿料がタダみたいな漫画家の異世界長編ファンタジーです。

末筆ながら、御社の益々の不利益とマンガ界の糸色滅をお祈り申し上げます。

敬具



お薦め度:★★★★☆
真面目に感想書きますと、今回もとても面白かったですよ。ゲラゲラ笑ってしまいました(笑)


↓絶滅した!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ この記事は嘘です!へこの記事は嘘です!

【検索用】さよなら絶望先生 久米田康治 18
コメント (4)   トラックバック (1)

『モノクロ少年少女』第1巻/福山リョウコ

2009-08-21 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


まっくろな空に
まっしろな桜が
くるくる舞ってたあの日
あれは 昨日の居場所
さて
私の明日は どっちだ?



去年の24号での『悩殺ジャンキー』完結前の17号に読みきりとして登場した作品で、その時の結果次第で後の連載化が予定されていました。私も気に入って「良かった」と答えてはがき送っていたので連載化されて嬉しかったです。

ここは私立毛保乃高等学校、先着1名様につき編入試験及び学費・学生寮費・食費等全額免除。
その胡散臭いチラシを頼りに学園の門を叩いたのは両親を亡くし親戚中たらい回しの末、施設が潰れて残金525円の巳待呉羽(みまちくれは)15歳。
出迎えてくれたのは耳と尻尾を生やした正体不明の三人!
ここはケホノ高校ではなくケダモノ高校、そして人間臭厳禁と言われ、いきなりウサギの耳とシッポをプレゼントされてしまう呉羽!
ちなみに雑誌掲載時、第1話での呉羽の耳はこうでした。

ハシラ3で2話めから耳の位置を変えたとありますが、第1話は単行本化にあたって耳以外の部分もコマ割り等、2割くらい描き直されています。

呉羽を出迎えてくれた三人は、オオカミ国第6王女蝶々(チョウチョウ)、トラ国第2王子茅(チガヤ)、クロヒョウ国第4王子右京(ウキョウ)と名乗る。この時の呉羽はまだ知らなかった。もう今日からフツーの生活は送れないということを--(笑)

成績優秀でクロ制服の三人に対し、白いシロ制服を着せられ今回の「ウサギ」はお前だと、「ラビット」プログラムのためにケモノの姫と王子達の学校に放り込まれる呉羽。喰われる?ケモノ?人間とばれたら危険? 何も知らないまま、人間であることを隠しウサギ国第32王女呉羽姫と紹介されスタートする学園生活。
私立ケダモノ高校、通称ケダ高。そこではケモノの姫と王子の生徒達が「食欲抑制学」を学びながら人間との共存を目指している?

年季の入った寮は築何年?
オオカミの蝶々と同室と言われ、桜色の家具が両親の形見だと聞かされて心動かされる呉羽。肉々しい生活も、肉々しい友達もいらない、つないだ手のあたたかさとか…。
寝相の悪い右京が壁を蹴破って、結局4人同室に。
全ては卒業までウサギを留めておくための嘘だと知ってこみあげる寂しさ。でもあのあたたかさだけは嘘じゃなかった。そして芽生える友情みたいなモノ。

呉羽をバカウサギ、チビブスとしか呼んでくれない右京は、ネームプレートの「ダメウサギ」の文字を修正し、名前を呼んでくれた。「これから一緒だしな 呉羽」。
よびすてにされたのは、お父さんお母さん以来。親戚中たらい回し、転校ばかりで施設もすぐ潰れていつだって「巳待さん」どまりだった。あのひとことが、くやしいくらい、あったかかかった。
校舎から飛び体力測定の宿題の、木に咲く花を取り、抱きとめてくれた右京にしがみついて安心して寝てしまう呉羽。「もっかい… くれはってよんで… うきょう…」。
呉ちゃん、かわいい。けなげ、時にツンデレ。真っ直ぐにぶつける想い、跳ね返ってきたものを素直に受け止められるあたたかさ。

肉々しい学園生活に戸惑いながらも生徒会長選の候補者が発表される。成績トップ3の右京と茅と蝶々は自動的に候補者に入る、そんな盛り上がりの中、自分には無縁だと安心していた呉羽。
ケダ高を仕切ることができる生徒会長は王(キング)と呼ばれ、それは投票制ではなく成績や素行などのポイント制で決まる。

そんな折り、ラビットの呉羽が初めて逃亡せず2週間在籍した歓迎祭で、肉を喰った全校生徒の間で集団食中毒が起きる。ケモノの腹痛は正露丸で治ると聞いて、山を下り人間界の薬局でありったけの薬を買い集めてくる呉羽。
「べ 別にお前らが心配だったから早くしなきゃとか そういうわけじゃ………  い…」。
最悪で、最低な歓迎祭、でも「ようこそ」も「ありがと」も、はじめてだったんだ。ケダ高に来て初めて、心からの満面の笑顔を見せる呉羽。

賑やかすぎてちっとも平穏ではないあの騒々しい日々がとても大切だったと呉羽が認識する、右京を除く全員が帰省してしまう#4をはさんで、ケダ高次期生徒会の発表です。
選挙なんて完全に人ごとだと思っていた呉羽、ところが熾烈なポイント争いを制しキングに輝いたのは1年A組ウサギ国呉羽姫--!!
集団食中毒の時に人間界に行って薬を買ってきた時の行動が評価されて525万Pを獲得してしまった呉羽! 生徒会メンバーは3人同点の右京、茅、蝶々。ケダ高初のシロ制服生徒会長とご一緒と、これから楽しくなるねと三人の獣は戸惑う呉羽をよそに楽しそう。

おどるおどる
真っ黒な制服の中の
真っ白な紙吹雪
おどりつづけるウサギの
明日は どっちだ?



#1カラー見開き(2008年17号)


#2カラー見開き(2009年7号)


#4カラー扉(9号)


『花とゆめ』7号表紙


8号ふろくのクリアファイル

どのカラーも、「モノクロ」を意識した福山さんの色彩感覚が素敵です。


お薦め度:★★★★☆
軽快なテンポ、それでいて根底にはシリアスなテーマ。心温まるエピソードに魅力的なキャラ。
「漫画の楽しさ」がギュッと詰まったような傑作です。そして色々とツボ。呉ちゃんカワイイ。
そしてこれからもっともっと面白くなるんです(連載読んでます)。第2巻は早くも今冬発売。楽しみ楽しみ。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】モノクロ少年少女 福山リョウコ 1
コメント (2)   トラックバック (2)

『花とゆめ』18号

2009-08-20 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


一年間って早いなと思ったら、『花とゆめ』を24回買うともう一年なんですよ。

巻頭カラーで日高万里『ベリーベリー』が再開、本格連載開始です。
何度目だろ? 3度目かな。
正直に言ってしまおう。私はこの作品が苦手です。というか日高万里作品が苦手です(笑)
もちろん、この私の意見は少数意見です。少女漫画誌である『花とゆめ』読者の大部分を占める乙女や少女達にとって日高万里さんは人気作家ですからね。
「『花とゆめ』はこういう雑誌であってほしい、こういう漫画を載せて欲しい」という、少女達の願いがあって、そこには漠然とした方向性のようなものもあるのだと思いますし、それはとても大切にして頂きたいと思います。男の読者もわりといると思いますが、そう多くはない男の読者のために何かを変える必要はありません。「男が少女漫画を読む」というのはある意味「自分のために創られた物ではない雑誌の中に入り込んで堪能する」というような処があって、それなのにどうしてこんなに面白いんだ!感情移入できるんだ!?という楽しみでもあると思います。私は『りぼん』を読んでいた小学生の頃から少女漫画も好きなんです。
で、肝心の『ベリーベリー』ですが、それなりに面白かったです。絵や世界観が好みではないのでのめり込めませんが。


『声優かっ!』voice.5/南マキ
姫が月乃(つきの)を救うために制服を奪ってしまったのはAQUAの片割れ、瑞希(みずき)。それが相方の周麻(しゅうま)の逆鱗に触れ、平穏な学園生活を送れなくなってしまう姫。
瑞希を溺愛する周麻の、姫への攻撃は公衆の面前で頬にキス。騒然となる取り巻きの女の子達、始まる壮絶な嫌がらせ。瑞希は姫に興味を持ちますが、周麻は「あの時」の繰り返しになるとそれを止める。
メスネコ達の嫌がらせの原動力が周麻だと気付いた姫、周麻を呼び出し皆の前で「ごめんなさいっ あなたとお付き合いできませぬ!!」と!
そこに瑞希が通りかかり…。


『スキップ・ビート!』ACT.145/仲村佳樹
オバケのような巨大花束を手にキョーコの前に現れた尚。「ビーグルへ(ハート)」と書かれたチョコは実はこれ!!の一部だと判明(「ろ」が左に90度回転していてハートに見えた)。

しかし不本意ながらもレイノにチョコを作ったことはその場にいた連にも知られてしまい、尚からは哀れみの声(笑)
敦賀さんにはチョコ用意してないと言えば、チョコ以外の何かは用意してあるんだとばれ、一瞬、連の表情が和らいだかと思われた瞬間、突然キョーコにキスする尚。


『暁のヨナ』第2話/草凪みずほ
今回も扉カラーです。
父にスウォンを忘れることはできないと伝えに来たヨナが見たのは、父を刺し殺したスウォン。

王になれなかったスウォンの父ユホンが10年前に殺されてから、このためだけに生きてきたと、自分が高華(コウカ)の王になると言うスウォン。自分の髪を好きだと言ってくれた、簪(かんざし)をくれたスウォンが何故…? 多くを望んだわけじゃない、スウォンの笑顔を見られればそれで良かったのにと泣き崩れるヨナ。スウォンに率いられた兵達に取り囲まれ、殺されようとした時に駆けつけてヨナ姫を救ってくれたのは五将軍の一人、従者のソン・ハク。
兄弟のようにスウォンと仲の良かったハクの驚愕は怒りに変わり、スウォンを斬りつける。
宴の時にお礼が言えなかった、父を置いてどこにも行けないと涙を溜めて放心状態のヨナ姫。どこへ行けばいいのかと途方に暮れるヨナ姫を、あなたが生き延びられるのならどこへでも行くと抱きとめてくれるハク。城からの逃げ道を拓いてくれたミンスが矢で射殺され、姿をくらますヨナとハク。
今まで何も知らなかったヨナをこれから待ち受ける運命は何なのか。「少女は闘う。失われた全てを取り戻すために…」。そういうお話なんだと分かっていても続きが楽しみ。


『モノクロ少年少女』#11/福山リョウコ
兄の足下にひざまずく右京。「第4」と呼ばれ、何も言うことはないと答える右京に「おかえり 私のオモチャ」と冷たく微笑む黄苑(キオン)王子。
なんだあの人!? ひざまずいて敬語とか右京らしくない!とわめく呉羽。黄苑は第1王子で世継ぎだから当然の対応だと右京、そんなの理由にならないとムキになってくれる呉ちゃん。

自分は一生オモチャなんだと、呉ちゃんの前から立ち去る右京。
そしてオリエンテーションのメインイベント、城内スタンプラリー。1位の賞品欲しさに燃える右京、右京が楽しめると安堵する呉羽ですが、そこに黄苑が割り込む。決して黄苑王子には逆らわないでと耳打ちしてくれる蝶々。右京の好きなものを全部取っちゃうという兄、茅と蝶々は大丈夫かなと心配する呉羽ですが、「…お前 自分の心配はしねーのかよ」と右京。弟の今度のお気に入りはこのウサギと知った黄苑は呉羽の体の一部を自分によこせと右京にナイフを突き付ける。
逆らわないなんてもう無理、怒りのあまり自分の髪を一房切り落として「どうぞ 体の一部だバカ王子」と黄苑に突き出す呉羽。睨み付けて。そしてこれを受け取ったらちゃんと「右京」と名を呼べと。
これは奪いがいがありそうだと拉致され監禁された呉羽の前に現れる謎の女性…? もしかして第1王子のフィアンセ伊織(いおり)でしょうか。
第1巻買いました。#1が載って一年、ようやく出ました。


『神様はじめました』第29話/鈴木ジュリエッタ
社の祭まであと一週間。しかし花火も夜店もないと聞いた町の子ども達は、奈々生が神楽(かぐら)を踊ると言っても楽しみにしてくれない。

そこに力になると現れたのは、手紙で呼び出されたクラマ。いつの間にか神としての力を付けていた奈々生、妖であるクラマは参道の聖気、奈々生の結界に戸惑います。もうアイツは「普通の女の子」ではないという巴衛の言葉、天涯孤独だったはずの奈々生のために龍王や沼皇女(ぬまのひめみこ)が集う姿が追い打ちをかけます。瑞希という新しい神使まで従え、いつの間にか賑やかになっている奈々生の周りは読んでいて嬉しい。
ちょっと疎外感を感じるクラマですが、的を射たアイディアを出し奈々生に頼られて、悪い気もしない。それをチラチラ横目で見ている巴衛。奈々生のために張り合い、狐も蛇も天狗もみんなが奈々生の取り合いをする。そんな愛される、慕われる神様にいつしか奈々生はなっていたんですね。


『俺様ティーチャー』第37回/椿いづみ
一ヶ月前にかつての仲間達と感動の別れをしてしまった真冬。夏休みにノコノコ実家に帰ってきて、合わす顔がない。知り合いに会いませんようにとビクビクしながら一人寂しく遊ぼうとしていて見付けたのは西校トップの桜田旭。一緒に夏祭りに行こうという罠。浴衣美人に女装してしまう桜田がやばい(笑)
夏祭りで、女性二人組が絡まれているのを目にして桜田の脳裏をよぎるのは、東校ってトップ変わってから変わった気がしないかという子分の言葉。黒崎の時にはみんな大将より前には出なかったが、寒川に変わってからみんな前線に出たがるようになった。黒崎の背中を見てると、この人について行けば間違いないって気分にさせられる。それはカリスマ性なのだろうか?
同時に真冬も、桜田が番長でいる理由が分かったような気がする。
そんな二人が一緒にいるのを見てしまった寒川。
以後、5話ほど夏休み編だそうです。鷹臣くんの方のストーリーの続きはもう少し先になりそうです。真冬の話と鷹臣くんの話と、どっちが本編なのだ?


『花と悪魔』episode.36/音久無
魔王の城でフットマンをやっているビビの姿に一瞬、ここに来た当初の目的を忘れかけてしまうみんな。
魔王が「靴が汚れた」とビビに拭かせれば、あっちでローゼマリーが茶のおかわりをよこせ、その姿を見てお腹がきゅうとなる感覚を思い出したはなちゃんはつい自分もお茶のおかわり!と。
馬車馬のように働くビビ、最初は畏れ多くて声をかけられなかった女性達もお茶のおかわりをお願いし出す。ビビが魔界で女の人に人気あると知るはなちゃん。
ヴェルンハルト男爵では君を幸せにできないと、ようやくエリノア奪還に動き出すフェルテン。

一瞬、いい雰囲気。でもやっぱりケンカになってしまう。
はなちゃんが持ち込んだすごろくを見て「子供の遊び」に興味を持った魔王はいきなり「鬼ごっこ」をすると言いだし…! 勝者のペアには儂(わし)から望みの褒美!


『星は歌う』vol.40/高屋奈月
お互いの親にやっかい払いされ、ぎこちない、顔も合わせないふすま越しの共同生活を始める奏とサクヤ。張りついた「現実」、流れ続ける「日常」、そんな「時間」の中、積み重なっていく何か。
あいつ友達いたのかと意外な発見。まだ星が好きだったのか。
自堕落な生活の中、テレビを見て見よう見まねで料理を始める奏。物置で見付けた一冊の陶芸の本。物を作るのは悪くないと思い始める奏。奏さんのご飯は美味しいと笑うサクヤ、初めて笑顔を見た気がした奏。
秋の終わりに初めて一緒の食卓を囲む二人。
そんな折り、自分の前にサクヤの実の母が現れ、何も期待してなどいなかったのに、全否定され腹の底から怒りが湧いてくる。誰のせいでこんな人間ができたんだ。まだ治ってない。立ちはだかる、壁。
許して   もらいたかったよ。
座り込む奏の前に現れたサクヤは笑顔で星空を指差した。星が歌っているわけない、そんなことは言われなくてもわかってたよな。「現実」がどんなモノかくらい、もう充分、わかってて、虚しい嘘。悲しい嘘。…優しい、幻想(うそ)。
「--… ……優しい 歌だな……」
サクヤの頭を優しく撫でる奏。


『今日も明日も。』step.27/絵夢羅
応募した漫画賞の発表を来週に控え、早くも2作目のネームを稜に見せるちか。それを見て「男」が描けてないと稜。「実際には居ないけど少女漫画ではよく見る男子!!」と夏澄をモデルにスケッチしてこいと突き放します。
これでいい、自分といる時間を減らして夏澄と長く居るようにすればと稜が揺れまくってますね。
編集部から発売日より早く届いた雑誌。一緒にページを開くとなんと笹神ちか、2位、賞金3万円+編集長期待賞。
これを最後に蓋をすると決意する稜。バカ正直でまっすぐでこんなにキレイなものを、絶対に汚すわけにはいかない。


次号19号はふじもとゆうき『ただいまのうた』再開です。ご病気ではなく家庭の事情による休載とのことだったんですが、やはり心配でしたね。11号に載った第3回からの続き、カラー33pです。高尾滋『いっしょにねようよ』も再開。


↓今回も夢中で読んだよ
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】花とゆめ 白泉社 18
コメント (2)

『葛本さんちの四兄弟』第3巻(完結)/木下聡志

2009-08-19 | 少年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


なかなか残念な終わり方(打ち切られ方)をしてしまった作品です。
姫子が普民の家にホームステイすることに、そしてそのホームステイ先が葛本家…は吹き飛んでしまっているので彼等の居候している桂木家、という第2巻からの続きです。
第2巻が出た時点では4月号掲載の9超目(第9話)まで発表されていたので、まさかこの後すぐ第12話で打ち切りとは思いませんでした。

ソラとビビコのクラスに編入してくる姫子。「町内会」のしきたりだと思い込むビビコに対し「超内会」の秘密がばれないようにと戦々恐々のソラ。
なんとかクラスに馴染めそうな姫子、しかしそのドSぶりを見せてしまい周囲はどん引き。そんな姫子を当番として、男として守り通そうと、敢えて「悪役」を買って出るソラ。

次いで白鳳学園中等部の中間テスト結果発表。
1点差で226人中225番目、最下位から2番目のソラ。生まれて初めて「ビリじゃなかった」とソラが狂喜するその蔭で、自分の人生が終わったと嘆いていたのは今回最下位だった梨田慧斗(なしだけいと)。
ちなみに1位は姫子、ビビコは12位。ビビコが「一緒に卒業できなくなっちまうだろ…!」と可愛い顔を見せるシーンもあり、この時点ではまだ打ち切りの話は来ていなかったのだと思います。
その今回最下位だった梨田慧斗さんの物質転送超能力暴走の危険が高まり、超理当番に巻き込まれるソラ。
あまりの絶望から世界の終わりを望んでしまう慧斗、宇宙から転送されてきたすごい隕石。それを砕いたのは姫子の力、「超覚醒(ブースター)」。
ここまでが第10話で、本来ならこの後、四兄弟と姫子の持つ超能力で色々な展開が待っていたのだと思います。

第11話は既に「次で打ち切り」というのが決まっていた気配で、超民のエピソードではなくソラとビビコの関係が「冬山遭難」で一気に進展してしまいます。
修学旅行でスキー、滑れないソラとビビコ。いきなり遭難したと思ったらそこは掟を破った超民が追放される南極!
ここが南極だとビビコにばれるわけにはいかない、そんな極限状態の中でソラが好きなんだとハッキリ認識するビビコ。
「アタシ やっぱり こいつの事が好きなんだ」。
そんな二人を救ってくれたのは、姫子の言葉責めで暴走したケイトの物質転送能力。

そして最終話の12超目。
ある晴れた日曜日、ソラの腕の中に一人の赤ん坊が降ってくる。泣きじゃくる赤子は何故かビビコに抱かれると泣き止み、ビビコもその子に何か特別な感情を抱く。
ところがその赤ん坊はなんと力の制御できない超民!
親元に返そうとシンの来歴探知(サイコメトリー)を用いても家族の手掛かりは見えない。それもそのはず、その赤子は20年後の未来から来たもので、しかもソラと同じ超能力、同じゴーグルを持っている。
宝物のゴーグルの行方と未来に希望を抱くことのできるラストは良かったですが、本当ならもっと色々なエピソードを積み重ねてこのラストが来たんだと思います。超民一族を滅ぼしかねない最重要危険人物、葛本時男(くずもとときお)のエピソードがそっくり抜け落ちてしまったのは残念です。


お薦め度:★★★☆☆
打ち切りは残念でしたが、次に何を描いてくれるのかという期待を込めて3つ星。
第2巻まで買っている人は、最終巻まで買った方がスッキリするかと思います。
少しずつ面白くなっていたので打ち切りは残念です。


↓次に期待しましょう
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少年漫画へ
少年漫画

【検索用】葛本さんちの四兄弟 木下聡志 3
コメント

老衰で永眠しました

2009-08-18 | Weblog
 
我が家のフェレット。この度、永眠致しました。一週間前です。
パスワードを忘れた際の質問に使っていたので名前を書きませんでしたが、名はRegle(レーグル)で、男の子でした。"Regles de la politesse"からとった名前でした。

弱ってからはずっと「a/d」という療養食をあげてました。噛まずに食べられる缶詰の食事です。
点滴をしてもらい一時的にはもちなおし、自分からご飯を食べるようにはなりましたが、やはり徐々に食が細くなっていきました。シリンジ(太いスポイトのような物)で食べ物を口の中に入れてやっても飲み込まず、水を口の中に入れてやれば少し舐める程度になり。

無理に治療を続けても逆に可哀想なので、最期は涼しい部屋の中で静かに寝させてあげ、時折、水を舐めさせてあげて。
先生もはっきり、「老衰に対してはやはり病院でしてあげられることはない」と言われたので。病院には複数の先生がいるんですが、最後に電話した(繋いでもらった)先生は前回診てもらった先生で、苦しむようになったら苦痛を和らげる処置はできるので、電話してから連れてくれば先に診ますと、最期まで親身になって下さいました。
静かに寝ていて、痙攣を起こしたり苦痛を感じたりしていなかったのが救いです。
ポカリは健康な子には糖分が高すぎるんですが、血糖値が下がり衰弱している状態なので普通の水よりも良いと言われて最後はそれをあげてました。
名前を呼んでも目がこちらを向かなくなり、私は前日の23時頃に寝たのですが、翌朝6時半頃に起きた時にはもう冷たくなっていました。
最期を看取ってあげることができなかったのですが、動物は死に際を人には見せないものなのかもしれません。眠っているような、穏やかな死に顔でした。


動物病院の先生にご報告とお世話になったお礼の電話を入れ、あとは生前使っていた三角トイレや食器等を片付けたりと単純作業をしてました。その日の夕方、病院から花束とメッセージカードが届きました。最期まで本当にお世話になりました。

ペットの火葬をしてくれる会社がありまして、きちんと個別に火葬をしてくれて、自分で骨も拾わせてくれて骨壺に入れて頂きました。最期まで人間並みの扱いをしてくれて本当に良かった。

四十九日まではと思って遺骨はまだ家にあります。
飲み水だけ毎朝かえてやってます。



療養中はネットで知り合った方々にも心配していただきました。ありがとうございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ ペットの怪我、病気、健康へ
ペットの怪我、病気、健康
コメント (8)

「俺の党」結成

2009-08-10 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
ブログランキング・にほんブログ村へ


俺氏は8月9日、国会内で記者会見し、自民も民主も政権政党には相応しくないと「俺の党」結成を発表した。
「俺の党」とは俺が日本を手に入れて勝手に独裁政治をするための政党であり、英語では「My Party」である。
核兵器廃絶を願う俺党首が「兵器がなくても平気だね」と流暢な英語でパーティージョークを言うと、世界の首脳は爆笑して核廃絶の約束をしてくれた。

俺が政権を取ると以下のような政策が実施される。
  • 俺は消費税を払わなくて良い
  • 俺は学費無料
  • 俺は医療費無料
  • 俺は高速道路無料
  • 俺はあれも無料、これも無料
  • 俺は失業しない
  • 俺に10万円の手当
  • 俺は年金がもらえる
  • 俺に給付金
  • 俺のための財源
  • 埋蔵金も俺の物
  • 俺の物は俺の物、みんなの物も俺の物
  • 俺はどの漫画も新品390円
  • 雑誌は200円
  • 俺はいつでもポイント2倍
  • 俺はいつでも20%OFF
  • たばこは値上がらない
  • 俺に友愛
  • 俺の幸福が実現
  • 俺の領土
  • 俺が憲法
  • この国は俺の国、あの国も俺の国
  • 俺のために軍縮
  • 俺のために核廃絶


↓俺の党万歳!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント

Wrlz様ご生誕35周年

2009-08-09 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
ブログランキング・にほんブログ村へ


Wrlz様は今から35年前の昭和49年8月9日、山崎県東鰻郡で天才科学者のお父上とカリスマ裁判員のお母上との間にお生まれになった。生まれながらにして計測不可能なほど知能指数の高かったWrlz様は離乳食でむせた弾みで一家揃って縄文時代にタイムスリップしてしまい、2歳から6歳までの5年間を縄文時代で過ごされ、2万年前の日本に農耕と文字を伝えられた。
お若かった頃のお父様、Wrlz様、お母様。
縄文時代に撮影。

5年の歳月をかけて縄文式タイムマシンを開発されたWrlz様は1981年の日本に再びタイムスリップされ、編入した小学校で生徒会長に選出され5年間の独裁政治を行われた後、地球から230万光年離れたアンドロメダNGC224セントギャラクシーズカレッジに留学された。
留学先で標準アンドロメダ語、コバイア語、ベテルギウス方言を習得されて3年後に地球に帰還、東京都大学宇宙山岳部を惜しくも首席では卒業できず、ペリー専門店に就職されてプロの海賊になった。
しかし酒が飲めないことから出世に限界を感じ27歳の時に万国炭酸飲料統一機構(USUO)を設立され、全ての炭酸飲料を「コーラ」の呼称に統一する偽善事業も行われている。
Wrlz様に言わせると黒い炭酸飲料は「普通のコーラ」であり、果実・ビタミン系の炭酸飲料は「○色のコーラ」であり、その他は「透明なコーラ」であり、なんか色々なメーカーに対して失礼である。


↓Wrlz様のご生誕をお祝いしてコーラで乾杯しよう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!

今日が誕生日なのは本当です
コメント (15)

9月の新刊コミックス

2009-08-09 | 漫画・アニメ・ゲーム
 
にほんブログ村 漫画ブログへ
 


太洋社のサイトでチェックしてます
http://www.taiyosha.co.jp/comic/index.html

9/4
秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第166巻/420円
助野嘉昭『貧乏神が!』第4巻/460円
宇佐悠一郎『放課後ウインド・オーケストラ』第4巻(完結)/460円

9/5
さいとう・たかを『ゴルゴ13』第154巻/550円

9/11
椎名軽穂『君に届け』第9巻/420円
末次由紀『ちはやふる』第六巻/440円

9/18
鈴木ジュリエッタ『神様はじめました』第4巻/420円
高屋奈月『星は歌う』第6巻/420円
菅野文『オトメン(乙男)』第9巻/420円
PEACH-PIT『ローゼンメイデン』第2巻/630円

9/23
弐瓶勉『シドニアの騎士』第1巻/-円

9/25
DOUBLE-S/たかしげ宙『死がふたりを分かつまで』第10巻/540円

9/30
黒丸/夏原武『新クロサギ』第4巻/540円

9/下
山田睦月『ロンドン・ヴィクショナリーズ』第1巻/580円



『放課後ウインド・オーケストラ』は打ち切りに近い完結です。『葛本さんちの四兄弟』も終わってしまって、『ジャンプスクエア』買わなくなってしまいました。『貧乏神が!』はこれからは単行本まで待ちます。
弐瓶勉の新作、楽しみ。山田睦月も久しぶりです。
あと水無月すう作品を開拓したいですね。『JUDAS』読みたいです。『新世紀エヴァンゲリオン』にはあまり興味がないんですが、キリスト教絡みは基本的にツボです。


私は1980年代から漫画を読んだり買ったりしてきましたが、最近、新刊が増えたような気がします。20~25年前に毎月どれだけの新刊コミックスが出ていたのかは覚えてませんが、私が小学生の頃は本屋の店頭に長寿連載の既刊もきちんと第1巻から最新刊まで並んでました。
近所の本屋に『ブラック・ジャック』や『ときめきトゥナイト』がきちんと全巻棚に収まっていて、その上で新刊も足下に積まれてという感じに。1990年代もまだ、ある程度有名な作品なら昔の物でも長期間に渡って再版され一冊ずつは店内の棚にかろうじてありました。
地域やお店の規模にもよるのでしょうが、今はもう、その日に出た新刊を並べるのに精一杯で、既刊を店頭に置くスペースがなくなってきているように感じます。出てすぐに絶版になる作品も多い。
玉石混合ですが、面白い漫画はたくさんあります。漫画界は衰退していないと思います。

ちなみに今日は私の誕生日です。amazonギフト券や図書カードを頂くのはやぶさかではございません(笑)


↓人生はマンガだ!
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
コメント