アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

「ゴールデンパット」

2005-07-31 | たばこ
全日本金鵄党からメールが届く.
相互リンクを申し出てくれていて、早速All about tobbaccoesからリンクを張る.

名誉党員として迎えてくれるとのこと。
"Golden Bat" についての記事はここ.


アオヤマスタンプに注文しておいた郵趣用品が届く。
20% discount, 3,236Yen.
pcj.gif
口座から口座へ送金するから時間がかかるけど青山様は気にしないでしょう。
もう読んでいない「郵趣」のパックナンバーも送ってくれた。
郵便振替の口座から口座へ送金すると手数料が15円で済むんだよね。普通に送金すると70円。
ケチです(^_^;
切らしていた日本ブランクリーフを買ったので少し切手を整理しよう。
pcj.gif

なんかいつも深夜に目が覚めるんだよね。
不規則だぁ。
もう一度眠る
.

近所のたばこ屋に「飛鳥」を注文したら「もうつくってないんですよー」と電話。
マクバレンから「飛鳥2」として発売されているとを告げる。
8月9日に入荷のこと。俺の誕生日じゃん。
JT "Asuka" のストックがあるけど味の違いを確認するために「飛鳥2」も今の内に試しておこうと。
日本ではパイプたばこ愛好者が1%にも満たないのでJTもパイプたばこから撤退してしまった。
欧州では喫煙者の50%がパイプたばこも楽しんでいる。

全日本金鵄党のサイトをチェックすると2番目の名誉党員として登録されていた。
光栄です。

"Golden Bat" はお手頃価格でありながらなかなかの味わいです。
「コウモリ」という動物には思い入れがあって、 "bats on stamps"も集めているけど 日本コウモリの会の会員でもあるんですね.
滞納していた2003年分の会費を送金する。
1,000Yen a year. Very reasonable.


例の北朝鮮の「雪だるま」の形をした切手の現物が届くのを楽しみにしている。

来年は1本パイプを買いたいねー。
ダンヒルを1本も持っていません。欲しいなぁ。

今日は7月最後の日。
これからどんどん暑くなるんだろうな。
エアコンが神様です。
コメント

ソ連、ロシアのカメラ・レンズ

2005-07-29 | たばこ
Website on USSR and East Europeを見付けた.
早速掲示板に書き込んでたくさんレスをもらう。
ロシア関係でこんなに繁盛しているサイトは初めて見付けた。
管理人さんは切手も集めている。
切手に詳しい人もいて、収集家じゃない人は余り物を分けてくれるとのこと(*^_^*)

近所のたばこ屋さんに「飛鳥II」を注文してみよう。
JT時代にはCAP銘柄じゃなかったような気がするけど時間はかかるかな。
まだJT「飛鳥」が2カートン残っているけどとりあえず吸ってみよう。
100グラム3缶で1カートン、5,400円。
翻訳で稼いだ6,000円がたばこに消えるのね。


シャワー浴びてコーヒー飲んで目を覚ます。


"Mellow Breeze Regular" を今吸っている。



ワイン風味が好きなんだよね。
11 tobacco jars on the top of my computers.
I need them to keep the humidity of tobaccoes.


"Gauloises Caporal"はもったいないので2日に1箱にしている。




なんか腹具合がおかしいぞ。
変な物食った覚えはないのに・

郵便局が開くのを待っている。
I have to pay for the Korean stamps. 133.37Euro this time.
コメント (4)

今日も歯医者

2005-07-27 | Weblog
歯医者。

毎週水曜午後5時。
苦痛の見返りに寿司を食うことに。
コメント

台風だ

2005-07-26 | daily
台風だ台風だ台風だ。
地震の次は台風かよ。

近所のお店に「両切りゴロワーズ」が入荷したと電話があったので飛んでいく。
ゴロワーズのライターもらっちゃったよ。

pcj.gif

オーストラリア宛てにEMSを出して食料を買い込んで、たばこも買って、これで嵐の中籠城できますな。
コメント

Blog in Japanese

2005-07-25 | Weblog
I decided to use this blog for Japanese language.
For the English blog, please access http://wrlz.blog15.fc2.com/.

こちらのブログは日本語用に使用することに致しました。
英語のブログに関しては http://wrlz.blog15.fc2.com/ に飛んで下さい。
コメント   トラックバック (1)

Which is which?

2005-07-05 | Weblog
Recentely, I am rereading the novel "Yong Se" an autobiography-like story of Kim Il Sung of North Korea.
When I first read it in 1999, Mr.Ho Yong of Korea Stamp Corporation very much welcomed me.
The contents of the book is a propaganda indeed, but it's a little interesting to understand DPR Korea.
-
When I went out going for a pack of cigarette, a woman was puzzled at the front of the vending machines with an empty box. She was looking for the same cigarette as she had in her hand, there are too many brands sold in Japan.
The one she was looking for was "Mild Seven Lights". As "Mild Seven" have 20 different families, it was difficult to recognize which is which for a non-smoker.
I told her that the one she was looking for is the box coloured in light blue and written "8".
コメント

Astigmatism ?

2005-07-04 | Weblog
I wonder if I have a litle astigmtsm on my eyes.

I have a dim sight when working on Macintosh although it is with a liquid crylstal display.
I look at it with one eye closed or use glasses.
It's a deathblow for gaphic designers:-(
Hope it will be a by-product of the sleepiness.
コメント

Busy days

2005-07-03 | Weblog
Today, there is an electon of the assembly of Tokkyo Diet chamber.


I used to study communism but no more, so I will vote a white paper.
----
With the Taipei 2005 close at hand, I've being busy working as a translator.


Today, I translated the leaf of my friend.
--
In this exhibit, I went back to the "First London Print" and brought to the finish with the "Central Trust Print". Stamps are classified in the aspect of preparations and applications.
-
The basic constitution is that mints are classified under the plate types and still more, with types or varieties for those which can be discriminated.
In compliance with, Proof, Specimen and Trial printings are shown.
Every stamp in this exhibit can be classified in the three group.
コメント

Merits and demerits

2005-07-02 | Weblog
As I work at home, I do not have a weekend like a salried workers.
The merit is that I can enjoy pipe tobaccoes at amy moment.
Pipes are very attractive luxuries as my both hand are freed unlike cigaettes.
コメント

Is it "Camel"?

2005-07-01 | Weblog
Yesterday, a man who induces cleaning of ventilaton fans and bathroom has come.
It's very meddlesome and I had a lark and told him a wrong phone number.
I as felt something like cigarette on him, I asked him Do you smoke?" and he answered "Yes", I also asked him " Is it Camel that you are somking?" and he was a little surprised that I guessed the brand.
It's very easy to guess as "Camel" cigarettes have a smell of Orient.
コメント