アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

発射

2019-02-19 | コレクション

日本の上空を飛ぶ物。




にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
コメント

0人

2019-02-17 | コレクション
 





にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
コメント

アマゾンこわい

2019-02-15 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
平成時代のことである。
若者達がSNSで、自分の怖いものを言い合っていた。
ところが少年Aは、「自分には怖いものなどない」と言う。

「嘘をつくな」「白状しろ」と、スレは荒れた。
少年Aは観念して、「実はAmazonギフト券が怖いんだ」と自白した。「あの意味を持たない文字列を見ていると、動機・めまい・吐き気などの症状に襲われる」と。

若者達は「あいつをこらしめてやろう」と、購入したギフト券を少年Aに送りつけた。
ところが少年Aは、もらったギフト券で買い物をしていた。

騙されたことに気づいた若者達は、「本当は何が怖いんだ?」と聞いた。
少年Aは「今はiTunesカードがこわい」と答えた。


にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント

チョコあります

2019-02-14 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
チョコ グラム3500円
切手 要相談

☎︎090ーオクスリーホシイナ まで


にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント

コロネ・バレンタイン

2019-02-07 | 替え歌

コロネ・バレンタイン
チョコがパンに包まれてる Oh Yea
コロネ・バレンタイン
それは購買のお菓子さ
小銭ひとつで買えるぜ

信じてるのは
値段という数字さ

コロネ・バレンタイン
まるで海の巻貝 Oh Yea
コロネ・バレンタイン
安さそれだけが評判
人の愛すら うたがう

彼は知らない
義理のチョコの存在

黒いガトーの味が
Wow Wow
甘く広がるぜ

コロネ・バレンタイン
癖になる美味ささ Oh Yea
コロネ・バレンタイン
そうさ虫歯より残酷
乾ききらない チョコだよ

信じてるのは
カロリーの値さ

黒いガトーの味が
Wow Wow
甘く広がるぜ


にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント

バレンシュタイン・デーを見直す

2019-02-06 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 


 銀河記念日協会は、ヴァレンシュタイン・デー(Gen. Wallenstein’s Day)を本来の姿で祝って欲しいとの声明を発表した。
 近年、この日は「上司が部下に贈り物をする日」として定着してしまっているが、これは本来の趣旨とはかけ離れている。

 そもそもこの記念日は、旧連邦時代に銀河連邦軍情報局長官リュウ・ヤマキに、先代のヴァレンシュタイン将軍が「とある貴重な資料」を譲ったという故事に由来する。
 従って、「自分の後継者と見込んでいるたった一人の部下に贈り物をする」のが本来の姿である。上司が複数の部下に、義理の贈り物をバラまくことは望ましくない。

「ヴァレンシュタイン・デーには、本命の部下一人だけに贈り物をしましょう」

 銀河記念日協会は、そう訴えている。



にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント

逸話

2019-02-02 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
お題「逸話を教えてください。」に参加中!
 
ふむ、逸話か。
ワシは数奇な運命を辿り波乱万丈な人生を送ってきた偉人じゃからな。
逸話には事欠かんよ。

ワシは、あの激動の昭和時代の生まれじゃ。
なんと、会社員の父と、専業主婦の母との間に生まれたのじゃ。

ワシの少年時代は、今の若者には想像もつかないようなものじゃろうな。

紙の漫画を読み、カセット式のゲーム機で遊ぶという、今の感覚では普通ではない子供時代を送ったのじゃ。
アニメも好きじゃったが、ブラウン管のテレビや、ビデオテープという、君らが見たこともないような機材を使っていたのう。

そして、上の学校に進学するために、入学試験というものを受けたのじゃ。
これは恐ろしい制度でな、なんと、点数が足りないと不合格となるのじゃ。
試験にパスするには苛烈なまでの努力が必要でな、その様相は「受験戦争」とも呼ばれていた。

君らは戦争体験者であるワシを、うんと敬うべきじゃな。
フォッフォッフォッ…

ワシは自分の貴重な体験を、将来自伝として出版するつもりじゃよ。


にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント

読んだ

2019-02-01 | 読書
 
先月読んだ本。

wrlzの本棚 - 2019年01月 (22作品)
特殊部落の言語
特殊部落の言語
喜田貞吉
読了日:01月21日

powered by Booklog



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

宇宙世紀歌集

2019-01-31 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
デギンぶる神代もきかずジオニズム ザクくれなゐに宇宙(そら)くくるとは

(公王は知る由もなかっただろう、ダイクンの息子が赤いモビルスーツで大活躍するなんて)


ひさかたのゲリラのどけき夏の夜にガウ謀られてガルマ散るらむ

(ゲリラを掃討するだけの簡単な作戦だったはずなのに、編隊は裏切られて司令官は戦死してしまった)


ソロモンに船乗りせんとミノフスキイ濃度かなひぬ今は漕ぎ出でな

(宇宙要塞で待機していたら、ミノフスキー粒子の散布が終わった。さあ出撃しよう)


地球(てら)にあればメガ盛る弾をミデア隊 宇宙(そら)にしあればパブリクに盛る

(地球だったら補給が受けられるので派手に戦えるが、ここはジオンの勢力圏なので苦戦を強いられてしまう)


赤が刺すグラナダ行きジオン行きザビ家は見ずや君が剣振る

(月面基地や本国を巻き込みながら暗躍しているが、ザビ家に見抜かれてはいないだろうか、赤い彗星の企みは)


木馬(ぺがさす)のにほえる妹を憎くあらば敵兵ゆゑに我恋ひめやも

(ホワイトベースに乗ったせいで敵同士になってしまったけれど、おまえは私の大切な妹だ)


ジヤブロオや ああジヤブロオや ジヤブロオや

(サイド7を出港してから辛く苦しいことの連続だったけれど、ついにジャブローにたどり着いた。その安堵と感動はとても言葉にできない)


にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント

『殺し屋1』全10巻/山本英夫

2019-01-26 | 青年漫画
 


 無料の最初の5巻で惹きつけられて、せっかくだから第10巻(完結)まで読了。

 かなり面白キモかった。

 山本英夫の作品は今まで『ホムンクルス』しか読んでなかったので、
「ザーメンや食事シーンに妙に執着するんだな」とか、
「ブサイクな泣き顔はこの先生の作風なのかな」とか、
「”自分は何者なのだ?”というテーマが『ホムンクルス』では”人間とは何か?”というテーマにまで広げられたのかな?」とか色々考えさせられて、『ホムンクルス』(紙の本で所持)をもう一度しっかり読み込んでみようと思った。

 一読した限り、「今、自分と対峙しているのは誰なんだ?」を問うている作品という印象が強い。

 「正気と狂気は紙一重」というのはよく聞く言葉だけど、狂人ばかりの物語を読み続けていたら、最後に登場する「爽やかで美形のプレイボーイ」(=世間の常識では「正常な人間」)が最も気持ち悪くて異常に見えてしまった。


 最近だんだんと電子版のまんがも読むようになったのだけど、過去の作品を電子化したものの多くが、
・各作品の初出が明記されていない
・そもそも「奥付」が再録されていないので底本の発行日が明らかでない
というのは少し不満だ。
 電子版ゆえに「そういうことはネットで調べましょう」ということなんでしょうかw


★★★★


にほんブログ村 漫画ブログへ
【検索用】殺し屋1 山本英夫 10
コメント