〈川俳会〉ブログ

俳句を愛する人、この指とまれ。
四季の変遷を俳句で楽しんでいます。「吟行」もしていますよ。

真夏がゆるやかに

2017年08月13日 11時11分25秒 | 俳句
蝉の声 よりもトンボが 見かけます
蝉の声 補虫網持て 走った頃
蝉の声 今年はあまり 聞かないな
蝉の声 カナカナ蜩 聞きたいぞ
蝉の声 それは子供の 頃の噺
安楽 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さみだれ句集(32) | トップ | さみだれ句集(33) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿