★Tree of Life★

シンガーソングライター
Teruminoahの感謝の宝探し日記♪

留学エピソード♪②

2010-08-25 | 証し -testimony-
私が始めてもっと広い世界を見てみたいと思ったのは確か小学生の頃(笑)。

けっこう幼いころから外に出たい願望があったようで、北海道の小さな過疎化の進んだ村に、山村留学したいと言い出したのが最初でした。結局その話は、進むことはなかったのですが、何年か後に、外に出るぞ計画!第二段が浮上します(笑)。

高校を受験するにあたり、もし公立の高校に入ったら、私立に行くよりは浮くそのお金で短期で留学させて欲しいと親に交渉し(笑)、そしてその願いもあってか私にとっては難関だったその公立高校に無事入学することができました。

通い出したその高校は私服でかなり自由な校風を持った良い学校でしたが、同級生の勉学に対するライバル心的なのがギラギラしてる感じに私は違和感というか居心地の悪さを感じつつ過ごしていました・・・。何のためにそんな勉強?って疑問が出たり・・・(笑)。そんな中、ここじゃなく、もっと広い世界に目を向けたいなぁと強く思うようになりました。そして思い立ったのです!今こそ留学じゃと☆ 

そして1年高校を休学することを決め、親の協力を得て、留学することに!

私は日本の高校からの交換留学という形ではなかったので、個人で色んな留学機関を探して一番安く行けるアメリカに行くことに決めました。州とホームステイ先はこちらでは選べないシステムだったので、その時2つのことだけリクエストし、祈りました☆

①自然が豊かな州に行くことができるように
②クリスチャンホームにホームステイできるように

そうして開かれたのが、自然豊かなオレゴン州、フォーレストグローブというステキな街でした!そして、ホームステイ先も毎週みんなで教会に行く暖かい家庭に決まりました☆私はここで初めて、クリスチャンホームとはどういうものか体験することになったのでした♪

つづく…
Comment

留学エピソード♪①

2010-08-23 | 証し -testimony-

今、小学生とかでも普通に海外に行ったことがある子が増えていますが、私の初海外は実はそんなに早くなく17歳の時でした☆

しかも初めての海外は旅行ではなく留学・・・!という形で開かれました。

アメリカのオレゴン州で10ヶ月間ホームステイをしつつ、公立高校に通うことになったのですが、この経験が私にとって1つのターニングポイントとなったと思います。それまでは大阪から出たこともない私でしたが、このアメリカでの生活を通して、視野が広げられ、考え方や価値観がすごく大きく変わったように感じます。神様は本当に良く私のことを知っておられ、最善を私の人生に成して下さっているなぁと今振り返ってもそう思います。

海外への興味もここから始まり、その17歳で留学した年から、毎年1回以上海外へ行く機会が祈る中与えられていて、それが今も続いています。さらに神様がどこに導き、何を見せてくださるかとても楽しみにしています☆

随分時も経ちましたが、色々思い出しつつ感謝しつつ、留学の話など何回かに分けて少しお話していければなぁと思っています♪


Comment

パトモスでの夢。

2010-07-21 | 証し -testimony-
これからの働きのために神様に静まって祈り、整えてもらいたい!その想いが強く与えられ今回パトモスに行けるように祈り始めました。そして経済も休みも、そして聖書から“来て、見なさい”との言葉をもらい今回のパトモス行きは開かれました。

今回パトモスに行く前に、祈りの課題をビッシリA4用紙に書いて、意気込んで(笑)持って行ったのですが、実際行ってみると激しい熱でなかなか思い描いていたようには祈ったり聖書を読むことができませんでした・・・。でも熱が許されたことも感謝している中で、あわれみ深い神様を感じさせられる出来事がありました。

パトモスに着いて1日目の夜、熱と体のだるさがある中眠りに就いた夜、1つの夢を見ました。
夢の中で、自分の教会とはまた違う、白い広い場所で、礼拝のような集まりの前奏を私がピアノで弾いています。前方右には男性二人が何か別の楽器で私のピアノにぴったり合わせて演奏してくれています。そしてその前奏、なぜか1曲ではなく、多分4曲ほどのメドレーで、そのうち2曲ははっきり何の曲か覚えています。自分のタイミングでどんどん曲を変えていってよくて、それに二人の音が素晴らしく合わせてくれる、そんな楽しい奏楽シーンでした。そして、その後に特別賛美の時が与えられるとのことで、用意していた楽譜を見てびっくり…。1曲は普通にクラッシックのピアノの楽譜で、“私これ全然練習していない・・・(笑)”と思いつつ、じゃあオリジナルの賛美を弾き語りしようと心に決めたその瞬間、目が覚めました。

そういえば、ビッシリ書いていたA4用紙の祈りの課題。
その中の1つに “夢を通して語りかけを与えて下さい”こう書いて祈っていたのでした。

夢を通して、賛美の働きをこれからも主によって成していくことが語られました。そしてこれから、段階がさらに変わって、他教会などにも外部奉仕に賛美で行くのだなぁと思わされました。

賛美に関しては個人的に、声があまり出ないことや歌があんまり上手じゃないこと、音楽も本格的に学んだことがないことなどから、本当に私は賛美の召しなのだろうかと不信仰になっていた部分が心のどこかにあったことを悔い改めます。今回この夢を通して、神様が御心としている賛美の召しに立ち続けること、その召しを握り直すことができたように感じます。状況はどうであれ、御心の所に立ち続けるかどうかがポイント。その語りかけがありました。今回はその他にも終末の時代の賛美、勝利の賛美、天的な賛美、色んな切り口で賛美について気付かされました。今回パトモスチームに行くことができ、特に賛美について開かれたこと、本当に神様に感謝感謝です♪

これも、神様が最初に与えて下さった言葉。“来て、見なさい”のその言葉の中身だったんだなぁと改めて今思わされました☆

Comment

感謝と賛美の贈り物♪

2010-07-21 | 証し -testimony-
“感謝と賛美”

神様に、“感謝と賛美”を心から捧げる。
そのために、命が与えられた。
そうなぜか昔から感じていました。
それが、今回のパトモス行きで、何だか確信に
なったように思います。

自分には力なんてまるで無くて、いつも感謝で満ち、賛美が絶えず口にある、そのような者ではないことも進んで行けば行くほど思い知らされる。だけど神様はそんなことは知った上で、そのような者となることを喜ばれる。

今回、礼拝の中である言葉が心に響き、その言葉を握りました。
それは、
“この中のある者に特に感謝と賛美の賜物が与えられている。その人が感謝する時、賛美する時、神様の業と栄光が現されます”
という言葉でした。
私はそれを、信仰で受け取りました。神様から特別に与えられた賜物・贈り物は、感謝と賛美であるということ。それを信じます☆ そして、感謝と賛美のプロとしての訓練が本当に始まっているなぁと感じる今日この頃。

神様、日々私の口を、心を、全てを、感謝と賛美で満たして下さい!目に見える状況がどのようであれ、私に最善を成して下さっていますから、どんな時もつぶやかず、この命の限り、感謝と賛美を捧げ続ける者として下さい♪
Comment

小さな祈り

2010-05-10 | 証し -testimony-
人間、多かれ少なかれ、物欲ってありますよね(笑)。

私はあまり無い方だなぁと常々思うのですが、先日靴が
必要に迫られ欲しくなりました…。

なにせ履きまわしていた、数足の靴たちに支障が出てきたのです。

あるヒールはかかとが磨り減り、安定感ゼロ(笑)。あるスニーカーは全体的にボロボロ+クタクタ。そしてあるブーツのかかとには大きな裂け目が…。というような、そろそろ寿命がきた靴たちが家に溜まってきていたのです。もったいなくて捨てられない私も断念し、もったいないけど捨てることに決めました。

そうなると、新しい靴が必要です!
しかし、節約中の私には高い靴は買えません…。
でも靴の履き心地は重要です、健康面的にも(笑)!

なので、私は祈りました。
生活の中の小さなことにも祈る、その実践です☆

“神様、どうか履き心地のよく、質の良い靴を格安で与えて下さい!
私の好みにピッタリで、通勤にも履けるきれいめなパンプスを!!“ と。

そしてその日、珍しく靴屋に。
数店舗はしごしたのですが私の予算、数千円に見合うしっくりくる靴に
出会えません…。実際、必要に迫られていて、この靴でもいいかぁと
妥協しそうにもなったのですが、

“いやいや、祈ったんだから、もっとこれだ!としっくりくる靴に
出会えるはず!“

と、お店を後にしました。

そして、何気なく帰りにふら~っと入った古着屋さんで、見つけたのです!!私の好みにしっくりくる靴たちを☆ しかも、なんとブランドものでもちろんしっかりした作りの、1700円!!しかもしかも…、1足じゃくて5足も!いいなぁと思えるものが出てきてしまったのです(笑)。

祈りは相当きかれた!!

神様、ほんとに私のこんなに小さな祈りにも答えて下さり感謝します!小さな祈りをも聞いておられることを今日も実感しました☆

そして、私はその内の2足を吟味して購入したのでありました。
今日も恵みを感謝します☆
 


Comment