労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

SPACE BATTLESHIP ヤマト あ~あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

2010-12-02 | いい映画観てますか?

=54 -15-】 「ぜ~ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズンも本格的に始まっていないし、スケジュールも空いている、そんな思惑からか、この映画の封切りは異例の「12月1日(水)」。とにかくスタートダッシュを決めたかったのだろうな。その企みは見事に成功か、TOHOシネマズ梅田では、THEATRE 1(747名収容) とTHEATRE 2 (475名収容)の2つで、1時間おきに交互に上映開始としているにも関わらず、封切り日の18時30分の回は超満員、他の時間も満員御礼だったようだ!観客層は、アラフォー~アラフィフの宇宙戦艦ヤマト世代が3分の1、キムタク目当てが3分の1、なんか知らんけど話題やから6分の1、残りは「連行されてきました」かな。とにかく年齢層は高い!(笑)

 西暦2199年、突如侵攻してきた謎の敵・ガミラスによって、人類はその存亡の危機に瀕していた。人類の大半は死滅し、生き残ったものも地下生活を送っていた。ある日、地球へカプセルか落下してきた。それは惑星イスカンダルからの通信カプセルで、そこに行けば、放射能浄化装置があるという。人類最後の希望を乗せて、最後の宇宙戦艦“ヤマト”がイスカンダル目指して旅立つ。しかし、行く手にはガミラスの艦隊が待ち構えていた。

 そもそも宇宙戦艦ヤマトとは、地球からはもはや一線級の戦士たちが死に絶えてしまっていて、残された訓練生程度の若者たちが、人類最後の希望である戦艦に乗り込んで地球を救う、ということから、このスペースオペラの根源となるテーマは「成長」なんだが。(アニメでは古代進や島大介、森雪は18歳の設定)それにしては、この「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の平均年齢は高すぎる・・・そもそもキムタクが・・・(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・


 まあ、36年前という大昔のアニメのリメイクやし、映画と言うことで尺の関係もあるし、世界観が変わるのは仕方がないとしても、ヤマトの使命をあんな「行き当たりばったりの大ばくち、でもひょうたんから駒が出ちゃうかもよ~(^_^)v」ってなふうにしちゃうともう「身も蓋もない」のですが・・・ヾ(・ε・。)ォィォィ 「日本最高峰のVFXチームを率い、最新技術を駆使した圧巻のCG映像」という触れ込みだし、予告編を見ている限り素晴らしい出来映えだったので、たいへん期待していたけど、予告編用のカットを撮影したら、予算が枯渇してしまったのかと思うくらい、「プラモデルをピアノ線で吊してます」的な安っぽいシーンも多かった。そしてヤマト内部のセットが安っぽすぎてリアリティが無くて残念であって、一番気になったのが西暦2199年という設定にもかかわらず、平成な感じが漂っているのがなんともいえずで、(娯楽室の備品や格納庫の工具箱など)、ほんと創造力欠乏で全体的にチープ。さらにちんけにしちまったのが、鑑内で物語が進行する場所がほんと限られていて奥行きも広がりもあるようには感じられずに、キムタクのスマスマそのままの演技も相俟って、なんとなくシチュエーション・コメディの様相だった。(セットの安っぽさ効果もあり、まんまスマスマのコントのようだった)コスモゼロは艦尾のカタパルトから射出して欲しかったが、でもあの折れ曲がるという新解釈は斬新だった。(出来ればコスモタイガーではなくてブラックタイガーにして欲しかったが)アナライザーの新解釈は良かった、できたらもっと早く登場させて、佐渡先生や森雪ともっとからませて欲しかった。当初のアニメは途中から森雪が紅一点のヤマト乗組員という設定になっちゃたこともあり殺伐としていたが、この映画ではたくさんの魅力的な女性乗組員がいた。相原をマイコが演じていたが、索敵・航法担当はそもそも森雪の席であり女性であっても違和感がなかった(相原は原作では通信班長)、しかし太田が女性というのは若干違和感(森雪とのバランスの関係で)。佐渡先生は高島礼子で良かったけど、もう少し蛮カラな感じにしてほしかったなあ、みぃにももっと活躍して欲しかった。ガミラス星での玉砕覚悟の特攻なみな白兵戦のシーンはとんでもなく救いようもなかったけど、ここのシーンのために第1シリーズでは居ないはずの斉藤は用意してあったのかな、しかしあいだを飛ばしといて、殺すときだけ原作を見習うなあ!ΣΣ┏(_□_:)┓iii真田さん、沖田艦長、古代守、徳川さんは、どんぴしゃー!


 そもそも原作のアニメも、予算や製作時間や視聴率の関係で、当初予定の大幅な変更を余儀なくされたために、張った伏線が生かされなかったり、話の辻褄が合わなくなったりと、突っ込みどころは満載だったが、しかしこっちも突っ込みどころは遊星爆弾なみに大量生産されていたが。その最大の突っ込みどころは、イスカンダル星が見えるところまで往路最後のワープ航法を行おうとしているその時、艦長代理である古代進が、ツンデレ森雪の部屋に押しかけて憔悴している気持ちに乗じてセクハラをする、まさにその、黒木メイサを押し倒した瞬間にワープ!ワープを終えて「イスカンダルだ!」ってな緊迫感漂う艦橋に、衣服を整えながら行為後の余韻を漂わしているすっきりしたキムタクが帰ってくる・・・ってそれでいいのかっ艦長代理!(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・ 結局この映画って、キムタクが黒木メイサとラブシーンしたかったがための作品のようだった。原作が日本のアニメ史に残ったように、ちゃんと作ったら、日本の映画史に残れたのに、ね。「地球か…何もかも皆懐かしい…」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   トラックバック (91)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリア 永遠の翼 伝記物を... | トップ | 今年初のかにや~♪の前に波乗... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カワベ)
2010-12-03 09:24:24
はじめまして。TBありがとうございました。

そうなんですよね・・・予告編がすばらしすぎます 笑
ワープの際中に何やっとんじゃ!な2人は笑いました。
強い森雪はOKでしたが、ツンデレ森雪は、ちょっと違和感ありました・・・
デスラ―、どうなってるんだろう、と必要以上にワクワクしちゃった私が悪いんですが、なんか悲しくなってしまいました
上官にあるまじき行為 (KGR)
2010-12-03 11:10:52
部下の動揺に乗じて、手込めにしてしまうなんて、考えられません。

あげく、黒木メイサをキーラ・ナイトレイのパロディにするなんて、、、。

新解釈は良いんですが、細かい点で雑でした。
  コメントありがとうございます (  カワベさんへ)
2010-12-03 14:33:01
  デスラーも楽しみでしたが、自分はスターシャとサーシャを楽しみにしていました。
  たぶん、僕も背中から湯気を出していた一人です・・・。

  あしたのジョー、楽しみですね!
  
  原作のアニメの際は (  KGRさんへ)
2010-12-03 14:37:55
  無重力空間での爆発の仕方とその後の煙の処理、そして重力の処理が
  リアルさの要として、何度も何度も会議を重ねて推敲したというエピソードを覚えています。
  そのせいで企画会議が長引き、製作の時間が足らなくなり、
  予定より早い打ち切り(2クール26話)になった1つの原因だったとなんかに書いてました。

  新解釈は受け入れ可能でしたが、細部で雑で、そこがまったく駄目でした。
これって・・・ (マナりんご)
2010-12-04 16:15:56
久々・・・ワタクシが見たいと思った邦画(ただ単にキムタク?)なのに・・・。その評価・・・。


この、映画の話が出たときに、若い子はこのアニメを知らなくて・・・


ワタクシが「波動砲(合ってます?)}発射!!

ていう、沖田艦長の命令から・・・何人かを経て(それも再現してあげた(笑)

最後に古代進が「波動砲はっしゃ~~~」みたいな・・・のを職場でやってたらめちゃ受けて(笑)


「それって・・・絶対敵にやられてますよね。」という、ジェネレーションギャップのコメント・・・を感じました。

そういう・・・笑いもない映画ですか(!?)
  あかんてかんて (  マナりんごへ)
2010-12-06 15:14:01
  あかんて、それをやっちゃ・・・
  確かに「「それって・・・絶対敵にやられてますよね。」てのはあってるかも(笑)
  
  ヤマトを知っている人は、無駄にストレスと怒りがたまるから見ないほうが・・・。
  でも、マナりんごは自虐的な人だから、その意味ではいいかも。

  つっこみどころ満載で、そういう意味の笑いはあるよ。
  そうや、あらとを見て笑うような感じ。
あはは! (sakurai)
2010-12-08 22:18:09
いろいろと突っ込みたくなりますが、そういうのもはなっから全部折り込み済みで作ったように見えました。
内装はやっぱちゃっちかったですね。
金の掛け方が、偏り過ぎ・・という感もありました。
あたしが行った時も結構年齢高めでした。みなさん、思い入れありすぎて、よくその思いに挑戦したもんだ!!と、改めて感心ですわ。
  ヤマトに夢中になったのは (  sakuraiさんへ)
2010-12-09 23:17:55
  俺、小学校3年生でした。
  もちろん、最初の、本放送です。
  裏番組はアルプスの少女ハイジでしたから、小2と4歳の弟をいかにだますかが攻防でした。
  「今日はハイジは、クララが病気になったからお休みだ」
  母はもちろん下の弟の味方でしたし。

  思い入れありますよ!
  しかしこの映画は思い入れある人に真っ向から
  戦いを挑んだような解釈ですもん(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)
トラックバックありがとうございます (きぬのみち)
2010-12-10 21:23:14
トラックバックありがとうございます。
 小生くらいの年代になると、マア、ヤマトはもう完結したものなので、あとは好きに作ってくれよ、てなものです。
 そうした観点から見ると、今度の設定はなかなかよく作ったな、とも言えるのです。
 昭和の御世の、チープだけど雰囲気をよく出した、そうして優れた芸術性を併せ持ったSFを、よくリスペクトしているな、と逆に好感を持ちました。ぼろい機器、コードつきの電話。なにせ「軍艦大和」ですから。私など、「伝声管」くらい使ってもよいかな、くらいに思いました。
 百人百様の思い入れのヤマトですね。
  TB&コメントありがとうございます (  きぬのみちさんへ)
2010-12-10 23:23:02
  僕も何かを確かめに行った一人だと思います。
  自分の中では「いつか技術が追いついて実写で撮られるはずだ」と待っていたところがありました。
  しかし、まだ少し早かったようです。(技術的と言うことではなくて)
  そう感じました。
  
宇宙愛 (ふじき78)
2010-12-21 23:13:59
アニメの「宇宙愛」ってコピーもどうかと思いましたが、この映画はもっと軽くて「宇宙LOVE」という感じでしたね。
  ⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!! (  ふじき78さんへ)
2010-12-22 21:16:05
>・アナライザーにセクハラされない森雪なんて森雪じゃないやい!

  もう職場で笑いすぎて、仕事していないのバレバレでした~!

  そして、「総統も相当冗談がお好きなようですな」は
  ヤマトファン、心の奥にしまっておく言葉です。
  安易に、表に出してはいけません(笑)
  表に出せば、彼のように消されます。。。。
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-12-30 00:50:13
TB有難うございました。
日本が世界に発信するSF映画としての題材と
しては申し分ないですね。
ただ、この手の映画は終盤泣きどころ
オンパレードなんですがすぐに感情移入してしまう
私が珍しく全く感動もなく泣く事がなかった(笑)

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目~5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!
  ほんとに (  シムウナさんへ)
2010-12-30 17:04:18
  泣くどころか・・・ε-(;ーωーA フゥ…
 
  しかし、どんな役やっても、まったくぶれずにおんなじなキムタクって・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

91 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (だらだら無気力ブログ)
1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥った 地球を救うべく、わずかな希望を胸にはるか彼方のイスカンダ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。山崎貴監督、木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努。2199年、地球は謎のガミラス星人の遊星爆弾 ...
[Review] SPACE BATTLESHIP ヤマト (Diary of Cyber)
宇宙を舞台に、人類と地球を侵略しようとする地球外生命体との戦いを繰り広げる、その後のSFアクションアニメの先駆的存在となった作品の実写映画です。本格的なVFXの技術を動員し、ハリウッドのアクション映画に比肩する作品としての前評判をちらほら耳にしたものの、公...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきました (ネタバレなしだと思います) (国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ)
実写版『宇宙戦艦ヤマト』こと『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきた。 劇場は満員御礼、原作ファンとキムタクファンが多い感じで、男性同士、女性同士、男女ともおひとり様のお客さんが多かった。 原作ヤマトのTシャツを着て気合いたっぷりで臨んでいた若い男子もい...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ちょうど映画の日の初日だったこともあってか、スクリーンは満席とは言わないまでも結構客で埋まっていました。 スト...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画
SPACE BATTLESHIP ヤマト (Akira's VOICE)
VFX映像と黒木メイサの森雪だけが見どころ。  
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画鑑賞★日記・・・)
2010/12/01 日本 138分監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工 ...
試写会「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/11/28、ニッショーホール。 開演ぎりぎりにいったので、席は後方しか空いていなかったので、 後ろから3列目くらいに座る。 ここからだとスクリーンの視野角は16度くらい。 16度とは、およそ2.5mの距離から32V型TVを見たのと...
山崎貴監督 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
12月1日、映画の日。 尚且つレディースデーの水曜日。 普通の土曜日じゃなく、この日に公開って事は安い料金でも、やっぱ多くの人に観て貰いたいって思ってたのかな?(^m^)b 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイト⇒
SPACE BATTLESHIP ヤマト (あーうぃ だにぇっと)
11月1日(月)@東京国際フォーラム ホールA。 完成披露試写会。 3600名の募集に10万通の応募があったとか。 ジャニーズの募集なのだろうか? 一般客は2階席の後部に追いやられ(笑)ちっこくて暗い画面で鑑賞。 スクリーンが小さいのはともかく、セリフが非...
劇場鑑賞「SPACEBATTLESHIPヤマト」 (日々“是”精進!)
「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって...
SPACEBATTLESHIPヤマト (だめ男のだめ日記)
「SPACEBATTLESHIPヤマト」監督山崎貴原作西崎義展出演*木村拓哉(古代進)*黒木メイサ(森雪)*柳葉敏郎(真田志郎)*緒形直人(島大介)*西田敏行(徳川彦左衛門)*高島礼子(佐渡先生)...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (こねたみっくす)
さらば、ヤマトよ。旅立つ船は宇宙戦艦コダイ(Jr.)。 名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を完全実写化したこの映画。メカニックやVFXなどスタッフ個々のヤマトに対する溢れんばかりの愛を ...
映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (ようこそMr.G)
映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 | 邦画史上最高レベルのVFX。いろいろな意味で必見 (23:30の雑記帳)
まずはよかったところから。 VFXは宣伝に偽りなしの素晴らしさです。 私がいちばん感動したのは、 波動砲を発射する直前のエネルギー充填で、 発射口に粒子が吸い込まれていく ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (LOVE Cinemas 調布)
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイ...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。 最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観たことはありません。 単純に、日本最高峰のVFXチームがつくる世界に誇れる日本製SF映画...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
明日なき惑星…その名は、地球。最後の希望…その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進!物語:外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (ダイターンクラッシュ!!)
2010年12月2日(木) 15:20~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公式サイト グローバル・スタンダードの時代で、外国人が日本企業の経営を行うというのに、このアナクロな題材を選...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」みた。 (たいむのひとりごと)
実写版の制作決定からキャストが発表された時は、一体どんな「ヤマト」になるんだかと、不安8割恐いもの見たさ2割といった具合だったけれど、いざ見て見ると思いのほか悪くはなかったかな、という気がしている。(
SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ (カノンな日々)
ついに、ついいにあの日本アニメの金字塔を打ち立て歴史的SFアニメが実写版として生まれ変わり公開を迎えました。もとのTVアニメシリーズや劇場映画版には思い入れが多々あり過ぎて ...
★ 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (映画の感想文日記)
2010年。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会。   山崎貴監督。佐藤嗣麻子脚本。西崎義展原作。  レイトショーで1000円で見たので、話題作だし、人々との会話のネタになるし、1000円分の値打ちはあるだろう。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (はぎおの「ツボ」note)
実写化の話を聞いて、呆れたり驚いたりしたのが去年の10月。
SPACE BATTLESSHIP ヤマト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「ワープ」と「波動砲発射」という台詞に、我々は心が踊る。沖田艦長(山崎努)や機関長の徳川彦左衛門(西田敏行)に佐渡先生(高島礼子)が原作の味を残していて、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)のカップルが似合っている。VFXも水準を納得でき、ヤマトが敵の...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」発進! (映画コンサルタント日記)
TBSのみならず各テレビ局が総力を挙げて(?)宣伝した「SPACE BATTLE
SPACE BATTLESHIP ヤマト (りらの感想日記♪)
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ★★★★★ 映画(72)ストーリー 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラ
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 久しぶりだな、ヤマトの諸君。また会えて光栄の至り。 (コナのシネマ・ホリデー)
ついに公開が始まったヤマトを観に行って来ました。後悔することがないように願いながら・・・。すると、スクリーンに映し出される驚愕のアイディアに歓喜し、すっかり引き込まれてしまいました。この作品は、見ておいて損はないと
映画[ SPACE BATTLESHIP ヤマト ]デスラー総統はあなただったのか! (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ SPACE BATTLESHIP ヤマト ]を吉祥寺で鑑賞。 木村拓哉主演の[ スペースバトルシップ やまと ]が昨日から劇場航海、公開されました。映画の日ということで吉祥寺で観ましたが、初回から大入り満員という盛況ぶり。観客はほとんどが年配層。さそがしアニ...
[映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆<MOVIX昭島>に行くと、チケット売り場の女の子たちが、全員、「ヤマト」のユニフォームを着ていたので、かなり度肝を抜かれた^^;    ◇  「ヤマト」実写版が撮られると聞いて最初に起こった懸念などは全くない、映像技術的には海外SF作...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 ('10初鑑賞155・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 12月1日(水) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 19:00の回を鑑賞。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK名作アニメの実写化もついにこの作品まできたかと、感無量だ。同時に、往年のヤマトファンの反応が激しく気になる。2194年、外宇宙に突如として ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (青いblog)
あらすじ ??? 明日なき惑星…その名は、地球。 ??? 最後の希望…その艦は、ヤマ
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス (SOARのパストラーレ♪)
第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎回胸を躍らせたものだ。古代や徳川が発する発射までの一連のセリフを真似てのヤマトごっ...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」わずかな希望の光の先にみた散った者たちの愛する想い (オールマイティにコメンテート)
12月1日公開の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞した。 この映画は人気アニメ宇宙戦艦ヤマトを実写化した作品で 2199年地球は人類滅亡まで1年となっていた。 そんな中遥か ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (シネマDVD・映画情報館)
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタッフ 監督: 山崎貴 キャスト 木村拓哉 黒木メイサ 柳葉敏郎 緒形直人 西田敏行 高島礼子 堤真一 橋爪功 池内博之 マイコ 矢柴俊博 波岡一喜 三浦貴大 斎藤工 山崎努 劇場公開日:2010-12-1 ...
ヤマト・・・・・ 。地球か、何もかもみな懐かしい・・・・。ヤマトへの複雑な想い・・・・(再追記) (取手物語~取手より愛をこめて)
もろ、ヤマト世代の私。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:山崎貴 原作:西崎義展 脚本:佐藤嗣麻子 必ず、生きて還る。 何しろ世代ですから! 友人が続々と観てて、会うと何か言いたそうにしているので、ネタバレされる前に観てきました! 結論から言うと、面白うございました。 ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】 まるで伝わらない人間ドラマと宇宙空間のバトルは別物として
SPACE BATTLESHIP ヤマト (せるふぉん☆こだわりの日記 )
月末締めの真っ只中、12月1日公開という、わたしにとってはありえない過酷な日程で
SPACE BATTLESHIP ヤマト (いい加減社長の日記)
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん 」で、1000円になるクーポンをもらったので。 土曜日の夕方に、急に思い立って「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日の夕方としては、少なめ。 「SPACE BATTLESHIP ヤマト ...
「SPACEBATTLESHIPヤマト」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
映画を見に行くのではなくヤマトを見に行くための映画。何もかも皆懐かしい・・が、それだけで終わらない。「誰かがこれをやらねばならぬ」なら、やってやろうという意欲を感じさせ...
1.SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 440オープニング土日動員: 41万2129人オープニング土
SPACE BATTLESHIP ヤマト (花ごよみ)
TV、劇場版アニメの実写映画化。 監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。 主演の古代進には木村拓哉。 黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、 池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、 橋爪功、西田敏行、山崎努等が共演。 地球は正体不明の異星人、 ガミラスという、 敵...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”映画が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (2010) 138分 (極私的映画論+α)
伊武さんに「実写デスラー」やって欲しかった(笑)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (みゆみゆの徒然日記)
 見に行きたい映画はあったけれど、9月以降まったく映画館へ足を運べなかったのですが(去年も秋は全然見ていなかったなぁ・・)、少し落ち着いたしヤマトの実写版は是非映画館で見よう!ということでいつものシネコンに公開初日に見に行って来ました。1000円の日で...
【SPECE BATTLE SHIP ヤマト】 (日々のつぶやき)
監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、柳葉敏郎、緒形直人、高島礼子、西田敏行、池内博之、マイコ  必ず、生きて還る。 「2199年、突如襲ってきたガミラスによって放射能に汚染され人間は地下で生活を余儀なくされていたが、それも地球存亡のの危機
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
実写版の『宇宙戦艦ヤマト』、やっぱり気になって公開初日に観て来ちゃいました。 先にちょこっと感想UPしましたけど、この作品についてネタバレなしで書くのは難しい。 という訳で、予備知識を仕入れたくない人はここで回れ右。 御覧になったら戻ってきて下さい。よ...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』  (よくばりアンテナ)
ヤマト観てきました~~~ 私は思いっきりヤマト世代なんですが、 実はほとんどアニメを見ていません(^_^;) なので、比較するモノもなくただ純粋に楽しめたのでした(=^0^=) 素直に、あ、ヤマト...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (迷宮映画館)
さすが古代!!的ははずさない・・・。
「SPACE BATTLESHIPヤマト... (狂人ブログ ~旅立ち~)
 第1次アニメブームの火付け役となったSFアニメの金字塔を、「ALWAYS」の山崎貴監督・VFX、木村拓哉主演で実写映画化。  今なお多くの根強いファンを持つ作品だけに...
『SPACEBATTLESHIPヤマト』(スペース・バトルシ... (「プレシャス」な女になりたい)
 つまんない、とか突っ込みどころ満載とか、けっこうネガティブな意見が多かったですけど、私は、面白かったです!!『SPACEBATTLESHIPヤマト』(スペース・バトルシップヤマト)を見て...
1.SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 440オープニング土日動員: 41万2129人オープニング土
SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム (ハクナマタタ)
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのままでいて:...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
あまり観る気もなかったんだけど、家の息子の一人が黒木メイサの大ファンで(笑)、、、「メイサメイサ」と五月蠅いものだから連れて行ってやることに―【story】2194年、外宇宙に突如として現れたガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地...
SPACE BATTLESHIP ヤマト・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ザ・ニッポンのSF! アニメ史上のエポックであり、今なお絶大な知名度を誇る、「宇宙戦艦ヤマト」が遂に実写映画化。 昨年、制作が発表された時は、半分ネタ映画だと思ったし、ぶっちゃけたところ、あまり期...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (FREE TIME)
先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。
≪SPACE BATTLESHIP ヤマト≫を見た♪ (まっしゅ★たわごと)
いやあ、最高に面白いエンターテイメントであった。 ネタバレをしてしまうには勿体ない代物である。 削るところは潔く削り、残すところは...
シネトーク44『SPACE BATTLESHIP ヤマト』前編●キムタクの“波動砲”発射に失笑 (ブルーレイ&シネマ一直線)
映画バカコンビ てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク 映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク シアター44/『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の回 監督・VFX:山崎貴 原作:西崎義展 脚本:佐藤嗣麻子 出演:木村拓哉/...
SPACE BATTLESHIP ヤマト 観てきました (君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく)
 公開初日一回目の上映で観てきました「実写版 宇宙戦艦ヤマト」・・・いや、アニメの印象が強すぎて期待していた作品ではなかったのですが、たまたま仕事休みで、12月1日で入場料金も1000円だったので(・・・ってオイ!!・笑)(^^ゞ。{%ヨットwebry%}
SPACE BATTLESHIP ヤマト (そーれりぽーと)
主演役者は不安だけど、山崎貴監督がどこまでやらかしてくれるのか期待をして『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきました。 ★★★★ アガったりサガったり、いろんな意味で。 ...
Space Battleship ヤマト覚え書き (きぬのみち雑記ブログ)
○Space Battleship ヤマト 覚え書き  初日の夜、観に行ってしまった。  最終回だというのに、南大沢のシネコンプレックスでも四分ほどの入り。若いカップルもいる。後は40代のもとオタクらしきオッサンたち。「なにか」を確かめに来ているのだろう。だが、こっちも...
★「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
一ヶ月フリーパス使用4週目の平日休みです。 その1本目はキムタク主演のSFアクションもの。
SPACEBATTLESHIPヤマト■まず、木村拓哉がひどい! (映画と出会う・世界が変わる)
命令違反により営倉にぶち込まれる古代進。このまま古代進が登場しないドラマというよりスタッフの誰かが木村拓哉を控え室に閉じ込めておくか、自宅に軟禁しておけばよかったのにと...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (心のままに映画の風景)
2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球侵攻を開始、人類の大半が死亡してしまう。 5年後、放射能で汚染された地球で、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。 ある...
No.228 SPACE BATTLESHIP ヤマト (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51786387.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
宇宙戦艦ヤマト (幕張コーポ前)
映画「スペースバトルシップ ヤマト」観てきました。 映画がどうのこうのなど、どうでもいいのです。わたしたちが子供の頃、巨大戦艦に突っ込んで永遠になったヤマトが、復活を遂げて、ふたたびイスカンダルに飛び立つのです。滅亡の窮地に立たされたわれわれの地球を、...
ヤマト、発進! (美容師は見た…)
    バラエティに出演しまくりの  木村くんを拝み倒したヤマト祭り。  毎日のドラマよりも  楽しみに見てたかもヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪   てな訳で、  映画を観ないことには始まりません。  宣伝ポスターの木村くん、  カッコイイですね~。。。  ファ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (いい加減社長の映画日記)
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん」で、1000円になるクーポンをもらったので。 土曜日の夕方に、急に思い立って「
黒木メイサさんの似顔絵。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、ちょっと「ぶつ切り感」は否めなかったな~ 何せ、本当に上映中断してしまいました(汗) 始まって1時間半のところで映像が消え、音声だけに。 やがて場内の灯りがついたかと思うと、1分くらい映像が流れ、 明るいまま映画を観るはめに(...
『SPACE BATTLESHIPヤマト』をパルコ調布キネマで観て、どうもスッキリしない男ふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆過去の遺産をネタにするラインはウルトラマン映画だけでいいよお】       表面上、ヤマトなのにどうもヤマトっぽくない気がする。 仮面ヤマトか? そ ...
二の腕に撃沈(爆) (アンナdiary)
ネタバレあり・・・・やっと、ヤマト見てきました!
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(2010 東宝) (事務職員へのこの1冊)
 公開してもう一ヶ月もたつんだから色々とばらしてもいいですよね。この作品の成立に
SPACE BATTLESHIP ヤマト  監督/山崎 貴 (西京極 紫の館)
【出演】  木村 拓哉  黒木メイサ  柳葉 敏郎  山崎 努 【ストーリー】 西暦2199年、突如侵攻してきた謎の敵・ガミラスの放射能爆弾投下により、人類は存亡の危機に瀕していた。地表は放射能に汚染され、人類の大半は死滅、生き残った者...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (塩ひとつまみ)
公開初日に観に行くなんて珍しいんですけどね…
2010-38『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-38『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(更新:2010/12/12) 評価:★★★☆☆ TVアニメの「宇宙戦艦ヤマト」をリアルで見ていた世代だからこそ、鑑賞します。 元のアニメとは別物として鑑賞した方が良...
SPACEBATTLESHIPヤマト (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
知らない人がいないという、超有名SFアニメを最新技術と豪華キャストで実写化です。西暦2199年、地球は正体不明の敵「ガミラス」の遊星爆弾による攻撃を受けていた。地上は放射能...
『SPACEBATTLESHIPヤマト』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督:山崎貴原作:西崎義展出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (kuemama's_webryblog)
2010年/東宝/138分 【オフィシャルサイト】 監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (みんなシネマいいのに!)
 「宇宙戦艦ヤマト」は、「アルプスの少女ハイジ」の裏で放送されていたので視聴率不
SPACE BATTLESHIP ヤマト (C'est joli~ここちいい毎日を~)
SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
名作アニメ『宇宙戦艦ヤマト』実写版を観てきました。木村拓哉、黒木メイサらを主役に
SPACE  BATTLESHIP ヤマト (voy's room)
  2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置があ...
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】地球か・・・何もかも懐かしい (映画@見取り八段)
SPACE BATTLESHIP ヤマト 監督: 山崎貴    出演: 木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、緒形直人、柳葉敏郎      公開: 2010年12月 ヤマトか・・・何もかもが懐かしい・・・ あ~。。...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (単館系)
宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用の戦艦を宇宙か...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 SPACE BATTLESHIP ヤマト 』 (2010)  監  督 :山崎貴キャスト :木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、堤真一、高島礼子、西田敏行、池内博之、橋爪功、マイコ、波岡一喜、矢柴俊博、三浦...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (銀幕大帝α)
10年/日本/138分/SFアドベンチャー/劇場公開 監督:山崎貴 主題歌:スティーヴン・タイラー『LOVE LIVES』 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、斎藤工、浅利陽介、田中要次、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 <...