『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た]

2010-12-01 19:36:38 | 物語の感想
☆<MOVIX昭島>に行くと、チケット売り場の女の子たちが、全員、「ヤマト」のユニフォームを着ていたので、かなり度肝を抜かれた^^;

   ◇

 「ヤマト」実写版が撮られると聞いて最初に起こった懸念などは全くない、映像技術的には海外SF作品に遜色のない出来の作品であった。

 やはり、私も「ヤマト」が大好きなので、今回の、アニメ版に敬意を表する、あるいはオマージュを捧げるかのような作りに、冒頭から何度もホロリときた。

 私は、前々から、アニメであっても実写であっても「ヤマト」をリメイクするときには、映画版のアニメ「ヤマト」の脚本を丁寧に踏襲すべきだとずっと考えていた。

 映画版のアニメ「ヤマト」は、テレビ版のダイジェストでありながら、多くのエピソードを盛り込み、長い旅の演出を見事に行なっていた。

 そのダイジェストの継ぎ目を整え、現代の技術、現代的な設定変更を素直に行なえば、傑作が出来たと考える。

 だから、今回の実写版には、感心もあれば、不満もある。

 主人公・古代進役の木村拓也は、演技はいつものキムタクだが、ルックスが古代に割りと似ていたので満足^^

 ヒロイン・森雪のキャラクター改変だが、私は良かったと思う。

 男勝りで、もう、女の子の普遍の魅力となりつつある「ツンデレ」なのだが、これが、物語の随所で、観ている私の気持ちをときめかせてくれる。

 演じる黒木メイサは、松本零士キャラとはそぐわないエグい美女だが、やはり魅力的だ。

 クライマックスだけでなく、キムタクとメイサの絡んでいる部分はステロタイプだが、妙に良かった。

 でも、キスシーンには驚いたし、もういっちょキスしたのも驚いて、最終的に子供までこさえていたのにも驚いた^^;

 そして、通信班長・相原の、女性への改変についてだが、マイコは大好きな女優なので全然構わない^^

 以前、私の職場にメーテルに似た女がいると書いたが、その子はマイコにも似ていた。

 だから、マイコの出演は、必然だろう^^

 真田さんと指令長官は、いいキャスティングだ^^

 斉藤や南部、加藤に山本もいいね!

 山崎努の沖田艦長だが、ガンで死んだウチの親父にそっくりで、なんとも感慨深かった。

 実写パートの演技陣、特殊効果ともに良かった。

   ◇

 さて、不満点を記す。

 ヤマト最大の兵器<波動砲>が、ヤマト出発直後にぶっ放されるのが、作劇的に間違っていると思った。

 ここは、主砲でなくてはならなかった。

 <波動砲>は最後の切り札である。

 パルスレーザー⇒主砲⇒波動砲と、段階を追ってヤマトの強さを示していくのが、観る者の心を盛り上げるセオリーだろうよ。

 現に、アニメ版では、主砲を用い、非常にドラマチックな結果を生んでいた。

 また、明らかに<波動砲>の軽視が見られる。

 <波動砲>はオーストラリア大陸ほどの対象を消滅せしめる兵器である。

 ただのミサイルや敵艦に放つものではない。

 せめて、大艦隊に向かって撃つべきものだ。

 物語が明らかに、<波動砲>の、オール・オア・ナッシングになっていたのは痛い。

 まあ、序盤で<波動砲>を撃ったことに、沖田艦長が「早くも、こちらの手の内を見せてしまった・・・」と呟いたので救われたが・・・。

 なんにしても、今回の実写版では、スケール感がなかった。

 先ず、14万8千光年の、ワープ航法を用いてもの数ヶ月の旅が、なんかニ,三週間のお手頃な旅になっちゃっている。

 そうそう、「地球滅亡まであと○○日」の有名な台詞及びテロップも使われていなかった。

 あれは、ヤマトの旅にはリミットがあると言う、物語の重要な要素だぞ。

 いや、イスカンダルからもたらされたワープ技術が、この実写版では重要な意味を持っているという、実写版での改変ならばいいのだが、それならば、もっと説明が必要だ。

 ガミラスは、いわゆる地球人と同じ文化・生物体系にある異星人でないという改変は分かったが、あまりにも、民族としてのスケールが小さい。

 ヤマトは、数度の敵との遭遇で、イスカンダルにたどり着いてしまう。

 ガミラス軍、スカスカである^^;

 物語の序盤では強調されていた、ヤマトの航海の困難さが、物語の進行とともに消えていく。

 また、明らかに戦闘シーンでの、敵艦隊のカット挿入による描写が不足している。

 だから、敵のミサイル攻撃を受けていても、ヤマト側が「ウワーッ!」「グワッ!」とか悲鳴をあげて飛ばされて、なんか一人被害芝居をしているようなシーンが多いのだ。

 波動砲を受けて溶ける敵艦の描写もなく、遠目に大爆発が見えるだけだ。

 アニメ版を詳細に勉強し、この作品を作れば、このような「手落ち」はないはずなのだが・・・。

 二重惑星であったガミラスとイスカンダルを、ニ分割惑星にしたのも自然科学的におかしいだろう・・・^^;(まあ、『999』世界ならあり得るけど・・・)

 さらに、この作品の作り手は、「ヤマト」を作り、それを継続させることに焦りを覚えているみたいだ。

 アニメ続編の「さらば宇宙戦艦ヤマト」の斉藤・真田・徳川さんらの死を描くのはまだいいとしても、「ヤマト」シリーズ最大の感動シーンである沖田艦長永眠シーンを蔑ろにして、「さらば」の特攻シーンまでも詰め込んだのは欲張りすぎで、感動も何もあったもんじゃない。

 今回の実写版をガミラス篇できっちりと描き込み、続編で白色彗星篇を描けば、邦画史に残る二部作にもなり得ただろうに・・・。

   ◇

 冒頭の、最後の地球艦隊を全滅させられ敗走する沖田艦をかすめて地球に降り注ぐガミラスの遊星爆弾など、見事なシーンも見られたし、

 ああ、この作品、何でもっと深いところまで潜らないで、安易な息継ぎで顔を出してしまったのか・・・、

 惜しい作品である。

 でも、もう一回、観に行きたい^^

                                             (2010/12/01)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [与党民主党考・115 「暴言装... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感 (KLY)
2010-12-01 22:59:32
良いも悪いも同感です。
実写版ならではの設定の改変はそれはそれで良かったと思っています。
私のイメージだと濃い目のメイサより透き通るようなマイコの方が雪なんだけど、もちっとマイコが売れてたらなぁ。^^;
ギバちゃんの声が青木さんに驚くほど似てるのと、デスラーの声に伊武雅刀さんが出てくれたのが嬉しかったのだけど、伊武さんはあの当時より役者として成功してるんで、今じゃ聞くとあのハゲの悪人面が浮かんできてしまいました。(笑)
最後詰め込んじゃったのも同感です。最初に古代守までだしてきっちりプロローグ描いたわりに、最後は時間がなくなって駆け足になっちゃったみたいな…^^;
それでも何とか沖田艦長の名セリフを入れてくれたところにこの作品のヤマトへのオマージュを感じます。^^
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-12-02 13:13:35
伊武さんは井伊直弼(漢字あってるかな?)やってますからねf^_^;

明らかに最初から戦死フラグが立っていた第三艦橋の安藤くんですが、彼は新米(あらこめ)って役名にしたら、ファンは喜んだはずなのに。

太田役ならば、私、喜んで演じたかったのに出てなかった。

今、物語を反芻しているのですが、いろいろ工夫をこなしているのが分かります。
最後のアンチ放射能森雪は、反物質体のテレサをイメージしているんですねo(^-^)o
はじめまして (カワベ)
2010-12-03 04:09:30
TBさせていただきました
アンチ放射能森雪ですが、テレサ+スターシャ÷2みたいなキャラでしたよね。
役割からスターシャかな、っておもったんですが、テレサっぽくもありますね。
個人的にはあのラストがありえなさすぎて満足とは言い難いんですが、本当に久々ヤマトを楽しめて嬉しかったし、難しい大作に挑戦してくれてありがとうという気持になりました、
カワベさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-12-03 23:57:58
こんにちわ^^

>>個人的にはあのラストがありえなさすぎて

子供かな?
私は、あの特攻までやってしまったら、未来に繋ぐためにああするのもしょうがないかと。

>>満足とは言い難いんですが、本当に久々ヤマトを楽しめて嬉しかったし、難しい大作に挑戦してくれてありがとうという気持になりました。

同感です。
イスカンダル行きの中で、反射衛星砲や波動砲コロナ吹き飛ばしも盛り込んで欲しかったにゃあ^^
あ、ごめんなさい (カワベ)
2010-12-04 04:27:41
子供ではなく特攻のほうです。
特攻は古代ではなく別の人だったと思います。
主役は古代なんでしょうがないですが、古代に特攻行かすためにその別の人をはやめに死なせた感がなんだかなぁ、と。


カワベさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-12-04 18:58:32
そうですね〜^^;
なんで、あんなに詰め込んだのでしょう。
じっくりと沖田艦長の最期を描けば、かなり余韻が残る作品になったのになぁ。
ところで、沖田艦長の名台詞「ばかめ」は、違うシーンで使われていましたね^^
トラックバックありがとうございます (きぬのみち)
2010-12-09 00:02:14
トラックバックありがとうございます。
あらためて、百人百様の「ヤマト」があるのだと感慨を催します。
映画自体は完全初心者にはちょっと荷が重いし、ヤマト・ワールドに(寛容なる)思い入れがあって、しかもキムタクを許せる人向けかもしれないと思いました。
*蛇足です:善悪表裏イスカンダル/ガミラス星は、朝日ソノラマ文庫・石津嵐『宇宙戦艦ヤマト』のコンピュータ惑星の設定の変形なのですね。
きぬのみちさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-12-10 18:47:02
こんばんわ^^

>>映画自体は完全初心者にはちょっと荷が重いし、ヤマト・ワールドに(寛容なる)思い入れがあって、しかもキムタクを許せる人向けかもしれないと思いました。

初心者にとっては、思い入れがない分、キムタクも出てるし、よくある大作として楽しめたかも^^

私は、『ハウル』のキムタクも、特に問題なしとした男でやんす^^;

最後の話は、ちょいと知っ得情報ですなぁ^^
勉強になりました! (sakurai)
2010-12-11 08:40:12
わたし、今回の映画で、いかに「ヤマト」に思い入れのある人がいっぱいいたんだ!ってのに、びっくりです。
なんと、映画館に結婚してから(約20年強)2回くらいしか行ってないうちの亭主まで「行きたい・・」とか言ってるのに、驚愕。
あたしみたいなスチャラカで見ていた人は、半端な気持ちで見ちゃいけない!映画だったのかも・・・と、思った次第であります!
などという御託は置いて、いちばん不満だったのは、遠い遠い旅路の果て・・・というイメージが表されてなかったことでしたかねえ。
なにはともあれ、そんな思い入れが山のように降り注ぐ映画をよくぞ作ったもんだという勇気をほめたいと思いますw。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-12-12 05:59:34
この作品、そんな「ヤマト」ファンの心を揺り動かす作品には仕上がっていたと思います。

そして、この作品を検討すればするほど、オリジナルの設定の見事さが浮き上がってきます。

軍艦ヤマトを現在(作品中未来)に甦らすのに、波動砲と言う概念を何で付け足せたんだろう?

とか、

第三艦橋を何で思いついたのか?

など、その他、当時から現在まで新鮮なセンス・オブ・ワンダーが詰まっています^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

86 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「SPACEBATTLESHIPヤマト」 (日々“是”精進!)
「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって...
試写会「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/11/28、ニッショーホール。 開演ぎりぎりにいったので、席は後方しか空いていなかったので、 後ろから3列目くらいに座る。 ここからだとスクリーンの視野角は16度くらい。 16度とは、およそ2.5mの距離から32V型TVを見たのと...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画
山崎貴監督 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
12月1日、映画の日。 尚且つレディースデーの水曜日。 普通の土曜日じゃなく、この日に公開って事は安い料金でも、やっぱ多くの人に観て貰いたいって思ってたのかな?(^m^)b 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイト⇒http://yamato-movie.net/index.html 【...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス (SOARのパストラーレ♪)
第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎回胸を躍らせたものだ。古代や徳川が発する発射までの一連のセリフを真似てのヤマトごっ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (あーうぃ だにぇっと)
11月1日(月)@東京国際フォーラム ホールA。 完成披露試写会。 3600名の募集に10万通の応募があったとか。 ジャニーズの募集なのだろうか? 一般客は2階席の後部に追いやられ(笑)ちっこくて暗い画面で鑑賞。 スクリーンが小さいのはともかく、セリフが非...
SPACEBATTLESHIPヤマト (だめ男のだめ日記)
「SPACEBATTLESHIPヤマト」監督山崎貴原作西崎義展出演*木村拓哉(古代進)*黒木メイサ(森雪)*柳葉敏郎(真田志郎)*緒形直人(島大介)*西田敏行(徳川彦左衛門)*高島礼子(佐渡先生)...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (こねたみっくす)
さらば、ヤマトよ。旅立つ船は宇宙戦艦コダイ(Jr.)。 名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を完全実写化したこの映画。メカニックやVFXなどスタッフ個々のヤマトに対する溢れんばかりの愛を ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。山崎貴監督、木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努。2199年、地球は謎のガミラス星人の遊星爆弾 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (LOVE Cinemas 調布)
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (シネマDVD・映画情報館)
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタッフ 監督: 山崎貴 キャスト 木村拓哉 黒木メイサ 柳葉敏郎 緒形直人 西田敏行 高島礼子 堤真一 橋爪功 池内博之 マイコ 矢柴俊博 波岡一喜 三浦貴大 斎藤工 山崎努 劇場公開日:2010-12-1 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK名作アニメの実写化もついにこの作品まできたかと、感無量だ。同時に、往年のヤマトファンの反応が激しく気になる。2194年、外宇宙に突如として ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (青いblog)
あらすじ ??? 明日なき惑星…その名は、地球。 ??? 最後の希望…その艦は、ヤマ
SPACE BATTLESHIP ヤマト (だらだら無気力ブログ)
1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥った 地球を救うべく、わずかな希望を胸にはるか彼方のイスカンダ...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ちょうど映画の日の初日だったこともあってか、スクリーンは満席とは言わないまでも結構客で埋まっていました。 スト...
SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ (カノンな日々)
ついに、ついいにあの日本アニメの金字塔を打ち立て歴史的SFアニメが実写版として生まれ変わり公開を迎えました。もとのTVアニメシリーズや劇場映画版には思い入れが多々あり過ぎて ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画鑑賞★日記・・・)
2010/12/01 日本 138分監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工 ...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。 最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観たことはありません。 単純に、日本最高峰のVFXチームがつくる世界に誇れる日本製SF映画...
SPACE BATTLESSHIP ヤマト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「ワープ」と「波動砲発射」という台詞に、我々は心が踊る。沖田艦長(山崎努)や機関長の徳川彦左衛門(西田敏行)に佐渡先生(高島礼子)が原作の味を残していて、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)のカップルが似合っている。VFXも水準を納得でき、ヤマトが敵の...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (5125年映画の旅)
無限に広がる大宇宙。人類の暮らす太陽系の惑星・地球は、謎の侵略者ガラミスの攻撃によって壊滅の危機に瀕していた。そんな中、はるか彼方の惑星イスカンダルからメッセイージが ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 ('10初鑑賞155・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★−− (10段階評価で 5) 12月1日(水) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 19:00の回を鑑賞。
映画[ SPACE BATTLESHIP ヤマト ]デスラー総統はあなただったのか! (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ SPACE BATTLESHIP ヤマト ]を吉祥寺で鑑賞。 木村拓哉主演の[ スペースバトルシップ やまと ]が昨日から劇場航海、公開されました。映画の日ということで吉祥寺で観ましたが、初回から大入り満員という盛況ぶり。観客はほとんどが年配層。さそがしアニ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』試写会。 『エクリプス/トワイライト』より題材に対して割り切れていない (エミー・ファン!ブログ)
SPACE BATTLESHIP ヤマト 2010/12/01公開 公式HP:http://yamato-movie.net/ なぜ今ヤマトなのかという疑問を問いかけながら見始めました。『宇宙戦艦ヤマト』はブームになったとは言え、所詮は日本人だ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきました (ネタばれなし) (国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ)
実写版『宇宙戦艦ヤマト』こと『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきた。 劇場は満員御礼、原作ファンとキムタクファンが多い感じで、男性同士、女性同士、男女ともおひとり様のお客さんが多かった。 原作ヤマトのTシャツを着て気合いたっぷりで臨んでいた若い男子もい...
映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (ようこそMr.G)
映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
SPACE BATTLESHIP ヤマト あ〜あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ〜ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。 12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (Akira's VOICE)
VFX映像と黒木メイサの森雪だけが見どころ。  
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 | 邦画史上最高レベルのVFX。いろいろな意味で必見 (23:30の雑記帳)
まずはよかったところから。 VFXは宣伝に偽りなしの素晴らしさです。 私がいちばん感動したのは、 波動砲を発射する直前のエネルギー充填で、 発射口に粒子が吸い込まれていく ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
明日なき惑星…その名は、地球。最後の希望…その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進!物語:外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (ダイターンクラッシュ!!)
2010年12月2日(木) 15:20〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公式サイト アニメの第1作を観て、コミカライズを読んだ。ダイジェストの映画版は観ていなくて、「さらば〜」以降は...
あとは野となれヤマトなれ (気ままに★いッちャッたろう♪♪)
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】観て来ました。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (はぎおの「ツボ」note)
実写化の話を聞いて、呆れたり驚いたりしたのが去年の10月。
『SPACE BATTLESHIPヤマト』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  今日が初日の映画です。 ファーストデーチケットで安く映画が観られる日ではありますが 平日日中に映画館が満席になるのって凄いと思いました{/hiyo_eye/}  ホントは別の映画に行くつもりだったのですが あの伝説のアニメが実写版になって どんな感じ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (りらの感想日記♪)
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ★★★★★ 映画(72)ストーリー 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラ
黒木メイサさんの似顔絵。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、ちょっと「ぶつ切り感」は否めなかったな〜 何せ、本当に上映中断してしまいました(汗) 始まって1時間半のところで映像が消え、音声だけに。 やがて場内の灯りがついたかと思うと、1分くらい映像が流れ、 明るいまま映画を観るはめに(...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (塩ひとつまみ)
公開初日に観に行くなんて珍しいんですけどね…
[Review] SPACE BATTLESHIP ヤマト (Diary of Cyber)
宇宙を舞台に、人類と地球を侵略しようとする地球外生命体との戦いを繰り広げる、その後のSFアクションアニメの先駆的存在となった作品の実写映画です。本格的なVFXの技術を動員し、ハリウッドのアクション映画に比肩する作品としての前評判をちらほら耳にしたものの、公...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 久しぶりだな、ヤマトの諸君。また会えて光栄の至り。 (コナのシネマ・ホリデー)
ついに公開が始まったヤマトを観に行って来ました。後悔することがないように願いながら・・・。すると、スクリーンに映し出される驚愕のアイディアに歓喜し、すっかり引き込まれてしまいました。この作品は、見ておいて損はないと
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
実写版の『宇宙戦艦ヤマト』、やっぱり気になって公開初日に観て来ちゃいました。 先にちょこっと感想UPしましたけど、この作品についてネタバレなしで書くのは難しい。 という訳で、予備知識を仕入れたくない人はここで回れ右。 御覧になったら戻ってきて下さい。よ...
ヤマト・・・・・ 。地球か、何もかもみな懐かしい・・・・。ヤマトへの複雑な想い・・・・(再追記) (取手物語〜取手より愛をこめて)
もろ、ヤマト世代の私。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:山崎貴 原作:西崎義展 脚本:佐藤嗣麻子 必ず、生きて還る。 何しろ世代ですから! 友人が続々と観てて、会うと何か言いたそうにしているので、ネタバレされる前に観てきました! 結論から言うと、面白うございました。 ...
(映画) SPACE BATTLESHIP ヤマト (ゼロから)
木村拓哉と黒木メイサが出演しているので、観に来ている人が若い女性が多いかなと予\想をしてましたが、ヤマトのTVアニメ世代でしょうか。ちょっと年齢層かったのは意外でした。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (試写会) (風に吹かれて)
ヤマト 発進波動砲 発射公式サイト http://yamato-movie.net12月1日公開監督: 山崎 貴 「リターナー」 「ALWAYS三丁目の夕日」主題歌: 「LOVE LIVES」 (ステ
映画 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (Death & Live)
1日の映画の日に行って来ましたよ。初日に映画を観に行くなんて、ロバート・デ・ニーロ出演作くらいですけど、タイミングがあったので、行っちゃいました。 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 あんな長い話をどうまとめたの...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (花ごよみ)
TV、劇場版アニメの実写映画化。 監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。 主演の古代進には木村拓哉。 黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、 池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、 橋爪功、西田敏行、山崎努等が共演。 地球は正体不明の異星人、 ガミラスという、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★☆【2,5点】 まるで伝わらない人間ドラマと宇宙空間のバトルは別物として
SPACE BATTLESHIP ヤマトの感想 (ちょっとしたこと)
見て来ちゃいましたー、実写版のヤマト。 ちなみに前情報はまるっきりない状態で。 で、こちらの内容を知りたくない方は、この先は読まないでねん。 最後の展開も読みたくない方は、途中で改行しまくります。 これからこの映画を見る方は、ネタバレは読まない方がいいか...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (せるふぉん☆こだわりの日記 )
月末締めの真っ只中、12月1日公開という、わたしにとってはありえない過酷な日程で
SPACE BATTLESHIP ヤマト 観てきました (君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく)
 公開初日一回目の上映で観てきました「実写版 宇宙戦艦ヤマト」・・・いや、アニメの印象が強すぎて期待していた作品ではなかったのですが、たまたま仕事休みで、12月1日で入場料金も1000円だったので(・・・ってオイ!!・笑)(^^ゞ。{%ヨットwebry%}
SPACE BATTLESHIP ヤマト (いい加減社長の日記)
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん 」で、1000円になるクーポンをもらったので。 土曜日の夕方に、急に思い立って「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日の夕方としては、少なめ。 「SPACE BATTLESHIP ヤマト ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (2010) 138分 (極私的映画論+α)
伊武さんに「実写デスラー」やって欲しかった(笑)
映画 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (Death & Live)
1日の映画の日に行って来ましたよ。初日に映画を観に行くなんて、ロバート・デ・ニーロ出演作くらいですけど、タイミングがあったので、行っちゃいました。 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 あんな長い話をどうまとめたの...
「SPACEBATTLESHIPヤマト」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
映画を見に行くのではなくヤマトを見に行くための映画。何もかも皆懐かしい・・が、それだけで終わらない。「誰かがこれをやらねばならぬ」なら、やってやろうという意欲を感じさせ...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜必ず、生きて還る〜 小学生時代、「宇宙戦艦ヤマト」にどっぷりハマッていたんですもの、見に行くでしょ!!2010年 日本   (10.12.1公開)配給:東宝  ...
≪SPACE BATTLESHIP ヤマト≫を見た♪ (まっしゅ★たわごと)
いやあ、最高に面白いエンターテイメントであった。 ネタバレをしてしまうには勿体ない代物である。 削るところは潔く削り、残すところは...
【SPECE BATTLE SHIP ヤマト】 (日々のつぶやき)
監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、柳葉敏郎、緒形直人、高島礼子、西田敏行、池内博之、マイコ  必ず、生きて還る。 「2199年、突如襲ってきたガミラスによって放射能に汚染され人間は地下で生活を余儀なくされていたが、それも地球存亡のの危機
ヤマトとナビオと波動砲。『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。1974年に放映されたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写化したイベントムービー『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。監督は『ジュブナイル』『リターナー』(個人的には、
「SPACE BATTLESHIPヤマト... (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 第1次アニメブームの火付け役となったSFアニメの金字塔を、「ALWAYS」の山崎貴監督・VFX、木村拓哉主演で実写映画化。  今なお多くの根強いファンを持つ作品だけに...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”映画が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「...
Space Battleship ヤマト覚え書き (きぬのみち雑記ブログ)
○Space Battleship ヤマト 覚え書き  初日の夜、観に行ってしまった。  最終回だというのに、南大沢のシネコンプレックスでも四分ほどの入り。若いカップルもいる。後は40代のもとオタクらしきオッサンたち。「なにか」を確かめに来ているのだろう。だが、こっちも...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』  (よくばりアンテナ)
ヤマト観てきました〜〜〜 私は思いっきりヤマト世代なんですが、 実はほとんどアニメを見ていません(^_^;) なので、比較するモノもなくただ純粋に楽しめたのでした(=^0^=) 素直に、あ、ヤマト...
★「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
一ヶ月フリーパス使用4週目の平日休みです。 その1本目はキムタク主演のSFアクションもの。
SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム (ハクナマタタ)
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのままでいて:...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
あまり観る気もなかったんだけど、家の息子の一人が黒木メイサの大ファンで(笑)、、、「メイサメイサ」と五月蠅いものだから連れて行ってやることに―【story】2194年、外宇宙に突如として現れたガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の感想 (ライトノベルシアター)
無限に広がる大宇宙。地球は、未知の脅威にさらされていた…
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 SPACE BATTLESHIP ヤマト 』 (2010)  監  督 :山崎貴キャスト :木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、堤真一、高島礼子、西田敏行、池内博之、橋爪功、マイコ、波岡一喜、矢柴俊博、三浦...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (FREE TIME)
先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。
シネトーク44『SPACE BATTLESHIP ヤマト』後編●ワープだらけの演出に疑問 (ブルーレイ&シネマ一直線)
セットのシーンになるとチャチくなっちゃうのが難点 たくお 「邦画もやっとここまでのVFXにたどりついてきたかと思うと、快挙とまでは言わないけど“希望の光”が見えてきたのでは」 てるお 「確かにこれまでの邦画の宇宙ものって、コレ!というような作品が...
『SPACEBATTLESHIPヤマト』(スペース・バトルシ... (「プレシャス」な女になりたい)
 つまんない、とか突っ込みどころ満載とか、けっこうネガティブな意見が多かったですけど、私は、面白かったです!!『SPACEBATTLESHIPヤマト』(スペース・バトルシップヤマト)を見て...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (迷宮映画館)
さすが古代!!的ははずさない・・・。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (心のままに映画の風景)
2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球侵攻を開始、人類の大半が死亡してしまう。 5年後、放射能で汚染された地球で、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。 ある...
宇宙戦艦ヤマト (幕張コーポ前)
映画「スペースバトルシップ ヤマト」観てきました。 映画がどうのこうのなど、どうでもいいのです。わたしたちが子供の頃、巨大戦艦に突っ込んで永遠になったヤマトが、復活を遂げて、ふたたびイスカンダルに飛び立つのです。滅亡の窮地に立たされたわれわれの地球を、...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (★ Shaberiba )
銀河を離れイスカンダルへ!ヤマトが背負っていたのは、地球の運命。でも本当は「希望」だったんですね−(涙)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (古今東西座)
世代的に『宇宙戦艦ヤマト』をリアルタイムで観ている…と、書きたいところだが、初放映時は裏番組の『アルプスの少女ハイジ』を観ていたので、『ヤマト』は再放送時から。ちなみに『ハイジ』は高畑勲、宮崎駿が参加していたのだから相手が悪かった。『ヤマト』の視聴率が...
「SPACEBATTLESHIPヤマト」楽しめました! (再出発日記)
何を隠そう「宇宙戦艦ヤマト」第一世代である。日曜日の七時半、新しく始まった今まで見たことも無いアニメの完成度に度肝を抜かれ、友達と毎週月曜の朝、ヤマト談義をしていた世代...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、 ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・日本/セディック・ROBOT=東宝監督・VFX:山崎貴原作:西崎義展脚本:佐藤嗣麻子 1974年にテレビ放映され、当初は低視聴率だったものの根強いファンの後押しでジワジワと人気が上昇し、社
SPACE BATTLESHIP ヤマト (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ...
SPACE  BATTLESHIP ヤマト (voy's room)
  2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置があ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (単館系)
宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用の戦艦を宇宙か...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (人にやさしく自分にもやさしく)
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 年末年始は実家(山形)で過ごさせていただきました。1月7日が仕事初めでありましたが、正月ボケに足を引っ張られたり、年末から持ち越した仕事に尻を叩かれたりしてヨロヨロしながら、今日10日になってようやく...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『必ず、生きて還る。』  コチラの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は、1974年に放送されたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化した12/1公開のSFアドベンチャーなのですが、見て来ちゃい ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (銀幕大帝α)
10年/日本/138分/SFアドベンチャー/劇場公開 監督:山崎貴 主題歌:スティーヴン・タイラー『LOVE LIVES』 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、斎藤工、浅利陽介、田中要次、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 <...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (いやいやえん)
年代が違うのと、松本零士さんの女性の絵柄が苦手なもので、「宇宙戦艦ヤマト」はちゃんとみたことないんですよね。同じ理由で実は999も。主人公と仲間達の名前と関係はなんとか、あとラスト間際の展開だけアニメ特集などでやっていたので知ってるくらい。つまりは新...