京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『バーレスク』

2010-12-23 00:12:23 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「バーレスク
□監督・脚本 スティーヴン・アンティン
□キャスト クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンディ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー

■鑑賞日 12月19日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>


  いや〜久々にハリウッドらしい映画に出会えました〜

 興味はもちろん、クリスティナ・アギレラの迫力あるヴォーカルやダンスだったのですが
 そこにまた、シェールやスタンリー・トゥッチが絡んでいることで、どんな展開を見せてくれるのかがとても楽しみでした

 そして、その期待を裏切ることなく、おまけに久々にテス役のシェールの歌声や、
 ショーン役のスタンリー・トゥッチとの大人の会話を楽しむことが出来ました
 もちろん、アリ役のアギレラのヴォーカルやダンスは十二分に楽しめて、
 まさにハリウッドお得意のエンターテイメントな作品に仕上がっていました

 色んな意味でショービス界におけるサクセスストーリーを描いた作品は過去にもたくさんありました。
 近いところで僕が印象に残っている映画は、『
ドリームガールズ』や『ヘアスプレー』かな。

 アリがビッグチャンスを得る前提やプロセスには、間違いなくテスやショーンの存在は大きかった。
 それは、物心ついたときには母が亡くなっていて、体感できなかった母の温かさをシェールからも感じ、
 また父親のような大きな温かさをもらっていたにもかかわらず、彼女は一時、
 自分を見失って有頂天になり、天狗にもなっていたのだが、同僚でルームシェアさせてくれた
 ジャック(カム・ジガンディ)に困っていたときはいつも助けてもらった恩を含め、
 アリがこの店に来てからずっと窮地に立たされたテスの店の借金の事情を、
 有頂天の原因であり、また、自分を利用としていたマックスと一緒に居たことで知り得た
 「地上(空中)権」を、最後は切り札にし、将来マックスが建てようとしていることで、
 絶対の眺望が失われてしまう現在売り出し中のビルオーナーに金を出させ、
 立派に存続をさせるところなんて、なかなかうまく書けている脚本だ。

 オカマ思っていたのがオカマでなくて、オカマだと思っていなかったのがオカマだったりして(笑)、
 ヘタをすれば複雑な人間模様になるところもウィットに富んだ展開で、最後はスッキリとさせてくれる気持ちのいい映画だった。
 バカバカしかったし、ジャンルも違うけど、先に観た『
エクスペンダブルズ』のような単純明快なキレがこの映画にもあった。

 ちょっとうまく活きてなかったのはピーター・ギャラガー演じるヴィンスかな(笑)
 マーカス演じるエリック・デインはディカプがもう少し歳を取ったら、あんな感じかなぁ(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (79)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒲田〜日本橋15km行脚/後編 | トップ | 『最後の忠臣蔵』 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですね^^ (miyu)
2010-12-23 11:16:49
これは楽しかったです♪
ちと陳腐ではあったのですが、
それも気にならないくらいでしたねぇ。
「ドリームガールズ」と比べちゃうとそりゃ〜劣らなくもないw
のですが、これはこれで充分あたしは楽しめましたね♪
Unknown (いんち)
2010-12-23 18:58:25
 これこれ、気になっていました!!
なんと言っても私は、アギレラファンです。
彼女の歌声・ダンス凄いですよね!
でも、インタビュー受けている時の声は
とても、可愛らしいんですよ…どこから
あんな、迫力有る歌声が出るのか不思議です。
彼女に憧れて髪ものばしました(笑)
エンターテイメント〜 (cyaz)
2010-12-24 09:56:48
miyuさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>これは楽しかったです♪ ちと陳腐ではあったのですが、それも気にならないくらいでしたねぇ。
そうでしたね^^

>「ドリームガールズ」と比べちゃうとそりゃ〜劣らなくもないwのですが、これはこれで充分あたしは楽しめましたね♪
向こうは実話ですからね(笑)
エンターテイメントな映画に仕上がっていましたネ。
ギャップ〜 (cyaz)
2010-12-24 09:58:29
いんちさん、コメントありがとうございますm(__)m

>なんと言っても私は、アギレラファンです。
お〜、それは絶対に観ておかないとですね^^

>彼女の歌声・ダンス凄いですよね!でも、インタビュー受けている時の声はとても、可愛らしいんですよ…どこからあんな、迫力有る歌声が出るのか不思議です。
そのギャップがファンを魅了するのですね!

>彼女に憧れて髪ものばしました(笑)
へぇ〜、いつごろのことですか(笑)?
Unknown (長右衛門)
2010-12-25 23:01:06
クリスマス寒波襲来で京都は最高に寒いですよ。
25日天神さんが過ぎれば、いよいよお正月準備です。
この映画、なんといってもアギレラさんですね。
自分の世界を完全に持っている。
こういう人大好きです。
鳥肌〜 (cyaz)
2010-12-26 22:35:58
長右衛門さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>この映画、なんといってもアギレラさんですね。自分の世界を完全に持っている。こういう人大好きです。
圧倒的なパワーですよね〜
あの最初のヴォーカルで鳥肌が(笑)?!
超良かったです。 (じゅぼん)
2011-01-03 00:38:47
TBさせていただきました。

新年早々見ました。
ここで好評価だったので、楽しみで見てきました。

そしたら冒頭から彼女の歌声に釘付け。
鳥肌が立ちまくり。
アリももちろん凄いけど、テスも凄かった。
積み重ねてきた経験値でしか醸し出せない雰囲気で
凄みのある歌声で泣きそうになりました。

映画が終わった時は勝手に拍手してしまいました。
映画のサントラって今まで全く興味がありませんでしたが、
この映画に関しては買おうか(多分買う)悩んでおります。
そこまで夢中になれた映画でした。
サントラでもハマったら、多分DVDになったらDVDも買うのかも?
ヴォーカル〜 (cyaz)
2011-01-03 10:11:44
じゅぼんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ここで好評価だったので、楽しみで見てきました。
それは参考になって良かったです^^

>そしたら冒頭から彼女の歌声に釘付け。鳥肌が立ちまくり。アリももちろん凄いけど、テスも凄かった。
やはりアギレラの素晴らしいヴォーカルの賜物ですね!

>積み重ねてきた経験値でしか醸し出せない雰囲気で凄みのある歌声で泣きそうになりました。
シェールはもともと歌手ですからね〜♪

>映画が終わった時は勝手に拍手してしまいました。映画のサントラって今まで全く興味がありませんでしたが、この映画に関しては買おうか(多分買う)悩んでおります。そこまで夢中になれた映画でした。
サントラが先行する映画も多いですが、
この映画もまさしくその部類ですね〜♪

>サントラでもハマったら、多分DVDになったらDVDも買うのかも?
これは買っても絶対お得ですよね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

79 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バーレスク (LOVE Cinemas 調布)
ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベ...
バーレスク (Akira's VOICE)
歌は5つ星! ドラマは・・・  
バーレスク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この声で、夢への扉を開けてみせる。』  コチラの「バーレスク」は、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが映画初出演を果たした12/18公開のミュージカル・サクセス・ロマ ...
バーレスク/Burlesque (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
「バーレスク」 (みんなシネマいいのに!)
 スターを夢見て田舎から出てきたヒロインが、ショークラブでウェイトレスとして雇っ
女子&ゲイ(バイ)受け確実。 【映画】バーレスク (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】バーレスク(BURLESQUE) クリスティーナ・アギレラ姐さんが映画初出演。 クラブオーナー役に約7年ぶりの映画出演となるシェール。 【あらすじ】 歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージ...
バーレスク/シェール、クリスティーナ・アギレラ (カノンな日々)
失礼ながら主演のグラミー賞歌手・クリスティーナ・アギレラのことは全く存じませんでしたが、それゆえなのか劇場予告編で唄いだした主人公に周囲が一瞬にして魅了されたように私 ...
『バーレスク』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:BURLESQUE監督:スティーブ・アンティン出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 11本目)...
バーレスク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】 クリスティーナ・アギレラの歌唱力を本作で初めて知った。
バーレスク (そーれりぽーと)
クリスティーナ・アギレラ初主演を支えるのはシェール! いろんな意味で事件のような映画『バーレスク』を観てきました。 ★★★★★ ちょっとネタバレです ...
映画 「バーレスク」 (ようこそMr.G)
映画 「バーレスク」
バーレスク (あーうぃ だにぇっと)
11月29日(月)@新宿明治安田生命ホール。 この日の試写は他に “GANTZ” の完成披露が当った。 舞台挨拶があると開演は遅れるし終わるのは遅くなるし私にとってはマイナスでしかなかったりする。(笑) で、すんなりとパスして期待の一作 “Burlesq...
《 バーレスク 》 (映画 - K'z films -)
「この声で、夢への扉を開けてみせる。」 [Official] スティーヴン・アンティン監督作品。なんと監督としては2作目となる本作。観る者を退屈させない、心躍る"ショー"がそこにはしっかりと描かれていました。そして、歌手のクリスティーナ・アギレラの映画初出演にし...
『バーレスク』('10初鑑賞160・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。
バーレスク (うろうろ日記)
試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい
バーレスク (佐藤秀の徒然幻視録)
「最高の眺望」を守れ! 公式サイト。原題:Burlesque。スティーブン・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ。クリスティー ...
バーレスク(2010)☆★BURLESQUE (銅版画制作の日々)
 この声で、夢への扉を開けてみせる。 MOVX京都にて鑑賞。20日はMOVX京都デ...
「バーレスク」:パフォーマンスは一流だけど・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『バーレスク』、まあショウビズ界のスター誕生ものの定番的ストーリーで、田舎で
バーレスク (風に吹かれて)
バーレスクのショーへようこそ 公式サイト http://www.burlesque.jp歌手を夢見て、アイオワからロサンゼルスへ出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然入った“バーレスク・ラウ
バーレスク (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スターを夢見るヒロイン役のアギレラのアカペラがすばらしくて、その後の多くの楽曲にも感動した。踊りとの一体感に、ショービジネスの本場の迫力を感じた。ヒロインが歌の得意なことを隠していたのには、踊りが売りの店だと思いこんでいたと思う。それにしても、強引な自...
バーレスク (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Burlesque歌姫クリスティーナ・アギレラの映画初主演作は、歌手を夢見るヒロインのシンプルなサクセス・ストーリー。物語は他愛ないが、圧倒的な歌とダンスのパフォーマンスが楽しめ ...
映画:バーレスク Burlesque 「ウルトラ美魔女」がたった1曲で、アギレラを圧倒(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
クリスティーン・アギレラと、シェールという新・旧?歌姫対決が話題のこの映画。 シェールは、映画主演でいきなりアカデミー賞主演女優賞を取った「月の輝く夜に」(1987)の段階で、既に行き遅れのおばさん役。 それから20年以上が経過していて、若いアギレラ...
2010年12月14日 『バーレスク』 よみうりホール (気ままな映画生活)
本日は、『バーレスク』 を試写会で鑑賞です。 別の日の試写会があたっていたのですが、その日は違うのを観たため、 バーレスクは観れないかと思っていましたが、何とか鑑賞できました 観て大正解です 歌もさることながら、ストーリーも良かったです しいて言えば、音...
「バーレスク」 (或る日の出来事)
歌とダンス。ショーアップされたステージ・パフォーマンスを満喫。
バーレスク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り世界中を魅了し続けるクリスティーナ・アギレラと、オスカー&グラミーW受賞で映画界 ...
バーレスク (I am invincible !)
アイオワからLAに出てきた独り身のアリ(クリスティーナ・アギレラ)はダンスや歌の仕事を探すが、そう簡単に田舎娘を雇ってくれる所はない。
「バーレスク」 Burlesque (2010 Sony) (事務職員へのこの1冊)
“絵に描いたような田舎の安食堂”のウェイトレス。給料もろくに払わない店主に見切り
バーレスク (心のままに映画の風景)
アイオワの田舎から歌手を夢見てロサンジェルスへやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然目にした“バーレスク”の華麗なショーに心奪われる。 どうにかウェイトレスとして雇ってもらったアリは...
バーレスク (うろうろ日記)
試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい
バーレスク (Art-Millー2)
バーレスク オフィシャルサイト 噂のミュージカルを観てきた。 こういう映画は文句なしにたまらんくらい好きだ。 クリスティーナ・アギレラとシェールの圧倒的迫力にとろりんこである。 ちなみに、《バーレスク》とは バーレスク(英語および仏語: Burlesque)...
「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[バーレスク] ブログ村キーワード  世界の歌姫クリスティーナ・アギレラ映画初主演作、「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらいは知ってますよ!名前ぐらいは…(^^;。  アイオワの片田舎...
バーレスク/Burlesque (いい加減社長の日記)
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは多い感じ。 「バーレスク 」は、小さめのスクリーンで、3〜4割。 【ストーリー】 成功を...
バーレスク【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バーレスク 制作:2010年・アメリカ 監督:スティーヴン・アンティン 出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー...
『バーレスク』 (つれづれなるままに)
HTB試写会 『バーレスク』に行ってきました。 全然、ストーリーを知らずに見に行
バーレスク すっげ〜♪鳥肌たったやんっ! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった〜! バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感じて...
バーレスク (eclipse的な独り言)
またもや息抜きをしてきました。妻がバドミントンの試合。こういうチャンス(?)を逃すな!と風呂に入って映画を観てきました。ああ、付き合わされた友人よ、すまん。(12月26日鑑賞)
映画、バーレスク (フクロウと大理石 黄昏のフクロウ)
 バーレスクは女性のお色気を強調した踊りを含めたショー。だから、ダチョウの羽を使ったファンダンスもバーレスクの一種。 ...
バーレスク (Blossom)
バーレスク BURLESQUE 監督 スティーヴン・アンティン 出演 シェール クリスティーナ・アギレラ     エリック・デイン カム・ジガンデイ     ジュリアン・ハフ アラン・カミング     ピーター・ギャラガー クリステン・ベル     スタン...
バーレスク (Movies 1-800)
Burlesque (2010年) 監督:スティーヴン・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ アイオワ州の田舎町からロサンゼルスに出てきた女性が、持ち前の歌唱力を武器にナイトクラブのスター歌手になるサクセス・ストー...
バーレスク■まちづくりのヒントとしての見方 (映画と出会う・世界が変わる)
実を言うとクリスティーナ・アギレラにはいい印象を持っていなかった。と言うのは「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」で登場した彼女は完全に負けていた。それで...
バーレスク (近未来二番館)
バーレスク - goo 映画 12月29日、仕事納めの自分へのご褒美に、夫に送ってもらい映画館で一人で鑑賞しました。これが今年の最後の映画館での最後の鑑賞になりました。 予告編で、クリスティーナ・ア...
バーレスク (幕張コーポ前)
ルです。1月1日は映画の日でしたので、ぶらり自転車でシネプレックス幕張へ。正月から映画を観る人って多いんですね。「バーレスク」はほぼ満席でした。正月1日からショウビズモンスターことシェールはどうかと思いましたが、「バーレスク」のシェールはよかった。Show以...
バーレスク (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ...
[映画『バーレスク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これまた、新春早々、燃える映画でした^^  アメリカの片田舎からLAに出てきた少女アリ(クリスチーナ・アギレラ)が、絢爛豪華なれど傾きつつあるクラブ<バーレスク>で、経営者兼ダンサーのテス(シェール)に才能を認められ、トップを目指しつつ、多く...
バーレスク (小部屋日記)
Burlesque(2010/アメリカ)【劇場公開】 監...
バーレスク (★ Shaberiba )
今年初の映画鑑賞!よかったー!!彼女達の歌声と華麗なステージに震えました〜!!
「バーレスク」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 ちなみに、「バーレスク」の意味はコチラを参照。   スターになる夢を叶えるため、故郷を飛び出した田舎娘が、その才能を開花し、スターダムへと駆け上がって行く、基本何十年...
バーレスク★★★★+劇場3本目:思わず歌... (kaoritalyたる所以)
この日は地元で映画友?!な同級生と、上映前から見に行こうって話をしてたバーレスクをやっと鑑賞・・そんなメールのやりとりしてから1ヶ月くらい経っちゃいましたね。今夜も映画...
バーレスク (ハクナマタタ)
わたしは心を奪われた そのシーンは これが初めてのレッスンよ アリとテスのふれあい 田舎から歌手になることを夢見て出てきた身寄りのないアリ(クリスティーン・アギレラ) 職探しをしながらあるときたどり着いたクラブ・バーレスク そこで繰り広げ...
『バーレスク』。。。 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2010年:アメリカ映画、スティーブ・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ出演。
「バーレスク」 (Con Gas, Sin Hielo)
隠し切れぬオーラの功罪。 ミュージカルといえば、通常の会話さえも歌にしてしまう非日常の印象が強いが、本作はやや違う。 舞台の上以外では、BGMとしてNEON TREEなど最近のポピュラーな楽曲がかかったりするくらい。 それだけ舞台の華であり物語の核となるC.アギレ....
「バーレスク」 ポジティブ・シンキング (はらやんの映画徒然草)
洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな
バーレスク (キノ2)
★ネタバレ注意★  華やかでゴージャスな歌と踊りの饗宴!  サプライズはないですが、こじんまりとした、楽しい映画です。音楽のシーンは全てステージ上のパフォーマンスに限られているので、所謂ミュージカルではないかもしれませんが、全体に占める音楽シーンの...
バーレスク (映画的・絵画的・音楽的)
 友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが見た前の回は、出入り口の扉の前で数えてみましたら、約50人の....
バーレスク (映画の話でコーヒーブレイク)
去年から気になっていたのになかなか行けなかった本作、見てきました〜。煌びやか〜 エキゾチックなお顔立ちのシェールは1987年「月の輝く夜に」でアカデミー主演女優賞を獲得した女優さん で何本か出演映画を見ました。60年代から華々しい活動をしてきた歌手というこ....
ショーガール!〜『バーレスク』 (真紅のthinkingdays)
 BURLESQUE  アイオワの田舎娘アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ショウビズの世界を夢 見てLAの街にやってくる。彼女が魅せられたのは、伝説の歌姫テス(シェール) が経営するクラブ「バー...
バーレスク (シネマ日記)
ショービズ界で成功する夢を見るヒロインが田舎から都会に出てきて、その夢を叶えるっていうタイプの作品はなぜかアメリカで何年かに一度は製作されますね。いままでも何度もそういうタイプの作品を見てきましたが、その同じタイプの作品でもやっぱり面白いと思えるのはヒ...
バーレスク (pure\'s movie review)
2010年 アメリカ作品 120分 ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント配給原題:BURLESQUESTAFF監督:脚本:スティーヴン・アンティンCASTクリスティーナ・アギレラ シェール エリック・デイン カム・ジガンデイ スタンリー・トゥッチ 「シカゴ」「NINE」好き、「...
★「バーレスク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
2011年1本目の劇場鑑賞は、久しぶりにラゾーナ川崎の109シネマズ川崎で。
バーレスク☆独り言 (黒猫のうたた寝)
2011年に持ち越しちゃった映画、その3になるのは『バーレスク』これ、たぶん好きな映画じゃないかなって思ってましたが予想は大当たり。田舎町からロスへやってきたアリは、就職活動中、ふと目にしたクラブ、バーレスクで圧倒的なステージを観て魅了されここのステージに...
バーレスク (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ナイトクラブのショーを扱った映画です。とにかく、圧倒的な歌とダンスです。チネチッタ川崎のポイントで観賞しましたが、正規料金で観ても惜しくない迫力です。アイオワの田舎町で...
映画『バーレスク』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
年末から、この作品の高評価がアチコチから届き サクセスストーリーが大好きな私は、ずっと楽しみに。 お正月に娘が帰省したら
映画「バーレスク」 (Andre's Review)
Burlesque アメリカ  2010 2010年12月公開 劇場鑑賞 2011年の劇場鑑賞1本目です。 昨年末の公開からずっと気になっていた作品を公開終了前になんとか観に行ってきました。鑑賞日は1月14日で鑑賞劇場はシネマックス千葉。高校時代にオープンしてから、ちょこちょこと通っ...
【衣装デザイン】マイケル・カプラン『バーレスク』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。クリスティーナ・アギレラが映画デビュー作に選んだのは眩いばかりのショービジネスの世界『バーレスク』。競演は久々にスクリーンに登場して歌声も披露するシェール。スタンリー・ト
『バーレスク』 | クリスティーナ・アギレラの魅力が炸裂! 青春サクセスストーリー。 (23:30の雑記帳)
公開最終日、しかもレイトショーにもかかわらず (『だから』かな?)客の数は3桁を 超えていました。とにかく凄い人気。 クリスティーナ・アギレラという名前は 聞いたこと ...
【バーレスク】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブ・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、クリスティン・ベル  この声で、夢への扉を開けてみせる。 「田舎からロスに出てきたアリはバーレスクというナイトクラブでのショーに心奪われウエイトレスとして
バーレスク (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞バーレスク/BURLESQUE 2010年/アメリカ/120分 監督: スティーヴン・アンティン 出演: シェール/クリスティーナ・アギレラ/エリック・デイン/カム・ジガ...
バーレスク(アメリカ) ()
最初から最後まで予想どおりの展開だってわかってても観たかった。 「バーレスク」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ 上映時間:120分  アイオ...
映画『バーレスク』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-83.バーレスク■原題:Burlesque■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月24日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円ス...
■映画『バーレスク』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
クリスティーナ・アギレラとシェールの歌声とパフォーマンスに圧倒される映画『バーレスク』。 絢爛豪華なステージに華やかな衣装、セクシー美女たちのダンスに見事な歌声。 色と欲の渦巻くショウビズ界を舞台に、田舎娘が自らの才覚と実力を武器に、名声を勝ち取って...
バーレスク #20 (レザボアCATs)
’10年、アメリカ 原題:Burlesque 監督・脚本:スティーヴ・アンティン 製作:ドナルド・デ・ライン 製作総指揮:ステイシー・コルカー・クレイマー、リサ・シャピロ 撮影:ボジャン・バゼリ 音楽:クリストフ・ベック クリスティーナ・アギレラ  : アリ エリッ...
バーレスク (食はすべての源なり。)
バーレスク ★★★★★(★満点!) よかった〜〜。 思っていた以上に全編を通してミュージカル。 話は田舎娘がLAに出てきて、ショービジネスで主演に登りつめ、つぶれかけのクラブを助けるっていうそれだけですが、逆に安心してみれるストーリー。 アギレラの田舎娘っ...
『バーレスク』(BD) (kuemama's_webryblog)
【Burlesque】 2010年/ソニー・ピクチャーズ/120分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーブン・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ
「バーレスク」(BURLESQUE) (シネマ・ワンダーランド)
「月の輝く夜に」のシェールと、映画初出演の人気シンガー、クリスティーナ・アギレラを主演にしたミュージカル・ドラマ「バーレスク」(2010年、米、120分、スティーヴン・アンティン脚本・監督作品、SONY映画配給)。この映画は、スターを夢見るヒロインと、シ...
【映画】バーレスク…デイン=ニセプリオ説に同意者募集中。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日、011年8月28日(日曜日)はほとんど寝て過ごしたピロEKです(模型店、書店、家電量販店…には行ったけど)。 で、本日からは夜勤 以下は映画観賞記録です。 「バーレスク」 (監督:スティーヴ・アンティン、出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、キャ...
スティーブン・アンティン監督 「バーレスク」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
TSUTAYAの店頭で「あの話題作のBlu-ray&DVDが早くも廉価版で」とあったので、どんなもんか、つい買ってしまいました(:^◇^A オフィシャルサイト⇒http://bd-dvd.sonypictures.jp/burlesque/ 【あらすじ】 バーレスク・ラウンジ、それはセクシーなダンサーたちが...
映画評「バーレスク」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督スティーヴ・アンティン ネタバレあり
バーレスク (♪HAVE A NICE DAY♪)
日本の地震救援活動の為に発足した団体 渡辺謙さんが発起人と読みました。確か、地震直後に謙さんのビデオメッセージテレビで 見ました。 「Unite for japan」(日本の為に結束しよう) この言葉を世界中に広めよう・・・ johnnyのビデオメッセージもあります。嬉しい こ....
バーレスク (pure's movie review?)
2010年 アメリカ作品 120分 ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント配給 原題:BURLESQUE STAFF 監督:脚本:スティーヴン・アンティン CAST クリスティーナ・アギレラ シェール エリック・デイン カム・ジガンデイ スタンリー・トゥッチ クリステン...