情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Arduino環境で開発可能なSeeeduino XIAO

2022-10-25 08:22:17 | AI,IoT,SensorNetworking
これまでArduinoで試作をしてきましたが、Seeed Studioが開発しているSeeeduino XIAOを試し始めました。

Seeed社が提案し、製品も増えてきたGrove Systemとも連携しているので、Arduino+Groveと同様に、試作が楽になります。

開発はArduino IDEにXIAOを追加することで、始めることができます。



Raspberry Piも大好きなのですが、センサー側でできることも広がっています。

いつもアクセスありがとうございます。Arduino+Groveの拡張でSeeduino XIAOの情報を共有します。だんだん書いていきます。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Microsoft 365 PersonalはFam... | トップ | USB-SSDとUSBメモリーの違い »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

AI,IoT,SensorNetworking」カテゴリの最新記事