情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

NEC LaVie G type Z/Windows 7パソコンを使い始めて思うこと

2012-10-01 18:02:45 | 中小企業のIT戦略
匠技術研究所
NEC LaVie G type Z/Windows 7パソコンを使い始めて思うこと



こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
NEC LaVie G type Z/Windows 7パソコンを使い始めました。まだ一週間も経っていません。このパソコンを買う前はPanasonic Let's NoteとLenovoのNetBookを使ってきました。Let's Note機は時々ハードディスクがなじみのない音をたて始めたので、そろそろ交換の時期になっており、一方Lenovo機は快調であるものの、画面の狭さが気になっていました。だんだんと視力が低下しているようで、とても疲れるのです。

そこで思い切って「良いモバイルパソコン」を買うことにしたのです。ちょうどNECに勤務している知り合いの方がNEC LaVie G type Zを「お知らせ」してくれたので、検討することにしました。これまでは出張にWindows PCを二台とiPadを持って歩いていたので、鞄はいつもパンパン。鞄はリュックのように背負って歩いていました。これが、結構体に応えます。

どうせパソコンを新調するなら軽いものにし、出張の荷物の量を減らそうと考え、AppleのMac Book Airや他社のUltrabookも比較しました。どの機種もスペックは十分。ならとても軽く、頑丈で、日常の出張で使って安心できるものをとLaVie G type Zを選択したのです。

このパソコンが到着し、時代が変わったことを痛感しました。とても軽く、持ち歩くことが楽しいのです。iPadより軽く感じます。これまでの重さや、バッテリーの「もち」に悩んでいたことが全てなくなり、出先でも、このように仕事をすることが苦にならないのです。カバンは約1/2の大きさと1/3の重さになりました。移動の疲れも大きく軽減され楽です。時代は変わっていたのです。

LaVie G type Zは久々に国内PCメーカーの底力を見せてくれた気がします。紛れもなく、海外のメーカーも国内のメーカーも作れなかったパソコンだと思います。

このパソコンは「私たちの仕事もこうでなければならない」と思わせてくれました。「同じものしかできない」ではなく「やるなら徹底的にやる」ということです。

では、今日はこの辺で。



匠技術研究所お問い合わせフォーム



ヤマハルーターRTX810自力でVPNセミナーのご案内
ヤマハルーター新製品RTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。2012年10月5日(金) 、10月18日(木)(RTX810付あり)に開講します!。
セミナー後に受講者個別の相談会を始めます。参加募集中。

ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます


企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月31日(水)のつぶやき | トップ | ソフトバンクがイー・アクセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中小企業のIT戦略」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事