情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

CyberfoxはWindows/CPUに最適化したFirefox互換ブラウザ

2014-06-16 15:00:15 | Firefoxとブラウザ
匠技術研究所
CyberfoxはWindows/CPUに最適化したFirefox互換ブラウザ


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は「Windows上でCPUに最適化したFirefox互換ブラウザCyberfox」を使い始めたことを紹介します。



これまで、Windows上で使うブラウザはFirefox互換のPalemoonか、waterfoxでした。どちらも本家Firefoxの最新版が登場した後、やや間をおいて更新版がリリースされています。2014年6月16日現在では、以下の通りPalemoonのリリースが遅れています。

Palemoon(24.6.1)<waterfox(28.0)<firefox(30.0)

Firefox 30.0からユーザーインターフェイスに変更がありました。Linux日本語デスクトップ上では、Firefox 30.0を使っています。使い易いので、Windowsでの互換ソフトウエアのバージョンアップ状況を調べているうちにCyberfoxを見つけた次第です。

Palemoon(24.6.1)<waterfox(28.0)<Cyberfox(30.0)=firefox(30.0)



となっており、今のところfirefoxの更新に対して、他の互換リリースより更新の追従性が良いようです。
Language Pack (ja.xpi)も最新版が配布されており、Firefoxと同様の手順でメニューやデフォルト言語の日本語化ができます。
Firefox英語版を日本語版に換える - 情報技術の四方山話

配布版は、Intel/AMD CPUそれぞれと、Windows 32/64Bitそれぞれ合計4種類が配布され、各CPUへの最適化がなされ、Firefoxの持つ情報収集機能は、デフォルトで使わないようになっています。

Cyberfoxの本家はこちら(英文)

当面、こちらを使って見ます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 6月15日(日)のつぶやき | トップ | 6月16日(月)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Firefoxとブラウザ」カテゴリの最新記事