正しい道を司る

八ヶ岳・小淵沢の地で『真理』を探究する

水曜日だからお家パン屋さん

2016年11月30日 | まるる食堂
まるる食堂でベーグル〜♪






あぁ、パンが食べたい……







そんな気分の今日は水曜日。そう、定休日のお店が多い魔の水曜日なのです。

もちろんコンプレ堂やバックハウスインノ八ケ岳店もお休みなのです。






常連さんもお待ちかね。





じゃ、まるる食堂 開店です。




それでは、ザックリとご紹介〜


小麦粉と

ぬるま湯で予備発酵中の白神こだま酵母を

干しぶどうの戻し水と白神こだま酵母を小麦粉・塩・てん菜糖の中へ








こねこね。

干しぶどう投入

こねこね。








こねるように揉むのだ。

ぐにょ〜

で、ちょこっとお休み。








さぁ、やるべ!

ぐにょ〜

くるくる〜

いい感じ!

ここ数年、オーブン機能しか使ってないこれで一次発酵。

30分で、もっちもち〜








目方で どぉん!

グラムとの数の戦い。

丸めたら、

再びお休み。








いよいよ成型!

コロコロと棒状に

これをリング状へ

でん!







はらへった……







仕上げ発酵を30分。

いいじゃない!

発酵中に湯をわかし、てん菜糖を溶かしておくのだ。


片面30秒づつ茹でることを守るべし!

♪いぃ湯だぁ〜な。

さっぱり〜







焼くぜ!

薪ストーブのオーブンで。

部屋は常夏……あつい! 常連さんも避難中。

ぶひぃ〜







で、
スマホでご覧のあなた様。バッテリーまだ大丈夫?長くてごめんね。
そろそろ佳境ですからね。見てね。











お待ちどうさまでした〜うひゃひゃひゃ〜出来上がり〜







それでは、いっただっきま〜す。

メイプルシロップを、たらぁ〜り。


たっぷりとね。

バターも乗せちゃお!

ブルーベリージャムもましましで!








まるる食堂のベーグルは、うまうまなのです!







で、まめ太郎も









くぅぁああああ 








はぃ、長々とお疲れさまでした。






※ 3-day GOES Electron Flux Monitor! ETS8_Data!





「笑顔溢れる日々でありますように」





※おまじない
『もちろん!わたしは大丈夫。大丈夫・大丈夫!』





 そなえよ つねに  

ありがとうございました











コメント (2)

これは旨い!関西風 うなぎの蒲焼 / 岐阜・八百津 うな好し

2016年11月28日 | おいしいもの探訪
どうです!この照り。美味しそうでしょ。






ここは岐阜県加茂郡八百津町に在る「うな好八百津店」。






美味しいうなぎの蒲焼と、なんと海老フライや唐揚げまで食べられるお得なお店なのです。








まさか鰻屋で……






で、「うな好し」さんの蒲焼きはもちろん関西風仕上げ。





脂が乗ってるし〜




“パリッ”としているじゃないの。







これが「まんまむし」なのか。






おぉーっ、ご飯の中から程よく蒸らされたうなぎが。





これはうれしい。タレ、かけ放題!






関西風の蒲焼きって、美味しいね!








※ 3-day GOES Electron Flux Monitor! ETS8_Data!





「笑顔溢れる日々でありますように」





※おまじない
『もちろん!わたしは大丈夫。大丈夫・大丈夫!』





 そなえよ つねに  

ありがとうございました






コメント

きょうの富士山と雲と(2016.11.27)

2016年11月27日 | ソラフジ











※ 3-day GOES Electron Flux Monitor! ETS8_Data!





「笑顔溢れる日々でありますように」





※おまじない
『もちろん!わたしは大丈夫。大丈夫・大丈夫!』





 そなえよ つねに  

ありがとうございました




コメント

八百津の栗きんとんを 食べ比べ / 岐阜・八百津町

2016年11月24日 | おいしいもの探訪
くりきんとんのゆるキャラ「やおっち」。







基本は栗と砂糖のシンプルな構成(店舗により塩や糖質を追加)なれど、上品な甘みとホクホクとした食感は病みつきに。

栗きんとん(くりきんとん、栗金飩)は、岐阜県の美濃東部名産の、栗を使った和菓子である。
栗に砂糖を加えて炊き上げてつくる。おせち料理の栗きんとん(栗金団)と違い、粘り気はない。形は茶巾絞りで栗の形をしている。
  wikipedia






栗きんとん発祥の地とも言われている八百津町内に、
藤乃屋(VENT SOLEIL)
亀喜総本家
緑屋老舗
和菓子 梅屋(栗金糖)
とらや製菓舗
の5店舗が在り、今回は八百津町役場にほど近い通りに在る3店舗へ。









先ずは『亀喜総本家』へ。


歴代100年余りの亀喜総本家は、岐阜県加茂郡八百津町にあります。八百津町は木曾川山系に連なる海抜約100~600メートルの山岳地帯で四方が山にかこまれ中央に木曾川、支流に旅足川があり年間平均雨量1600mm前後、平均気温は14度と自然に恵まれた町で農作物も豊富で栗が特産物として重視され、遠くは戦国時代から武将の携帯食勝栗を供され貴重な食料元とされてきました。私どもは昔から山地を開拓して品種の良い上質な栗造りに努力してきました。自慢の栗きんとんを是非ご賞味下さい。(hpより)














『しっとりと甘さ控えめ』やるじゃないか!亀喜総本家さん。







次は、『緑屋老舗』へ。


栗の最盛期には、一日に8回〜10回ほど採れたての栗を炊き、ほどよいバランスの甘さに調えて、一つひとつを丁寧に茶巾絞りをしています。鮮度にこだわって生産しておりますので、できれば出来たてをその日のうちに召し上がっていただくのが、いちばんの美味しさになります。
栗本来の深い旨味に、ほんのり砂糖の甘みが加わったシンプルこの上ない味わいは、雑味のない上品な口当たりです。
(hpより)
















『栗のつぶつぶ感が楽しめる』やるじゃないか!緑屋老舗さん。








最後は『和菓子 梅屋(栗金糖)』へ。


お茶がほしくなるようなホクホク感。それを大切にした栗金糖をつくっている、梅屋。使用する栗は新鮮な八百津産のみ!栗によっては若干蒸し上がりが違うのですが、そこは今ま培ってきた感覚で調整します。また、機械で皮をむくと渋皮が混入するため、それを手作業で取り除いていき、昔のままのスタイルを守り続けるのは手間ひまがかかります。また、安心・安全を考え、添加物は一切使用していません。こだわりの栗金糖をぜひお召し上がりください。八百津町観光協会hpより















『のどへスッと入るね』やるじゃないか!和菓子 梅屋(栗金糖)さん。







3店舗の栗きんとんを食べてみて

一口目は、上品な甘み。
二口目は、甘さよりも栗の風味が広がる。

そして、
三口目は、栗の風味が倍増していくのです!?
一口目で味蕾がふさがるのかなぁ?不思議だなぁ。




で、シンプルなお菓子ほど、お店の個性が出ますよね。
どの店舗も美味しいよ!これほんと。





そうそう、八百津の和菓子職人たちが集まって共同開発したと言われるご当地スイーツ
「栗ぃむ大福」これ、めちゃうまうま!



どこかで食べる機会があったら是非食べてみてね。







※ 3-day GOES Electron Flux Monitor! ETS8_Data!





「笑顔溢れる日々でありますように」





※おまじない
『もちろん!わたしは大丈夫。大丈夫・大丈夫!』





 そなえよ つねに  

ありがとうございました






コメント (2)

行く価値大いにあり!丸登豆腐店の 久田見あげ / 岐阜・八百津町

2016年11月23日 | おいしいもの探訪
カリッと焼いて醤油をほんの少し垂らしたら もうね、至福なのよ。







日本酒なんぞを頂きながら、ハフハフしちゃって!









ここの油揚げは絶品です。そう、丸登豆腐店の 「久田見あげ」ね。









八百津町役場から山道を約19分。10kmちょっと走りますが、行って後悔無しの豆腐店です。








お昼をちょっぴり過ぎた時間にお店へ。





既に豆腐は……








やさしい店主曰く、「予約できるから今度は電話してね」と。 もぅ、いい人!






ハフハフぐびぐび、箸がすすみますぞ。








所 在 地 岐阜県加茂郡八百津町久田見856−8

電話番号  0574-45-1266

営業時間 8:00~18:00

定 休 日 日曜日

駐 車 場 有

八百津役場から車で約 19分






あげ12枚入り 300円のオススメの油揚げですよ。







※ 3-day GOES Electron Flux Monitor! ETS8_Data!





「笑顔溢れる日々でありますように」





※おまじない
『もちろん!わたしは大丈夫。大丈夫・大丈夫!』





 そなえよ つねに  

ありがとうございました




コメント (2)