SASHIMIMAMA-since2006-

主婦歴21年、子3人
2012 急性骨髄性白血病M1
化学療法で寛解維持
行き方迷走中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

書くきっかけ

2020-11-20 20:01:55 | 未分類

今朝、何気なくこの記事を読んだのだけれど、少し私の環境と似ていて身につまされた。



2月に何もやる気がおきない、家の中はぐちゃぐちゃだと書いていた。今もその状況は変わっていない。。

今年はコロナのことがあるので不安な思いをされている方がたくさんいるからか、家ではうつっぽくて困ってるのよと話しても、みんなそうだよね、と聞き流してくれる。聞き流してもらえれば私もハハハと笑うことが出来る。

でもね、元々の悩みの種はちっともなくなっていないの。

悩みの種が悩みとして存在してしまうのは、私の考え方や受け止め方が良くないからかもしれない。何度も何度もそう思い直してきたけれど、自分を否定して我慢し続けたら50代でも60代でも素敵な顔になんかなれないよね。

今まで白血病で死ななかった時からおまけの人生だと思いながら日々を過ごしていた気がしている。もう8年もおまけの人生を生きている。

これからの人生をおまけだなんて言わなくてよいようにしたいから、私はもう自分を否定するのをやめようと思っている。

Comment

50才

2020-11-20 19:28:17 | 未分類
50才になったけど、

ちっとも素敵な顔になってない・・・


きがする。
Comment

健康診断

2020-02-23 07:10:07 | 未分類
気になる健康診断の結果は

白血球以外は異常なし。
サイズ的には肥満だけど
コレステロールや中性脂肪、血糖値は優秀。

要は運動不足ってことだ。


白血球が「要再検査」ってなってる。
けれども数値は「2400」
自分としては誤差の範囲内で驚く数値ではない。

血小板は検査されていなかった。
健康保険が変わったんですが、ここ、カットなのね。

ちなみに、乳がんと子宮頸がんも対象外になってしまったから
今回は市の補助を利用してつけてもらっているのだ。
こっちはクリニックまで結果を聞きに行かねばならない。

面倒くさいが、あの娘医師に会えるのは
ちょっと楽しみ。

Comment

出たけど、出てません

2020-02-23 06:55:03 | 未分類
健康診断の結果がもう届いた。
早ーいΣ(゚∀゚ノ)ノ

バリウム、まだ出し切ってないのに!!


今まで便秘であることに気づいてなかったが
けっこうがんこな便秘症らしい。
 
出された下剤、念の為の2回目も飲んだけど
すごく頑張ってちょっとずつだ。

昨年終わり頃から「食べたいもの」がなくなって
食べたいときにあるものをドカッと食べるという
いい加減なことをしているからお通じに響くのも当然。

ときたま胃痛がして、
腹痛をおこし、
やわらかいのが出る
たまには普通のも、出る

って感じだったように思う。

胃痛に関しては、今回のバリウムで「異常なし」だからストレス?なのかな。

やはり食事をきちんとしないとダメですね。
とりあえずカット野菜から始めるかな。












Comment

池江璃花子さんインタビュー

2020-02-22 03:36:29 | 未分類
池江璃花子さん

テレビのインタビューに出ていたと知って、
youtubeで見ました。



彼女のコメント一言一言にうなずく私。


他の動画も少し見て

骨髄移植も行ったことを知る。


よく頑張った。




テレビでは元気な部分しか流れないから

誤解をする人がいたりして、

パリ五輪、目指すの当たり前、って思う人もいるかもしれない。

もしもこの先、体力的、精神的に折れることがあるとしても

それはそれで構わない。自分が選んだ道がベストなのだと、、、。



20才に満たない彼女の人生はまだまだ長い。









Comment

お医者さま

2020-02-19 15:07:30 | 未分類

健康診断+乳がん子宮頸がん検診行ってきた。胃のバリウムがあって、前夜から水が飲めなくなるのがきっつかった…

朝起きたら頭痛もしてるし
ほんっとに(/_;)

一昨年まで問診をしていた院長(爺)はカルテを読んでるのか読んでないのかほぼ無言&決り文句だけ。乳がんの触診は信頼できるけどぶっきらぼう。だから気が重かったんだけど、娘医師に院長が代わってた。

カルテをしっかり読み込んで、声掛けも優しい。

「過去に大きな病気してるからね、
マンモの他にも、お金がかかるけどエコーやった方がいいと思う。
それと精神のお薬で、乳房張りやすいってのもあるし」

ここでずっと受け続けてるけどこんなに丁寧に声掛けてもらったの初めてだぞ。。

本当に親子?
娘医師さいこう!!

他のクリニックでも白血病の既往書いておいても
7年経ってるからか、なんも言われないことがほとんど。

精神薬についても、飲み合わせが○か✕かもコメントない。

大丈夫だから言う必要がないだけなのかもしれないけど、やっぱり今回みたいに少し声掛けてもらえるのって心強い。

Comment

経過

2020-02-09 10:26:11 | 未分類
家がぐちゃぐちゃなのは未だそのままだけれど

先週 母とのんびり過ごしたおかげか
気持ちが楽になってきた。

母は、本当に究極の状態になったら
戻っておいでと言ってくれた。

その一言でどんなに救われたか!

そこをきっかけにして

嫌だなあと、思っていたPTAの顔合わせ会も楽しかったし、

朝は生理期間中にも関わらず
どうにかお弁当を作ることが出来た。

仕事も先週やっていたしんどい感じがなかった。

特にフロア業務は自分なりには
よく体が動いたと思っている。


Comment

実家にて

2020-02-02 01:42:23 | 未分類
自分の家にいることがなんだかとっても嫌になっている。

理由はあえて書かないけれど

あまりにも嫌になりすぎて

何もかも嫌になってしまっていて

仕事がある日は何もせずにいる。


食器洗いものもそこそこに

掃除もろくにせず

洗濯物は家族それぞれが自分のものをするよう言ってやらせている。


昨年末に風邪をひき、
今年に入っては1月の中頃から本当に本当に

何も手につかなくなって

いつも頭が痛かったりお腹が痛かったりしていて

いや、本当は普通の主婦だったら少々不調でもこなすであろうことも

やらなくなっている。

 
朝ごはんもお弁当も作らず

ギリギリまで布団をかぶってウトウトし

身支度もテキトウに会社に行っている。


今まで職場に行きさえすれば気分転換出来ていた気持ちも

あまり変わらなくなってしまった。


友人に誘われて出かけるのはいいけれど

翌日の疲労が追い打ちをかける。

だからといって誰かが代わりに掃除をしてくれるはずもなく

家の中はすっかりぐちゃぐちゃになってしまった。


こんな悪循環に耐えきれず

「もう〇〇(地元)に帰りたい」

と母に泣きついた。


今まで「逃げずにそっちで頑張りなさい」
といわれつづけていたのだが

母も何かを感じたのか、

いいよ、いらっしゃい

と言ってくれた。


たまたま両親の結婚記念日だったため、

デパ地下で本マグロの刺身とバウムクーヘンを買って実家に一晩、世話になることにした。

母は思わぬ土産をとても喜んでくれた。


実家は母が毎日毎日店をやっているにも関わらず

きれいに掃除されている。

夕飯もありあわせと言いながら作ってあった。


明日になったら

どうしてこんなにきれいにしていられるのか

聞いてみようかな、と、


思っている。









Comment

青い鳥文庫「わたし、がんばったよ。」

2019-04-26 07:00:26 | 健康・通院・白血病関連


 
FACEBOOKで流れてきて知りました。


さしみママは読んでいないのですがお知らせします。


岩貞るみこさん、文
松本ぷりっつさん、挿絵


読んでいないけど、 
ぷりっつさんの挿絵はあったかくて、
きっと現場はもっと辛くて重い雰囲気なんだろうというところもリラックスして読むことができます。

病気を知らない健康な若い人や子供たちに知ってもらうためには、そういう入口が大切だと思っています。


ちなみにぷりっつさんは、
うちの3姉妹の作者で長女が大ファン。
今もうちの3姉妹ラインスタンプ使ってるし、
フー、スー、チーのセリフ言い回しでしゃべってきたりするよ。


さしみママはついつい入院中のこと思い出しちゃうんだけど
岡崎杏里さんのエッセイと
松本ぷりっつさんの絵に励まされてました。


過去のさしみママ記事↓







Comment (1)

ステキな顔に

2019-02-26 22:39:04 | 思い
gooブログ、新しくなったとかで、
スマホでみるとこんなふうに出るんだよ。





青い部分に書いてある文、入院してる時に読んだ本に書いてあった言葉です。

今でも気持ちは、変わってはいないけど…

どうしよう。
今年49。

あと1年ちょっとでステキな顔になれるかしらぁ


自信ないよぉ(^.^;





Comment