あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

9月26日の社説は・・・

2015-09-26 05:03:35 | 社説を読む
読売以外は安部首相、朝日・読売・毎日はVWを取り上げるでしょう。

今朝の社説を見てみましょう。

朝日新聞
・ 「新3本の矢」―言葉が踊るむなしさ
・ ワーゲン不正―全容解明と対策を急げ

読売新聞
・ 与党税制協議 軽減税率の制度設計を急げ(2015年09月26日)
・ VW排ガス不正 顧客を欺く大規模な規制逃れ(2015年09月26日)
 
毎日新聞
・ TPP閣僚会合 大局的判断で合意急げ
・ VWの不正 環境保護への裏切りだ

日本経済新聞
・ 東京五輪へ懸念の払拭に全力を尽くせ
・ 見過ごせぬロシアの対日姿勢

産経新聞
・ 「GDP600兆円」 目標裏付ける具体策示せ
・ 新国立の責任 これがけじめといえるか
  
中日新聞
・ 最高機関の名を汚した 「安保国会」が閉幕

※ 安部首相演説には2社、ワーゲンは予想通り3社でした。

産経です。
「安倍晋三首相が今後の政権運営について、国内総生産(GDP)を600兆円に引き上げるなど、経済最優先で取り組む方針を表明した。

 強い経済、子育て支援、社会保障を「新しい三本の矢」と位置づけ、少子高齢化時代に誰もが活躍できる社会を目指すのだという。」 

「聞こえのいいキャッチフレーズとは裏腹に、成長への明確な道筋はみえない。」

「昨年度に約490兆円だったGDPを600兆円とする目標を掲げた。内閣府試算では、名目3%以上の成長が続けば平成33年度のGDPは600兆円を超える。」

「生産性革命などについても、大きな方向性だけでなく、より踏み込んだ具体策を示すべきだ。」

安保論議から経済へ軸足を移すのは分かります。

アベノミクスはしばらくお休みでしたので、再び勢いを取り戻してほしいものです。

それには何より具体策。

お金が動くようにならなければなりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『なおはん』のほっこり日和 | トップ | 【日本文化と外国人】ここが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社説を読む」カテゴリの最新記事