あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

レポ・スメラ 交響曲第1番~第3番

2018-10-02 05:59:49 | 音楽雑感&関連サイト
レポ・スメラ 交響曲第1番~第3番 初めて聴きました! 1950年生まれのエストニア(旧ソビエト連邦)の作曲家です。 演奏はNHK交響楽団の初代首席指揮者 パーヴォ・ヤルヴィ指揮、マルメ交響楽団。 映画音楽も手がけており、交響曲第1番は、シベリアでの、あるいはモスクワでの冬の街で、いよいよ事件が起こりそうな前触れを感じさせるような音楽です。 第2番は34歳の作品。 繊細で幻想的な旋律 . . . 本文を読む
コメント

似ていませんか?

2018-10-01 18:27:31 | 音楽雑感&関連サイト
 昨日、レッド・ツェッペリン 似てる曲(天国への階段他)を紹介しました。  もっと似ているのが、以前紹介した、ビリーバンバンが歌った「また君に恋してる」。  坂本冬美が歌ってヒットしました。少し前に『いいちこ』のCMとして流れたので、誰もが知っているでしょう。  前にもこのブログに書いたのですが、やっぱり思い出すのがキングクリムゾンの歴史的なアルバム『クリムゾン・キングの宮殿』の「moonc . . . 本文を読む
コメント (2)

レッド・ツェッペリン 似てる曲(天国への階段他)

2018-09-30 06:04:00 | 音楽雑感&関連サイト
レッド・ツェッペリン 似てる曲(天国への階段他) ここから https://www.youtube.com/watch?v=jZc5supyrCc 「天国への階段」盗作疑惑裁判が再審理  英人気バンド、レッド・ツェッペリンが1971年に発表したロック史に残る名曲「天国への階段」が盗作かどうかを巡る著作権侵害訴訟で、米西部サンフランシスコの連邦高裁は28日、盗作に当たらないとした一審判決を破 . . . 本文を読む
コメント

才能の塊 サラ・オレイン

2018-09-24 06:04:58 | 音楽雑感&関連サイト
久しぶりに見つけました。才能の塊 サラ・オレイン 018年9月12日 愛知県稲沢市市制60周年を記念して、NHK名古屋による公開録画「NHKネイチャーコンサート」に出演。 昨日(9月23日)TV放送されました。 うまい!天才! オーストラリアで生まれ、母は日本人。 以下、Wikipediaより 5歳よりヴァイオリン教育を受ける。シモン・ゴールドベルクの高弟ペリー・ハートに6歳より学ぶ。ハート . . . 本文を読む
コメント

クラシック批評の森

2018-09-15 06:01:50 | 音楽雑感&関連サイト
クラシック批評の森もすごいサイトです。  ここから http://classicmusic00.web.fc2.com/  例えば、マーラーの交響曲9番だけでも、  何と何と、113の演奏を聞き比べて評価しています。  私の大好きな、カラヤンの1982年版でも☆8つ。  結構辛口です。  ☆10はロリン・マゼール@バイエルン放送響(DVD)  聴いてみたい! . . . 本文を読む
コメント

モーツアルトの自筆譜は・・・

2018-09-14 05:40:51 | 音楽雑感&関連サイト
 昨日、「モーツアルトの作曲の速さは天才の証明」という内容を書きました。  「走り書きを清書した人がいるのでは?」という質問をされました。  もちろん、出版されるときはそうでしょうが、普段は違います。  コピーのなかった時代です。 「モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトを中心にしたブログです」  ここから http://blogs.yahoo.co.jp/jgda_1960/3043 . . . 本文を読む
コメント

モーツアルトはすごい!

2018-09-13 05:28:05 | 音楽雑感&関連サイト
  久しぶりに音楽の話。  車の中でWiener Philharmoniker-the Symphony Edition 50枚組を順に聴き直しています。  やっと最後のモーツァルト: 交響曲全集に入りました。  元気な頃のレヴァインの指揮 (録音1984年~1990年)です。 6/1984 (K. 200, 201, 202); 6/1985 (K. 183, 184, 199, 2 . . . 本文を読む
コメント

吉松 隆  鳥は静かに…

2018-06-20 05:40:33 | 音楽雑感&関連サイト
吉松 隆  鳥は静かに… う~ん、名曲です。 吉松 隆の世界観がよく出ています。 https://www.youtube.com/watch?v=1tyB7s8TrqE  オーケストラ: Manchester Camerata  指揮: Sachio Fujioka    これもいいけど、昨年の名フィルもよかった・・・。 . . . 本文を読む
コメント

クラピス

2018-06-10 05:38:46 | 音楽雑感&関連サイト
クラピスを紹介します。 クラピス>吹奏楽です。  http://clapics.com/category/%E5%90%B9%E5%A5%8F%E6%A5%BD/ ぜひご覧ください。 . . . 本文を読む
コメント

NCNMusic

2018-06-09 06:03:54 | 音楽雑感&関連サイト
NCNMusic  ここから http://www.ncnmusic.com/ 次のように説明されています。 NCN Musicは楽典をはじめ、クラシック音楽や音楽用語や音楽記号を多数掲載させていただいています。 やさしく音楽の知識を深めるユニバーサルサイトとして、ご利用していただいています。 音楽を聴くことができます。 楽典もしっかり! 凄いサイトです! . . . 本文を読む
コメント

ブラームスの音符たち―池辺晋一郎の「新ブラームス考」

2018-06-04 05:24:07 | 音楽雑感&関連サイト
ブラームスの音符たち―池辺晋一郎の「新ブラームス考」 これは面白い! 池辺晋一郎氏が、軽いタッチで、作曲家ならではの視点でブラームスの音符を分析していきます。 たとえば、交響曲第4番では・・・。 まず、ホ短調について。 ホ短調の交響曲は、♯が一つというシンプルさに比して、ほとんど見あたりません。 ハイドンで1曲、モーツアルトやベートーヴェン、シューベルト、ブルックナー、マーラーにはな . . . 本文を読む
コメント

「どれを聴く?」迷ったら→井上道義・ショスタコーヴィチ交響曲 コメント

2018-06-01 05:48:08 | 音楽雑感&関連サイト
「どれを聴く?」迷ったら→井上道義・ショスタコーヴィチ交響曲 コメント  ここから http://www.michiyoshi-inoue.com/2007/11/_6.html 井上道義さんのコメントがおもしろい! 井上道義オフィシャルウェブサイトです。   http://www.michiyoshi-inoue.com/ . . . 本文を読む
コメント

反形式主義的ショスタコーヴィチ研究会

2018-05-28 05:53:59 | 音楽雑感&関連サイト
反形式主義的ショスタコーヴィチ研究会を紹介します。  ここから https://shostakovich-antiformalist.jimdo.com/ 当ウェブサイトは、ソ連の作曲家ドミトリー・ショスタコーヴィチの交響曲を中心としたCDレビューおよび考察、情報交換を目的に2003年9月に作られました。活動休止期間を経て、現在はサイトの再構築中です。と説明がありました。 . . . 本文を読む
コメント

春日井ウィンドオーケストラ定期演奏会

2018-05-27 19:55:29 | 音楽雑感&関連サイト
春日井ウィンドオーケストラ 第53回定期演奏会へ行ってきました。 うまい! 一人一人のレベルがとても高い! 桐田先生は、私(校長)が尊敬する音楽家の一人です。 「普通の曲」を「音楽的な曲」に聴かせる音楽性は素晴らしいと思っています。 今日も、吹奏楽コンクールの課題曲を解説しながら演奏していただきました。 とくに課題曲Ⅲは絶品でした、 編成の関係で、あの淀工のようなサウンドにはなりませ . . . 本文を読む
コメント

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

2018-05-25 05:42:23 | 音楽雑感&関連サイト
ショスタコーヴィチ(1906-1975) 好きですね、こういうサイト。 濃いのです。 個性もあります。 全く意見が一致するわけではありませんが、それも面白い。  ここから http://kukikei.sakura.ne.jp/sym-russ-shostakovich.htm コラムとディスコグラフィー  http://kukikei.sakura.ne.jp/shostakov . . . 本文を読む
コメント