あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

2島返還のプーチン幻想

2018-10-01 17:51:56 | 北方領土関係
2島返還のプーチン幻想 今日(2018年10月1日)中日新聞夕刊に掲載された記事です。 デスクの眼として、常磐 伸 氏が書いています。 常盤 伸 氏はロシアにとても詳しい論客で、昨年11月のデスクの目忘れられた「二月革命」を書いています。  ここから興味深く読むことができます。  attacこうとう(準備会)「断絶とツギハギの理論と現実と展望を解きほぐしたい~東京新聞コラム「忘れられた . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 出 発 前 -

2018-08-14 06:01:09 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告28回目です。  今日は時間を遡って、出発前をみてみましょう。  出  . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 日本地図 -

2018-08-13 06:06:04 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告27回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター -

2018-08-13 06:00:53 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告26回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 根室へ -

2018-08-13 05:59:58 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告25回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 別れ ~ 出航 -

2018-08-12 06:09:14 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告24回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 夕食交流会 -

2018-08-12 05:59:26 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告23回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 穴澗商店視察 -

2018-08-12 05:52:05 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告22回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - サッカー大会 -

2018-08-11 06:09:49 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告21回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - ホームビジット -

2018-08-11 06:06:05 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告20回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 斜古丹墓地墓参 -

2018-08-11 05:54:38 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告19回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 稲茂尻墓地墓参 -

2018-08-10 06:05:58 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告18回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 稲茂尻視察 -

2018-08-10 06:01:01 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告17回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用 . . . 本文を読む
コメント

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 8月3日の夕食 -

2018-08-10 05:50:48 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告16回目です。    個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引 . . . 本文を読む
コメント (2)

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 色丹島穴澗発電所見学 -

2018-08-09 06:11:34 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。 直接見聞きしたことをご覧ください。 少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。 ※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。 -------------------------  平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告15回目です。  個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用に . . . 本文を読む
コメント