コッツウォルズの空の下 スウェーデン報「まあ、見てね」

イギリスとスウェーデンの日常を画像で送ります。
スウェーデン情報は、かなり過去のログを開いてくださいね。

ダールスランド運河

2007-06-30 08:29:25 | 観光
">


ヨータ運河についで、ダールスランド運河。
川の上を川がわたっているのがわかりますか。
上の川が運河。
ヨータ運河のように、水門の開閉で船が、山をのぼりくだりします。
この運河は、100年以上前に作られて以来、ねじの一本まで、当時のままなのだそうです。


ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント

ヨータ運河

2007-06-29 23:46:02 | 観光



スウェーデンの東海岸から西海岸まで川と湖を渡って横断するヨータ運河。
高度差を水門を利用して通過します。
水門を閉じて水の高さを調節して、水の階段を登ったり降りたりします。
ひとつの水門毎に中型ボートで50クローナ払わなくてはなりません。
全行程のパスなら1200クローナぐらいなのだそうです。
時間がかかりすぎるので、今では、観光目的の船が主流です。
この場所だけで数個の水門がありました。
船を入れて水門をしめ、増水(または減水)して次の水門まで船をすすめる。
画期的なアイディアです。この場所だけでも5メートル近くの高度差をのぼり(くだり)ます。

上の画像は、減水が終わって、次の水門にすすむところ。
下の画像は、増水中です。

スウェーデン人にも人気のようで、観光バスで乗りつけている人たちもいました。



ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント (4)

犬のために

2007-06-28 10:25:13 | 生活

スウェーデンにもようやっと夏らしい日々がやってきました。
夏休みに入って、人々の移動(避暑先への)も始まりました。
ガソリンスタンドの売店の入り口で、こんなものをみつけました。

「あなたの犬は、のどが乾いていませんか。
犬の水用にどうぞご自由におつかいください」

暑さがちょっとやわらぎます。


ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント

ムーミン

2007-06-27 20:26:23 | 
6年まえの再掲です。
だから、亡くなったのは6年まえの今日

「ムーミン」の作者トーベヤンソンが、亡くなったそうです。
トーベはフィンランドの作家ですが、両親ともスウェーデン語系の人だったので、
「ムーミン」の物語はスウェーデン語で書かれています。
フィンランドの最もスウェーデンよりの都市ナンタリには
「ムーミンワールド」というテーマパークがあります。
そこで、人々は、ムーミンにもスナフキンにも会うことができます。

86歳だったそうです。合掌。

あ、ちなみにムーミンは「トロル」です。カバではありません。

ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント

ツーリストインフォメーション

2007-06-26 18:40:14 | 観光



おもだった町の中心地には必ず
ツーリストインフォメーションがあります。
無料の地図、近隣の観光案内,劇場の予約、ホテルなど宿泊先の紹介、予約・・・
その地方のお土産の販売もしています。
電話でも親切に応対してくれます。
スウェーデン語、英語は当然、ドイツ語を話せる人もいます。
どれだけお世話になったことか。

感謝の気持ちをこめて、画像のアップです。


ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント

ブログのデザイン

2007-06-25 17:46:21 | エッセイ


ごめんね。今日も、日付調整エッセイ。


私が使っているのはgooのブログですが、時折新しいテンプレートが紹介されています。
しばしば代えるPecoは落ち着きのないヤツとお思いでしょうね。
前回は、木漏れ日が初夏らしく爽やかだったので使いました。
今回は、スウェーデンの我が家にとっても雰囲気が似ていたので使っています。

スウェーデンの我が家の写真を再掲しておきます。
ね、似てるでしょ。



ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント (2)

国王のサイン

2007-06-24 08:12:53 | グッズ


スウェーデン内でも大きな
「ストーラエンゾー」という紙会社を見学しました。
工場着工の時には、国王も参列したとか。
正門前に国王のサイン碑が建っていました。
日本だと外から来る来客向けに建つのですが、ここでは、会社を向いて建ててあったのが、なんだか、妙におかしかったです。

ところで、すごい数の材木を原料にしているので、
「森がなくなりませんか」と尋ねたら、
「切るよりたくさん植えているから、森は増えてます」
いやというほど、同じ質問をされているようでした。


ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント

Tjolo:holm城

2007-06-23 12:40:25 | 観光



Tjolo:holm城
ヘルシンボリとヨーテボリの間の海岸ぞいにあります。
残念ながらスコーネのお城ではありません。
そのせいかどうか、スコーネの城にはみられないようなきらびやかさが・・・。
ミッドサマーの日は、城下の広場にミッドサマーポールと移動遊園地がたちました。
いかにも、スウェーデン的な画像でしょ。

ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント

ミッドサマー冠

2007-06-22 20:20:57 | 行事




6月22日は夏至祭イブでした。
今年は、ダルスランド地方の夏至祭を体験できました。
朝のうちに、子供たちと一緒に、野の花を摘みそれをお母さんが上手にまとめてミッドサマー冠を作ります。
玄関前ポーチに腰掛けて、子供に囲まれて、花の冠を作る。
もしかすると、一番の至福の時を味わっているのは子供じゃなくて、お母さんなのかもしれません。
見ているわたしも、ほのぼのしてしまいました。

22日から23日にかけての夜、野の花を七種類集めて、枕の下に入れておくと未来の伴侶の夢をみるという言い伝えがあります。
ただし、夢の内容は絶対に秘密にしなければなりません。
子供たちはいそいそと花を集めていました。
マナーなので、聞きませんでしたが、見られたのかなあ?

ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント

スコーネのいちごばたけ

2007-06-21 06:17:00 | エッセイ


もう一日、日付調整エッセイ。
私の大好きなスコーネの苺については、ホームページトップに
書きましたが、これは、苺つみをしている画像。
 
摘んだ分だけ買い取ってきます。
摘みながら食べた分は、ただ。
でも、あまりおおっぴらに食べられないので、こっそりね。

おおらかな苺畑でしょ。

ブログランキングに参加しています。
一日一クリックの投票権があります。
クリックよろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ
コメント