コッツウォルズの空の下 スウェーデン報「まあ、見てね」

イギリスとスウェーデンの日常を画像で送ります。
スウェーデン情報は、かなり過去のログを開いてくださいね。

ルバーブの花

2008-07-31 09:39:23 | 生活

ルバーブという野菜(果物?)知っていますか。
この頃は日本でも「西洋蕗」とかのネーミングで見かけることがあります。

外見は蕗。
最初、ごちそうになったときは、ぎょっとしました。

パイやジャムなどお菓子に使うのが主流。
リンゴのように少し酸っぱい。

ちなみにルバーブパイは、我が家ではあんまり人気がありません。
私の制作だから??

その花を始めて見たのでパチリ。

コメント

レクサンドのホリデーコテッジ

2008-07-28 08:07:23 | 観光

レクサンドの町のにあるホリデーコテッジ。
スウェーデンのみならず、世界中から旅行者がやってきます。
キャラバンでもテントでも簡易宿泊でも
自分の旅に合わせて利用できます。

みてくださいよ。
このロケーション。
こういう長期滞在型の手ごろなリゾート、
日本にありませんか。

湖を見ながら、数日ぼーっとしていたんですけど。


コメント (9)

クラウスウルソン

2008-07-26 06:50:26 | 生活

ダーラナで、
「この辺の見どころは?」と聞いたら
「なんにもないからねえ。一番のお勧めはクラウスウルソンかな」
と、真面目に答えられました。

クラウスウルソンは、スウェーデン中に店舗展開をしているDIYの店。
DIY界のIKEAみたいな感じでしょうか。

その本店がダーラナにあるのです。
ダーラナの自慢のようでした。

行ってみたら、確かに大きい。
こういう店が大好きな私は、ピッピランド並に飽きませんでした。


コメント

ラーソンの家

2008-07-23 13:52:48 | 

スウェーデンの誇る画家カール・ラーソン(Larsson スウェーデン読みではラーション)。
心温まる絵です。
日本語のサイトではここがおすすめ。ラーソンの絵がみられます。
画像はラーソンの家。
絵の中にも随所にでてきます。


コメント

ダーラナのサマーハウス

2008-07-23 08:55:52 | 観光


夏を過ごしたサマーハウス(ダーラナ)の画像。
懐かしいわ。
この小屋はベッドとソファーベッドで4人が寝られます。
リビングとキッチンとファイヤープレース(暖炉)はありますが、
シャワーがないのが残念でした。
シャワーは車で近くの共同シャワーまでいきました。

湖のすぐ目の前に立っています。
一枚は近景。一枚は湖側から見た遠景。

コメント

毛糸屋のご夫婦

2008-07-21 09:24:46 | 

これが、前回のトピックスのセーターショップのご夫婦。
今も元気かしら?

ところで、冷静になって考えてみたら
夏の観光地で、この手のセーターが売れる
スウェーデンっていったい・・・
コメント

けいとや

2008-07-15 20:07:53 | グッズ

旅の途中の町で見つけた毛糸屋。
ご夫婦の共同作業だそうです。
暖かい色使い
着やすそうな風合い。
気に入って、少し高かったけど買ってしまいました。

住んでいるところは別の町ですが、
観光シーズンだけ、
やってきて店を開くのだそうです。
コメント

文化人の書斎

2008-07-14 06:44:13 | 生活

誰の家だったか、すっかりわすれてしまいました。
ダーラナ出身の著名人の書斎です。
ちょっと古い時代のスウェーデンの文化人の
生活が垣間見える気がしませんか
コメント

ダラヘスト工房

2008-07-13 19:19:28 | グッズ

ダーラナのお土産の馬工場。
ダラヘスト(ダーラナの馬というスウェーデン語)といいます。
オレンジ色のが有名ですが、
ダルマと一緒で、今では、カラフルなものもたくさんあります。

スウェーデン土産でもらったことがある人も多いのでは。
昨年日本で開催された技能五輪に来ていたスウェーデンのブースでも
小さなダラヘストを来場者に配っていました。

祭りの子供用お土産だったようです。

コメント

郵便受け

2008-07-11 05:54:25 | グッズ

スウェーデンでのマイブームはこの郵便受け。
住む人の個性があらわれます。

こんなふうな手作りのトゥールペイントの郵便受けを見ると
住んでいる人の顔を見たくなってしまいます。

実はスウェーデンの我が家では
私の手書きのピッピの絵が描かれた郵便受けを使っていました。

ピッピと思っていたのは、私だけだったみたいですが・・・

コメント