「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

11/22  根がこわくておきて来ない

2014-11-22 17:17:32 | インポート
今朝、まだ夜が明けきらない早い時間に電話がありました。
知り合いの漁師さんからです。
電話に出ると……「根が強くてな、海老網が起きてこねえんだよ。潜って上げてくれ!」
数日前にも同じ依頼がありました。
依頼内容を判りやすく説明すると。
海老網漁のアミが海底の岩に引っ掛かり、船の上から引っ張っても上がって来ないので
潜って、岩から外して欲しいという内容です。
「根が強くて、起きてこない」とは、方言ではなく、漁師さん達の業界用語です。

Pb010276

Pb010277

Pb010279
これは数日前の様子です。
Pb010280
こんな感じで岩に掛かってしまうと、もう上から引っ張っても上がってきません。
今朝の状況は……
Pb220150

Pb220151

Pb220152_2

Pb220153
複数個所で岩に引っ掛かっていたので、上がってきませんでした。
丁寧に外して、救出完了~。
Pb220146
水深18m  綺麗な海で快適でした。



11/21 久々の九十浜

2014-11-21 17:20:07 | インポート
So
幻の山野草  ソナレセンブリも咲きはじめました。
一昨日ですが、久々にカメラを持って九十浜へ行ってまいりました。
毎週潜っていましたがカメラを持って生物観察は久々です。
Ami
海の様子はこんな感じ……。
アミの仲間が沢山群れてます。
久久ですが、九十浜らしい魚達に逢えました。
Dsc_8989_2
ヒメギンポや……
Koke
コケギンポに……
Kinu
キヌカジカとか……
Kooro
コロダイの幼魚などに。
Ika
こんなコウイカにも逢えました。
You
この幼魚は誰かな?  キヌカジカかな?
Kai
この時期、海藻がこんな感じで枯れてきているので、岩肌が露出します。
ウミウシなどを探し易くなります。
いました。いました。
Ki
キイロウミコチョウです。
小さいですが派手なキイロなので目に着きやすいです。
Kiiro
良いポーズとアングルになるのを待ってパチリ。
久久に逢えたキイロウミコチョウでした。
Pb190175
見上げた水面も心地良い九十浜でした。








9/26 サンマ!サンマ!

2014-09-27 15:49:52 | インポート
昨日。知り合いの漁師さんからサンマのお裾分けをいただきました。
漁師さん家に届くサンマです。美味しいに違いないとさっそく焼きました。
P9260220
もちろん炭火です。
たまららない焼き音と臭いです。
家族の期待を一身に背負って焼き上げます。
最も焼き上がりを期待しているのが……。
P9260224
こいつです。
我が家のアイドル&問題児。
生後五ヶ月ちょっとの雄の子猫。「うみ」です。
P9260227
いままで嗅いだ事の無い、人生初サンマに早くも興奮気味。
P9260229
さっそく完成~。 旨そう~。
さていただきましょう~!  っとこの後大パニック……。
P9260235
子猫の「うみ」大暴走です。  テーブルに上がるわ、まったく言うことを聞きません。
P9260238

P9260241

P9260236
近くで静観していた愛犬の「マック」まで……。
P9260242
さんま喰ってます。 魚は地金目しか食べなかったのに。
P9260244
大混乱の中、あっという間に完食です。
我が家全員大満足です。
P9270246
美味しかった~!   さすがにブランド品の根室の金さんまです。






9/16 九十浜ダイブ

2014-09-18 10:11:51 | インポート
久々にカメラを持って九十浜を潜って来ました。
ほんとうに久し振りというか、カメラを持っての観察だいぶは今夏は初めてです。
Sora
ソラスズメダイは9月に入ってから増え始めましたね
Sui
大好きなスイです。
今年はいつもより個体数が多い感じです。
Tyaup
綺麗なチャガラです。
Tya
いつもは海藻の上辺りをこんな感じで群れてます。
Nasiup
こちらも九十浜の定番。 綺麗なナシフグです。
Nasi
編隊を組むように群れて砂地を優雅に遊泳してます。

カエルアンコを発見。
Kaeru2_2
近づいてぱちり。  すると……。
Kaeru3
エスカを振りはじめました。
エスカとはカエルアンコウの狩りの道具です。
Esuka
頭の上からヒモ状の物がはえていて、その先にゴカイに似た物体が着いていて、それを
ゆらゆら揺らして魚をおびき寄せます。そして近づいてきた獲物をパクリ。
魚を捕らえるスピードがなんと0.06秒。最速です。 ほとんど泳げない魚なんですがね。
Ito2
近くにタツノイトコが…。
Ito
当たり前ですが、タツノオトシゴに良く似ています。
今年は常に数固体確認できていたこの子達。
Dsc_8826_3
さてはて、彼らの正体はタカクラタツなのかオオミウマなのか?
調べてみました。これで。
P9180172_2

P9180171
日本産魚類検索で。
オオミウマの特徴は…。
P9180167
頂冠は高く明瞭。  黒斑点がない。
P9180168
タカクラタツは。
頂冠は著しく低く不明瞭。 黒斑点がある(無い場合もおおい)
Tathu
頂冠は明瞭とも不明瞭とも言えず。
Tathu2
黒斑点もあるような、無いような。
もう少し、精査が必要ですね。
久し振りの九十浜観察ダイブ。 楽しかったです。






9/1 4DIVE 228min

2014-09-01 16:36:49 | インポート
久し振りのブログ更新です。
本当にごめんなさい。
また,少しづつがんばります。

さて、昨日の出来事です。
体験ダイビングのお客さん4名さまの講習をしていると……。
漁師の親方が軽トラで駆けつけてくるなり「忙しいか?」と。
(いやいやお客さん目の前にいるんですけど)……。
と、こちらの返事も聞かずに「ちょっと来てくれ。」
「沖で三重のカツオ船がペラになんか巻いて身動き取れねえんだ。」
有無を言わさず、作業に駆り出されました。

沖へ向かうこと約20分。(写真はありません。)
うねりで揺れる海に止まっている船が見えました。
ちょっと無理かな?と思いながらドボンとエントリー。
全然無理~。
P8310147

P8310148

写真もブレブレ。

見て、すぐに諦めて自走出来ない船を港に曳航しました。

何とか曳航して係留。 作業開始です。
P8310154

P8310155

それにしても、今まで見たことの無い量の、魚網とロープ、ゴミをまいてます。

P8310157_2

P8310160

長いこと格闘してやっとペラが見えてきました。

それにしても、2人ががりで4回潜り、潜水時間228分。

昼12時過ぎから初めて、夕方17時過ぎにやっと終了です。
P8310163

巻きついていた魚網の量は軽トラいっぱいです。

いや~~。 本当に疲れました。
両腕パンパンです。
ナイフを握っていた手も……。
P9010166

肉刺がつぶれて、ご覧のとおり。
ハードな一日でした。