「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

10/31 台風一過

2010-10-31 16:55:32 | インポート

 大きな被害も無く、台風14号は過ぎ去りました。

 ひと安心です。  でも、今日もクローズです。

Img_3641

 波、うねりが残り、潜る事は出来ません。  残念。 明日も微妙です。

 潮色は良いんだけれど……。

Img_3634

 今日の九十浜エントリー口。

Img_3598

 昨日の九十浜エントリー口。

Tumekijima

 昨日の爪木島。

Img_3632

 今日の爪木島。  

 昨日と今日では、まったく違う風景です。

Img_3648

 港にも船が戻ってきました。

Img_3501

 数日前は、こんな感じでした。

 港をひと回りしても、異常ありませんでした。  でも……。

Ino

 罠で捕らえられた猪が解体されてました。

 中途半端な画像で申し訳ありません。 全体はちょっとNGです。

 いつもの須崎に戻っていてひと安心でした。

 あとは、海が凪ぐのを待つばかり…………。

 追伸。

 台風まえから時化が続き、まともに潜れなかったので。

Img_3226

Img_3228

Img_3234

Img_3240

 大工仕事をボチボチ始めて。

Img_3654

 ついに完成!

Img_3652

 ウエットスーツやダイビング器材をしまっておく、物入れです。


10/30 台風14号

2010-10-30 16:04:46 | インポート

 参ります。  この時期に台風だなんて……。

Miti

 道路もご覧のとおり。 まともに走れません。

Img_3559

 爪木島も大変な事になってます。

 

下田海上保安部のホームページの沿岸域情報システムの 

 中の神子元島灯台の風速観測データが34m/Sを示した

 午後3時ちょっと前です。

 九十浜は?……。

Img_3561

 倒木で道がふさがれてます。  それも枯木ではなく生木です。

Img_3615

 これ以上、車では進めません。 徒歩で行ってみました。

M1

M2

 物凄い状態でした。   風の音と海鳴り……。  恐怖を感じます。

 

 元どおりになるのかな?  心配です。

 こんな時は、間違っても海に近かずいてはいけません。

 絶対にマネしないでください。


10/27 今日の須崎

2010-10-27 17:05:26 | インポート

 今朝の九十浜

Mizu

Mizu2

 予報どおり。 案の定。 ナライ(北東)の爆風。

 ご覧のとおり、波で洗われちゃってます。水尻(九十浜)の堤防。

 しばらくクローズです。 九十浜。

 週末には台風接近の予報。

 漁師町ここ須崎の港は………。

Img_3501

Img_3497

 漁船一隻もありません。 波止場への入り口も閉められました。

 みんな何処へ?

Fune1

  下田港に避難です。

  須崎港は外洋に面している為、大時化のときはかなり

  波の影響を受けます。

  なので小船は全て陸揚げし、大きな漁船は下田港の奥、

  稲生沢(いのうざわ)川の河口に避難させます。

Fune2

 それにしても大集結です。

 凪の海が、これから待ち遠しい今日の須崎でした。

 追伸。

 昨日、いただいた「うずわ(ソーダガツオ)」。

Uzuwa

 刺身とタタキで食べました。 やはりメチャ美味でした。

 

 


10/26 九~十浜

2010-10-26 17:35:46 | インポート

 ほんと、待ち焦がれ、久しぶりの九~十浜。約10日ぶり。

Tathu_2

 久ぶり。でも、いつものようにタツは元気。  ウミウシは?

Koibo_3

 コイボや。

Mukade_2 

 ムカデに

Tatehida_2

 九十浜では珍しい、タテヒダイボウミウシ?。

  ほかには?

Niji_2

 南方系のニジハギや……。

Yougyo

 この目の赤い子は誰?

Tyaga

 で。  いつものチャガラなんだけどちょっと色が変わって

 岩の隙間でじっとしているのを数個体確認。

 何だろう?  産卵か、何かの兆候?

 今日、嬉しかったのは……。

Anndonn

 見つけるのが難しく、なかなか逢えないアンドンクラゲ(写真映り悪いけど。)

 砂にぶつかりながら、泳いでました。

 久しぶりだったけど、面白かった九十浜でした。

 でも、明日から、また、しばらくナライ(北東)の爆風の予報。

 台風も来るみたいだし、しばらく、おあずけです。  残念。

 追伸。

 港の船着場で、海の中から、バケツ拾って

Ito

 絡んだ釣り糸とって。

Aenn

 亜鉛の減り具合を確認して、いただいた、ご褒美………。

Img_3486

 うずわ(ソウダガツオ)です。

 めちゃウマです。

 タタキに、お茶漬けにと、考えただけで、ヨダレものです。


10/17  九十浜 2本

2010-10-17 16:30:36 | インポート

 今日もゲストさんと九十浜行ってきました。

 連日のナライ(北東)の風の為、少し揺れてました。

 透明度も昨日より、ちょいで7m位。 水温24℃台

Dscf0379

 いつものように、先ずはブイ下のニジギンポ君に挨拶してから。

 砂地を進みます。

Ta

 揺れの中、ロープ付近を漂うタツノオトシゴ。

Ara

 大好きな赤白の可愛いコケギンポにも逢いに……。

 アライソコケギンポのメスとの事。

Gi

 他のコケギンポ君もクローズアップ。

 写真見ながら、気がついた方もいると思いますが、いつもと

 写真違います。  友人のT氏がおさえに来てくれました。

 ならばと、ご自慢の一眼レフでの撮影お願いしました。

 あそこのギンポと……。  ここの……。

Mina

 ミナミトゲアシガニなど。 定点物はおさえて。

 ほかには……

Kinu

 久々登場のキヌバリや

Mu

 ムカデミノウミウシ(たぶん?)の小さいやつ。

 で、南方系の魚の幼魚がチラホラと。

Hirenaga

 これは私が撮影(写真ダメダメですけど)したヒレナガハギの幼魚。

Megane_2

 最後はこの子。メガネスズメダイの幼魚。 綺麗ですね。

 もうエントリー付近すぐそばです。  当分定点で逢えるかな?

 写真が違うと、こうも魅力的な九十浜でした。

 Tさん。  ありがとうございました。