「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

4/30 九十浜&事件

2010-04-30 19:40:23 | インポート

 九十浜

 うねりもほとんど収まり、透明度は7m位とまずまず。

 水温17.4℃。陽ざしが入り、明るい、いつもの九十浜

Tako

 ちょっとツリ目なタコや

Kinubzri

 白い砂地をバックなキヌバリ

Kaya

 これはなにカヤ?

Kaisou

 こんな海藻の名前も覚えたい。

Ao

 定番のアオウミウシや

Su1

 スイートジェリーミドリガイ

Keyari

 ケヤリムシのアップ。 こんなの撮ってるの俺だけ?

 とっ。 今日も良かったけど、明日も楽しみな九十浜でした。

 事件

 1時間超の九十浜から戻り、器材をかたずけ、シャワーを

 浴びようと、ウエットスーツの上着を脱いだその時!

 シャワー室に釣船の親方が飛び込んできて。

 「おい!いやぁ~。うちのお客さんが車落としてちゃってさ。」

 「潜ってくんねぇ~か?」

 車落として?潜る?

 運転手さんはすぐ脱出して無事とのこと。

 とりあえず現場に…。

Keisatu

 警察も来て、見物人も大勢。

P4300030

 海中に沈む車。

 レッカー車も到着し、引き上げ作業に。

Sagyou1

Sagyou2

P4300060

 無事終了。一息ついていると、警察官が来て。

 「ご苦労さまでした。今後、また、この様な事案があったら

 ご協力いただけますか?」だって。渋々了承しました。

 いろいろと騒がしい須崎でした。

 追伸

P4300013

 トビウオいただきました。

 銭洲で釣れたそうです。

 お刺身が最高です。


4/30 海況チェック

2010-04-30 08:06:00 | インポート

 最近は歩いて廻っている海況チェック。

 以前には、車でポイントを廻って行っていました。

 「ダイビングは体が資本」健康維持の為、との思いつきで、

 起床時間を1時間早めて。

Tyuusyajyou

 九十浜ポイントの上にあるグリーンエリアの駐車場に車を止めて

 歩いて遊歩道を廻りながら、九十浜と田ノ浦へ。

Hodou2

Hodou4

 途中には……。

Fujidana

Hana1

Hana2

Hana3

Hana4

Hana5

Hana6

 こんな花達や。

Monnsutera

 遊歩道の途中には自生するモンステラなど。

 雨の日以外は、ほぼ毎日。約1時間。

 今では貴重な時間です。

Kyuu

 今朝の九十浜と

Tanoura

 田ノ浦です。   

 昨日までのうねりもとれて、良い感じです。

 今日もどんな生き物が見られるか?

 ワクワクの海です。

 

 


4/28 CLOSED

2010-04-28 15:44:48 | インポート

 昨日から吹きはじめた、南東の風の為

 今日は須崎全エリア潜る事ができません。

 クローズです。   残念。

 海がダメなので、温泉行ってきました。

Iriguti

 須崎のある下田の隣町。河津町にある「踊り子温泉会館」です。

 よく、ダイバー達から「帰りがけにある温泉は?」と聞かれ、案内

 はするんですが、実際行った事がありませんでした。「灯台元暗し」

Tokutyou

 

Rob

 ロビーも広々。

Yu

Datuiba

 こちらも広々。

Araiba

Yubune

Awa

Sauna

Utase

 種類豊富です。

Rotenn

 もちろん露天も。屋根付です。

Sotetu

 ちょうど、入り口の所には、国の天然記念物

 「樹齢1000年以上の蘇鉄の木」があります。

 お帰りの際の立ち寄り湯にお勧めです。

  追伸

Bari1

Bari2

 お天気になったので、バリ(この辺ではあいごの事をそう呼びます)の干物をつくりました。

 ダイビングでは背・腹ビレに毒がある危険な魚と教わります。

 白身で淡白ですけど、今の時期まで美味しいですよ。 


4/26 明るくて穏やか

2010-04-26 18:52:11 | インポート

 今日は朝から穏やかで明るい一日でした。

 明るくて穏やかに悪いはずはありません。海も人間も。

 で、まずは九十浜へ………。 

 明るく穏やかな海が広がり

Iseebi

 

 伊勢えびは大勢でお出迎え。

 「もうすぐ海老網漁終わるからな~。」

 「夜間出歩かないように……。」

Ubauo

 ウバウオや

Utubo

 ウツボもこちらに視線を送ります。

Danngo

 ダンゴも。

Photo

 あれ?あなた砂の上じゃまずいでしょ?

Kaisou

 こんな海藻も綺麗に映える明るく、穏やかで楽しい九十浜でした。

 その後田ノ浦に。

Tunowa

 潜行してすぐに、ツノワミノウミウシのお出迎え。

 小さ過ぎ。いきなりマクロに。

Daidai

 ダイダイなウミウシや。

Azuki

 今日5個以上と出合ったアズキウミウシ。これと。

Umiusi

 これは、両方ともアズキウミウシ?

 他には……?

Kurositanasi

 クロシタナシウミウシ。ちょっと可愛くないか?

 砂地では、

Fureri

 いつものフレリや

Tako

 巣穴のタコなど。

Hana2

 アマモの花も、日に日に増えています。

 明るく、穏やかで今日も何に出会えるかいつもワクワクさせて

 くれる田ノ浦ビーチでした。  


4/25田ノ浦&九十浜

2010-04-25 18:36:17 | インポート

ポイント   田ノ浦ビーチ・九十浜ビーチ

天気    
気温    18.0℃~20.5℃
水温    15.5℃~16.0℃
風向    北東~南西
 (弱~強) 

透視    10m~15m

透明    7m~10m
ウネリ   有り(底ウネリ小)
波浪    無
流れ     無

潮流    潮

朝からいいお天気となりました。
絶好のダイビング日和です。
しかも、東よりの風ながら、なんとか九十浜もOKです。
とりあえず、1本目は田ノ浦へ。
見てください。この青さ。入る前から感激です。

Tanoura

入ってみてもこのキラキラ。感動ですね~。
浅いからこそのこの光。
アマモがまるで生きているようです。

Amamo

今日、初須崎のショップさん曰く、
「このアマモだけで、3時間はイケますね。」
はい。同感です。
この貴重なアマモ、ずっと見続けていたいです。
そんな横をホウボウが通り過ぎます。

Houbou

そして、2本目は九十浜。
ENした途端のこの絶景は圧巻です。

1

九十浜特有のこの白い砂&光

Suna

前述の初須崎のショップさん曰く、
「なんでこんなイイポイント、今まで知らなかったんだろう。」
はい。そうなんです。
でも、来てみないとこの良さはわかりません。
タツノオトシゴも、そう頷いてます。

Tatu

GWにはぜひ。

ご予約、お待ちしてます。

生物:

ボラ、チャガラyg、キヌバリyg、メバル、タコ、アオリイカ、

フレリ、ミスガイ、カラスキセワタ、ウミナメクジ、シロウミウシ、

ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシ、サカキウミウシ、

ダンゴウオ、スナビクニン、アナハゼ、ウバウオ、他