「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

9/28 台風の爪あと

2011-09-28 17:02:59 | インポート

今日の朝の事。

いつものように目覚めると……。

なぜか両目が開きません。 痛みも伴います。

何とか起き上がり、鏡を探し、覗き込むと、目は充血し

まぶたは腫れています。   なんで?  どうして?

病気? 結膜炎?  病院行かなきゃ………。

なんてしばらく考えていたら、その理由が判りました。

なんと前日に行った溶接作業です。

Img_4392

ほとんど未経験ながら果敢にトライ。

古くなったバーベキュー用の鉄板をカットして

鉄筋棒を溶接でくっつけて、何とか完成。

Img_4391

この穴の蓋です。

Img_4393

ちゃんと防護面も使用しての作業でしたが、

どうしても、溶接の火花を直接見てしまいました。

気をつけないといけませんねぇ。 参った。参った。

大事にはいたりませんでした。

さて、そんなこんなで台風も過ぎ、連休も終わりひと段落してました。

台風後は須崎も大変でした。

Img_4323

港はゴミだらけ。

Img_4322

出入りする船にぶつかっては大変と、おおきなモクは

引き上げます。

Img_4308

九十浜への道には倒木。

Img_4315

エントリー口にはコンクリートの塊がめくれ、打ち上げられました。

でも、それらも何とか方付け、連休を迎え、それなりにお客さんに

楽しんでいただきました。

そんな台風の被害の事も、半ば忘れかけて、今日は漁師さんの船の

陸上げの手伝いに……。

Img_4359

船の陸上げは手馴れたものです。 はい、すぐ無事終了。

でも、その船上げ場の近くには………。

Img_4348

先日の台風で、下田湾の中に係留してあったのに、

その係留中に転覆してしまったクルーザー。

まだ、新しくかなり立派なクルーザーです。

数千万はするのでは………。

Img_4349

船底付近に穴開いちゃってます。

Img_4352

その隣にもう一艘。

こちらもかなりの損傷です。

もう使い物にはならないでしょう。  台風恐るべしです。

そういえば台風後の連休に、九十浜が良い状態ではなかったので

ファンダイブで1本だけ田ノ浦を潜りました。

その変わり様に愕然としました。

アマモもほとんど無く、地形も変ちゃてます。

ゲストと一緒だったので、詳しくは見てませんでした。

海も、だいぶ落ち着いたので、明日あたり見に行ってきます。

あまり、気がすすみませんが……。

追伸

今日、船上げの手伝いを終え、所要で隣町の松崎に行ってきました。

Img_4386

町境の「バサラ峠」を超えて。

この峠には、湧き水の出る喫茶レストランがありました。

Img_4389

この湧き水で入れるコーヒーが美味しいと評判の

店でしたが……。

Img_4388

今はやってません。

天然水はコンビニですぐ手に入る時代です。

そのせいですかね。

その峠を下って行くと……。

Img_4368

稲刈り間近な、田んぼが広がります。

Img_4364

今はあまり見かけなくなったカカシ。

Img_4363

悩ましい角度なカカシも置いてありました。

Img_4365

「あれぇ?君達は何してんの?……」    とやっぱカカシでした。

用事を済ませて……。

貰った建築資材を軽トラック積んでの帰り道。

Img_4376

慣れない運搬で荷崩れしては大変と、点検の為停止したのが

「道の駅・花の三聖苑」です。

Img_4384

前々から「ここは何だろう?」と思っていたので、ちょっと

覗いてみました。

Img_4377

Img_4378

なんか古い校舎の跡みたいでした。

でも、木造だった母校の中学校と同じにおいして

ちょっと、懐かしかったですね。  それに………。

Img_4381

なんと温泉施設があります。

Img_4373

「暑さ、寒さも彼岸まで。」

これから温泉が気持ちよい陽気になります。

近いし、安いし、今度ゆっくり浸かりにきます。


9/20 奮起した一日

2011-09-20 17:43:50 | インポート

さぁ、こっち向かってますよね。  台風。

てっ事で、昨日も早めに終わったので、久しぶりに

DVDレンタルの「TSUTAYA」行って何年かぶりに

会員を更新して見たかった映画を借りてきました。

Img_4300

数年まえに公開になったアメリカの戦争映画です。

戦争映画が結構好きですねぇ。

戦争映画の登場人物の心理描写についつい引き込まれてしまいます。

まぁ、自分が絶対に置かれることの無い立場ですからかね。

気楽なものです。

てな感じで、今日も朝から、台風モード全開でお休みムードです。

いや、でした。

今日はセンターの台風対策して、終わったら隣町の河津の温泉施設

にでも行って、昼飯は蕎麦でも喰って、帰りにツタヤに寄って

DVD返して、また新しいの借りて………。

なんて考えていたら、電話が鳴りました。

「今日、潜れる?海はどう?」

伊東の瓜生さんからでした。

台風は向かってますが、まだ九十浜・田ノ浦とも大丈夫。

クローズではありません。オープンです。

でも、気分はすっかり台風モード。

でも、瓜生さん到着。

そうです。海まだ悪くありません。 むしろ良い状態。

なので、お休みムードから奮起一転、行ってきました九十浜へ。

Img_4295

揺れてはいますが、少しです。 快適です。

水温も26.5℃ほど、透明度も良い所では10mオーバーです。

Kuma

いつものクマノミも元気そうです。

Bouzu

ボウズコウイカも綺麗。

Ito

可愛い、イトフエフキの幼魚を発見。

もっと、ちゃんと撮りたかったけど、すぐに行方不明に……。

そうだ、此間に撮り損ねたクロユリハゼ撮って

瓜生さんに見てもらおうと、前回の目撃地点に……。

居ました、居ましたって群れてました。

Kuro1

なんかたくさん居てガッカリ、おまけに動き回って

上手く撮れません。

Kuro2

おまけに、チョロチョロと動き回るのを先導していたのは

クロユリハゼではなく、ヒメフエダイでした。

なんか腹立ちます。

そうこうしていると、他の種類のハゼに遭遇。

Itomann

ハナハゼじゃないみたい。てっきりヒメユリハゼかと?

帰って瓜生さんに見てもらうと、どうやらイトマンクロユリハゼかと。

私的には初物です。 色々と居るもんですねぇ~九十浜。

Nani

そして、イシモチ達に混ざって、居たこの子は?

何? もしかしてテンジュクダイ? 何?

Nani2

再度、瓜生さんに見てもらうと………。

キンメモドキらしい。  なんだ普通じゃん。とちょっとガッカリ

でも、ぐうたらモードから一転、奮起して、潜って初物や色々な魚達

に逢えた九十浜でした。

瓜生さん。  ありがとうございました!

でも、明日からは、ほんとうに台風休みかな?


9/18 須崎  大物現る?

2011-09-18 18:02:01 | インポート

今日も九十浜でファンダイビング・体験ダイビングと

潮漬けな一日となりました。 嬉しい限り。

カンカンな天気と水温26℃台、透明度12mほどでした。

生物も、普段あまり見かけない物に遭遇。

Wani

今シーズン初のワニゴチや。

Hime

ヒメダンゴイカ。

ハゼに食べられそうになっていた所を救出(でも、ダメそう?)

Kuro

あまり近着けなかったけど、これはたぶんクロユリハゼかと。

次回にしっかりと確認します。

ファンダイビングでは他にも、たくさん魚達と遭遇できました。

その後、体験ダイビングも感激しきりで無事終了。

「楽しかった。またやりたい。」と喜んでいただきました。

センターに戻り、器材のかたつけしてると、大物は現れました。

対岸の山共(金目鯛の水揚げ場)前が騒がしい。なにか吊るしてる。

行ってみると………。

Kaji1

大きなカジキです。

三宅島沖で釣り上げられました。

Kaji2

和名ではクロカワカジキ。

英名ではブルーマーリン。

海の中では青く輝きます。

さっそく、解体がはじまりました。

Kaji3

お腹の中には、カツオ1匹とカワハギみたいな魚2匹が出てきました。

この写真の真ん中の赤いのがカジキのコワタ(胃袋)。

この部位がカジキの中で一番の美味。

漁師さん達はこればかりです。

モツのように煮て食べます。

どのくらいの大物だったかかは?

Hakari

吊り上げた時のゲージの目盛は177キログラムでした。

200キロに届かなかったけど、かなりの大物です。


9/17 須崎根&九十浜

2011-09-17 19:49:03 | インポート

今日から三連休はじまりました。

今日の須崎は朝から晴れたり、曇ったり、雨降ったりと

めまぐるしく変わる天気でしたが、暑い一日でした。

今朝から須崎根に向かうショップさんがあり、それに便乗

しちゃいました。なんか久しぶりの須崎根です。

Isagi

まずは須崎根の名物、イサキシャワーの洗礼です。

今日の須崎根は魚多かったですねぇ。

水温も26℃台が中心でした。

透明度も10m~15m程とまずまずでした。

Kuma

クマノミも気持ちよさそうです。

Hanakinn

ちょっと珍しいフグ。  ハナキンチャクフグです。

Oki

オキゴンベや

Kogane

コガネスズメダイなどは、ビーチポイントでは

なかなかお目にかかれません。須崎根ならではです。

潮も暖かく、魚の多いこの時期は絶対オススメな須崎根でした。

午後からは体験ダイビングやファンダイビングのゲストと九十浜へ。

Kann

降り注ぐ日差しで、海の中キラキラでした。

九十浜も須崎根に負けず劣らず。九十浜らしい

生物達で一杯です。  まずは幼魚たち。

Hige

これはヒゲダイの幼魚です。

Ajia

1cmくらいと小さいですが、透き通るよううなアジアコショウダイの幼魚。

Hime

先日から気になっていたこの子はヒメフエダイの幼魚かと。

Koro_y

今、あちらこちらにと数も多いコロダイの幼魚。

子供がいるならと………。

Koro

親(成魚、たぶん?)に遭遇。

Ebi

伊勢海老も多いです。

もうじきに始まる海老網漁。

やっぱり漁が始まると数も減ります。

獲られてしまわないよう、夜間の外出は控えましょう。

Utu

その伊勢海老の僚友、ウツボ君。

「んっ? どうした? その傷。 いたそうだなぁ~。」

Sora

ソラスズメダイもキラキラでした。

今日珍しかったのは……。

Tubame_2

岩の隙間に2匹で隠れていたツバメウオです。

久しぶりに逢いました。

たくさん、たくさんの魚達に逢えた須崎根&九十浜でした。


9/13いつもの須崎

2011-09-13 19:34:29 | インポート

陸はすっかり秋ですね。
海水浴客の喧騒も、すっかり無くなり、
いつもの穏やかな須崎に戻ってます。

海の中はというと~。
相変わらずのキビナゴVSカンパチのバトルが
ENすぐに目の前に!

05

糸屑のようだったコロダイ幼魚やカワハギ幼魚達は
どんどんすくすく育っているようです。

20_2

他、いろんな幼魚が成長中
さすが、須崎のビーチですね。

48

また、他ポイントでは見かけない、ヒメヤマノカミの姿も。
でも、海、若干揺れてて~~~
写真はこんな程度

26

それでも、このビーチは飽きさせませんよ。

54

イソギンチャクエビだって、ほら。しっぽ。

92

ハサミも。

94

最後は恒例、作業で締めくくり。
ペラにベッタリ付いた貝の除去作業

95

いつもの穏やかな須崎の海でした。