「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

7/28 海のいろいろを……。

2011-07-29 09:20:35 | インポート

今日もあまり、良い天気とは言えませんでした。

朝から雨がぱらつき、雷も轟きます。

でも、この下田に夏休みを過ごしに来てくれた方々が

今日も須崎の海に遊びに来てくれました。

Img_3398

Img_3424

Img_3443

シュノーケリングや体験ダイビングをと、たくさんの人に

須崎の海を楽しんでいただきました。

「どうでしたか?ここ須崎の海は?」

体験ダイビングではタツノオトシゴの赤ちゃんが見られたり

ミツボシクロスズメダイが新鮮だったり、ハナアナゴが

可愛かったり。

中でも初めてウミウシ(コモンウミウシでした。)を見たゲストは

大興奮でした。

何でも初体験は新鮮ですね。

そうしたさまざまな催し物は

こちらを  http://www6.ocn.ne.jp/~shimogyo/div/event.html

 そうしながら夕方までの忙殺の時間が過ぎ、夜の帳が

おりるときに案内船の船長達と港を出港です。

ここ数日間、心待ちにしている夜光虫の具合の下見です。

台風後にすっかり姿を消してしまった夜光虫。

Img_3471

普段は船の引き波の際あたりに、見られるのですが

真っ暗です。

Img_3461

後ろのスクリューの勢いで巻き起こる水柱には

チラホラと光るものが伺えました。

場所によっては、少しですがみられました。

何とか催行しようと船長達に相談したところ……。

「バカヤロウ!こんなんじゃダメだ!」

「何にも居ねえじゃねぇか!」

「俺はやれっていわれても船は出さねぇ。」

みんな頑固で強情者です。

でも、それだから安心して任せられるのですね。

夜光虫がもっと現れるまで、もう少し待ちましょう。

でも、ナイトクルーズの楽しみは夜光虫だけではありません。

Img_3451

サンセットの爪木崎灯台を眺めながらの夕涼み。

なんてのも最高ですよ。


7/25 良い海復活です。

2011-07-25 17:02:39 | インポート

台風6号の影響以来、昨日まで愚図り気味だった須崎の海。

Img_3331

やっと復活です。

Img_3377

今日の九十浜の様子。

良い海になりました。

潮色も劇的に回復。

昨日は3m程だった透明度も10m超だとか。

やっとご機嫌な海です。

今朝はまず、恵比寿島でシュノーケリングを楽しむお客さんから…

Img_3355

まずはしっかりセッティング。

しっかり器材を装着して…。

Img_3356

入水までは慎重に……。

Img_3360

「それ、行け!」

Img_3363

シュノーケルツアーのスタートです。

Img_3364

もう、海の中に夢中です。

だって………。

Img_3349

こんな近くまでソラスズメダイが来たり。

クマノミにも逢えたみたいです。

ダイバーだけの海ではありません。

みんな楽しめる須崎の海です。

午後は体験ダイビングのお客さんです。

まずは潜る前に簡単な講習を終えて。

Img_3370

水辺で器材のセッティングです。

やや緊張気味です。

Img_3385

レギュレーターを咥えて、さぁスタートです。

Img_3389

ブイから恐る恐る海の中へ……。

しっかりレギュレーターを外さないようにして。

呼吸を継続させて。

しっかり耳抜きして。ダイビングスタート。

どうだったかな? 海の中の世界は?

楽しめたかな?僕ら自慢の九十浜を……。


7/20 そろそろ来ますね。

2011-07-20 16:23:18 | インポート

ギラギラの夏の日々から一転。

昨日、今日と雨模様。

暑さは一息ついてなによりなんですが、そろそろですね。

来ますね。

海が鳴いてます。

Img_3325

一昨日位から荒れはじめました。

Img_3326

Img_3328

つい先日までシュノーケリングして楽しい海だった

恵比寿島の海も、ご覧のとおり……。

風がまだ、あまり強くないので水面にもやが掛かった様に

なってます。これは「波いきれ」

Img_3337

これは田ノ浦。

Img_3338

かき回されて、茶色く濁っています。

あの「魅惑のウミウシ達」は大丈夫かな?

Img_3334

海藻もちぎれ、打ち上げられちゃってます。

楽しみにしている訳じゃないけど、早く来い!

そして早くどっか行っちゃえ!  台風6号。


7/19 連休の週末は……。

2011-07-19 09:28:01 | インポート

「海の日」をを含めた3連休も終わりました。

今年から某ホテルにマリンデスクを出させてもらう

事になりました。

Img_3277

週末の金曜日からスタートです。

下田市内の高級ホテルです。

ちょっと緊張しますが、ここは元ホテルマン(私)の血が騒ぎます。

(訳、わかりませんが……)

ホテルのスタッフに気後れせずに、しっかり業務を全うしてまいりました。

Img_3262

しかし、こんな素晴らしいロケーションの中で

バベキューなんか楽しみたいですねぇ~。  うらやましい!

Img_3267

Img_3272

フラショーなども行われてました。

この景色・演出はさすがです。

連休中はこのホテルのたくさんのお客さまが須崎に

来て、僕ら自慢の海でシュノーケリングや体験ダイビングを

楽しんでいただきました。

Img_3291

ありがとうございました。

都会に戻ったら、いつか須崎の海を思い出して、またお逢いしましょう。

また、須崎では連休中にお祭りも行われました。

Img_3296

Img_3307

神輿を守る道具をぶつけ合う激しい祭りです。

この日はバーべキューしながら、お祭り見物。

釣れたてのマグロの刺身や鮑に伊勢海老。

ホテルにはロケーション・演出ではかないませんが

食材では負けません。さすが漁師町です。

さて、昨日から海が荒れはじめました。

Img_3313

Nami

前日まで、たくさんの方々をシュノーケリングや

体験ダイビングで楽しませてくれた海も牙をむきはじめました。

Img_3318

お祭り前から、港もご覧のとおり。

漁船も避難しています。

Img_3317

ダイビングセンターも台風に備えます。

しばらくお休みですね。

体も心も………。


7/11 週末は……。

2011-07-11 18:23:05 | インポート

こんにちは。

先週には梅雨明けとなり、その途端に待ったなしの

夏模様となりました。

もう~、暑いの何のと……。

さて、先週末には中村宏治さんを迎えての楽しみにしていた

イベントが開催されました。

7/9には下田市民文化会館でのトーク&スライドショーと

7/10はダイバー向けの水中カメラ講座です。

このイベントを開催するにあたってのきっかけは

震災後の4月中旬ごろ、中村さんご本人から「皆が元気になれる事をやろうよ!」

とご連絡いただき、実現した次第でした。

それに普段も、ご一緒する事が多い、吉野雄輔さんと阿部秀樹さん

の両プロカメラマンもわざわざスケジュールをさいてご参加くださいました。

豪華な顔ぶれとなりました。

まずは7/9のトーク&スライドショー

Img_3420

プロカメラマンから見た下田の海の良さを、皆に判ってもらおうと

地元のケーブルテレビ局も撮影に来てもらいました。

まずは、はじまる前にそのテレビ局のインタビューから…。

Img_3202

和やかにはじまりました。

Img_3205

開場入り口には吉野雄輔さんの本の即売会を開催。

これが意外と好評でした。

著作の本や図鑑などが良く売れました。

Img_3418

ご本人のサイン入りです。

我々は良く見ますが、やはり海の専門書というのは珍しく

皆さん、興味深そうでした。

Img_3430

そうしながら、トークショーがスタートです。

Img_3447

まずは阿部さんの、須崎の海藻の画像を中心とした

スライドショーです。

Img_3458

九十浜ならではの海藻を素晴らしい画像で次々と

ご紹介いただきました。

次は吉野さん。

吉野さんの専門分野の幼魚の写真が中心です。

九十浜のオオクチイシナギの幼魚から始まり

カラフルな熱帯魚系の幼魚を紹介いただきました。

Img_3192

幼魚のころから、段階を追って成魚に…。

その変貌ぶりに皆さん驚きです。

最後に中村さんのスライドショーです。

九十浜での動画が中心です。

Img_3397

波に揺れる海藻の様子などが紹介されました。

Img_3459

ハイビジョンの動画を見ていると、まるで自分が

そこにいるかのようでした。

こうして、約2時間のトーク&スライドショーが終了です。

あらためて「海の素晴らしさ」が皆さんに伝わったと思います。

そして次の日。

7/10はダイバー向けの水中カメラ講座です。

Img_3219

まずは海に潜る前に、陸上での写真ついてのお話です。

Img_3218

皆さん、結構真剣です。

そうですね。プロから直接レクチャーを受けられる機会は

なかなかありません。

Img_3223

そうして、いよいよ海へ……。

30分~40分の予定が約1時間に……。

Img_3226

Img_3231

やはり潜り終えると、笑顔でした。

海の中では、やはり九十浜らしくタツノオトシゴや

シマウミスズメの幼魚や海藻のフサイワズタなどを撮影。

その後、皆さんが撮った写真をプロに見ていただき、評価をもらい

無事終了しました。

参加された方は、今後のカメラワークのに今回の経験を

ぜひ、活かしていただきたいと思います。

こうして、期待どおりに、無事2日間が終了しました。

中村宏治さん、吉野雄輔さん、阿部秀樹さん。

お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

「僕ら自慢の九十浜!」を皆さんにご紹介できました。

嬉しい限りです。