「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

4/23 昨日・一昨日の九十浜は色々でした。

2015-04-23 16:20:09 | 日記
しばらくナライ陽気で潜れなかった九十浜
先週末から凪て、良いコンディションとなりました。

きれいな海に漂う海藻が鮮やかでした。
ヤナギアナハゼの幼魚が寄り添っています。2匹で。

キタマクラもうれしそうでした。

砂地ですぐそばまで近寄っって来たナシフグ。
体の模様が鮮明な写真がやっと撮れました。

その日はお腹がパンパンな大きなタツノオトシゴに逢えました。
そうそう。

新しく赤いきれいなイワアナコケギンポも見つけました。
体はまだ小さいけど、これから要観察です。
ウミウシも何種か。

極小のルンキナウミウシ

これはヒメクロモウミウシですね。

珍しくカイメンの上に居たキイロウミコチョウ
ダンゴウオも色々なのが見られました。

普通に赤いのだけど、かわいいですね。

こっちの赤いやつもかわいいね。
そうそう、紫の子も2個体逢えました。

この子と

この子です。
紫ダンゴは今頃になると個体数が増えはじめます。

アップにするとこんな感じです。
それと、まだまだ天使も見られます。

本当に時間が足りない九十浜でした。

4/6  ダンゴの変化が楽しめる九十浜

2015-04-06 16:18:13 | 日記

週末は荒れ模様だった九十浜
今日はご覧のように穏やかにもどりました。
そろそろ、この時期になると現れる、赤や緑以外のダンゴウオ達。
ちょっと探しに行ってきました。
居ました。居ました。

エントリーして、すぐの堤防にです。

何色?と言っていいんでしょう?
元々は緑色だった個体が灰色っぽくなりつつあるような‥‥。

こちらは、この写真では分かりづらいですが、ワインレッドっぽい色合いです。
なんせ分かりづらいのは、堤防の面の割れ目に入り込んでしまっている為にカメラが近づけません。
なので、当然ストロボもライトも届かずかなり苦労します。

こんな感じです。
次の子も……。

実際、こんな感じで撮ってトリミオングして……。

このように。 紫の子でした。
普通の子は普通に‥‥‥。

います。

かなり大きくなった子も……。

まだまだ天使も見られます。

かわいいですね。
季節当初に見られたダンゴから、変わっていくダンゴが楽しめました。
これからもどんなダンゴウオが見られるか楽しみです。
今日もダンゴづくしの九十浜でしたが、私個人的に嬉しかったのが‥‥‥

コモンイトギンポに逢えたことですね。

この子はホンダワラなどのモクにつくのでこんな色合いですが、天草系の赤い海藻につく子は色合いも違ってきます。

以前の写真ですがこんなにも色合が違います。
そして、そして……

この個体と

この個体が、わずか30cmほどに接近しました。
今はその時期ではないと思いますが、コモンイトギンポ達は口と口とを合わせて縄張り争いを繰り広げます。
いつかそんなシーンを見てみたいものですね。