「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

5/27 リベンジ?

2013-05-27 17:27:26 | インポート
今日の須崎は、風という風は感じられない一日でした。
おかげで海はベタベタでした。
事務仕事は溜まってるんですが、向かっちゃいました九十浜。
P5270003
良い凪の九十浜。 のんびりした感じです。
今日はきのうのリベンジ。撮り損ねたカエルアンコウがターゲット。

P5270001_2
久しぶりに一眼を持出しました。
ここのところ、ガイド業務や作業でコンデジばかりでした。
やる気満々です。
P5270006
海の中ではこんな感じ。
メーカー純正のフロートではなく、漁具として使われている丸ウキを
フロートとして使ってます。
まずは……。
Hoya
昨日も撮りましたが、みんなで口をあけているホヤ。
みんなで歌をうたっているように見える? それとも叫んでる?
Eso
これはエソの仲間。 逃げるときは一瞬でファイイダーから消えます。
Kinu
キヌバリ。  頬を赤く染めたような……。
Ko
綺麗なコモンウミウシ。
最近はウミウシ目線で潜ってませんね。
海藻が生い茂っているせいもあります。
さてさて、リベンジのカエルアンコウのところへ……。
Ka1
発見・発見……。
Ka2
カメラの性能に物を言わせて……。
Ka3
なんとかリベンジ成功かな?
Ka4
それにしても……。
どの子もどの子も、画鋲から一円玉サイズのオチビちゃん達です。
Ka5
このサイズでもエスカ振って、漁をするのかな?
さて、なんとか5個体撮り終えて戻ります。
とっ、その途中にヒメスイを発見。
やった!久しぶりとカメラを向けます。
でっ……。 撮れた写真が……。
Hime
トホホ……。 これ一枚だけ。  情けな……。
言い訳をしますと、スイはモク系やホンダワラなどの枝の細い海藻に
つきますので、海藻の中にまぎれても体が透けて見えますので
あまり見失うことはありません。
それに比べヒメスイはカジメなどの幅の広い海藻につくことが
多く、海藻の中にまぎれてしまうと何処にいるのか判りません。
この後、約10分に及んで、出ては消え、出ては消えするヒメスイとバトルを
繰り返しましたが、あえなく時間切れ。 敗北です。  ちくしょう!
ヒメちゃん。必ずしや次回リベンジ。
















最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カ、カ、カエルアンコウ!!! (明丸)
2013-05-27 17:34:08
カ、カ、カエルアンコウ!!!
大好きです(((o(*゜▽゜*)o)))
見たいです(((o(*゜▽゜*)o)))
返信する
明丸さん。 (須崎ダイビングセンター)
2013-05-30 10:27:37
明丸さん。
まだ、小さいけどたくさん居るよ。
返信する

コメントを投稿