「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

6/30 今日のお客さん。

2011-06-30 17:19:40 | インポート

今日の須崎。

暑い日が連日、続いております。

Ku

九十浜の様子もご覧のとおり。

夏らしくなってきました。

今日も講習や体験ダイビング・ファンダイビングと

お客さんが来てくれました。

ありがとうございました。

ことしの夏はどんな顔を見せてくれるのでしょうか?

「僕ら自慢の九十浜!」は。

さて、今日はダイビングのお客さん以外に……。

P6300093

大勢の子供達が来てくれました。

地元、浜崎小学校の2年生達です。

きっかけは、数日前に、海辺の生物観察に来た子供達に

センターの前を歩く列に

「水槽のネコサメ見ていかないかい?」と声をかけた事でした。

興味深々にネコザメを見て、帰っていきました。

そうしたところ、担任の先生から「今度は子供達がインタビューをしたい。」

と連絡がありました。

P6300089

事前にひとり、ひとりが考えた質問を、私にぶつけてきます。

「ネコザメは何を食べているのですか?」

「ネコザメは好きですか?」

「ネコザメは美味しいですか?」

「ダイビングは楽しいですか?」

「何でダイビングって言うのですか?」

率直な質問に、ちょっとビックリでした。

でも、質問もそこそこに………。

P6300090

センターにある物に夢中になります。

「これなんですか?」

「サメの歯があるぞ!」

「あのカジキは本物?」

小さな子供達が、海の事や海の生物に興味を持ってくれるのは

嬉しい限り。

最後に「海の事をもっと知りたくなったら、また遊びにおいで!」

と声をかけました。

海、楽しいよ。大きくなったら潜ろうよ!


6/23 旬な魚

2011-06-23 18:15:44 | インポート

今日の須崎。

昨日の晴天からうって変わって、朝から小雨模様でした。

ちょっと蒸し暑く、残念な天気。梅雨だから仕方ありません。

今日は嬉しいことが。

旬な魚です。

食べて嬉しい、旬な魚いただきました。

Isa1

イサキです。

海の中でも、群れている姿を良く見かけますが

梅雨時の今頃が、食べてもっとも美味しい時期です。

まさに旬な魚です。 刺身も良いのですが、塩焼きが特に美味しい。

年間を通じて味わえる魚ですが、

イサキはこの時期が産卵期で一番脂が乗ります。

Isa2

さっそく、下ろして、今夜は一匹を塩焼きです。

ここで、魚の保存方法のちょっとしたコツをご紹介します。

保存する場合、一番良いのは、真水にさらさず、コケラ(うろこ)

を落とさない事です。

今日・明日に食べてしまう分にはかまいませんが

長持ちさせるコツです。

ただ、スーパーなどで買った鮮魚は冷凍以外は留めない(保存)

ほうが良いでしょう。それまでの保存方法が判らないからです。

私達が釣った魚を3日以上保存しようと思ったときは

必ず、魚そのものに手を加えず、そのまま、海水にぎっしり(多め)

の砕氷を入れて、クーラーボックスなどに入れ、なるべく氷が解けない

ようにして、さらに塩を加えます。

海水が無ければ、海水程度の食塩水でOKです。

釣った魚などを貰った時などは試してみてください

この時期の「イサキの塩焼き」は最高です。


6/22 昨日の九十浜&徹夜明けの九十浜

2011-06-22 18:07:10 | インポート

今日は梅雨の中休み。

暑い一日でした。

その暑さも手伝って、昨日から今日で心身ともに、もうクタクタです。

その訳をお伝えします。

実は、昨日の夜間、以前から依頼されていた作業潜水の仕事を

東京でやって来ました。日帰りです。作業時間は潜水以外も含め

5時間程です。

どのような仕事かはお伝えできません。

とっ言っても、違法で、やばい仕事じゃありません。

それは、人々に夢を売る巨大な施設の、裏方の仕事だからです。

したがって、その様子をお伝えする画像もありません。

ご理解ください。

ならば、「そんな大事な夜間作業があるんなら、その前後はおとなしく

していれば良いじゃないか?」

そのとおりです。おとなしくしているつもりでした。

でも、海が良いんです。昨日も今日も九十浜。

潜ってしまいました。

昨日の九十浜。

水温は18℃台。透明度は12m

この海況は今日も同じでした。

なので昨日と今日の海、2本分を一緒に紹介します。

まずのお目当てはタツノオトシゴの赤ちゃん。

Ta1

まだ、小さくて可愛いですよ。

ハナタツなどと違って、他のポイントではあまり見られない

タツノオトシゴです。

Ta2

それに、今年は数多いです。当たり年かも?

体験ダイビングエリアでも見ることが期待できます。

Be

こちらも綺麗なベニシボリガイ。

まだまだ、健在です。

他のウミウシは?

Siro

シロウミウシや

Ao

アオウミウシ。

Hana

ハナミドリガイなどは探し易く、カメラの被写体には最適。

魚達も増えてきました。

Sora

こちらも、数多いソラスズメダイ。

Tana

普通のウミタナゴも良く見ると、綺麗な魚です。

これも何種類か種別があるので、見比べてみたいですね。

Kuro

これはネンブツダイ?それとも?

これは体側に線が見られないので、クロホシイシモチかと。

Hou1

こちらは大人になりかけのホウボウ。

普段はこんな感じで、砂の上を歩くような様子ですが…。

Ho2

ゆっくり泳ぐ時は、綺麗な羽を広げて優雅です。

でも、逃げる時など、羽を閉まって、ビュンと猛スピードです。

見慣れた魚でも、良く観察して、その生態を見るのもダイビングの

楽しみのひとつです。

それとこの時期になると、現れる珍しい魚。

P6220030

オオクチイシナギの幼魚です。

幼魚のなかでも、まだ小さな固体ですね。

そのうちストライプ柄がもっとはっきりしてきます。

幼魚の時だけ、九十浜のような浅場の砂地で過ごします。

成魚の棲家は深海数百メートル。大きさも2mに達するとか。

成魚は残念ながら見たことがありません。

いつか機会があったら見てみたいものです。

潮色も徐々に回復して、もうすぐ、マクロもワイドも見所満載

になる九十浜でした。

昨夜の東京日帰りのおかげで、限界寸前の体ですが

P6210119

久しぶりの都会はちょっと楽しかったですね。

P6220166

深夜の首都高速ドライブも久しぶり。

P6220152

だだ懐かしいだけで、大黒埠頭にも立ち寄りました。

昔、横浜に住んでたもので……。

P6220171

仕事が終わっての帰りは、すぐ夜が明けてきました。

今日は夏至で昼が一番長い日です。

寝ずに、起きている時間が長いと経験することも多くなります。

体もですが、気持ちもちょっと気味。

明日からはちょっとのんびりしたいですね。


6/19 やっぱり九十浜

2011-06-19 19:35:32 | インポート

今日は結構、頑張りました。

昨日のブログで言ったとおり、潜るために。

お昼過ぎの水中作業もこなして、行ってきました九十浜。

一週間ぶりに。

今日の九十浜。

ちょいナライ気味の風の為、水面ざわついてますが、水中は問題なし。

水温は20.7℃、透明度は5m~7mほど。透明度ははじめから期待してません。

En

エントリー口はこんな感じです。良くありません。

そのうち、また、良い潮が入って来るのを待ちましょう。

Sui

さっそく登場のスイ君。

九十浜の住人達との再会です。

Hoshino

これも九十浜に多いサビハゼ~っと思い撮影。

でも、帰って見てみたら違いますね。

図鑑によるとホシノハゼかと。

こちらも再会です。  しばらくぶりです。

Beni

ベニカエルアンコウがいつもの定位置に帰ってきていました。

嬉しい限りです。

ひと月程前から姿が見えませんでした。

それにしても、見つけたのが去年の冬前ですから

ずいぶん長いこと、同じ場所に居ます。きっと相当、居心地が良いのでしょう。

Misu

砂地にはミスガイのタマゴも。

Img_3140

ん?砂煙?  エイでも居るのかな?

Ti

砂煙ではありません。ふ化したばかりの稚魚の塊です。

Img_3145_2

こっちにも。

他にも、いたる所に塊だらけです。

そして砂地ばかり見ていたら、急に視界をさえぎる物体が

Img_3144

空中、いやいや水中を漂うように現れました。

最初はビニール袋の切れ端かと。

Img_3143

でも、良く見ると、やっぱり何かのタマゴのようです。

人間がすっぽり入る程の大きさです。何だろう?

帰り際、砂地のロープでタツの赤ちゃんを発見。

Tathu

この写真を撮った後、見失いました。なので写真はこれだけ。

もっと良い写真を撮ろうとロープを摘んだりして探していると……。

Tibi1

摘んだロープから振り落とされ、砂地でうごめく、小さな物体。

これまた、カエルアンコウの赤ちゃんです。

可愛いですねぇ~。

タツ探しどころではなく、この子に夢中になりました。

Tibi2

ものすごく、オチビちゃんです。

Tibi3

左の黒いのがグローブした人差し指です。

頑張って、大きくなってね。そしたら、また逢おうよ。

その時々の顔を見せる海。春から夏への移り変わりです。

いつもどおり、やっぱ楽しい九十浜でした。


6/18 ここ最近は………。

2011-06-18 17:41:48 | インポート

どうも、ご無沙汰しております。

ここのトコロ、潜っていないものですからブログ

サボってしましました。  すいません。

別に海が良いから、悪いからという訳ではなく、また

クローズしていたのでは無いので、今日は潜ろう、明日こそ

きっと潜ろうと、思いながらも実行せず、一週間経ってしまいました。

ここ少なくとも、一年以内ではなかった事です。

かと言って、気持ちがとなっている訳ではないので心配は

いりません。(誰も心配しませんね。)

では、ただ、ぼ~っとしていた? そういう訳ではありません。

結構とバタバタしてました。

夏の体験ダイビングやシュノーケリングのチラシ作ったり

それを民宿さんにお願いに行ったり、市役所に助成金の申請へ

行ったり、海上保安庁の会議に出席したり、などと、ちょこちょこ

とこんな用事が一日のうち、ひとつ、ふたつあるとついつい海が

遠のきます。それと、潜らなかった最大の原因。

Img_3122

大工仕事しちゃってました。

夏用のレンタル用品なんかが増えて収納スペースが

無くなってしまい、物置を作ってました。

Img_3123

Img_3127

Img_3128

何とか完成しました。

こっちも片手間でほかの事やりながらだったので

3日かかりました。

こんな修理も………。

Img_3132

ドリンク用の冷蔵ストッカーが壊れしまいました。

モーターの具合が悪く、冷えません。

分解掃除して、グリスアップして、何とか直りました。

ビリビリしびれながら(コンセント抜けば大丈夫)。

良かった。良かった。

他に、ある日の夜には………。

Img_3110

真っ暗闇へと。

Img_3111

蛍を見に行ってきました。

Img_3116

いました。いました。 けど、数は少なめでした。 来週またトライです。

こんな感じの、ここ最近でした。

明日は潜ろうっと。 たぶん、そんなつもりで、その予定で。

明日のブログ、更新していたら潜ったって事で………。

ならば必ず潜ろうっと。  意地でも。  絶対に。