「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

3/30 ダンゴいろいろ

2018-03-30 13:41:04 | 日記
ここのところ水温が上がり16℃~17℃と水中での
滞在が楽になった須崎。
ダンゴウオは成長具合が異なった個体がざまざま見られるようになりました。


天使の輪が残りながらエツキの上に乗っている子や……

エツキの上で少し大きくなった子や……

かなり大きくなる子など様々です。
まだまだ生まれたての小さい子も見られます。


相変わらず多くの子はカジメの若葉の上で揺れてます。

かなり小さいけど可愛いですね。

小さいながらもしっかりとカジメに張り付いてます。
それと、それと毎年3月の末ごろからみられる藤色の岩の上に乗ったピンク色のダンゴも
見られるようになりました。


この子はかなり大きな親ダンゴサイズです。

この子は普通サイズ。
ただ、気になるのは昨年に発表された新種のサクラダンゴウオにそっくりなのです。
でも、サクラダンゴウオは分布は秋田県から兵庫県の日本海側です。
日本海側のダンゴウオと太平洋側のダンゴウオは違う種類とのことです。
サクラダンゴウオではないのか色々と調べたいと思います。
さて、個体数が増えて被写体の数もふえてきました。


エキジット間際に堤防下の赤いダンゴを撮っていると、ん?

ファインダー越しにもう一匹いるのに気づきました。
まだまだ、ダンゴシーズン真っ最中の須崎です。