LA VIE EN ROSEのプロムナード(散歩道)

私達の毎日の生活は”プロムナード(散歩道)”です。散歩道で発見した出来事を日常世界ふしぎ発見!でご紹介して行きます

キャラメルマキアートは、美味しい!!

2018年10月16日 09時21分46秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
キャラメルマキアートは、美味しい!!

リッチなフォームミルクの上にキャラメルソースをかけるとコーヒーの苦さが引き立ちます

 コーヒー好きの好きな私達は、朝は、デロンギのエスプレッソマシンで、エスプレッソ、カフェオレを飲んで楽しんでいます。デロンギのエスプレッソマシンの欠点はカフェラテのきめの細かい、泡立つミルクフォームが出来ない事です。そこで、デロンギのエスプレッソマシンのこの欠点を補う為にネスプレッソのエアロチーノ4(ミルク加熱泡立て器 )を購入しました。

ネスプレッソ:エアロチーノ4(ミルク加熱泡立て器)




ネスプレッソ:エアロチーノ4(ミルク加熱泡立て器)で作ったカフェラテ

とてもきめの細かい、泡立つミルクフォームが出来上がりましたね

細かい泡だちに仕上がって簡単にカプチーノが出来ました。

この上にキャラメルソースをかけて、キャラメルマキアートの出来上がりです

エアロチーノ4で、キャラメルマキアートを作るのが楽しくなりました。


 記録

 天気: 曇時々晴
 最高気温(℃)[前日差] 22℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差] 16℃[0]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

2018・10・7 昨晩、UMESHU NOUVEAU を解禁

2018年10月08日 09時28分17秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
2018 UMESHU NOUVEAU

フルーティーな梅酒に仕上がっていました。そして、ワイングラスで飲みますと梅の香りが広がりますね。梅の実も柔らかくてデザートです。

来月は、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁されますが、我が家では、昨晩、UMESHU NOUVEAU を解禁しました。

今年材料にしました梅は、若干熟しました南高梅を使用して梅酒を仕込みました。梅を購入しました。和歌山の梅農家さんの説明によれば、この梅農家さんは、梅酒で有名なチョーヤ梅酒に専属で納品しております。

下記ご参照
http://www.choya.co.jp/philosophy/sanchi/page_5.html
黄色い南高梅で漬けた場合、真青の梅よりも若干フルーティーな梅酒に仕上がるのが特徴です。

昨夜は、2018 UMESHU NOUVEAUを飲んで美味しい夕食を食べて、切り花にしテーブルにおいたバラの花を眺めて日曜の夜を楽しみました。
2018 UMESHU NOUVEAU を飲んで、これからの気分は上昇ですね。


 記録

 天気: 曇り
 最高気温(℃)[前日差] 24℃[-8]
 最低気温(℃)[前日差] 21℃[-4]

 散歩人とカメラマン(妻)


コメント

エアロチーノ4で始まる休日の朝

2018年09月30日 11時31分41秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
ネスプレッソ:エアロチーノ4(ミルク加熱泡立て器)


 コーヒー好きの好きな私達は、朝は、デロンギのエスプレッソマシンで、エスプレッソ、カフェオレを飲んで楽しんでいます。デロンギのエスプレッソマシンの欠点はカフェラテのきめの細かい、泡立つミルクフォームが出来ない事です。

 そこで、デロンギのエスプレッソマシンのこの欠点を補う為にネスプレッソのエアロチーノ4(ミルク加熱泡立て器 )を購入しました。

ネスプレッソ:エアロチーノ4(ミルク加熱泡立て器)で作ったカフェラテ

とてもきめの細かい、泡立つミルクフォームが出来上がりましたね

説明: エアロチーノ4は、従来品よりさらに多彩な機能、利便性も高めたネスプレッソの新しいミルク加熱泡立て器です。
    2種類のホット・フォームミルク、ホットミルク、コールド・フォームミルクで、簡単に様々なミルクレシピをお楽しみいただけます。
    エアロチーノ4に牛乳を注ぎ、お好みのレシピのボタンを選択するだけで、すぐにリッチなフォームミルクができます。


細かい泡だちに仕上がって簡単にカプチーノが出来ました。

リッチなフォームミルクでコーヒーの苦さが引き立ちます

カフェオレも作れます



エアロチーノ4で、カフェラテ、カフェオレを作るのが楽しくなりました。

これからの、休日は、エアロチーノ4で始まる休日の朝です。



 記録

 天気: 雨後暴風雨
 最高気温(℃)[前日差] 24℃[+3]
 最低気温(℃)[前日差] 17℃[-1]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

【燕三条製】 TSBBQ ホットサンドメーカー

2018年09月30日 11時01分23秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
パンの好きな私達は、朝は、トーストもしくは、サンドウィッチを食べていますが、普通のトースト、サンドウィッチでは、物足りないと思い出してきました。ホットサンドを食べたくなりました。そこで、ホットサンドを作るホットサンドメーカーを購入しまして、ホットサンドメーカーが届きましたので、今朝は、この【燕三条製】 TSBBQ ホットサンドメーカーを使ってホットサンドを作ってみました。

【燕三条製】 TSBBQ ホットサンドメーカー


ホットサンドを作る

1.玉子焼き

2.食パンに;玉子焼き+ハム+チーズを挟んで、ガステーブルに載せて焼く

3.玉子焼き+ハム+チーズのホットサンドが出来上がりました

表面


ホットサンドの中は


メンチカツのホットサンドも作りました



【燕三条製】 TSBBQ ホットサンドメーカーを購入しました。

 ホットサンドメーカーが欲しかったので、色々とサイトレビューを見て検討しました結果、この【燕三条製】 TSBBQ ホットサンドメーカーに決定しました。
 実用的で、中身の具が漏れず、パンがパリッと焼き上がり、パンの耳までキチンと圧縮されます!作りもかなり頑丈で、セパレート式で洗いやすいです。多めの具材を入れてもしっかり圧着されます。とても良い物です。

ホットサンドを作るのが楽しくなりましたので、これから休日の、朝食はホットサンドばかりになりそうです!


 記録

 天気: 雨後暴風雨
 最高気温(℃)[前日差] 24℃[+3]
 最低気温(℃)[前日差] 17℃[-1]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

エスプレッソマシンの除石灰洗浄をしました

2018年09月15日 19時22分51秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
デロンギ除石灰剤


エスプレッソマシンの除石灰洗浄のアラームが出ましたので、今日は、除石灰洗浄をしました。

 記録

 天気: 雨後曇
 最高気温(℃)[前日差] 24℃[-1]
 最低気温(℃)[前日差] 19℃[-2]

 散歩人とカメラマン(妻)


コメント

ニューヨークパーフェクトチーズ:メープルチーズ

2018年09月07日 19時35分15秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
ニューヨークパーフェクトチーズ:メープルチーズ


昨日、新宿からの帰り、京王デパートでお土産でニューヨークパーフェクトチーズ:メープルチーズを買ってきましたね。
メープルチーズは、エスプレッソコーヒーに合い美味しかったですね。


 記録

 天気: 曇り
 最高気温(℃)[前日差] 31℃[-3]
 最低気温(℃)[前日差] 25℃[-1]

 散歩人とカメラマン(妻)


コメント

嬉しくて、買ってしまいました

2018年09月01日 22時34分04秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
たちばなの和菓子


携帯を乗り換えしなくてもよくなったら、嬉しくなりまして、新宿からの帰り道、たちばなで買ってしまいましたね。
 

 記録 

 天気: 曇り
 最高気温(℃)[前日差] 31℃[-3]
 最低気温(℃)[前日差] 25℃[-1]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

SPARKLINGな、2018夏のバカンスでしたね

2018年08月19日 19時39分54秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
8月11~19日の間に飲んだスパークリングワイン


 今年の夏は、猛暑日で蒸し暑い日が続きました。こんな猛暑日の一日の終わりの夕食の時には、スッキリ気分になりたくて、”スパークリングワイン”を飲みましたら、コストパフォーマンスが良くて、”スパークリングワイン”をまとめ買いして、飲んでいました。
シャンパーニュは、価格が高くて飲めませんが、、”スパークリングワイン”ならお気軽に飲めますね。

 ということで、私達の2018夏のバカンスは、SPARKLINGな、2018夏のバカンスでしたね。
8月も残り少なくなりましたが、SPARKLINGな、2018夏のバカンスを楽しみます。


 記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 28℃[-2]
 最低気温(℃)[前日差] 20℃[-5] 

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

BREDAL ONEで朝食を

2018年06月10日 18時01分02秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
BREDAL ONEで朝食を

BREDAL ONE の土曜の食パンは、とっても柔らかくて美味しい!! 病みつきになるくらい美味しい!!

カメラマン(妻)は、今朝の朝食は、BREDAL ONE のとっても美味しい土曜の食パンを使ってサンドイッチを作りました。美味しい!!サンドイッチが出来上がりましたので、朝からワインを少しいただいてしまいましたね。鬱陶しい梅雨の日ですから、朝食の少しのワインをお許しください。


 記録
 
 天気: 雨時々曇
 最高気温(℃)[前日差]  22℃[-10]
 最低気温(℃)[前日差]  18℃[-3]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

昨夜は、カバでした

2018年02月18日 11時06分35秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
スペイン/DO Cava:ロンデル ゴールド セミセコでお疲れ様の乾杯!!

スッキリした味わいでしたね。

 カバは、スペインのスパークリングワインのCavaの事ですね。

 昨日は、”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンに出まして、バラ仕事は、はうどん粉病、黒星病、害虫対策に効果があると言われています、”アグリチンキ36”を散布しました。”アグリチンキ36”を散布していました。  朝食後は、10:30からは、今後、バラがシュートを伸ばして、葉っぱを出す前のこの冬最後の冬の剪定・誘引調整作業をしましたね。

お疲れ様で、昨夜は、カバでした。


ロンデル ゴールド セミセコ:
シャンパンと同じ製法で造られたスペインの本格スパークリングワインです。細やかな泡に、りんご、洋ナシ、レモン、トロピカルフルーツのフレッシュな香り。甘みのある優しい味わいは、食前酒やデザートにぴったり。ワイン初心者にもおすすめです。
【原材料名】マカベオ、チャレッロ、パレリャーダ
【アルコール分】11.5%
【原産国・産地】スペイン/DO Cava


 記録

 天気: 晴時々曇
 最高気温(℃)[前日差] 10℃[-2]
 最低気温(℃)[前日差] -1℃[-5]

 散歩人とカメラマン(妻)


コメント

昨夜は、カバでしたね

2018年02月11日 12時58分19秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
昨夜は、スペイン/DO Cava:ロンデル ルビー ブリュットでお疲れ様の乾杯!!

スッキリした味わいでしたね。

 カバは、スペインのスパークリングワインのCavaの事ですね。

さて、これから大寒波が去ると気温が急上昇して行きます。そうしますと、冬眠を終えた害虫が出てきます。昨日は、、”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンに出まして、害虫対策のオルトランをバラの根元に撒く作業をしました。雨が降る天気予報でしたので、降った雨水を利用して害虫対策のオルトランを地面に浸みこませました。

その後は、南庭フェンスの誘引調整の作業をしました。

冬のバラ仕事をして疲れましたので、昨晩は、スペインのスパークリングワインのCavaをいただきまして、お疲れ様の乾杯!!をしましたね。





記録

 天気: 晴時々曇
 最高気温(℃)[前日差] 14℃[+3]
 最低気温(℃)[前日差]  3℃[+3]

散歩人とカメラマン(妻)


コメント

昨夜は、カバ

2018年01月21日 09時35分06秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
スペイン/DO Cava:ロンデル プラチナ ブリュットでお疲れ様の乾杯!!

スッキリした味わいでしたね。

 
 カバと言っても動物のカバではありませんね。スペインのスパークリングワインのCavaの事ですね。さて、昨日は、お昼前から晴れの日になりましたので、”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンに出まして、陽の光の下でチェルシーガーデンのKさんにメンテナンス作業後の手直し作業してもらった後の私達でやるべき誘引調整作業が残っていましたので、11時頃から北側花壇と玄関前花壇のバラの誘引調整の作業をしましたね。

 この冬の寒い日でもバラ仕事が頑張って出来る、”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンがある私達は何て幸せなのでしょう!!私達は何て幸せなのでしょう!!”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンは、毎日、私達に”夢”と”希望”を与えてくれていると昨日は思いました。

 昨晩は、私達に”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンを与えてくださったバラの神様に感謝!!してスペイン/DO Cava:ロンデル プラチナ ブリュットでお疲れ様の乾杯をしました。

 単純にカバ:Cavaを飲みたがっただけなのですが、私は、何か理由をつけては、ワインを飲みたがる傾向があります。早い話が、動機付けですね。


スペイン/DO Cava:ロンデル プラチナ ブリュット


◆ 説明:

【おすすめポイント】シャンパンと同じ製法で造られたスペインの本格スパークリングワインです。細やかな泡に、りんご、洋ナシ、レモン、トロピカルフルーツのフレッシュな香り。きりっとした味わいは、鶏肉料理、リゾット、焼き魚等とよく合います。
【原材料名】マカベオ、チャレッロ、パレリャーダ
【アルコール分】11.5%
【原産国・産地】スペイン/DO Cava


記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 11℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差] 3℃[-2]

散歩人とカメラマン(妻)


コメント

エスプレッソを飲んで、「人生は楽しく、幸せに生きるためにある」

2018年01月08日 12時09分36秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
 コーヒー大好き(特に濃厚なエスプレッソコーヒー)の私達は、定年退職前までは、1個のカプセル代が高かったでしたがネスプレッソマシンでカプセルコーヒーを楽しんでいましたが、定年退職後は、毎月の生活費を考えますとサラリーマン時代のように毎日、ネスプレッソマシンでカプセルコーヒーを何杯も飲む事が難しくなりました。

 7月末に定年退職をした記念に、自宅中心の生活になりますので、毎日のお楽しみとして、大好きなコーヒー(特に濃厚なエスプレッソコーヒー)が毎日、コーヒー代を気にすること無く飲めるようにと思い、デロンギのマグニフィカS ECAM23120BNを購入しました。

 コーヒー大好き(特に濃厚なエスプレッソコーヒー)の私達は 毎日、毎朝デロンギのマグニフィカS ECAM23120BNで、エスプレッソを楽しんでいます。

 最初は、サービスで付いてきましたムゼッティのコーヒー豆(高価です)を使っていましたが、その後、高価なムゼッティのコーヒー豆が無くなってきましたので、ムゼッティのコーヒー豆に代わるエコノミーなコーヒー豆を探して飲んでいました。

そして、価格、味、品質について満足するコーヒー豆が見つかり、今は、そのコーヒー豆でコーヒータイムを楽しんでいます。

カルディのイタリアンローストが一番私達の好みに合いました

ローストしたコーヒー豆が黒くて脂ぎっています

エスプレッソコーヒーを抽出


カフェラテ・カフェオレを抽出

ミルクのマイルドな味に濃厚なエスプレッソが混じってとっても美味しい!!

頭にガツンと来る濃厚な味のエスプレッソコーヒー

とっても濃厚な味の仕上がりで、この一杯で、朝のボーっとした頭がこの一発で目覚めます

 今の寒い季節の朝に、デロンギのマグニフィカSでエスプレッソコーヒーを抽出しますと、コーヒーの香りが部屋中に充満して、まるでイタリアの朝のバールで朝食している気分!!
 これにエスプレッソコーヒーをすすりながら+ピザトーストを食べれば、部屋の中は、まるでナポリの街中のバールでの朝食の雰囲気になりますね。きっと、イタリアの人達は、エスプレッソコーヒーを飲みながら朝からおしゃべりして、明るく一日をスタートさせて行くのでしょうね。

イタリアをよく表されす言葉に;

「mangiare(食べて)cantare(歌って)amore(恋をして)」(マンジャーレ カターレ アモーレ)
「食べて歌って恋をして、それだけでも人生は素晴らしい」

イタリアの人は、経済の状況が悪くても、自分にお金が無くても、イタリア人は楽しそうに生活しています。

「人生は楽しく、幸せに生きるためにある」。イタリア人は、楽しく生きるために仕事をしています。と言われています。

 イタリアの人は、人生を目一杯楽しんでいるように思いますね。イタリアの人にとっては「今」が大事なのであって、「今日なんとかなれば、明日もなんとかなる」と考えているようです。不安とは縁遠い生活を送っているように思えます。
 いつも何かに追われている日本人にとって、忙しい生活に疲れてしまった人にとって、イタリアの人のこうした楽観的思考は少しは参考になるなあ、と今朝は、エスプレッソコーヒーを飲みながら思いました。

◆ 今日の言葉:「人生は楽しく、幸せに生きるためにある」

私達も毎朝、エスプレッソを飲んで、「人生は楽しく、幸せに生きるためにある」でスタートです。

カルディ



記録

 天気: 曇後雨
 最高気温(℃)[前日差] 11℃[-1]
 最低気温(℃)[前日差]  2℃[+1]

 カメラマン(妻)
コメント

クリスマスイブは、Chateau Rauzan-Segla 1993 

2017年12月24日 05時57分11秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
イエスキリストの生誕と天皇陛下のお誕生をお祝い致します
 

昨日は、一日早いですが、クリスマスイブをして。イエスキリストの生誕をお祝いしました。

 また、昨日12月23日は、天皇誕生日という事もありました。今上天皇陛下の行いには、弱者を思いやる気持ち、献身、自己犠牲の精神をいつも感じていまして、人間としてのあるべき姿に尊敬していまして、私達も天皇陛下の行いに見習いたい思いも多々あります。

 そのような思いと、最近、良い出来事もありましたので、昨日は特別な日のように思えました。さて、私達は、特別な日には、ワインカーブに保存しています。ワインを取り出してきまして、秘蔵のワインの味を楽しむ事にしています。

 早い話が、特別な日作りは、ワイン好きの私が、ワインカーブに保存していますワインを取り出して来て、秘蔵のワイン飲みたい理由が欲しいのかもしれませんね。

Chateau Rauzan-Segla 1993 


Chateau Rauzan-Segla 1993


Chateau Rauzan-Segla 1993

24年の歳月を経て、抜栓したワインは、生きていました。ワインは熟成されて、味はまろやかとなって、香りも華やかで、ワインの色は赤いバラ(スーパースター)の花のような赤い色をしていました。

ワインの色:赤いバラ(スーパースター)の花のような赤い色に変化していました

これからも、家族が健康で安全で平和な日でありますように、をお祈りして美味しく頂きました。


散歩人とカメラマン(妻)



■ Chateau Rauzan-Segla :シャトー・ローザン・セグラ 情報

生産国:フランス
生産地:ボルドー地方 オーメドック地区 マルゴー村
格付:メドック第2級
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニョン メルロ カベルネ・フラン プティ・ヴェルド

■ シャトー・ローザン・セグラの特徴

シャトー・ローザン・セグラは、1661年に貿易商でありシャトーマルゴーの支配人でもあるピエール・デメジュール・ドゥ・ローザンによって、創設されました。トーマス・ジェファーソンが視察でボルドーを訪問したときに、シャトー・ローザン・セグラの高品質に感動し、自ら数ケースを注文していったという逸話もあります。1994年にシャネル社がオーナーになると、濃厚でタンニンの多い、凝縮された感じのするワインにするために、ブドウの収穫量を半分にし、さらにブドウ栽培を減農薬栽培で行うようになります。その結果として、シャトー・ローザン・セグラは、滑らかで優美さをたたえた口当たりのワインと評されるようになります。シャトー・ローザン・セグラは、色の深みにも特徴があります。シャトー・ローザン・セグラを支えているテロワール(土壌)は、地下深くに砂利層が重なっていて、表面では粘土質に黒土が重なっています。シャトー・ローザン・セグラのテロワールは、果実とスパイスを感じさせる香りをもたらしてくれています。特に果実の風味は、濃縮されたジャムを連想させる、甘い優美さを備えています。使用されているブドウの品種は、カベルネ・ソービニヨン54%、メルロ41%、プティヴェルド4%、カベルネフラン1%というブレンドになっています。

■ シャトー・ローザン・セグラの歴史

シャトー・ローザン・セグラは、建物の一部が300年を経たものであり、マルゴー地区における最も古くまた有名なクリュです。もともとはシャトー・ローザン・セグラとシャトー・ローザン・ガシは単一畑つまりシングルヴィニャードでした。1661年に、ピエール・デ・メジュール・ドゥ・ローザンが購入して、シャトー・ローザンと名乗りました。その後1792年に畑は分割されます。ローザン家の最後の末裔であるバロンヌ・ドゥ・セグラが3分の2を所有し、残りの3分の1は政治家のセギュール・ドゥ・ガシに渡りました。1903年にはクリューズ家に移転しますが、1956年に大霜の被害にあい、1957年にメロン氏に売却されます。この時に葡萄の全面的な植え替えが行われました。1960年にはジョン・ホルト社に売却されますが、名声はなかなか上がりません。1983年にジャック・テオ氏が管理を引き継ぎ、コンサルタントに著名な教授を迎え、醸造設備を一新するなどの改革がおこなわれました。その甲斐あって1983年以降シャトー・ローザン・セグラは2級シャトーに復活となります。1989年にブレント・ウォーカー社に売却され、1994年にシャネルのオーナーであるヴェルト・ハイマー氏が所有し、植え替えや減農薬栽培、排水設備の完備など6億円以上の投資を行ったといわれ現在に至っています。


コメント

台風21号が北上中の昨夜は、Sensi Chianti 2005で・・・

2017年10月22日 10時57分23秒 | ワイン・パン・コーヒー・スイーツ
Sensi Chianti 2005 (センシィ キャンティ)

昨晩飲んだワインです。12年の長期熟成から目覚めて、ワインは、綺麗なバラ色をしていました

 さて、私達はワイン好きです。ワインは、長期熟成すると美味しいワインに生まれ変わります。私達はワイン好きで、自宅を新築した時に、ワインカーブを作りました。

 台風21号が北上中の昨夜は、夕食と共に、イタリアワインのSensi Chianti 2005 (センシィ キャンティ)をワインカーブから取り出してきて、抜栓しましたね。12年の長期熟成から目覚めて、ワインは、良い香りと色、まろやかで優しい酸味の味になって美味しくなっていましたね。

Sensi Chianti 2005 (センシィ キャンティ)


◆ 説明

生産地:Italy > Toscana
生産者:Sensi (センシィ)センシィ社は、1890年創業 中堅ワイナリーとして地元トスカーナでの信頼は厚い。
高級ワインも数多く手掛け、IGTスーパートスカーナ。 ブルネロディモンタルチーノ等高い醸造実績を誇ります。
品種:Sangiovese (サンジョヴェーゼ), Canaiolo Nero (カナイオーロ・ネーロ)

 思い出せば、購入時にラベルがかっこいいなぁと思い購入しましたね。サンジョベーゼだから口当たりは軽く、ミディアムボディの飲みやすいワインです。

 さて、日本のような高温多湿の気候で環境で、ワインを長期保存・熟成させて、美味しいワインにするのは、本当に難しい事です。過去に、高価なワインを何本もダメにしてしまいました。ワインでなくて、ワインビネガーになってしまいました。

 でも、昨夜のワインは、長期熟成に成功した、一本でしたね。


 記録

 天気: 雨
 最高気温(℃)[前日差]: 18℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差]: 16℃[+1] 

散歩人とカメラマン(妻)


コメント