LA VIE EN ROSEのプロムナード(散歩道)

私達の毎日の生活は”プロムナード(散歩道)”です。散歩道で発見した出来事を日常世界ふしぎ発見!でご紹介して行きます

7月14日は私達の革命記念日

2018年07月14日 21時40分52秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
 今日7月14日はフランスでは、”革命記念日”と呼ばれています。絶対王政が倒れて共和制になった日で、国をあげてのお祝いの日です。
私達家族にとってもこの7月14日は突然の重大な出来事のあった日にあたります。

Bastille Day in Paris » (7月14日を祝うパリ)

Programme for the 14 July 2018 military parade

La Fête nationale française - Paris - Tour Eiffel - 14 juillet 2015 (Feu d'artifice)


 記念日を作るのが好きな私は、”私達の革命記念日”と名づけ、毎年この日は健康に感謝してこれからも健康管理を推進する日にしています。

 毎日、普通に事故も無く、健康に、平和に生活できる事の幸福をありがたく思います。毎日の「行って来ます」、「ただいま」」、「お帰りなさい」で、無事・平和に終わる事の毎日に感謝です。

来年もこの日を健康で迎えるように健康管理に努めたと思います。

 さて、今夜は、健康で、平和であった事をお祝いしての夕食でした。

お祝い乾杯は、紅白のワインで



これから、また、一年、家族が健康で安全で平和な日でありますように


 記録

 天気: 晴
 最高気温(℃)[前日差] 35℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差] 25℃[-1]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

”LA VIE EN ROSE”へTISCOの訪問者

2018年06月14日 19時19分57秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
 今日は、いつもお世話になっておりますTISCOの担当者のAさんとアシスタントのEさんが私達の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンを訪問してくれましたね。

 5月の春バラの見頃の時期が過ぎた今の季節は、残念ながらお見せするバラ達はほとんどありませんでしたが、今、咲いているバラ達を見ていただきました。

 さて、定年退職してしまえば仕事での取引先だった方々とも疎遠になってしまいますが、定年退職しても私の事を忘れずに覚えていてくれて、自宅まで訪問してくれたTISCOのAさんとアシスタントのEさんには、本当に嬉しく思いました。

今日は、午前中一時間ほど歓談して、楽しい時間を過ごす事ができましたね。


Aさんへ

今、会社は重大な時期を向かえていますが、皆さん協力して、この難局を乗り越えて行ってくださいね。
貴君のご活躍を祈念致します。お仕事頑張ってください!!


アシスタントのEさんへ

新しい会社の新しい職場になりますが、今後の管理、手続き関係を宜しくお願い致します。


TISCOの訪問者 10:30 - 11:30


 記録

 天気: 曇り
 最高気温(℃)[前日差]  24℃[-3]
 最低気温(℃)[前日差]  18℃[0]

 散歩人
コメント

”CHABLIS”で南仏プロバンスの休日を

2018年06月02日 23時50分02秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
アンスティチュ・フランセ東京:Institut français du Japon -Tokyo


 一年でバラが最も美しく咲く春バラの季節、今年2018年の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンの春バラの開花は、私とカメラマン(妻)が思い描いた、“印象派の絵”のような”LA VIE EN ROSE”のローズガーデン風景となって2018年の春バラの開花は、成功で終わりました。

 今日は、2018年の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンの春バラが成功で終わりました事と春バラ作業が全て終わった事のご苦労様でした事🄱と今日6月2日は私達家族の特別の日ですので、これらのお祝いで、久しぶりにアンスティチュ・フランセ東京:Institut français du Japon -Tokyo 内にあります、ラブラスリー:LA BRASSERIEに行きまして、カメラマン(妻)と二人で美味しいお料理を食べて祝杯しました。

今日は晴れて、気持ちの良いお天気になりましたら、今朝の空を見ていましたら、私達の心は南仏プロバンスのエクサンプロヴァンスに時空を超えて飛んで行きましたね。

今日の私達の心象風景は、錯覚・幻覚・妄想の南仏エクサンプロヴァンスのホテルに滞在して、ホテルのレストランで南仏プロバンスの休日を楽しんでいる気分です。

“南仏プロバンス”のような空に太陽の光を浴びて


 
”ラ・ブラスリー”のテラスは、南仏プロバンスのエクサンプロヴァンスになっています

今日のワインの”シャブリ:CHABLIS”は、ワインクーラーに入れて良く冷やします

 “南仏プロバンスの休日の輝く太陽の下で飲むワインは、やっぱり良く冷えた”シャブリ:CHABLIS”に限りますね。 今日は”シャブリ:CHABLIS”を持ちこみ祝杯をしましたね。

”シャブリ:CHABLIS”

柑橘系の清涼感のある香りが良いですね!!


”ラ・ブラスリー”でのお料理のご紹介

 1.前菜:キッシュ 
 

プロバンスで食べるようなパンです


やっぱり、”シャブリ:CHABLIS”

プロバンスの風のお料理に良くあいますね。


2.メイン:ローストチキンの赤ワインソースかけ+ポテトグラタン


 3.最後は、濃厚なエスプレッソコーヒー

最後のこの一杯のエスプレッソコーヒーが私達をリビエラに連れて行ってくれました。

マネージャーのアイハンさん


マネージャーのアイハンさんとギャルソンのダミアンさんがお久しぶりという事でおもてなしのサービスしてくれました。

ギャルソンのダミアンさん


二年ぶりにマネージャーのアイハンさんとギャルソンのダミアンさんに私の元気な姿を見せられて嬉しかったですね。


デザートは、パリのカフェ気分にいる気分になりたいと思いまして、ラブラスリー:LA BRASSERIEを出ましてLE CAFEに行きましてデザートをしました。

LE CAFE



5.デザート: プチケーキ+カフェオレ+エスプレッソコーヒー



今日の”シャブリ:CHABLIS”は、本当に美味しいワインでした!!


今日は、この”シャブリ:CHABLIS”一本で私達は、南仏プロバンスのエクサンプロヴァンスに時空を超えて飛んで行きましたね。

今日の私達の心象風景は、錯覚・幻覚・妄想の南仏エクサンプロヴァンスのホテルに滞在して、ホテルのレストランで南仏プロバンスの休日を楽しんできた一日となりました。


 記録


 天気: 晴時々曇

 最高気温(℃)[前日差] 27℃[-1]
 最低気温(℃)[前日差] 18℃[+1]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

ムサ・ジャパンさん(旧チェルシーガーデン)に生育チェックしてもらいました

2018年05月18日 14時27分18秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
 今日は、11:30頃より”LA VIE EN ROSEのローズガーデン”を造園していただきましたムサ・ジャパンさん(旧チェルシーガーデン)のNさんに来ていただきましてローズガーデンのバラ達の生育チェックしてもらいました。

 Nさんに今年の春バラの開花の良好な状態であった事と、その理由の年初からの施肥、防虫、病気の予防の効果について報告させていただきました。

 そして、現在のバラ達の生育状態をチェックしていただきました。バラ達の生育状態をチェック結果は、今のところ、問題はありません。との事でして、私は、一安心しました。
 
 また、バラ達の生育チェック後は、年初のローズガーデンのメンテナンス作業のアフターサービスとして、花後の枝の剪定・花ガラ摘みの作業もしてもらいまして、花後の枝の剪定・花ガラ摘みの作業は私達にとっては、大変な作業となりますので、私達は非常に助かりましたね。

 Nさんの仕事ぶりを拝見しまして、やっぱり、ムサ・ジャパンさん(旧チェルシーガーデン)に私達のローズガーデンを造園してもらって良かったと実感しました。


ムサ・ジャパンさん(旧チェルシーガーデン)Nさんへ

 本日はご多忙の中、LA VIE EN ROSEのローズガーデン”に来ていただき、バラ達の生育チェックしてもらいまして大変ありがとうございました。

これからも、”LA VIE EN ROSEのローズガーデン”のバラ達を愛して、大切に育てて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

 記録

 天気:  晴後曇
 最高気温(℃)[前日差]  29℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差]  19℃[-2]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

今日は、母の日

2018年05月13日 19時22分51秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
母の日の花束

子供がカメラマン(妻)に贈ってくれました

今日は、母の日です。星になった私達の母を偲びました。

 記録

 天気: 曇後雨
 最高気温(℃)[前日差] 24℃[-1]
 最低気温(℃)[前日差] 16℃[+3]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

2018 JOUR des MUGUETS~スズランの日

2018年05月01日 07時59分55秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
JOUR des MUGUETS~スズランの日


スズランは、大切な人に”幸せの再来(Retour de bonheur)”をもたらすと言われています。

 風薫る五月となり、今年も5月1日、”JOUR des MUGUETS”スズランの日がやってきました。
フランスでは5月1日を『JOUR des MUGUETS~スズランの日』とも呼びます。愛する人やお世話になっている人へスズランの花を贈る習慣があります。
スズランを贈られた人には幸せが訪れるといわれています。

今年も庭にスズランが咲きました。

◆ JOUR des MUGUETS~スズランの日
  解説出典サイト: K's flower novo http://www.ksflower.jp/event-flower-gift/jour-des-muguets/より

 バラやジャスミンのように香りの強いスズランは、グリーンを帯びた透明感のある香り、キリリと爽やかな香りから、香水に使われている花の一つです。クリスチャン・ディオールの「ディオリッシモ」、スズランをこよなく愛したディオールが、生涯最後にプロデュースした名香と言われています。

 また、スズランの香りは「聖なる香り」と言われ、好きな人にふりかけると自分に振り向いてくれるという言い伝えもあります。
ロイヤルウエディングでキャサリン妃が手にしていたブーケもスズランでした。


今年も、私達は家族やみなさんにスズランを贈ります。

多くの人達に幸せが訪れますように、そして、健康で、安全で平和でありますようにお祈りいたします。

 BON JOUR des MUGUETS!!


 記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差]  28℃[+2]
 最低気温(℃)[前日差]  17℃[0]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

2018 私達の記念日

2018年04月21日 21時00分18秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
帝国ホテル


 私が今日まで困難を何とか乗り越えてこれたのは、家庭を支えてくれたカメラマン(妻)のおかげです。今日は、私達の記念日の月です。

今年も去年と同様に私達の家族が健康で安全で平和の日々が過ごせるように祈念する”私達の記念日”を今年も企画しました。

帝国ホテル17階の"THE IMPERIAL VIKING SAL"


 昨年、帝国ホテル17階の"THE IMPERIAL VIKING SAL"で、バイキング料料理を食べてとても美味しいお料理でしたので、今年も帝国ホテル17階の"THE IMPERIAL VIKING SAL"で”私達の記念日”を行いました。

ロビーの花飾


帝国ホテルの方は、私達の為に最高に眺望の良い特別席を用意してくれました。


眼下に日比谷公園が見えて、遠くに国会議事堂がみえます


遠くに皇居が見えています



今日もカメラマン(妻)には、美味しいバイキング料料理の写真をたくさん撮ってもらいましたのでご紹介します。

1.前菜盛り合わせ


2.前菜盛り合わせ


3.牛フィレ肉のパイ包み


4.前菜盛り合わせ


5.前菜盛り合わせ


6.ポークカレー:スパイスが効いていて美味しいですね


7.パンの盛り合わせ

バターロールがとっても美味しいです

8.サラダ


9.フルーツ盛り合わせ

口の中がさっぱりして良いですね

10.デザート盛り合わせ


14.アイスクリーム盛り合わせ


とっても美味しいコーヒー


★.私ととカメラマン(妻)へのお祝いのプチ・ケーキ


◆ 帝国ホテルからのプチ・プレゼント
食事の最後には、サプライズで今日の記念のケーキと今日の記念の写真を撮影していただき感激の思い出となりましたね。
今日は美味しい料理を食べて、食べて、食べて、全員元気になりましたね。

帝国ホテルのお料理はみんな美味しいお料理で大満足でした。
そして、レストランの従業員の方々の気配り、接客態度には”おもてなしの心”がこもっていて気持よくお料理を堪能できました。さすがに帝国ホテルは世界最高のホテルと言われるだけの価値はありました。


来年もまた、帝国ホテル "THE IMPERIAL VIKING SAL"でお祝いしたいと思い帰宅の途につきました。

記録  
 
 天気:  晴れ
 最高気温(℃)[前日差]  26℃[0]
 最低気温(℃)[前日差] 13℃[+1]

冒険者とカメラマン(妻)
コメント

【朝のお散歩】 18/3/11 3・11 東日本大震災発生の日 運命の2011年

2018年03月11日 10時04分22秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
今朝の空 7:00頃


おはようございます。

【朝のお散歩】 18/3/11 3・11 東日本大震災発生の日 運命の2011年

 今日、3月11日は、東日本大震災発生の日です。2万2千人以上が犠牲になった東日本大震災から、今日11日で7年になります。震災復興で住居や道路など町の復興は整備されつつありますが元の生活を取り戻せない人は、まだまだ多くいます。また、東京電力福島第一原発事故の傷痕はなお深く、影響のあった地域の人達には、未来の見えない生活が続いています。そして、廃炉の作業はいつ終わるか目処が立ってない状況です。
 東日本大震災発生は、地震だけでも悲惨な出来事ですが、更に悪い事に東京電力福島第一原発事故も同時に発生しまった悲惨な出来事です。

今回の事故で原子力発電は、決して安全でコストの安い電力ではない事が分かりました。これを期に原発以外の安全で地球環境に良い発電を推進した方が良いと強く思います。


 人間は忘れやすい動物です。この7年で東日本大震災の事がずいぶん風化してしまったような気がします。大震災は、3・11 東日本大震で終わりではありません。私達は、いつか、東京にも必ず、首都直下型地震が発生すると思っています。東日本大震災で発生した多くの出来事を忘れないで、そこから学んで、いつか、やって来る、その日の為の教訓にしなければと思います。

 また、私にとっての2011年は、3・11 東日本大震災発生の後、その5ヶ月後に私自身のその後の人生を変える大事件が発生しました。私の運命の2011年であった事を思い出した今朝の朝の早朝の散歩でありました。

東日本大震災でお亡くなりになった人達のご冥福をお祈り申し上げます。

記録

起床: 5:00

 天気:  曇後晴
 最高気温(℃)[前日差] 15℃[+3]
 最低気温(℃)[前日差] 4℃[0]

<1> 

 自宅  05:16:00 
 赤坂上 05:29:00
 小踏切 05:39:00
 自宅着 06:05:00
 訓練: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
 歩行距離:1.0km
 
 帰宅後: 

 バラ仕事 アグリ散布  06:40 - 7:10
 トイレ+浴室+洗面所掃除  07:45 - 08:20
 
 
皆さま、微笑みで素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 散歩人


コメント

昨日は、叔母さんの告別式

2018年02月12日 17時50分22秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
 幼い頃よりお世話になった叔母さんが突然に亡くなってしまいまして、一昨日は、お通夜、昨日は、告別式でした。残された親族は、突然の出来事でさぞや大変だった事と思います。これから、死亡による各種事務手続き、身辺整理作業でも、何かと時間がかかるかと思います。全て完了して落ち着くまで、長期の時間がかかると思います。

 私に残された唯一の直系親族であった叔母さんが亡くなってしまいまして、私の生まれた実家の家系は、すべて無くなってしまいました。
これから私に残された日々は、家族で健康で安全に平和な日々を過ごして行こうと思います。

残された親族の皆様もそれぞれの道で、家庭を守って頑張って行ってくださいね。

これから、しばらく、私も叔母さんの事が思い出される日々があります。


 記録
 
 天気:  晴後曇
 最高気温(℃)[前日差] 10℃[-5]
 最低気温(℃)[前日差]  0℃[-5]


散歩人とカメラマン(妻)
コメント

叔母が星になりました

2018年02月08日 19時40分17秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
今朝、叔母は天に行きました


今朝、いとこから電話がありました。いとこからの電話は、関西に住んでいます私の方の叔母の訃報でした。叔母さん、幼い頃よりお世話になっており、あまりにも突然の訃報で、頭の中が真っ白になってしまいました。

年始の挨拶をした時には、元気な声で、病気の気配は全くありませんでした。叔母さんの死因は、昨夜、自宅内での転倒事故した事が原因で、救急搬送された、病院で、今朝亡くなりました。
 
 私達の両親は既に亡くなっていまして、たった一人残っていました血縁の叔母でした。叔母が亡くなってしまって、もう、叔父、叔母と呼べる存在は、全ていなくなっていまいました。

寂しいですね。悲しいですね。これからお世話になった事が、色々と思い出されて行く事になります。



星になった叔母様へ

今まで私達家族にしてくれた事、心配してくれた事に心より感謝申し上げます。

天上世界に行かれても、いつまでも私達家族の健康、安全、平和をお守りください。

天上世界で安らかにお眠りください。

ご冥福をお祈り申し上げます。

散歩人とカメラマン(妻)


 記録

 天気:  晴後曇
 最高気温(℃)[前日差] 8℃[-1]
 最低気温(℃)[前日差] -1℃[+1]

 
コメント

バレンタインハートに命中!!

2018年01月21日 10時46分21秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
”LA VIE EN ROSE” mon amourのバレンタインハート


ルイーズ オディエの枝を曲げて、誘引しまして、ちょっと早いですが、私達のバレンタインハートを作りました。

キューピッドの放った矢がバレンタインハートに見事に命中!!バラが咲きました!!

バレンタインデーには、愛しい人、恋人たちへバレンタインハート(真心)を贈りましょう!!

”LA VIE EN ROSE” mon amour!!

◆ バラ

1.ルイーズ オディエ: 花姿は、乙女椿にも似た、重ねの多い暖かなピンクで甘いラズベリーのような香りがあります。
2.咲いているバラ:アプリコットネクター: キューピッドの放った矢が命中!!


 記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 11℃[+1]
 最低気温(℃)[前日差] 3℃[-2]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

111 ニュー・ドーン New Dawn(新しい夜明け)

2018年01月11日 16時13分16秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
ニュー・ドーン New Dawn(新しい夜明け)

5:50頃: 今夜明け前の空には、まだ、月と星が輝いています。あと1時間もすれば、外は明るくなって行きます。

 昨日は、チェルシーガーデンさんに寒い日の中で、私達のローズガーデンのメンテナス作業をしていただきました。そして、盛りだくさんの依頼作業内容でしたが、予定通り全て完了させていただきまして大変感謝しています。 

 昨日のメンテナス作業は、2015年に造園しました私達の”LA VIE EN ROSE(バラ色の人生)”と名付けました私達のローズガーデンの
この三年間の集大成とも言うべきメンテナス作業でした。
そして、昨日のメンテナス作業で、2015年に造園しました私達の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンの造園が私達が思い描いていたように全て完了・完成しました。
 これからまだまだ、寒い日は続きますが、美しく咲いた春バラの花姿を夢見てこれからカメラマン(妻)と共に”LA VIE EN ROSE”ローズガーデンのバラ達を大切に育てて行きたいと思います。

 さて、一夜明けて、今朝は、ローズガーデンに出て、昨日のメンテナス作業を確認していました。
2015年に造園しました私達の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンをこの三年間は、毎年、メンテナス作業をして、ようやく、私達が思い描いたローズガーデンがようやく、出来上がった、完成した。と実感しました。

 そして、私は、バラ達を眺めながら、2015年当時の自分の置かれていた状況と”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンを造園する経緯・きっかけ、そして、ローズガーデンの造園後、定年退職後のセカンドライフは、ローズガーデンでバラを栽培して行く事を決心した当時の思い出を振り返っていました。

 その時、何故か?急に、サラリーマン時代に起きた、数々の苦労の思い出も思い浮かんできました。将来に希望を失った時の事も思い浮かばれて、その困難を乗り越えてきた、ここまでの長い道のりが思い出されてきました。目が熱くなってしまいました。

 振り返って、私のサラリーマン生活の集大成の”目標”、”希望”、”夢”何だったんだ?と思う時、私にとっての”目標”、”希望”、”夢”が、ローズガーデンを造園して、バラの栽培をして行く事だったんだと。今朝は、はっきり気づきました。
 
 東京に住む平凡なサラリーマンの私が、カメラマン(妻)と一緒に、サラリーマン時代の苦労を乗り越えて、”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンを造園・完成して、これらの長いセカンドライフの、”目標”、”希望”、”夢”を実現したぞ!!(大声で叫んでます)
 
 でも、ローズ・ガーデンを完成して”夢”の実現で終わっていてはいけませんね。イタリアの人は言っています。

「人生は楽しく、幸せに生きるためにある」のです。

次に私達の仕事は、季節ごとに私達の大切なバラ達を咲かせてあげることです。これからのセカンドライフは、”夢”の実現だけで終わっていてはいけませんね。

私達の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンは現在進行形です。

私達家族は、これから毎朝、この”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンのバラのからまるAVENTURE(冒険)と名付けたエントランスゲートをくぐって、通って、気持ち良く、楽しい一日の冒険のスタートさせて行きます。

チェルシーガーデンの皆さんへ

近くに来ましたら、是非、私達の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンお立ち寄りください。
これからも、末永くお付き合いをさせてください。

◆ 記念すべき111番目の品種は、”ニュー・ドーン New Dawn(新しい夜明け)”です

私達の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンには111品種のバラが植栽されています。その記念すべき111番目の品種は、”ニュー・ドーン New Dawn(新しい夜明け)”です。

私達の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンは、私達のセカンドライフの”ニュー・ドーン New Dawn(新しい夜明け)”です。

◆ニュー・ドーン New Dawn: 殿堂入りのバラ

返り咲くつるばらの先駆的品種で花名のニュードーン(新しい夜明け)にその思いが良く表れていると思います。歴史的にも重要な品種です。

参考出典サイト:みんなの趣味の園芸 > スペシャル企画 > みんなのバラ百科 > 殿堂のバラより

◆ 解説: 世界中で愛されている名花 殿堂入りのバラ

殿堂入りのバラとは、世界37か国からなる世界バラ会連合が、3年に1回開催する世界バラ会議において選出する「世界中で愛されている名花」です。世界中のどの環境でも育てやすく普遍的な美意識から選ばれた美しさを持つ、栄誉あるバラたちです。1976年にピースが選出されてから、今までに16品種が殿堂入りしています。

ニュー・ドーン New Dawn

選出:1997年 ベネルクス大会(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)
発表:1930年 サマーセット・ローズ・ナーセリー(アメリカ)
系統:ラージ・フラワード・クライマー
花径:8cm   樹形:つる性
1枝に5輪ほどの房咲きになり、淡いピンク色でゆるく開いた半八重のカップ咲きの花を咲かせます。つるバラの人気品種で、日照不足や半日陰にとても強い性質を持っています。条件がよい場所はもちろん、北側のフェンスや壁面を覆うのにも適しています。つるバラの育種に大きく貢献した品種です。


記録

 天気: 晴れ
 最高気温(℃)[前日差] 9℃[-2]
 最低気温(℃)[前日差] 0℃[-3]

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント

2018年の始まりです ♪♪ラデツキー行進曲

2018年01月01日 00時15分01秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
ラデツキー行進曲 ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート



今日から2018年の始まりです。
今年も行進曲で、前を見て、足を上げ、手を振って、笑顔で歩け。歩け。

毎日、笑顔で、上を向いて、そして、元気よく。


2018年1月1日 元旦

私達の”LA VIE EN ROSE”号

散歩人とカメラマン(妻)
コメント

2018年 新年のご挨拶

2018年01月01日 00時01分01秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
今年の干支は、“犬”です



美しく青きドナウ ヨハン・シュトラウス

ワルツ「美しく青きドナウ」


皆さまへ

2018年 新年のご挨拶

 昨年は、定年退職して、セカンドライフのスタートをしました。 定年退職前に”LA VIE EN ROSE 100”と名付けました海図(セカンドライフの計画)を作り日常世界の海への航海に旅立ちました。

私達にとって、毎日の生活は”プロムナード(散歩道)”です。今年も平凡な毎日の散歩道で見た事、感じた事、思った事、 起きた事、日々の発見をカメラマン(妻)の撮った写真を交えてご紹介したいと思います。

色々な事に去年以上にたくさん挑戦して、そして、楽しい、明るい話題、写真・・載せて行きたいと思います。

散歩人カメラマン(妻)

上を向いて歩こう!!ワン


今年の言葉: 挑戦

健康、安全、平和の為に
他人に優しく。自分に厳しく。日々、全ての事に感謝する心を持つ
毎日、笑顔を忘れない生活をする。

散歩人とカメラマン(妻)
コメント

四回忌

2017年12月18日 21時55分46秒 | 出来事・記念日・来客・慶弔 
今日12月18日は、私の母が2014年12月18日AM11:10に永眠し星になった日です。本日は命日です。あれから三年が過ぎました。 

 毎日、私達家族が、病気になることなく健康で安全で平和な日が過ごせているのは、星になった、私の母、すでに亡くなって星になった私の父、そして、こちらも、すでに亡くなっていて星になった妻の両親が私達が知らないところで私達家族を守ってくれている、そんな不思議な星の力を感じます。
毎日、無事にやってこられている天の星に感謝します。

これからも私達家族をお守りたまえ『星に願いを』

 家族が健康で安全で平和な日でありますように。
 地震が起きませんように。
 悪いことが起きませんように。
 明日は今日より良いことがありますように

 散歩人とカメラマン(妻)
コメント