戦国魔神のひとりボケ?

貧乏ヒマあり!?(^^;)
お金は無いけど
精神的余裕は人一倍?w

初物(^^)

2007年06月25日 | 雑記・その他の出来事
今年初めての西瓜です~。
まだ6月だというのに西瓜を食べてるのもどうかと思うけど、沢山店先で売られてるところをみると今年は豊作なのかな?と思います。
流石に島根産は高いので、今回は熊本産を・・・(^_^;)

材料に限界を感じる今日この頃

2007年06月24日 | HOBBY
原型を作っていて感じ始めた事ですが、私の作り方だと、細かいところを突付き始めるとポリパテがポロポロ剥離する事があります。
ポリパテは粘りというものがまるで無いので、一度クラックが入ると際限なく割れてしまうんですよね~(T_T)
やっぱりエポパテを練って作るほうが良いんでしょうか?

でも、実はこういう事を書ける様になったのが少し嬉しかったり、ね!

「何こいつ、超ナマイキ~!10年早いんじゃね?」とお叱りを受けそうですが・・・(^^;)

いままでは我武者羅に作ってたんですが、材料を変えたらどうなるだろうという事に考えが及んできたわけですから、少しは進歩してる(?)んじゃないでしょうか。

次に作るときは、エポパテを試してみようと思います~(^^)
何処のメーカーのヤツが良いんでしょうねぇ?

最近、頭痛がひどいなぁ・・・

2007年06月19日 | 雑記・その他の出来事
昨日・今日と頭痛に悩まされてます。

ここ最近、よくこういった症状が出て、体は平気なのですが頭が痛いと何も手につかなくて、ひどいときにはベッドで横になってひたすら痛みに耐えながら寝るしかない状態になります。
寝不足や疲れが原因ということではないようで、半年くらい前から時々前触れも無く来ます。
初めのうちはアルコールが引き金になってるのかとも思ったんですが、必ずしもそうでもない様でちょっと困っています。

今のところは、そこまで仕事に影響が出ていないのですが、これから先、急ぎの仕事の時に頭痛が始まると取引先に迷惑がかかるのでちょっと心配です。

すこし散歩などの軽い運動をして血流を良くしてやれば治まるかなぁ?

流石に長い事稼動させてると、どこかしら不具合が生じるものですね。
もう、若くないという事ですか、そうですか(^^;)


F1アメリカ

2007年06月18日 | 自動車・自転車など
ハミルトン強し・・・!
セナ、ミハエルの次に勝利の女神に愛されるのはこの人なのかもしれませんね。
マッサやライコネンのフェラーリが追いつけないのは「マシンのせい」という言い訳が出来ますが、同じマシンでかつ去年ワールドチャンピオンのアロンソが付いて行くのがやっとというのは、ハミルトンが如何に凄いポテンシャルを秘めたドライバーなのかを物語りますね~。
TVでアナウンサーが事ある毎に「F1ルーキー」という冠詞をつけますが、この人はF1に至るまでのカテゴリーで随分牙を研いで来たんでしょう。

琢磨は全体的に良い所無しで、今回はドライビングミスでサンドトラップに捕まってリタイヤ。リスタートできたとしても、その後にはイエローフラッグペナルティでのピットストップも待っていたはずなので、諦めがついてよかったかも・・・。
ヨーロッパラウンドのテクニカルコースでの活躍を期待しましょう。

ただ、琢磨の次戦10グリッド降格ペナルティはどうなるんでしょうかねぇ?

実家にBSチューナーを移設

2007年06月17日 | 生活家電とか
BSデジタルチューナ内蔵のHDD/DVDレコーダーを買って7ヶ月。それまで使っていたBSデジタルチューナーが完全に宙に浮いてしまいました。

そういえば母はBSデジタルチューナ内蔵のHDD/DVDレコーダーを持ってるけど、親父様はアナログチューナーのテレビしか見てなかったなぁ、と気づいたので、同軸ケーブルやら映像ケーブルやらと一緒にBSデジタルチューナー「SHARP TU-HD1」を実家に持ち込んでセットアップしました。
母のレコーダーからアンテナ線を分配することになり、受信強度にちょっと不安があるので、途中にブースターを咬ませて分配しました。
もともとアンテナの感度が良くないのであまり受信強度は上がりませんが、ブースターのおかげで2連結でもそこまでレベル落ちはしてないようです。
雨の日は心配ですが・・・(^^;)

映り始めたBSデジタル放送で丁度やっていたのが『ビリーズブートキャンプ』(^◇^;)
なんかもう最高!・・・orz

F1カナダ

2007年06月11日 | 自動車・自転車など
凄まじいサバイバルレースでしたね~。今回のレースはセーフティカー4回、完走12台という近年まれに見る荒れたレース展開になってしまいました。
セブラゾーンの縁石にヒットして跳ねる、衝撃でFウイングが折れる、クラッシュあり、ブレーキトラブルあり、ペナルティで失格ありと、ある意味盛り沢山なレースでした。あまり良いレースではありませんでしたが・・・。

それでもスーパーアグリの2台は完走したのですから大したものです。
ラストの琢磨のオーバーテイクは観ててドキドキしました!
3ピットは惜しかったですが、最後にハードタイヤを履くことが出来たので、ラルフとアロンソを抜く事が出来たんですものね!
今回、琢磨は6位フィニッシュで3ポイントゲット! スーパーアグリに合計4ポイントを持って帰った事になります!
リタイヤや失格に助けられたものの『運も実力のうち』と言いますし、本当に良かったです。
さらに上を目指してポイントを獲得して、まずは次戦アメリカで琢磨にはクルサードとトゥルーリから抜け出して欲しいです!そうすればコンストラクターズでレッドブルの上に出られるし。
コパライネン、ブルツ、フィジケラあたりは視野に入れて追いかけてくれると今期中盤のヨーロッパラウンドは見所てんこ盛りになるんですけどね~(^^;)


しかし、クビサのクラッシュは酷かったです。久しぶりにあれだけバラバラになるF1マシンを観ました。ヘルメットがピクリとも動かないので冷や汗ものでしたが、骨折だけとTVの中で言っていたので一安心です。以前のラルフのようにシーズン後半には復帰してくれる事を期待しましょう。

新機動戦記ガンダムW

2007年06月09日 | 映画・書籍・アニメなど
最近、BS-iで放送が始まったので、久しぶりにリリーナの顔を見てます(^^;)
なんとなくしか話を覚えてないので、なかなか新鮮ですね~。
エンディングのサファリルックリリーナのフィギュアがあったら欲しいなぁ(^◇^;)造るかな~?

私はW、V、G、X、∀といった亜種のガンダムの方が面白いので好きです。

一年戦争ものはオンタイムでZZまで見たので、いまさらの感が強くてあまり盛り上がりません。派生種の0080ポケットや08小隊にも惹かれるものはないです。0083はニナさんが可愛いしガトーがかっこいいから好きですが・・・(^^;)
劇場版の逆シャアもF91も、封切り当時にしっかり盛り上がったのでこちらもパス。
SEEDは一応見ましたが・・・、という程度しか頭に残ってません。
そういえばOVAのスターゲイザーってどんな感じだったんだろう? 見てないからわかんないや。

今度のガンダム00は、亜種っぽいのでちょっと期待してるかも~♪

久々にパテ盛り~(^^;)

2007年06月03日 | HOBBY
週末になってやっと原型に向き合えました。

今週はなんかやる気が起きなかったのと、ちょこちょこ仕事が入ってたのとで、まとまって原型作業にあたる時間が取れませんでした。
妙にイライラしてたのも事実で、ぶつける先の無い憤りを溜め込んで悶々としていたのが集中できない原因でしたね~(^^;) やっとそれも消化してきているようで、腹の虫も治まってきました。

今日はスカートのパーツと格闘です(^◇^;)
来週は少し進むかな~?

中国が永遠に日本を許さない66の理由

2007年06月02日 | 映画・書籍・アニメなど
サブタイトルは『新・日中戦争はもう始まっている!』
著者は、孔建(チャイニーズドラゴン新聞社編集主幹)

親日で穏健派と自称する著者の本です。
ただ単に日本語で書いてあるというだけで、中身は脈々と「中華思想」を受けついで来た中国の人のものの見方で書かれていて、正直、日本人が読むと腹に据えかねる件(くだり)がいくつも出てきます。
総じて「中国と付き合うのに中国流にあわせない日本人が悪い」という一貫した意志をこの本の根底から感じます。「甘ちゃんの小日本が大中国に楯突くなど4000年早いわ!」と書いてあるようにしか読めませんでした。

中国人はこういう風に日本人を見てるから、「謝罪だ!保障だ!」とうるさく言うんでしょうね。
対話がしたいのではなく『蔑視』できる相手が欲しいだけなんですね。

題名からして凄い(^_^;)
「許さない理由」だそうですが、許しを請わなければならないんでしょうか?
こういう上から目線の態度が相手をイラつかせるんですがねぇ。中国人が「面子」を大事にするというのであれば、不遜な態度で臨むことが、既に相手の「面子」を潰しているということを理解すべきじゃないでしょうか?
それが判らないような横柄な文章を臆面もなく書く著者と、それを出版する日本文芸社は人間として企業としてどうかと思います。

著者が本当の『良識人』で全てわかった上で自分が悪者になってでも、敢えてこういった中国人の思考ルーチンを伝えたかったとすれば非常に器の大きな人物ですが、文章から推察するとそこまで身を賭して日本と中国の関係を改善させようと思っているようにはどうしても思えません。

この本のような考え方を中国人がしているとしたら、その身勝手な振る舞いを『是』とすることも『容認』することもできません。国際社会においてこんな身勝手な考えかたは言語道断です。

今の世界情勢は、国土が広くて人口が多いから『大国』といっている国がメインです。アメリカ、ロシア、中国、何処も資源を持っていて国土が広いだけです。だからこそ日本やドイツなどの技術立国が許せないだけなのではないでしょうか?
ちっぽけで大きくもない国土にありながら、技術力だけで世界経済に大きな影響力を持つ国を『大国』と呼ばれる国々は看過できないだけなように思えます。

これから先は日本は斜陽ですから、中国が日本を恐れることは無いんですよ(^^;)
頭の中に脳みその代わりにヘリウムガスが詰まったような若者(馬鹿者)が増え、老人が急増していく中で、働き手・経済の担い手が不在となるにつれて経済格差はさらに大きくなります。犯罪もこれから先、圧倒的に増えるでしょう。日本は近い将来「治安の良い安全な国」では無くなる筈です。
中国や韓国の危惧する「日本が軍事国家へ流れる可能性がある」というのも妄言に過ぎません。今の日本の若者に戦争をやれる気力があると思っているんでしょうか? 一度でも日本に来た事がある外国人ならわかる筈です。平和ボケした日本に戦争をする能力はありません。もし戦争になったとしても、自衛隊の兵器が底をついた時点で終了です。まぁ、その前に日本政府がアメリカや国連に泣きついて仲裁を求めるでしょうけど・・・(^^;)

中国も御託ならべて面子とか言ってないで、使える日本の技術力を招致するために譲歩した方がよほど建設的だと思いますが・・・

旧交を温める

2007年06月02日 | 雑記・その他の出来事
一年ぶりくらいに関東在住の友人に電話してみました。
話し始めると一週間ぶりに会った位の感覚で話せるんですよね(^^;)

夏WFのために関東入りする際に、その前後で会いましょうって事になりました。

楽しみが増えました(^_^)


F1のナイトレース

2007年06月01日 | 自動車・自転車など
夜間走行用に作られてないF1ナイターレースをやるというのはとても不思議ですよね。
まさかノーズコーンを透明樹脂にしてその中にヘッドライトを仕込むなんてことはしないだろうし、重量バランスが変わるから出来ないと思うので、必然的にサーキットに照明が必要になりますけど、4kmくらいあるサーキットロードをエスケープゾーンや観客席も含めて照明するとなると、もう、とんでもない数の照明塔と変電設備が必要になるよなぁ(^^;)

雨が降ったらどうするんでしょうねぇ? 雨の夜間走行は一般道を普通に走ってても怖いのに、いくらサーキットとは言え、300kmで走るなんて出来るんでしょうか?
照明に誘われて虫が大量に飛来するのも目に見えてるし、大体、レース中に停電でも起こったら、ヘッドライトのないF1でマシンを止める事が出来るのかしら? 密集したコーナーで照明が落ちてブラックアウトしたり、ピットロードに複数台のマシンが居る状態だったら間違いなく大惨事だよなぁ・・・。