戦国魔神のひとりボケ?

貧乏ヒマあり!?(^^;)
お金は無いけど
精神的余裕は人一倍?w

裏庭にフキノトウ??

2016年02月29日 | 雑記・その他の出来事
ウチの裏庭に数株がポコポコと顔を出してるこの植物。

これってもしかしてフキノトウなの? それとも雑草?

フキノトウって田舎に行かないと見れないものってイメージなんだけど
ウチって市内なんですが、街中でも生えるのもなの?(^^;)

マイナンバー・カード貰ってきた…。

2016年02月27日 | 雑記・その他の出来事
なんだろう、全く感動が無い。

住基ネットカードの時と同じで、心がピクリとも反応しない…。


ホントに必要なのか? コレ…(^^;)

【F1】2016シーズンの放送…(T_T)

2016年02月25日 | 自動車・自転車など
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(月額1200円・税別)

無料放送:放送予定なし
『地上波フジテレビ』『BSフジ』での放送予定は、ありません。



(゜Д゜)ハァ?

いや、F1は好きだけど課金してまで見ないわ…orz

【ガレキ】WF2016夏 参加申し込みしました~(^_^;)

2016年02月24日 | HOBBY
2月19日に参加申し込みをしました。
新作、再販を決めて版権申請もしました。

さて、進んでない原型を頑張って進めなきゃ(^^;)


そして、夏のホテルも早めに押えました。
毎度おなじみ「一泊朝食バイキング付き」で、ワンフェス前に優雅な朝食のひと時を…(^^;)


しかし、最近価格が高い…orz
外国人観光客の増加で宿泊金額が年々上昇傾向ですね~(T_T)
オリンピックまでは幕張でもこんな感じが続くんでしょうかねぇ?

昔みたいにリーズナブルに宿泊できる目玉商品が出る事もほとんどないし…。
なんかお財布にキツいわ~(^_^;)

【デジカメ】一眼用カメラバッグ購入(^^;)

2016年02月23日 | 生活家電とか
この間の旅行の時、熱海でホテルに荷物を預けてカメラだけ持って歩いたんですが、カメラを裸で持ち歩くというのは気を使うものですね(^^;)

以前はコンデジだったのであまり気にしてなかったんですが、デジイチだと嵩が張る分周りとの接触を避けるために右手に持ったまま肩に担ぐ感じで持ち歩くしかない。
片手は常に塞がってるし、ストラップが引っ掛からないように気を使わないといけないしで、これは結構ストレスでした…。

そこで、デジイチだけをポンと入れておけるちっちゃなバッグが無いかとネットを探してて楽天で見つけたのがコレ↓



一眼用カメラバッグ デジタルエリート ホルスター

さて、現物は…

全体的にクッション材が入っていて思ったよりしっかりしてる感じです。縫製も別段気になる感じではありません。
バッグ背面にベルト通しが縫い付けられていますが、見るからに弱そうなので使わない方が良さそうです。

バッグ本体の内ポケットにレインカバーらしきものが入っています。防水については「?」ですが無いよりは良いんじゃないかと…。
ただ、すっぽり包むだけのナイロンカバーなのでバッグにショルダーストラップをつけてると上手く包めません。
ストラップを蓋についている持ち手に通してひとまとめにしてからレインカバーの紐を締めれば、ある程度はカバーできそうです。
それなりの工夫は必要ですが、いきなりの大雨とかの時にこのカバーがあるとバッグに直接雨が掛からない分、ちょっと安心かもしれません(^^;)

バッグ蓋の内回りにジッパーが付いていて、カメラを使わないときはジッパーで蓋を閉じる、観光地などでカメラを頻繁に出し入れするときには、蓋のジッパーを開けたままで、プラバックルのみで蓋を閉める仕様みたいです。
バッグの型崩れ防止の意味も含めてカメラを出し入れしない時はジッパーを閉めておいた方が良さそうですね。

「Nikon D5200 + 標準ズームレンズ18-55VR + Nikon バヨネットフード HB-45」をセットした状態でギリギリ入ります。
ネックストラップをレンズに緩く巻き付け、バヨネットフードをひっくり返してレンズに着けてカメラの寸法を多少でも縮めてからバッグに納めると少し楽に入れられました。
撮影でカメラを出し入れするときなら前者、カメラを使わない時は後者の形で収納するのが良さそうですね。

蓋の両サイドのフラップ部分が外側にペロ~ンと広がってるので、ジッパーを掛けてない時は蓋が結構だらしない感じになります(^^;)


ソフトケースみたいなもんだから強い衝撃には対応できませんが、カメラをキズやほこりから守ってくれる役目は果たしてくれそう(^^)
そして、肩から袈裟に掛けられるので両手が自由になるのがメリット大です。
季節や服装に関係なく持ち歩けそうなで、散歩がてら少しスナップでも撮り歩いてみようかな(^_^)

世の中、色々あるようだ…。

2016年02月23日 | 雑記・その他の出来事
去年、転職した後輩が諸事情で更に転職した。

新しいところにはそれなりの立場で迎えてもらえたようなので一安心、かな?

なんか大変そうだけど、頑張れ(^^;)

【小説】水族館ガール 1

2016年02月20日 | 映画・書籍・アニメなど
水族館の裏側から見るという面では面白かったけど、結局ラブコメになってるのはどうなんだろう?と思いました(^^;)

さてさて、どんな性能なのやら…(^^;)

2016年02月12日 | 自動車・自転車など
3代目プリウスをパクったと評判のヒュンダイ プリウスハンター「IONIQ」…w

見た目はホンダのインサイトの方がデザインは近いように思いますが?





まぁ、エコカーですからデザインよりも中身でしょう。
アメリカ市場で叩かれなきゃいいけどねぇwww

【ガレキ】「甘夏屋」ディーラーキャップ(^^;)

2016年02月12日 | HOBBY
この間のWF2016冬に合わせて、こんなキャップを作ってみました(^_^;)

イベントっぽくて良いでしょ?w

【デジカメ】ニコンデジタル一眼レフ D5200 購入~(^_^♪

2016年02月09日 | 生活家電とか
フィギュアの撮影は、親父のD70を使ってたんですが…。

カメラマンをやってる友人に、私がフィギュアの展示完成品をHP用に撮影した画像を見て、
「戦国さん、これ以上良い写真を撮りたければ、腕を上げるか、カメラを買い替えるか、どっちかしかないよ」
と言われちゃいました(^_^;)
「そうか~、12年前のカメラだし、腕は絶対上がらない自信があるからカメラを買い替えるしかないね(^^;)」と言う結論に至った次第です。

友人が仕事で使ってるのがNikon、私が今使ってるD70もNikon、じゃあNikon買うよね(^^;)
そんなこんなで、その友人に相談しつつ、手ブレ補正とかDライティングとか必要な機能が付いててコスパの面で折り合いがつくモデルを選定することに…。

D3200、D3300よりも実売価格が安かった上にバリアングルモニターも着いてるとなれば、わざわざ下位機種のD3000シリーズを買う必要もないからという事で残った選択肢がD5200でした。
2モデル前のデジイチですが、私には必要充分だそうですw

「D3300のローパスフィルターレスは魅力だけど、D3300はSONYの汎用CMOS、D5200は東芝のNikon専用CMOSだしなぁ」
「ローパスフィルターがある方が偽色やモアレを気にせずに撮れるしね~」
「まぁ、戦国さんならそんなシビアな状況で撮らなきゃいけない事はないと思うけどw」
との友人談…。
私には「???」ですが何かあるらしい…、うん、判んね(^^;)

注意点はD70で使ってたレンズは、レンズにモーター内蔵してないからD5200で使う時はマニュアルフォーカスになるとの事。
Nikonの新しいレンズはレンズの中にフォーカス用モーターを内蔵してて、カメラボディは給電してるだけなんだそうです。
D70の頃はボディ側にフォーカス用モーターがあって、レンズのフォーカスリングを駆動してたらしい。
上級機なら今でもボディにモーターを内蔵してるそうですが…。

D5200には、18-55VRという手ブレ防止機能有りのズームレンズが付いてるので、私はそっちを使う事になるだろうから問題ないです(^^;)



昨年5月にコンデジがお釈迦になって、遂に新デジカメ購入ですわん♪

丁度底値だったのでD5500の半値以下で買えました!(^_^)v
私が購入した数日後、市場在庫がマジで無くなってきたみたいで価格が反発して5千円も値上がりしてましたw ラッキ~(^ζ^)

これ以降はD5300がジリジリ値を下げていくんでしょうね、きっと。



ホントの意味で私の使い方に合ってるのはお気楽なコンデジだと思うのですが…。
あれはレンズが小さい上に広角気味なので画像の周辺が歪んでしまうという欠点があります。レンズが暗いのも問題です。
風景とかのスナップ写真ならまだしも、フィギュアのように被写体が小さいものを近接で撮影すると周辺が顕著に歪んで樽状になるし、すぐにオートストロボが発動するのでどうしようもありません。

それでスナップは(5月に壊れるまでは)コンデジ、フィギュア撮影時のみ親父のD70を使ってました。
私の場合、フィギュアの撮影は屋外で撮影ブースを建てて、自然光とレフ板などを使いながらストロボ無しで撮影しますので、割と何とかなってたつもりだったんですけどねぇ。
友人に言わせると「アップグレードが必要な時期に来ている」という事のようですw
自分の事は自分では中々判らないものですね(^^;)


さてさて、D70とD5200では機能に雲泥の差があるみたいですが、果たして私がそのポテンシャルの何%を引き出すことが出来るのか?(^_^;)

今回、ワンフェスがらみでスナップをパシャパシャ撮ってみたけど、なんか良い感じに撮れてる気がする~(^_^;)
楽して良い写真が取れる事を切に願いますwww


そして、家での収納用に「ナカバヤシ ドライボックスS レッド DB-S1-R」も購入(^^;)



親父のD70一式も含めて丁度納められるので買って良かった(^_^)


【自転車】momentum Z-1 平和な広島市(^^;)

2016年02月08日 | 自動車・自転車など
今回のWF行きの際に、駅まで自転車で移動しました。
市営の駐輪場に自転車を停めて、ワイヤーロックを掛けたまでは良かったのに、リングロックをかけ忘れ、ついでに鍵まで付けっ放し(^^;)
リングロックの鍵にはワイヤーロックの鍵まで付いてるという、自転車を持って行ってくれと言わんばかりの状態…。

自転車の鍵が無いのに気付いたのは新幹線で出発した後という体たらく…orz

でも、何となく「自転車は無くならない」と漠然と思ってました。

2日後、広島に新幹線で帰って来て、「もし自転車がなくなってたら仕方ないからタクシーで帰ろう」と思いながら市営駐輪場まで戻ってみると、何事もなかったように駐輪したままの状態で自転車は私を待っててくれました(^_^;)

路上と違って、フェンスで囲われた市営駐輪場だったからでしょうけど、それでも「あぁ、広島はまだまだ平和な街なんだな」って実感しました。

【ガレキ】「ワンフェス2016冬」お疲れ様でした~(^_^;)

2016年02月08日 | HOBBY
ワンフェスの時、恒例となりつつある金曜出発を今回もやっちゃいました(^^;)

今回はいつものF氏に加えてA氏も参加しての3人旅でございますw

初日金曜日の目的地は熱海!

熱海に着いてまずは腹ごしらえからw
お昼はお寿司屋さんで海鮮重を…。



魚は新鮮じゃないとね! 蒲鉾が入ってるのは地方色なんでしょうねぇw

熱海の街中で見掛けた鶺鴒(セキレイ)さん。
人を恐れないのか、私から2メートルも無いところを平気でちょこちょこ歩きます。





「糸川桜まつり」の期間中であたみ桜が良く咲いてました。



川沿いには何か可愛いオブジェも所どころに配置されてますね。



熱海の源泉があった場所「大湯」です。
現在はこの間欠泉は噴いてないので、観光用に人工的に噴水が噴いてますw



そして「起雲閣」



建物も御庭もとてもきれいで趣があります。

和風建築ですが、洋室やローマ風呂とかもあり、当時、流行の最先端を行ってたんだろうなと思わせる佇まいです。









熱海といえばお約束の「金色夜叉」ww

「お宮の松」は初代が枯れて今は二代目が植わってました。
こちらは初代の松の輪切りw



そして、名シーンの「蹴り」ww



九十九里から運ばれてきた砂で埋め立てられた砂浜



砂浜のど真ん中に海に突き出した防波堤?が…



「この先 立入禁止」の札があるけど、行かないだろう、普通www


爺が温泉に浸かりに行ったとお考えの貴方! 残念でしたw
今回のお宿はこちら! ホテル・ミクラスでございます。



箱根に続いてオーベルジュでフレンチを堪能しました(^^;)
料理、うまし! めちゃめちゃうまし!!
当日のメニューはこちら~♪



二日目土曜日は幕張に向かう前に「柴又帝釈天」に参詣。

柴又駅前の「フーテンの寅」像w ここは寅さんの総本山だもんねぇ(^^;)



ここでS氏も合流して4人体制になりました。

帝釈天に向かう参道にある、山田洋次監督の「寅さんの碑」



このセリフは昭和の人ならみんな知ってる感じですね~。

参道の両脇を固める仲見世。
古き良き昭和レトロがまだ脈々と息づいてるんですね。









なにやら怪しげなTシャツも売ってました。着れないよね、これw



その店先に置いてあったフリーペーパー…。これまた怪しげな「萌え(ない)絵」が描かれてる!



山門です



山門の左手には鐘楼も…。



山門をくぐって振り返るとおみくじの自動販売機が…



獅子舞が機械仕掛けでういんういん動いてますwww

そして帝釈天です。




その後、幕張に移動して夕方から荷物の搬入をして、ご飯食べて英気を養いましたw

日曜日は朝からブースの設営!

うちの卓はこんな感じでした。



出展アイテムが多かったので、展示台はとても賑やかですね(^^;)


お立ち寄り頂いた皆さん、お買い上げ下さった皆さん、有難うございました。

次回、夏フェスでお会いしましょう!(^_^)/

【小説】天冥の標IX PART1 ヒトであるヒトとないヒトと

2016年02月08日 | 映画・書籍・アニメなど
さあさあ第9章に突入です(^_^)

長かった物語も収束し始めましたね~。

今回はバラバラに散らばったエピソードを個々に埋めていくために、まるでオムニバスのような章割りでした。


う~ん、次巻が楽しみだ(^_^;)



今年の5冊目です。