戦国魔神のひとりボケ?

貧乏ヒマあり!?(^^;)
お金は無いけど
精神的余裕は人一倍?w

【ガレキ】新しいパテを試してみる~(^^;)

2019年08月18日 | HOBBY
「ウェーブ軽量パテ」より硬くてピン角が立て易いと、かなぐささんが教えてくれたので「クレオス Mr.造型用エポキシパテ エポパPRO-H (高密度タイプ)」を買ってみました。

ちょっと使ってみた感じ、硬化時間とかは軽量パテとあまり変わらないみたいですが、硬化後は軽量パテより確かに硬い(^_^)
軽量パテにある硬化後のふにゃっと感が全然無いw

髪の毛の毛先とか尖らせるのに重宝しそうですが、硬いのでパキンと簡単に折れそうですね
気をつけなくちゃ(^^;)

軽量パテとの親和性はまだ判らないけど、冬向けの原型に使ってみようっと!

【ガレキ】レンズが変わると写真も随分変わりますね(^_^;)

2019年07月23日 | HOBBY


先日購入した「YONGNUO YN50mm F1.8N 単焦点レンズ」と「Nikon 標準ズーム Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」で撮り比べした結果など・・・。

Nikonの標準ズームは被写界深度が深いのでフィギュアから背景までくっきり写っています。

ヨンヌオの単焦点は絞りをF2で撮ったので瞳の辺りにピントを持っていくと、手前も奥もきれいにボケてくれました。

絞りを開けるとピントを決めた位置から前後数ミリしか許容範囲が無いんですね(^^;)
フィギュアみたいな小さな被写体を撮ると面白い効果を得られるレンズです。
今回の撮影のためにこのレンズを購入した甲斐がありました(^_^)

日常生活や旅行で普通にスナップを撮る時は標準ズームの方が圧倒的に便利なんですけどねw

【ガレキ】撮影用照明セット導入(^_^;)

2019年01月30日 | HOBBY

毎回イベント前になると屋外の日陰に撮影ブースを設置して新作フィギュアを撮影してます。



今回、日を分けて何度か撮影してみたんですが、晴れたり曇ったりで光量が変わって一定の設定で撮影が出来ないのと、ブースが80cm角という事もあって全体的に暗くなってしまいます。
直射日光の下なら明るいんですが、入射光が一方向なので影が気になりますので、やはり日陰でブース全体が明るくなる様に設営せざるを得ません。
露出を変えたり、ISO感度を変えたりと色々やってみたんですが、暗かったり発色が悪かったりで上手くいきませんでした。

背に腹はかえられないので、室内で一定の明るさを確保してカメラの設定を決めてから撮影する為に照明器具を購入する事にしました。

で、今回購入したのがコレ



FOSITAN 写真照明用セット ソフトボックス 50x70 cm 1600W
写真スタジオソフトボックス 照明キット 2Mライトスタンド
【E27 純白CFL電球×4】 キャリングバッグ付き



スタンドが2本なので電球は2個で良かったんですが、中国製だし球切れした不良品に当たると嫌だし、という事で予備球を含めて電球が4個ついたこのセットをAmazonで購入。
金額は7,399円也~(^^;) 国産のちゃんとしたのを買うとスタンド1台で2~3万円掛かるので激安ですw

すげ~なAmazon、注文の翌日に届いたぞ!(^_^;)

到着した照明器具を早速組み立ててみる事に・・・。
壊したら洒落にならないので、ネジ類はキツキツに締め込まず様子を見ながらゆっくりと締めていきました。
電球を口金にセットして1台目を点灯してみるとキチンと点きました。
続いて2台目を組み立てて電球をセットして点灯・・・、点かない・・・。
電球が初期不良のハズレかしら? と思いつつ2台目のスタンドから電球を外して1台目にセットし直して点灯させてみると、点く(^_^;)

あら~、スタンド本体側のソケットが不良か? これは困った、返品か?
ソケットの内側を点検しても見える範囲での異常は確認できないので、通電してない状態でトグルスイッチをパチパチやったり、電球をソケットに捻じ込んだり外してみたりを数回繰り返してから再度点灯させてみると、点きました(^◇^;) 復活した~、マジか~w 流石中華製品、妖しさ大爆発ですねw

その後は安定して点灯したので、撮影ブースに隣接させて光量を確保出来る様にセッティングして撮影しました。

天候や時間帯に左右されずに屋内で撮影できるのは良いですね。
特に夏場は屋外では虫が居て大変ですしね、蚊に刺されまくるし・・・w

半年毎に活用させてもらいましょう(^_^)

【ガレキ】レジン注ぎ口に新兵器導入(^_^;)

2018年12月29日 | HOBBY

これまでずっと注ぎ口に画像のような「ポリのベロ」を取り付けてやってました。



毎回、注ぎ口のフタの開け閉めをするのが結構手間だったのと、缶を傾けるのが下手な私は微妙な注ぎ量が上手く注ぎ出せない事があるのも困り事でした。

で、今回ネットを色々探して見つけたのがコレ
「TRUSCO(トラスコ) 樹脂製給油コック キューちゃん 口径40仕様 QC-40」



取り付けた画像がコレです。



バルブのコックレバーで吐出量を変えられるので、はじめは全開で注いで、微妙な注ぎ量が欲しい時はバルブを絞って吐出量を減らした状態で注ぐというやり方にしてみました。

私にとっては非常に使い易いです(^_^)
フタの開け閉めの代わりにコックを捻るだけなので、レジンに直接手が触れる事がないため手が汚れにくいのが良い!
慣れてくれば、作業時に手袋も必要ない感じです。

流石に有機ガス防護マスクは2015年12月からこの作業の時は着用してます(^_^;)


(画像は3MのHPから・・・w)


ご自分でレジン流してる方には健康のために、こういうマスクの着用を推奨します。


このノズルコックの懸念事項は、樹脂製品なので、今回のレジン作業終了後に灯油で洗浄して保管するだけで品質を保てるかどうかという事です。

パッキンがOリングなのもちょっと気になってます。
今使ってるレジンの溶剤がこのOリングを膨潤させたり硬化させたりしなければ良いのですが・・・。
まぁ、Oリングだけなら「NBR-70-2」を買ってきて交換すれば良いか・・・w

リューター買い換えた(^_^;)

2018年09月21日 | HOBBY

購入したのは・・・
『アルゴファイル マイクロモーターシステム スターライトセット ブラック SBH35nST-B-3024』

モノとしてはスジボリ堂さんの「静芯V2」と同じものっぽいです。
「・ON/OFF フットペダル TPF-10、・ハンドピースホルダー、・カーボンブラシ、・保護メガネ、・防塵マスク、・ダイヤバー30本セット」も全部付属してますw
多分、元のメーカーさんが一緒なんでしょうね(^_^;)

で、違うところは「SBH35nST-B-3024」の最後の枝番号「3024」。

「静芯V2」のハンドピースのコレットはφ2.34だけでφ3.0は別売なんですが、「SBH35nST-B-3024」はハンドピースのコレット自体はφ3.0ビット用で、φ2.34用のコレットスリーブが付属しています。
それなのに価格差は300円(^_^;)
コレットスリーブは300円じゃあ買えないですよねぇw

アルゴファイルでこのリューターを買っても「3024」の枝番号が無いものは、使用できるビット径がφ2.34だけみたいです。
φ3.0とφ2.34の先端ツールを両方使ってる人で、「SBH35nST」の購入を検討してる人は枝番号に気をつける必要があります。


今まで使ってたウチのビットはビットのシャンク径が3.17mmだったので、3.0mmコレットには入りませんでした(^_^;)
ダイソーの先端工具(2.34mm用)がキッチリ固定できました。すげぇ精度だな、ダイソー製品w


使用した感じは・・・
・ハンドピースが金属製のため重いです(^^;) まぁ、想定内ですが・・・w
・高回転中、ピ~ンという高い音の回転ノイズがしますが、軸ブレがないため凄く静かに感じます。
・切削中もハンドピースがガッチリしてるので軸ブレしません。細いビットでも狙ったところに持っていけそうです。
・コレットチャックはワンタッチで「締←→緩」ができるので、工具交換がスムースです。
・フートスイッチって便利ですね、ぴっくりしました(^^;)
・ダイヤモンド先端工具が30本付いてて色々細かいところとか使えそうです。


うん、なんかカッコイイぞ! ちょっと上手くなった気分です(^◇^;)


【ガレキ】「ワンフェス2018夏」お疲れ様でした~(^_^;)

2018年08月05日 | HOBBY

今回のイベント前金曜日行脚は伊豆熱川温泉です(^_^;)
なんか、台風12号が接近しつつあるとの予報でしたが、もう新幹線も宿も予約してるから行くしかない(^^;)

まずは腹ごしらえからw
伊豆熱川駅を降りて北西の出口から階段を上がって徒歩1分の「うめや食堂」さんに入りました。

お約束の1杯からスタート(^_^;)



私は「まぐろのスキ身とあじのたたき定食」を注文しました。
スキ身がゴッソリとアジ一尾分のたたきがど~んと乗って、お値段1200円(税込み)。


安い! 旨い! イエィ! 満足(^_^)

お腹いっぱいのなったところで、お店から徒歩2分の「熱川バナナワニ園」へ。
そうです! あの「アホガール」で有名(?)なバナナワニ園ですっw





入園料を払ってまずは本園内に入ると、やる気というものが全く感じられないワニたちがいっぱい居ました(^_^;)





でもこれがバッタンバッタン動き回ってたら、それはそれで怖いでしょうけどね~(^^;)

本園でワニを堪能した後は、無料マイクロバスで分園に移動します。
ここでもやる気というものが全く感じられない方々が・・・w







元気だったのはティラピアくらいでした(^^;)



最後に無料マイクロバスで本園に戻ってきて植物園に・・・。











色んな蓮の花が目を引きました。


「熱川バナナワニ園」を後にして、伊豆熱川駅に戻ってホテルの送迎バスで今日の宿泊先の「熱川プリンスホテル」へ向かいます。
距離的には遠くなくて、ワニ園の植物園からも熱川プリンスの建物は見えたんですが、いかんせん坂の多い立地なので、この暑い中、歩いて向かうのは自殺行為ですw エアコンの効いた送迎バスがあって良かった(^_^;)



部屋に入って、お茶を頂きました。 グレープフルーツの香りがほのかに香る冷たい緑茶、さっぱりして美味しかったです。



一息ついたら風呂!w
そして晩御飯(^◇^;)















翌日は台風から逃げるように東京に移動して、「折角だからユニコーン見ようぜ」という事でお台場へ。

お~、ユニコーンだ~、でか~い(^^;) RX-78よりシャープだw

 


股くぐりもしてきましたよ~w



そして、これが1/144ガンダムをそのままスケールアップしたガンダムヘッド、アンテナの先っぽがダサすぎる(^_^;)



次の目的地は、メガウェブのヒストリーガレージ(^_^)
旧車はやっぱりカッコイイです! この車たちを見ると「今の車はなんてダッサいのかしら?」と思えてなりません。





















































またしても接近してくる台風から逃げるように幕張へ移動。
新木場駅のプラットホームで電車を待ってると、ドッッシャ~!っと横殴りの雨が降りだしました。
電車に飛び乗って雨を逃れつつ海浜幕張駅へ。
駅について出口を出たところで再び横殴りの雨がドッッシャ~!w

暫く雨宿りして、小止みになったところで、アーケードを伝って雨を避けつつホテルに移動。
ひどく濡れる事もなくホテルに入れました。

その後は、いつも通りメッセに行って荷物の搬入と展示台の準備を行って、いつものお店で晩御飯でした。


さてさて、ワンフェス当日のウチのブースはこんな感じでした。



お立ち寄り頂いた皆さん、お買い上げ下さった皆さん
有難うございました。厚く御礼申し上げます。




最後に東京駅でとんかつを食べて解散。
何とかその日のうちに自宅にたどり着きました。新幹線って速いね(^^;)

次回、冬フェスでお会いしましょう!(^_^)/

【ガレキ】レジン複製作業に除湿機を使ってみた

2018年07月15日 | HOBBY
先日購入した「アイリスオーヤマ DCE-6515 衣類乾燥除湿機(コンプレッサー式)」。

遂に本来の目的「レジン複製作業」に使用してみました。
とは言っても作業に直接除湿機を使うのではなく、間接支援機としてですが・・・(^_^;)


湿度が高いと空気中の水分をレジンA液が食ってしまい、B液と混合して硬化が始まると化学反応でレジンが発熱した際にA液が含有した水分が膨張気化して気泡がいっぱい出てしまい、出来上がったガレージキットパーツが細かい泡だらけになるのですね。

そこで、なるべくA液が水分を食わないように湿度の低い空気に晒し続けるために除湿機を使うわけです。
何でこんな事をするかというと、作業部屋の換気のために窓を開けて扇風機で強制換気しているので、エアコンでは効率が悪すぎる、というか除湿なんて無理なのです。

レジン複製作業台の脇にレジン液の入った1kg缶を置き、更にその横に除湿機を配置して全力運転させます。
除湿機から出たドライエアが、レジン液缶と作業台を通過してから、換気と共に窓から外に逃げていく様にしてます。
部屋全体を除湿するのは不可能ですから、エアカーテンと同じような考え方で作業台の付近だけでもドライエアが流れる空間を作り出そうという涙ぐましい努力と浅知恵の賜物です(^_^;)

さてさて、レジン複製作業に当たって「3M 防毒マスク面体 6500QL+有機ガス吸収缶6001」を装着します。



そして作業用のエプロンをして、ゴム手袋に使い捨てプラスチック手袋を重ねて手に装着します。
使い捨てプラスチック手袋を使うのは、直接レジン液に触れないように防護するためと、使っているうちにレジン液汚れが付着してガビガビになってきた時に、プラスチック手袋だけを交換する為です。

面倒くさそうに思えるかもしれませんが、レジンアレルギーを発症するとガレージキットディーラーにとっては致命傷ですからね~(^_^;)


作業をしてみた結果は、ベストとは言いませんがベターだったんじゃないかと思います。
除湿機の水キャッチタンクに溜まった水を見ると、如何に湿度が高いかを実感しました(^_^;)

【ガレキ】芯材用に使える材料を見つけてきた(^_^;)

2018年05月26日 | HOBBY

原型の芯材用に使えそうなエポパテを見つけた~



「因幡電工 プラシール エポキシパテ(2成分タイプ) 500g EP-178」Amazonで送料込み1706円でした。

購入前にどんな材料かという事と地元での小売販売店を知るためにメーカーさんに問い合わせてみました。
元々の使用目的は、室外機の台座を置くのに、台座と床面の隙間にこのパテを挟んで隙間を埋めるためにある商品だそうです。
まさか原型の造形に使われるとは思ってもないだろうなw
そして、ウチの地元ではメーカーの営業所はあるのに販売してる小売店はないそうです(^_^;)
余程特殊な商品なのか、あまり売れない商品なのか? どちらにしろ困ったもんです。
で、仕方なく送料を負担して通販で買いました。まぁ、買えるだけ有難いか・・・w

グラム単価が、いつも使ってるWAVE軽量エポパテの29%! ダイソーの万能エポキシパテと比べても50%!!です(^_^;)



使用感は・・・

材料自体はWAVE軽量エポパテに比べると、遥かに柔らかいです。
ちょっとネバつくくらいに柔らかくて、練り合わせた後も同じような感じなので、他のエポパテと同様に硬化前の段階で単体での成形には向きません。
折角成形しても重力に負けてふにゃっとなります。

立体的に盛り付けたい時は、プラ棒やこのパテをあらかじめ丸棒状態に成形したものを芯にして盛っていけば良さそうです。
平面に置いて成形して硬化させる分には問題ないです。
基本的にはエポキシパテなので、WAVE軽量エポパテやセメダインエポキシパテ木部用とハンドリングは大きく違いませんね。

今回は棒状に延ばしただけなので、練り合わせてから作業が可能な時間がどの位あるのか判らなかったので、そこら辺は追々試してみる事にします。

硬化時間は、室温25℃位で2時間硬化させても完全硬化しませんでした。
さらに温蔵庫で1時間暖めてみると完全硬化しました。

硬化時間はWAVEのものより遅いんだな・・・、セメダインのものに近い感じかな? 

硬化後の硬さは、カッターで削るにはちょっと硬いかなという感じでした。ただ、刃が掛からない程には硬くないので刃物による切削は可能です。
サンドペーパー作業は他のエポパテ並みで、嫌な目詰まりや粘つきなどの目立った問題はなく、サンディング面の肌理も結構細かいです。

現状の私の使い方からすれば、これを心材にして使い慣れたWAVE軽量エポパテを上から被せてモデリングするのが良いかもしれません。
上手く使えばこの材料だけで原型製作が可能になるかもしれません。

とりあえず、安価な材料が手に入ったので良しとしましょう(^_^)/


【ガレキ】フレックスヤスリホルダー 買ってみた(^_^)

2018年04月22日 | HOBBY

以前から気になってた
「ウェーブ ホビーツールシリーズ フレックスヤスリホルダーセット オレンジ プラモデル用工具 HT507」
を買ってみました。

下の画像は髪の毛の房の間をペーパー掛けしてるところです
(指で隠れて、何やってるか判りませんが・・・w)



これは結構良いかもです(^_^)

【パンツ専門ポーズ集】パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!

2018年04月07日 | HOBBY

世の中には色々ダメなものがあるが、ここまでダメなものは中々無いんじゃなかろうか?(褒め言葉)(^◇^;)

「造形資料として欲しいな~」ってツイートしたら友人A氏が投げつけてくれました。
それも発売日に・・・(^_^;)

Aさん、あんた、神やわ・・・w


で、到着した本を早速開いてみると・・・
ドキドキしながら見たのは最初の数ページで、圧倒的な物量を見せつけられて後半は「本当に造形資料だな~」という気持ちになりますね。
いきなり「賢者モード」に突入できますwww


惜しむらくはたくさんの写真を載せようとした結果、あれもこれもと詰め込みすぎて個々の写真が小さくなってしまった事かな。
拡大鏡で見ないと何の事か判らない写真も沢山ありました。

いろいろな角度から撮影してあって非常に有用な資料なので、しっかりフィギュア製作に活用させてもらいましょう(^^;)

【ガレキ】WF2018夏、参加当選しました!(^_^)

2018年04月02日 | HOBBY

今夏のワンフェスも参加できます~! やふ~~!(^_^)/


【ガレキ】ホーザン ミニチュアニッパー N-31

2018年03月03日 | HOBBY



新しいニッパー買いました~(^^;)

ちっちゃい! かわいい! よく切れる!

流石、ホーザン。
老舗の工具メーカーの製品はやっぱり良いわ~(^_^)

【ガレキ】「ワンフェス2018冬」お疲れ様でした~(^_^;)

2018年02月20日 | HOBBY

今回のイベント前金曜日行脚は伊豆修善寺温泉のはずだったんですが、急遽予定を変更して箱根湯本です(^_^;)

町田で小田急ロマンスカーに乗って箱根湯本到着がお昼頃だったので、電車に乗る前に小田急百貨店でお弁当を物色しました。
購入したお弁当は「神田明神下みやび」さんの「陣太鼓」弁当~(^_^♪

ロマンスカーの中でお弁当、駅弁気分で「旅行してる感」を満喫です(^^;)




箱根湯本に着いたら、ワンフェス会場で会うであろう友人たちに投げつける物品を物色しに「えう”ぁ屋」へw




何点か購入した物品は、ワンフェス当日、会場で会った人に先着順で投げつけました(^_^;)

物品購入後、「北原おもちゃミュージアム」へ。
駅前から無料巡回バスが出てるので、近くだけど坂の上という事もありバスを利用しました。



別館のミニチュアの方が、本館のブリキとかより興味深かったです(^_^;)




そして、1日目のお宿「ホテルおかだ」へ・・・。
ホテルの看板の隣に物凄く珍しい車が停まってました。
「トヨタ オリジン」



1000台限定のニクい奴です(^_^;) 新車は当時700万円くらいだったとか・・・。
私は実車を初めて見ましたよw

「おかだ」ではバイキング形式の夕食と温泉でゆったり身体を癒してワンフェスに向けて英気を養いました(^^;)


翌日、土曜日はロマンスカーで新宿まで一直線・・・。

今回の目的のひとつ、「玄海」さんで鳥鍋をつつきます(^_^♪




うまし、めっちゃ旨し!
そして、締めは雑炊ですよ~♪



「玄海」を出て、地下鉄を乗り継ぎ「皇居」へ
江戸城天守台跡をどうしても見てみたかったんです(^_^;)





う~ん、なんてでかい石組みだろう。昔の人、すげぇな・・・。



「皇居」見学後、幕張メッセに移動してブース設営。

土曜の夜は、メッセ付近でインド料理を堪能。
いっしょに頼んだインドビールの銘柄が「ゴッドファーザー」(゚Д゚)ハァ?
インドの人のネーミングセンスはなかなかぶっ飛んでますなぁw


さてさて、ワンフェス当日のウチのブースはこんな感じでした。
前回から新しい展示ブースにした時に気になってた値札を変更して、完成品の写真を展示台の上側に新しく追加してみました。



お立ち寄り頂いた皆さん、お買い上げ下さった皆さん
有難うございました。厚く御礼申し上げます。



最後に東京駅の大丸にある「カフェ英国屋」でワッフルを食べながら、今回のワンフェスの反省会と次回出展キャラのお話などをしました。



次回、夏フェスでお会いしましょう!(^_^)/

【ガレキ】WF2018冬の新作です~(^_^)

2018年02月08日 | HOBBY
ワンフェスまで後10日ですなぁ(^^;)
やっと準備も終わり、後は荷物を発送するだけとなりました。

で、落ち着いたので、冬の新作2点をUPします~(^_^♪

ご注文はうさぎですか? より
 「シャロ(桐間紗路)学校制服Ver.」
妹さえいればいい。 より
 「可児 那由多」

ご来場の際は是非見てやってください~♪

【ガレキ】WF2018冬、版権出揃いました!(^_^)

2017年12月21日 | HOBBY

今度のWFに向けて、新作2点、再販3点を申し込んでたんですが、昨晩、全部の版権が許諾されました~(^_^♪

版権料も確定したので、早速ペイジーで支払い手続きをしておきました。


開催日まで段々後が無くなって来たので、上手く仕事が途切れるようなら今週末は作業を進めたいですね~。