戦国魔神のひとりボケ?

貧乏ヒマあり!?(^^;)
お金は無いけど
精神的余裕は人一倍?w

【デジカメ】AF-Pレンズがちょっとアカンかったんで、AF-Sレンズを修理しました(^^;)

2019年10月11日 | 生活家電とか

9月20日に「AF-Pレンズでもマニュアルフォーカス(MF)が使える」って書いたんですが問題発生しました(T_T)

1枚だけ撮影するならMFでも大丈夫なんですが・・・
1枚撮影し終わった後に、2枚目を同じピントで撮影するために再度シャッターボタンを押すとフォーカスがAF-Pレンズのデフォルトの位置に戻ってしまい、1枚目のピント位置のままに保持する事ができない事が判明。

フィギュアを回転台に乗せて少し回しては撮影、回しては撮影、という撮り方をする時に、MFでピントを固定してF値で被写界深度を少し深めにとって撮影するので、毎度ピントがずれてしまうと非常に困るのです。

AF-Sレンズでは出来てた事なので、このレンズを修理して使う事にしました。
edion経由でNikonに修理に出して、1週間ちょっとで、今日修理が上がって返ってきました。
edionに支払った修理金額は12,848円。
ズーム廻りをゴッソリ交換したみたいです。

画像のように18から25位までしか回らなかったズームリングが55まで回るようになりました(^_^)


AF-Pレンズは沈胴機構付なので収納時にはコンパクトになるし、パルスモーターでピント合わせは速いし、良い所もいっぱいあるんですが、特殊な環境下での撮影ではD5200のファームウェアではコントロールし切れないようです。

まぁ、D5200が古いボディだから、新しいレンズとのマッチングが悪いのは仕方ないんですよね(^^;)

AF-Pレンズは旅行などのAFで使用するアウトドアやスナップ撮影時に主に使用して、修理したAF-Sレンズはフィギュア撮影などのインドア特殊環境用にしようと思います。


この記事についてブログを書く
« 【写真集】脱ぐポーズ集 女の... | トップ | 【小説】ノーゲーム・ノーラ... »
最近の画像もっと見る

生活家電とか」カテゴリの最新記事