Therapy&TrainingStudio 東上療術院 院長の独り言

全身ツボ療法(リンパ血液循環療法)とKOBA式体幹バランストレーニングで健康と競技力向上をサポート!

あれもこれもヤバいです(笑)

2019年02月09日 | スポーツ
昨年合格したスポーツ医学検定2級アドバンス、今年は1級マスターの試験が5月にあります。

先日発売になったマスターテキストが届いているのですが・・・これがヤバい。
以前より細かく、ページ数が前より50ページも増えてる!!!



読んで覚えるだけでは無理ですね・・・。
読んで理解してノートにまとめて書く、これしかないです。あと3か月しかありません。大丈夫かな・・・



2級アドバンスで合格率60%でしたから、この1級マスターは合格率50%以下でしょうね。マジでヤバい・・・けどやるしかないです。
確定申告をさっさと終わらせて勉強に集中したいと思います。

もうひとつのヤバい事は・・・KOBAトレメニューをタバタ式でやってみました。
タバタ式トレーニング、海外名タバタプロトコルとは・・・20秒運動10秒休憩を1セットとして8セット、計4分間の連続運動の事です。

チューブ開脚ジャンプをタバタ式でやってみました・・・3セットで酸欠に(笑)
軸足ステップをタバタ式で・・・6セットで行動不能に(笑)

パーソナルで来てくれてる中学生球児にも軸足ステップでやらせましたが、8セット完了後に発した言葉は「ヤバい!足がおかしい!」(笑)
たった4分間ですが、マジでヤバいです。

やり過ぎに注意ですが、良い刺激が入りますよ(笑)
コメント

ジュニア世代はハイインパクト・エクササイズを!

2019年01月26日 | スポーツ
前回のブログで言ってたジュニア世代には「ハイインパクト・エクササイズ」をしましょうって話ですが、ハイインパクト・エクササイズって何なんでしょうか?

これはジャンプ系の運動を指します。ジャンプから着地する事で骨の強化ができます。小学生から中学生ぐらいまでにこういった運動をする事で、高齢になった時に骨粗鬆症になりにくいという事が分かってきています。

子供の時に適度な運動、特にジャンプ系の運動をすれば、生涯にわたって丈夫な骨格ができるという事です。
より詳しくはこちらのパンフレットをご覧下さい。

日本臨床スポーツ医学会 学術委員会 整形外科部会

パンフレットの中でも言われてますが、運動する子供としない子供、この2極化は進んでると思います。
何か習い事で体を動かしてる子、塾で勉強しかしてない子・・・「子供は風の子」このことわざはもう死語なんでしょうか。
公園で遊ぶ子供も見かけなくなってきました。物騒な世の中ではありますが。
蛇口をひねらず手をかざすだけで水が出たり・・・便利な事も良し悪しかなと思います。


当スタジオのジュニア・一般クラスはジャンプ系の種目の時は頭が出ずに着地できているか(前のめりになると次の動作が遅れる)、更に片足ジャンプの時はつま先と膝が真っ直ぐ向いているか(膝や足首、股関節のケガ)、こういった事がきちっとできるようにケガのしにくい体作りを目指しています。


子供の時は吸収力が良いですから、運動は欠かせないと思います。
年齢を重ねると思うように動きませんから(笑)そんな僕は1ヵ月ぶりに競技場で走ってきました。



全然バウンディングできてない・・・大股で走ってるだけみたい・・・でも諦めない、少しでも速くなるために~


コメント

太子町消防出初式&KOBAトレ少人数クラス1丸年

2019年01月12日 | 健康・病気
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

1月5日の消防出初式、無事終わりました。
年末からの夜警と合わせて一段落です。今年の出初式の一斉放水は筒先持ちだったので、画像ありません。

春日新池がなかなかややこしい場所にあるので、毎年見物客が少ないですね。
朝8時過ぎから放水ですし、人が集まらない・・・今年も十数人(笑)

次は2月末に町の防災訓練があります。なんでまたそんな寒い時期に・・・(泣)


さて、KOBAトレのジュニア、一般クラス、今月で開設1年となりました。
ジュニアクラスで開設当初からがんばって来てくれてるS君に1年間がんばりました賞状と記念品を贈呈しました。
この1年でケガがかなり減ったようで、体操クラブでも活躍してくれてるみたいで、僕としては嬉しい限りです。

ジュニアクラスは楽しく、特にジャンプ、リズム、バランス系の種目を多めにしています。
「ハイインパクト・エクササイズ」ジュニア世代にはこれが重要だと思うんですよ。次回ブログでここを詳しく紹介しますね。

コメント

木場先生のアスリート向け体幹トレーニング講習会&年末年始のお知らせ

2018年12月11日 | スポーツ
12月9日(日)、木場先生によるアスリート向け体幹トレーニング講習会に参加してきました。



座学ではスポーツにおける体幹の重要性の再確認、長友選手や大儀見選手の変化の仕方、実技では現役のサッカー選手の見本を見ながらどこを注意して見るかなど・・・大変貴重な濃い時間を過ごさせて頂きました。



例えばマットレッグリフト(片足立ち)、上げる足より支える軸足(体軸)を意識して立つと安定する・・・
僕は右足のレッグリフトが苦手で、理由は簡単、右の臀部に全然チカラが入ってなかったんですよね。
左はカチッと締まってるので、安定してるのですが、右がフニャフニャでした(笑)
チカラの入れ方が変わるとカラダの使い方も変わります。
という事は陸上競技のタイムが変わるのでは!?

他にも色々ありましたが、ここでは書ききれません・・・しかし、アスリートのみならず、一般の方でも同じ事が言えます。
チカラの入れ方、体の使い方が変われば日常生活も変わると思います。
弱点もさらけ出されますし(笑)

スポーツをされている方から健康になりたい方まで、これからもしっかりサポートしていきます。



企画して頂いた石山先生、ありがとうございました。またよろしくお願い致します。


ニュースレターVol.18発行しました。
そこにも書いておきましたが、年末年始のお知らせです。

12月30日(日)~1月3日(木)お休みです。


毎年の事ですが、12月26日以降は消防団夜警活動のため営業できない時間があります。

26日(水) 通常通り
27日(木) 通常通り~PM8:00まで
28日(金) 通常通り~PM9:00まで
29日(土) AM10:00~通常通り

年末は混み合います。ご予約はお早めに!

また1月5日(土)は消防出初式出動のため午前はお休みです。


今年最後のブログ更新になると思います。
本年は誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
コメント

反発を得る走りとは・・・「言うは易く行うは難し」

2018年11月24日 | スポーツ
今年から始めたマスターズ陸上、来春の大会に向けて練習をしているのですが、タイトルにある通り「地面からの反発を得る走り」を目指してナイター練習しております。
頭では理解しているのですが、体が動かない(笑)
「言うは易く行うは難し」ピッタリの言葉です。

今の走り軽かったな~となんとなく掴める時もあるのですが、まだまだ走りが固いです。
主にスキップ系の練習と、7~8割パワーで100mを数本走り、補強という感じで約1時間・・・これで精いっぱい(笑)



がむしゃらに走るのではなく、この練習は何のためにどこを鍛えるのか、考えながら、感じながら行います。
これってトレーニングでも同じ事で、どこを鍛えているのか分かってやるのと分からないでやるのとでは雲泥の差が出ます。
自分が指導する時も「今のはこの筋肉を使いましょ~」っていうような声かけがやっぱ大事だなと思いますね。

この競技場は奈良の橿原神宮の近くです。
月・水・金の夜はナイター無料開放してるので、ありがたい所です。
学生が多いですね、僕のような中年お兄さん&おねーさん(笑)もいますが、長距離の人が多いです。マラソン流行ってますもんね。

月・金は仕事なので、水曜日の夜に行くようにしています。
もし競技場走ってみたいという方いらしたら、一度行かれてはいかがですか?

奈良県立橿原公苑陸上競技場

来月は体幹トレーニングの第一人者、木場先生によるアスリート向けトレーニング講習会に行ってきます。
楽しみです!
コメント