goo

sakamoto mimei

サカモト未明の和みカフェ?

エコノミークラス症候群??

造影剤は少し怖いけど前にも経験あるし、
もう四の五の言ってられないので、
おとなしく嫌いな注射も我慢。
もうしばらく入院で描けないな、、』と半分あきらめて、
じゃあ入院中は版画はできるかしら、とか考えていたら、
検査の結果は『血栓と静脈瘤はなし!!」でした。やったー!
まだ痛いけど無事に帰ってきました。
みてくださったA先生有難う!的確な診断に感謝です!
でも皆さん、自宅でエコノミークラス症候群になるんですね。
同じ姿勢でいすぎるのは良くないみたい、、どうぞ皆さんも気を付けてね、。
私は早く治しても又絵を頑張りますです!!
添付の写真の向かって右の左側にはない府に譜にして
丸いのがその犯人の血腫。

こんな大きかったら、こら痛いわ。早く直します。
それから、病院から帰るときタクシーの運転手さんから、
水泳の素晴らしい選手の方が白血病になられたと知りました。
携帯でニュースを見たらお若くてかわいらしい方で、、
ショックでした。とにかく早く治療に専念して、直していた抱きたいです。

今は、いい治療が沢山あるので、
早く見つかり治療すれば治る可能性は高いはず、
私も、もしかしたら死ぬか寝たきりかと言われましたが、
ここまで回復しました。
どうぞ今は、水泳より何よりご自身の身体を大切にして、
治してほしいです。今日本中が彼女を応援していると思います。

私はもう大丈夫なので、どうぞ皆さん、
彼女のために一緒にお祈りしてくださいね。
皆さんも体調の不調があったらすぐに病院に行ってくださいね。
大げさなくらいでいいと思います。
手遅れになったら大変なので、、、
私は、又今回も皆さんに助けていだたきました。
助けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ACMギャラリーの杉本志乃さんと

デヴィ夫人のpartyの前、盟友杉本志乃さんのウエイされるACMギャラリーの、
新しい展示のオープニングかあったので寄らせていだたきました。

彼女はかつてはサザビーズで働いていたアート通。
最近Art bruit(Outsider)の作家を紹介するACMギャラリーを立ち上げられました。

ACMはART & Creative Mindの意味。芸術、
そして想像の思いを持つ、ハンディを持って居たりデ社会の外側て
活躍指定アーティと立を応援するのが専門のギャラリーです、
その志、素晴らしいと思いませんか?

アウトサイダーアートとも呼ばれる
Art BRUIT(アール・ブリュット)は、なかなか販売が難しい分野ですが、
命を懸けて表現を取り組むアーティストのために、
杉本さんは、きちんと画家として立っていけるよう、
彼女も又人生をかけて応援しています。

その志に触れ、私もある意味アウトサイダーですし、
また、障害手帳も心身ともに持つているので、仲間に入れてもらえるかな、、と、
彼女の応援をさせていただきたいと決めました。

次回の私の展覧会の絵の売り上げの一部ではありますが、
数パーセントを、震災孤児の習い事を支援をする公益法人「3.11塾』と、
彼女の運営する社団法人「Art & Creative mind association」二寄付させて抱き、
こういう運動の告知や、実質的な応援に振り向ていただきたいと思咲ています。

私も助けがいる身ですが、だから、そういう互いに助け合うことの重要さを痛感しマス。
ほんの少しでも、今私が社会から受けている恩を、お返したいです、
会場の一部には、ACMギャラリーに助けていだたき、
ART BRUIT都は何かを知って抱くコーナー、
そして、なぜ私がそういうことに関わりたいと思ったかを分かつていたけるよう、
恥ずかしながら私のヒストリーコーナーも設けます、絵と共にぜひ楽しみにいらしてね。

あっ、つい、自分の方の宣伝しちゃいました。
立ち戻りACMギャラリーの展示でずか、彼女の扱う作家さんたちはとても力があり、
洗練された作品デ、それ自体を飾りたいと思わせるに十分な力をもつものてす。
ぜひいらしてみてください。

可愛いPOPナタイトルで開催中

シンクロニシティじゃ!

vol 1..2/6wed~3/24Sun
vol2 4/10wed ~5.31Fri

渋谷区恵比寿 西1-4-11 福隆ビル1F
☎0368090082
ACMギャラリー(社団法人Arts & Creative mind )
ぜひオーナーの杉本志乃さんとお話してみてね。
素晴らしい方です!!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

デビ夫人のお誕生日会

昨日は、敬愛するデヴィ夫人の79歳のお誕生日。

みんなで六本木『金魚』という、ショーパブの素晴らしいスペクタクルを見ながら、
最初にデヴィ夫人の見事なダンスも拝見し、お誕生日をお祝いしてきました。
夫人、あの美しさ、健やかさで79才なんて、超人です!
そしてみんなに沢山幸せをおすそ分けしてくださるその生き方にほれぼれ。
この日は夫人の『選ばれる女におなりなさい』が講談社から発売。
すぐに増刷が決まった売れ行きだそうで、私も買いましたが、
人生や恋愛、結婚のヒントにになる本!夫人の名言連発です、ぜひ皆さんもお求めくださいね💛

ショーは仲良しの女優でタンゴダンサーの夏美れいさん、そして主人と楽しみ、
また、仲良しの中馬裕子さんにも会場であえてうれしかった。みんなきれいなンだなこれが。
画家のマーク・エステル先生にも会えました。

そして!私、昔から大好きで、ファンで、でもずっと会えずにいた、
漫画家の西原理恵子サンと高須クリニックの高須院長にもお目にかかれました。
『さかもと未明です』といったら
『わ!体、大丈夫?重い病気と聞いてずっと心配していたの』と優しい言葉をかけてくださり、
もう本当にうれしくて、、、。

『いつも、自分と同じくらい汚れの漫画がいるつて、
目が離せなかったのよ(笑)』と、名誉なコメントを理恵子さまは下さり!

私も『ちくろ幼稚園」からみんなよんでますよ。
たしか「毎日かあさん」の中に、死んだ人たちを思って、、
「海の青いその色のむこうでいつかあえるから」みたいなシーンがあって、
死ぬことを想像して動けなかったときに、私号泣して、でも、辛いのは私だけじゃないつて、
西原さんもすごく寂しくて悲しかったんだって。

『すごく救われたの』と、そういったら、西原さんは優しく抱きしめてくれて。
『今まで会えなくて不思議だったよね。お互い、けつまくって生きてきて、
それで、それぞれ医者と仲良くなって不思議だよね』と笑ってくれて。

そうなの、私たち、いつもお医者さまについててもらわないと危なすぎるから、、ベストな道でしたね(笑)、
くしくも同じ道で、、。ああ、今度うちの主人も含めダブルデートしてください!

『私たち、汚れ漫画家道を迷わず突っ走ろうね!』と西原理恵子さんと握手できた
この記念すべき夜を下さつたデヴィ夫人、ありがとうございます。

皆さん、西原さんの『ダーリンは74才」かな?高須さんとの漫画、
私も今から買いに行きますのて、ぜひ皆さんも!

そして勿論、デヴィ夫人の『選ばれる女におなりなさい』を手に入れて読んで下さいね!
昔の夫人の美して写真も沢山で、楽しめてためになる本です。

ついでに私の『奥様は発達障害』もぜひ!(笑)、
病気でも、バランス欠いていても居ても幸せになれるよ!という本です!(^^)!

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

椿山荘で、打合わせ

昨日は、椿山荘で搬出入の業者さんと友達のギャラリスト杉本志乃さんと、椿山荘のスタッフさんで打合せをさせていただきました。
何で志乃さんに来ていただいたかというと、今回から独立系アーティストとして自分の会社で主催する事になったので、わからない事が多く既に画廊を切り盛りしている彼女にいろいろアドバイスを頼んだのです。又、彼女は心身ににハンディのあるアーティストの、いわゆる「ART BRUT」といわれるジャンル(英語ではoutsider)を扱て、彼らの作品制作や就職支援などをする社団法人「Arts and creative mind」を運営レています。
私は、今回の売り上げのほんの一部をですが、前から応援している3.11塾と藺生公益法人の、東日本大震災でご両親を亡くされた子供たちの習いごと支援と、志乃さんの「Arts and creative mind」の二団体の活動にチャリティさせていただきたいと申し込みました。志乃さんはご快諾してくれ、私がArt Brutはまだ迄認知されず、また誤解もされているので、会場の一部にコーナーを設けて、ちゃんとした解説をしたいと思いました。
志乃ちゃんは英語も堪能なので、外国人も多い椿山荘の展示の解説を頼むには最適の方!ぜひぜひ、素敵な展示会にしたいで。
私も精いっぱい良い絵を描きます。
是非、皆さん見に来てくださいね!
私だけでなく、沢山の優しい方たちの御支援で、この展示会は準備されています。





goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

墨絵の巴里

いま制作中の墨絵の巴里。
ポンピドゥーセンターから見下ろした時のスケッチを元にこれか結構評判いいので、使うことになりました!
今は―金箔を裏張りしていますので、全体に薄いクリームの地色になる予定。

突然ですが、油に続き墨絵にはまっています。
今回は墨絵、版画、油と贅沢にミクストメディアで色々試したいと思います。
でもテーマは基本パリ。

楽しくて幸せな世界を堪能していただけるよう鋭意制作中。応援ください!














goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製作中 下絵


今自宅はぐつちゃぐちゃで、いろんな絵の制作をしています。もうすぐ椿山荘さんと打ち合わせがあるので徹夜続きです。。。





goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリヤ・マコト カーネギーのコンサート

2枚目のCDを作っていただいているクリヤ・マコトさんがカーネギーのコンサートに参加されます!私は今回は製作で、行けませんが、いきたかった!
ニューヨークに行けるかたはぜひ!
2月2日です!



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

KEISUKE MATSUSHIMAデランチミーティング!

信頼できるいろんな仕事の仲間と、何か世の中に発信できないかと、志あるミーティングをしました。

みんな本当に誠実で仕事や人生に向き合っている仲間です。

仲間というと失礼かモしれない、尊敬する先輩もいるのですが( ´∀` )

場所は、やはりそういう魂の仲間MATSUSHIMA KEISUKE君のお店です。

彼のご飯は身体に優しく、いつも素材への愛がたっぷりで、みんな喜んでくれました!

特に受けたのが、いろんな香辛料のアミューズ。
普通香辛料や調味料は単体では食べないけど、これで料理が出来上がっていくのだととても勉強になました!

そしてそれらの最後に塩をなめると当たり前の潮の味がなんとも深くて楽しいの。
食は本当に文化です。そして体への一番の滋養であり薬ですね。

彼も日本とフランスを行き来しながら頑張っています。

私たちも、日本から世界へ、発信できる活動をできたらなと思います。まずは地道に手の届く、できる事からですけどね( ´∀` )

以上の内容に、みんなとの写真を加えて食事の写真のせて組み合わせてください。















goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大宮エリー

先日、病院からの帰りに友達から勧められた大宮エリーさんの展示会を見てきました。
いろんな事を自由に表現する彼女の手法を見て『私も自由にやればいいんだ!』と元気になりました!
















子供の気持ちになれる野原をイメージしたフリースペースがあり、そんなかわいい場所でなぜかセクシー目の超ナルシスト自撮り写真を撮ってきました(笑)













こんな風に自由に見に来た人か楽しめるスペースはいいですね。
私も大きな場所でやるようになさたら、お客さんに楽しんでいただける自撮り空間を演出しようかな!

エリーさん、いつかお目にかかってみたいです!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岡もと

先日、京都に勉強に行った時、京都在住の外科医、大垣雅晴ドクターに素晴らしい名店「岡もと」をご愛内いただき行ってきました。

広告などを出さず看板もないお店は、なじみのお客さんで成り立つお店だとすぐわかりました。
お店は若いけど料理に真剣にご主人と、和服の美しい奥様で運営されています。
カウンターで8~10人で一杯になる小さなお店。でも、それが落ち着いていて贅沢なつくりだと思いました。

「京都に来ると、ここに寄るのが楽しみなんです」という、九州からのご夫婦と、一人で美食を堪能する営業マンの女性が、嬉しそうに、ご主人の包丁さばきな戸を見ていて舌鼓を打っていました。

私たちも座ったらすぐにずっとここに通っているような安心感に包まれ、とても楽しく先生といろんなお話ができました。
先生とはフェイスブックで知り合い、都内の私のコンサートにもいらしていただき、友達になっていただきました。
色々と共通の知り合いもいるとわかり、またうちの主人もドクターなので、すぐに打ち解けることがてきました。

お話をするうちに、「出会うべくして友達になれたんだな」と感じました。
フェイスブック、沢山申請いだたきうれしい限りですが、細かく連絡を相互にとれる方って、どこで選んでいるのか自分でもわかりませんが、自然に絞られてしまいます。

でも、そういう中でこんな風に親しくなれる方もでてくる来るわけで、やはり魅力的なツールですよね!
ドクターとは半年前までは、互いの素材も知らなかったのに、こうしてお食事できたわけですから!(ドクターは私の著作は読んていてくださっていたようですが)
だからフェイスブックで知り合って結婚。なんてこともあるんでしょうね。(でも危ないこともありますから、もちろん皆さん気を付けてくださいね)

さて、お料理は、今まで口にした中のトップスリーに入ります!
(一番といいたいけど、都内にも沢山よしてくださる美味しいお店があるので、トップスリーとさせてください(*´▽`*))

一日中朝から仕入れから心を尽くし、知恵を絞り、下ごしらえをしないとできないような手の込んだ。でも、体に優しく美味しい創作料理に近いお皿が次々出てきて、至福のひと時。こんなお店に連れてきてくれた大垣先生にとても感謝です!
本当にすべてが絶品で、皆さんが「京都に来るとここに寄るのが楽しみ」というのがわかります。

料理も、芸術も、それから人間関係も、それから医療もそうですが、愛と手間をかけてこそ人を喜ばせることができますよね。
大将の岡本さんのお仕事を見ていて、再認識しました。

それから、お皿数は多いのになぜか食べられるし、なんと翌日体重は減っていたの!
油などを使わずに素材を大切にする正しい料理は費とも体も正しいコンディションに戻してくれるみたいです。
今度主人も連れてきたいと言ったら、大垣先生はにこにこと笑って「もちろん」といってくれました。

今度は先生、東京に来てくださいね!
私の秘密兵器みたいなお店、いくつかあるのでお連れさせていただきます!

岡もとは、知り合いに導かれて行くお店。
ネットなどでは予約できませんが、いつかみなさんにも誰かが連れてって行ってくれたら良いですね!
そういうのも古都、京都のロマンではないでしょうか。














goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Vol1. Portrait by BENJAMIN LEE

Vol.2 REBIRTH IN FASHION 〜新刊「35歳からのモテる♂への変身術」誕生秘話

Vol.1 YASUKUNI BRIDES 〜友と共に花嫁になりたくて

Blog Archive

2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月