goo

sakamoto mimei

サカモト未明の和みカフェ?

さかもと未明ギャラリー(酒井孝彦)その3


(c)酒井孝彦/ヘアメーク・田篭道子


(c)酒井孝彦/ヘアメーク・田篭道子


(c)酒井孝彦/ヘアメーク・田篭道子
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春は出会いと別れの季節

春!!らしくなってきたよね。皆はどんな毎日ですか?

私は前も言ったけどこの春は連載の入れ替えがすごくて、今鬼のようにネームという、漫画にする前のコンテをかいています。そういうのを何度も何度もやりとりして、それでこれでもかってくらいにブラッシュアップして漫画って作るんだよ。子供向け漫画はもう四回ネーム直したし、まだやるし、エクスプレスではじめた憂いちゃんのホットnewsも、始めるまでにダミー七本くらい作ったかしら。始まってからもも毎週二本かいて、編集さんに一本選んでもらう贅沢さなのよー。

ストーリーも企画がもう何回も変わってネームをもう二百枚くらい書いたからーな、キャラの絵もいくつも描いてやりとりして、うわー私ってこんなに絵柄があるんだって、自分でびっくりするくらい書いてます。いろいろ決まったらココで何枚かお見せしたいけど、今は業務秘密なので文字だけで想像してねーー。

でもそんなやり取りをしたかったんだよね。だから今とても幸せです。連載などはある程度枚数を書いてから始めるので、予定よりは遅くなりそうだけど、決まったら告知するので、しばらくは楽屋話で我慢してねー。でもそれが一番面白いかもしれませんよ!!

漫画は本当に大変。なるまでも大変だけどなってからも大変で。でもそれが楽しいんだよね!!だから私、恋とかにエネルギー行かないのかも。今は丈夫でいっぱい仕事できて幸せです。今はとにかく書きたいの。あと、とにかく今、本の刊行ラッシュで、ローマ帝国2巻が先日出たところで、三巻が来月。憂いちゃんの単行本二巻も夏に。それから正論のコラムをまとめたものがPHPから、新潮45の記事をまとめたものがwacからどんどん出るので是非チェックしてください。かなり具体的な美容の本も六月に出るよ!!、更に海外出版も夏までに実現します。だから今すごく忙しいのよ。ローマなんて七年かけて書いて、去年できてたのに監修の先生のアドバイスで書き直しが入って、発売の三週間前まで直していた。だから山間の直しは先週入れました。もうココまで来たらって感じで皆すごいマゾヒストになって書いた。

 それが出来るのもアシスタントさん故なんだよねー。もう家族みたいだよ。しのちゃんとあっちゃんと洋子チャン、あし穂さん、加藤さん土井さんいづみちゃん、皆が手伝ってくれてやっと出来るんだよね。だから人生出会いだなって思います。しのちゃんはまさにこのローマを書き始めたときアシスタントさんとトラブルが起きて、集団で辞められてしまったときからの付き合いなの。私がきちがいみたいに泣いて困ってたとき、助けにきてくれた。彼女は学校を出たてで、最初に行ったアシスタント先でうまくいかなくて、自信をなくした時にうちに来てくれたの。だからお互いどん底の出会いだったんだよ。以来もう8年くらいのつきあい。いまやもう片腕さんです。でも神様に本当に感謝、私の人生最大の出会いかもしれない。ああ、だから私は男が出来ないのかも、男よりアシスタントさんが大切なんだもーん。

あっちゃんは近所の本屋さんの親戚の子でひょんなことからうちに来たんただけど、へんなこでさー。「頑張ります!とか言った次の瞬間もう居眠りこいてんのよ。でも憎めなくてね。あ、この子はうちでなければ生きる場所がないな、と思ったのが社員に抱えてしまった理由ですよ。洋子ちゃんも身体が弱くてね、多分会社のお勤めは無理かな。でもそんな皆がすごく漫画に真剣なのよ。皆どこか欠けているけど、そんな皆が集まれば力になって何とか生きていける。そういう感じを私、今のスタッフからすごく学んでるの。わたしはさ、昔は周りが見えてなくて、自分が一番大変で、だから皆が黙って手伝ってくれて当然じゃないかとか、少しだけ思っていた気がするの。だから最初の頃はアシスタントさんとうまくいかなかったのかなって。彼女たちには申し訳なく思ってるんだよね。今だったらもっと互いにリスペクトしあって、うまくできるんじゃないかと思うの。こんな安くて大変な仕事だからさ。心が通い合わないと、お金だけじゃとても出来ないんだよね。その辺を、私は昔はわかっていなかったの。

でも、そんな私にも神様はしのちゃん他いろんなスタッフさんをくれ、今の事務所の仲間とも出会わせてくれ、ブログを見に来てくれる皆にも繋がれたんだからさ。後悔もまた、自分が成長するために必要だったかもなんて、前向きに考えることにしています。でもとにかく出会いは大切!!別れも新しい道の為に大切なことがあります。悲しいけどね。別れがあるうちは変化がまだ起こるんだと前向きに考えたいの。でもとにかく人との関わりを大切にしたい。





写真はスッキリ収録の後に声をかけてくださったファンの方たち。ありがとう!!それから先日行われた産経新聞主催台湾スカラシップの選考で、漫画部門で優勝した菜摘さん、すごくいい漫画書いていて、何かほんのこの前デビューしたばかりで、まだへたくそで所もない私が審査をするようになった、何か感無量でした。菜摘さんには絶対夢を諦めずに続けて欲しい、これからが長いけどね。才能バリバリですから!!



そしてこの春で五時に夢中の共演が残念ながら終了してしまつた前田耕陽さんとジョナサンとのスリーショットです。二人ともさ、ほんとに真摯で誠実でいい人なのよーー。この日は耕陽さんの紹介で銀座のお寿司屋さんへ、また行きたいなーと思う楽しい夜でした。

 なわけでみんなもいろんな出会いと別れがあったと思うけど、とにかく関係って大切にしようね。皆の春がどんなだったか、よかったら教えてください。
goo | コメント ( 7 ) | Trackback ( 1 )

漫画家交流会に行ってきました

 さて、そのイベントから二月も経とうという先日は、今度清末さんという優秀なエディターさんか゜企画した漫画家交流会に行ってきました。私最近すっかり仲間たちとご無沙汰だったから皆に会いたくてさ。行ってきたのですよ。でも二日くらいほとんど寝ない状態で行ったからフラフラで。写真も撮れなかったのですが、森園みるくさん、榎本由美さん、北側玲子さん、童夢梨乃さん、寺館和子さんら漫画家さん、リイド社、幻冬舎、角川書店などの編集さんたちと会ってきましたよー。懐かしかった。びっくりしたのがさー、私がデビュー前に持ち込みにいって、大賞の最終選考まではいったけど落ちたと言う、その時読んでくれた編集さんがいたのよ!!20年ぶりですよ。もーびっくり。それはなんと少女マンガでね。角川書店のアスカって言う雑誌なんだけど。超意外でしょ?

でも最終選考までいったですよ。で、その後一度会いに行ってるんだよねわたし。だからさ、一度だけ会っただけなんだけど、私のこと覚えてくれていて。うーん。涙が出そうになった。もう二十年経ったんだなって。「あの時さかもとさんは、腰までの長い髪をワンレングスにしていて。物静かな感じでした」って覚えていてくれてさーー。うわー、恥ずかしいよねーーー。
 
でね。このブログで、これからしばらく、漫画家になるまでとなってからのこと、キャリアとしての業界話を振り返ってみようかななんて思っていて。だって恋愛の話は前のブログでしちゃったし、今は全然恋してないからさ。ちょっと私なりの幸せで残酷な漫画道をね。振り返ってみようかなと。漫画が好きな人と漫画志望の人は必読ですよ!今だから書ける話がてんこ盛り!目指せ単行本!くらいの勢いで書いていきますよー。ではでは
goo | コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

東村アキコさんの新刊発売記念イベント

写真の漫画は見た覚えがある?只今モーニング連載中「ひまわりっ~健一レジェンド~」著者・東村アキコさんのイラストです。その下で笑っているのがアキコさんとそのご主人のIKKANさん、それから彼のお友達と私でこざいます。





 これは何かというと、少し前に行われた、東村アキコさんの新刊発売記念イベントの一幕。行われたのはあのリリーさんとかも随分イベントをやっていたロフトプラスワンです。。

 会場はもうびっくりな感じの超満員。ご主人のIKKANさんが役者さんなせいもあって(いつかこのページでご紹介した「バレンタイン☆キッス」で主演をなさったかたです)、イベントはすごくエンタテインメントな内容でした。

 先ずはアキコさんとIKKANさんと、後友達の漫画家さんや掟ポルシェさんたちがステージに上がって、アキコさんの「ひまわりっ」が、もしドラマになったらとか、創作秘話とか、アキコさんのライフスタイルとか、そんな話をだらだらするんだけど、わざわざプロジェクター使ってえらく手間をかけて、ただのだべりを延々つづけるわけですよ。ぬるくていいなー、こういうの。合間にIKKANさんの劇団の団員さん(レッドキング。)によるパフォーマンスもあってですね。これがまた赤ふんどしして踊りながらするパフォーマンスというか、お笑い芸なんだけど、男性ホルモン濃度と意味なしさ加減が最高潮で面白かったです。私は仕事があったので半分くらいしか見られなかったのですが。本当に残念!最後まで見たい面白イベントでした。

 さて東村アキコさんて、こんなにかわいくて、楽しげに毎日暮らしているけど、実はお母さんなんですよ。ママで、楽しいご主人がいて。楽しい漫画を書いてるのって、きっと女の子たちの夢なんじゃないかな。男の子もこんな奥さんいたら良いなーとか思うんじやないかしら。しかも楽しくイベントを盛り上げてくれるような仲間がいるっていいよね。なんかそういう素直にいいなって思えるものが作品にもすごくでているので、私は東村作品がすごくすきなんです。他にも「きせかえユカちゃん」とか、楽しい作品がいろいろあるのでチェックしてくださいね。漫画の世界の人って皆分け隔てなくやさしくて明るい人が多いから好き。

 ただね。私はアキコさんに合う前にIKKANさんと会っていて。それはたしか、CSアダルトアワードっていうイベントだったとおもいます。つまりその年の優秀なアダルト番組に賞を送るっていうイベントで、そこでIKKANさんが語るわけですよ。【うちの奥さんと見たんだけど、うちの奥さんが萌え萌えだったのがこの作品です!! 」なんてね。だから私IKKANさんの奥さんていったいーーーーーー???と思ってたわけで。IKKANさん会うたびに頭が黄色かったり赤かったり爆発しているし、奥さんどんな人だよと思っていて。だから会ったときはどきどきしちゃいました。この清楚なお母様が、萌え萌えの奥様???って。正直に萌え萌えだったんですか?って聞いたら「なわけないですよ!!もー、適当なんだからうちのひと」と笑っていらして。事実無根だそうです。でもあっけらかんとしていて、本当にいい感じだなーと、ファンになったのでした。そのあともモーニングの忘年会とかでやさしくしてもらったし。素敵なご夫婦なので、ぜひチェックしてくださいね。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さかもと未明ギャラリー(亀石利光)その2


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子
goo | コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

ジャズ仲間鳥尾さん!

 今回の写真は白黒でちょっと良くないですか?カメラマンは未明だよん、で、今日は友達とカメラの話。



 私が撮られ好きなのは皆もうお腹いっぱいにご存知だと思うのですが、実は撮り好きでもあるのですよん。要するに絵であれ写真であれ、まだ全然下手な歌であれ、何か技術系のことにはまると、鍛錬せずには折れない性格なのよねん。写真だってさ。ただ撮られるのは嫌で、「こんな風に撮りたい、ライティングはこうで衣装はこうで、小道具とストーリーは…」って、要するにプロデューサー気取りだもん。だから皆私と作品作るの大変だと思う。でもやらずにいられないのね。いつか死んじゃうからって気持ちなのかな。なんでも記録して残しておきたいんだよね。音楽もそう。好きなアーティストの友達の音は、出来るだけ心にも記録にも残しておきたいし、映像もそう。こうして仲間と表現を交換するのがわたし、好きなんだろうな。



 鳥尾さんは女の子だけのジャズバンド、私より皆10歳以上年下なのに、すごく良くしてくれて、遊んでくれます。サウンドも女の子とは思えない本格派で、すごく良いのですよん。私はとにかく彼女たちの演奏聞くの好きで、時間があれば見に行ってるんですが、たまにボーカルをさせてくれることがあって、これが笑ってしまう下手さの前座なのだけど、何か今夢中です。つまりは私には恋の代わりなんだと思う。仕事以外で夢中になれる唯一のこと。損得関係なく、本当にただ皆に会いたくて出掛けるし、結果が出なくてもいいから音楽には何か関わりたいんだなーーーー。何か、そんな風に計算でない時間が必要になったのは、漫画をこれからもっともっとブラッシュアップするのに必要なんだと思う。だってね。かつてはまあ今でもそうなんだけど漫画はとにかく大好きで何があってもやめたくなくて。でも今遊びの部分はなくなってきちゃってるわけし゛ゃない。もう本当に真剣勝負だからさ、少しだけほっとする時間が欲しくなってるんだよね。今みたく、書き手として生まれ変わりたい時って、あんまり業界の皆には会いたくないのよ。なんか、作品で納得してもらえるまではね。



 ただ、とにかく鳥尾さんたちと遊ぶようになってから、お金使わなくなった。高いものも欲しくなくなった、お洋服もね。かわいい帽子をちょこりと被ってカジュアルにおしゃれするのが楽しくなった、もう街の中にするっと入れる感じ。ノーメークでね。そういうのが、すごく楽しいの。人間って不思議だね。出会う仲間でどんどん変わるの。私もうすぐ42歳なんだけど、中学生の時みたく、すごくワクワクしているよ!



 さて、最近ところでちょっと悩んでます。それはね、「セックスを含めた異性との愛って義務なの?」みたいな思い。私って仕事ばかりしてるからさ、皆に言われるのよね。「本当に恋してないの?」って。してないし、それが今の私にすごく自然なの。まあ前に好きになった人とうまくいかなくて、もう人を好きになるのは最後!ってた゛からもういいやっていう、そういうのがすごくあるんだけどもさ。マリさんのいう長女病はじつは確かにあるの。忙しくしていて、なるたけすいた晴れたから逃げていたいっていうのがあるんだよね。特に今はさ、女の子たちと遊んだり、絵を書いたりしているのが、幸せだから、夢の中から出たくないのよね。もうずっとお絵かきして、着せ替えして、お歌歌って暮らしていたい。高い高い塔の中で遊んでいたい。登って来ようとする王子様がいたら、途中まで誘う振りするけど「やっぱ、やーめた」って王子様突き落としちゃうみたいな。もう私妖怪なんだろうなー。年齢も年齢だし。恋愛になんかやるきでないんです。正直、本当に。

 それでいいって言ってだれかに欲しいんだよねきっと。ピーターパンシンドロームって昔流行って、要するにいけないことみたいにいわれたんだけど、ウェンディでいたい。ティンカーベルでいたいんだよね。はいはい、年増のティンカーベル。みんなもさ、男であれ女であれ。そういう征の役割から逃げ出したくなることってなあい?私はそれから逃げたくて必死で働いている気がする。月曜の、独り言でした。
 さて、これからこのページのコメントは原則公開にしていこうとおもっています。いろんな人からコメントしたのに載らないよーっていわれて、なんかせっかくだし、賛否両論いろいろのせたうえて゜書いていけたらいいななんて思ったの。撮り植えずしばらくやつてみますです。皆もすぐコメント反映されたほうが楽しいでしょ?なのでこれからもますます宜しく!!です。
goo | コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

さかもと未明ギャラリー(亀石利光)その1


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子


(c)亀石利光/ヘアメーク・田篭道子
goo | コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

炎上大歓迎!&エンジンゼロワン

 少数派の一人さん、樋口さん、マリさん、くろりんさん、うんさん、すみめさん、よっこさん。桃さんコメントありがとう。皆のコメントすごく楽しみなので、短くても何でもいいから是非コメントしてね!!少数派の一人さんの意見には大感謝!私は反対意見でもなんでも、皆が思ったこといろいろぶつけてくれたほう嬉しいので、本当にこれからもなんでも言ってください。このページを管理していてくれる山田君が最初心配して、「載せましょうか?どうします?」って言ってきたので「そんなの載せなきゃ駄目だよーー!!炎上しようがなんだろうが良いじゃん。反応がないのが一番つまらないよ!」って事で、特に誰か私以外の人の誹謗中傷以外ならバンバン反映させていこうね、って事に決まりましたので、本当に皆いろいろ意見してください。左とか右とかラベリングすることが私は変だなーと思っていて。真剣に考えたことなら、何でもいいいいじゃんって思うんです。少数派さんの意見もなるほどと思ったりするとこいろいろありましたよ!多少反映遅いときあるかもだけど、原則反映していくので今後も宜しくおねがいします。



 さて、写真は少し前ですが、下関のエンジンゼロワンオープンセミナーに行った時の写真です。これは毎年参加させていただいているのだけど、林真理子先生や三枝茂彰先生というリスペクトしまくりの先生たちに会えるし、本当に楽しいの!!授業の内容も、私も見たいって言うようなのばっかりだし。今年は私は「ゼロからわかる。経済学入門」「ゼロからわかる。考古学入門」そして、「ヌード写真の取り方」に参加させていただきました!!ヌードの授業はあの稲越功一先生がレクチャーしてくださり、生徒にわたせせいぞうさんやちばてつや先生が参加という豪華っぷり!


ちばてつや先生

 私も断然張り切って参加させていただきましたよ。実は私は美しきモデル嬢の裸体にケーブルを巻かせていただくなど大活躍!残念ながら賞は取りそびれましたですが、稲越先生のエレガントなライティングに舌を巻きつつ頑張らせていただきました。


林真理子先生

 次の経済学入門では、林真理子先生や衆議院議員浪人中岸本周平さんらと一緒に、波頭亮さんという有名なコンサルタントの方のお話を伺わせていただきました。今は内容はすべて忘れた!ですが、その時は分かった気がして楽しかったんだよなーーー。岸本さんにおねだり!写真のポケモンを奪い、林先生とお人形ごっこが出来たのだけやたら覚えております。先生ねかわいいでしょ?最後の吉村先生の考古学は、リスペクトしきり。この時先生がエジプトで未盗掘のピラミッドを発見されたことがニュースになっていたんだけど、本当に一朝一夕じゃ出来ない努力をされているんですー。だから、すばらしい業績も当然だな、と心からのリスペクトでお話を聞いてしまいました。

 で、そのときにローマの本のための質問したら、お忙しいのに後日すぐに調べてくださって、しかも林真理子先生の次の二巻に帯を快く書いて下さったの!!三巻目は三枝先生が良いよといってくださったし、本当に参加してよかった。



 何ていうか、皆頑張ってらっしゃるんだよね。ああ、ココまで頑張っておいでなんだって、すごく私なんて年下なのに頭が下がる先輩ばっかりなのよ。お優しいし。だから私も頑張ってしまうんだよね。マリさんの言うように「長女病」な所があって働きすぎなんだけど。でも働かずにいられないの。

 でもそろそろ「量から質」にしたいと真剣に思っています。今私の周りにはすごくリスペクトできる仲間ばかりなので。本当に丁寧にこれからは仕事がしたい。そう思うんだよね。皆、見ていてね。
goo | コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

さかもと未明ギャラリー(森園みるく)その4


(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子



(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子



(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子



(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子
goo | コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )

さかもと未明ギャラリー(森園みるく)その3


(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子



(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子



(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子



(c)森園みるく/ヘアメーク・田篭道子
goo | コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
  



Vol1. Portrait by BENJAMIN LEE

Vol.2 REBIRTH IN FASHION 〜新刊「35歳からのモテる♂への変身術」誕生秘話

Vol.1 YASUKUNI BRIDES 〜友と共に花嫁になりたくて

Blog Archive

2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月