信州松本囲碁同好会 よね研 活動日記

長野県松本市で活動する若者を中心とした囲碁の同好会です。
活動の様子などを発信していきます。

赤旗

2018年09月18日 | その他いろいろ
どうもお久しぶりです。だいぶ間があいちゃいました。
だいぶ涼しくなってきましたね。もう1年が終わろうとしている。早いものだ(笑)

アマ選手権の全国大会は、応援していた村上君、中曽根君、ともに負けてしまって残念でしたね。
陰ながらめっちゃ応援してましたよ、いやほんとに(;^ω^)



さて、とりあえず1つ告知を。

赤旗名人戦 中信地区大会
9月24日(月・祝) 9:30~ 松本市勤労者福祉センターにて

県大会出場者を決める無差別クラスの他、ハンデ戦ブロックもあります。
将棋大会も同日に開催らしいです。オレも将棋出ようかなw

赤旗大会はそちらのスタッフの人たちが準備・運営してくれるらしいですね。
(ちなみにうちに案内のハガキは来ないけど、みなさんのところには届いてるんでしょうか?)
オレは県大会の日(10月14日)が都合悪いので、地区大会は出るかどうか微妙なんですけど、まあ会場にはいくはずです。たぶんw





それにしてもあれだけ暑かった夏が終わって、急に涼しくなったりまた暑かったりで大変ですよね。
日本中災害続きだし。
うちも、9月4日の台風の時は停電しましたよ。4~5時間程度でしたけどね。
やっぱり停電てのはえらいことですよね。「何Kwhまでしか使えません」という制限だったらまだしも、ゼロは厳しいですよね。
部屋にライトくらいは用意してあるけど、パソコンがつかず、ケータイの充電ができないのがつらいです。テレビは全く見ないので関係なし。
停電が数時間で済んだなら大したことないじゃないかと思われるかもしれませんが、もともと長野県は台風被害が少ない土地ですからね。
その長野県ですらこんなにも被害が出るとは、すごい台風でした。

まあ我々が本当に戦うべき災害は雪と寒さですから。
この流れからすると、今年の冬はどえらい大雪でも降りそうで怖いですねw



それと忘れちゃいけない、鈴木君が塩尻名人を獲得したことを報告しまして、今日はこのへんで。
またね~
コメント

「白か黒で答えろ」という難題を突きつけられ ぶちあたった壁の前で僕らはまた迷っている

2018年09月02日 | 信州囲碁
ミスチルのGIFTって曲、だいたい囲碁の曲だよねと友人が言ってました。
たしかにサビの歌詞が完全に囲碁のこと言ってますねw
ぜひ結婚式で使ってほしい曲ですね。



さて先週はタケさん(新郎友人がそう呼んでた)の結婚式で軽井沢に行ってきました。
新婦がすごくアクティブな人でした。交友関係も広そうですごい。
普段の囲碁界でのタケさんの感じを知ってる人から見たら、ちょっと意外なのでは。

挙式、披露宴から二次会まで参加させていただきましたが、とても良い結婚式でしたね。本当におめでとうございました!
明るい家庭を築いていってください。

辛いことがあるかもしれませんが、我々はいつでもタケさんの味方です。
T内さんみたいに家庭に居場所がなくなったら、棋友サロンへ避難してきてくださいねw





その日は軽井沢で一泊させてもらい、翌日は長野市でアマ選手権の県大会でした。
この大会が終わって、暑さが落ち着いてくると夏が終わったなという感じですよね。
今年は暑かったしなー。

結果のほうは、今回優勝したNくんにあたり、2回戦敗退でございました。
せっかく去年の優勝者の結婚式に出てきたというのに、2回戦敗退とは残念でしたね(;^ω^)

あの大会は2回戦から棋譜が信毎夕刊に掲載されるという大サービスがあるんですが・・・
あの、消しカスを払うがごとくあっさり負けた碁が、4譜(?)に分けて掲載されることになるとはw
いくら地力の差があったとはいえ、もうちょいなんとかなっただろ!という感じでしたね。

そう言えばもう1人、「タケさんの代わりに優勝してきます!」と言ってた人がいたはずなんですけどどうなったんでしょうw



まあ対局結果のほうはともかくとして、県大会は他の地区の人と会える機会です。
とくにこのアマ選手権の場合は地区代表が8人枠ですからね。4人枠だとなかなか出場できないですものですけど。
オレも知り合いが増えてきて、声をかけてもらうこともあって嬉しい限りです。

南信で子供たちを教える研究会が発足したという話もきけたし、また協力できることは協力していきたいなと思います。



もっといろいろ書くことあったはずなんですが、とりあえずこのへんで。
お疲れさまでした。またね~!
コメント (2)