信州松本 社会人囲碁同好会 よね研 活動日記

長野県松本市で活動する、高校生や20~30代の若者を中心とした囲碁の同好会です。
活動の様子などを発信していきます。

食欲の秋

2018年10月26日 | その他いろいろ
今年は松茸が豊作ですね!
オレも一度食べましたよ。ラッキーでした(*´ω`*)
松茸が出やすい条件として、夏から秋にかけて、寒暖の差が激しいほうがいいらしいですね。
夏は暑く、9月くらいに入って朝晩が涼しくなってきたころにたくさん雨が降ると松茸は出やすいそうです。
そう考えると今年は完璧に当たり年でしたね、この上なく。

以前、友達のササヤ君に「エリンギを松茸だと思い込んで食う」という技を教わって以来、ちょくちょくそうやって松茸を食べていました。(←要するに松茸は食べてない)
ぜひみなさんも試してみてくださいw
そういう調理法を教わったわけではなく、単に「エリンギを松茸だと思い込んで食う」というスピリッツを教わっただけなので、誰でも簡単にできます。

しかしエリンギはエリンギで美味しいんですけどねー。
特にアルミホイールで包み焼したエリンギバターって、一番美味しいですよね?すべての物の中で。
もし世界3大珍味をオレが選んでいいなら、間違いなくエリンギバターは入れますね。
あとウニ。
もう一個はなんだろ?また考えときますねw




さてさて、信州棋聖戦のお知らせです。
(通知のハガキはやっと発送したぜ)

11月18日(日)
松本市弓道場の2階会議室にて開催します。
場所はいつもの勤労者福祉センターの隣です。西側(駅の方角)ね。
弓道場と柔・剣道場という2つの建物がありますが、弓道場のほうです。お間違いなく。
きんぷくの会場が取れなかったのです。

棋聖戦は初段以上のハンデ戦です。
地区から8名(中信からは7名)県大会へ出場できます。
県大会は11月25日(日)になったので、そこもお間違いなく。
12月2日じゃないよ。

同日・同会場にて、中信地区級位者大会「霜月杯」も開催します!
事務局長のTさんがとてもやる気になっているので、こちらも宣伝していきます!
お子さんからご年配の方まで、お気軽に参加してくださいね。
賞品もたくさん用意したいと思います(*´ω`*)







それと県都囲碁大祭はオレも出れることになりました~。
なんとか3人チームを組めたので、優勝目指しますw
ではでは!
コメント

赤旗

2018年09月18日 | その他いろいろ
どうもお久しぶりです。だいぶ間があいちゃいました。
だいぶ涼しくなってきましたね。もう1年が終わろうとしている。早いものだ(笑)

アマ選手権の全国大会は、応援していた村上君、中曽根君、ともに負けてしまって残念でしたね。
陰ながらめっちゃ応援してましたよ、いやほんとに(;^ω^)



さて、とりあえず1つ告知を。

赤旗名人戦 中信地区大会
9月24日(月・祝) 9:30~ 松本市勤労者福祉センターにて

県大会出場者を決める無差別クラスの他、ハンデ戦ブロックもあります。
将棋大会も同日に開催らしいです。オレも将棋出ようかなw

赤旗大会はそちらのスタッフの人たちが準備・運営してくれるらしいですね。
(ちなみにうちに案内のハガキは来ないけど、みなさんのところには届いてるんでしょうか?)
オレは県大会の日(10月14日)が都合悪いので、地区大会は出るかどうか微妙なんですけど、まあ会場にはいくはずです。たぶんw





それにしてもあれだけ暑かった夏が終わって、急に涼しくなったりまた暑かったりで大変ですよね。
日本中災害続きだし。
うちも、9月4日の台風の時は停電しましたよ。4~5時間程度でしたけどね。
やっぱり停電てのはえらいことですよね。「何Kwhまでしか使えません」という制限だったらまだしも、ゼロは厳しいですよね。
部屋にライトくらいは用意してあるけど、パソコンがつかず、ケータイの充電ができないのがつらいです。テレビは全く見ないので関係なし。
停電が数時間で済んだなら大したことないじゃないかと思われるかもしれませんが、もともと長野県は台風被害が少ない土地ですからね。
その長野県ですらこんなにも被害が出るとは、すごい台風でした。

まあ我々が本当に戦うべき災害は雪と寒さですから。
この流れからすると、今年の冬はどえらい大雪でも降りそうで怖いですねw



それと忘れちゃいけない、鈴木君が塩尻名人を獲得したことを報告しまして、今日はこのへんで。
またね~
コメント

ついに!

2017年09月21日 | その他いろいろ
平成28年4月








この、戦後の焼け野原と見まごうジャスコの跡地に




松本イオンがオープンしましたね!





すごくない?まるで都会(笑)
あの古びたジャスコがこんなにきれいに生まれ変わった。

仕事終わりにさっそく行ってきましたよ。



うちから自転車で10分くらいなんですが、チャリこいでる最中にパンクしてしまいました。
なんてこった。近くに遅くまでやっている自転車屋さんないかなー?と思ったところ、

これから向かうイオンにあるじゃないですか(/・ω・)/
いや~すごい便利になったね。(これはちょっとレアケース)



飯屋も美味いし、映画館もあるし。まるで都会ですね。








さっそくご飯食べて、お茶してきました。豚丼がえらい美味しかった。



いままで松本はパルコの一本槍で戦い続けていたけど、これでだいぶ都会っぽくなりましたね(*'▽')

このイオンは、あがたの森から徒歩5分のところにあります。
なので、これだったら県内各地からもよね研に人を呼びやすくなって良いよね。
わざわざ研究会のためだけに呼ぶのは悪い気もしていたけど、例えば半日囲碁打って半日は買い物して美味しいもの食べて帰る、みたいなこともできるし。

なんか自分の手柄みたいに言ってるけどw 全部乗っかっていきます。
ではでは~


コメント

囲碁ガールの件

2017年09月10日 | その他いろいろ


9月4日発売の週刊碁読んだ~?
じつはこの囲碁ガールの記事を書かせていただきました。

オレの大学囲碁部の先輩が週刊碁の編集部にいるので 「囲碁ガールの記事に載りたがってる人がいるんですよ」と相談したところ、ぜひぜひ歓迎ですというお返事をいただいき、掲載してもらうことになりました。

本当は西牧さん本人が週刊碁の記者の方と会って取材してもらうのが一番良いのですが、地方の場合は写真と紹介文を編集部に送るというケースもあるらしい。今回はまさにそれです。

短い記事ですけど、写真を撮るのも紹介文を書くのも思ったより時間がかかりました。
オレも良い経験になったし面白かったけどね。

編集長が 「また他にも載りたい人がいたら声かけてね」と言ってくれました。
なので、だれか載りたい人いる?(/ω\*)





この前の小坂田公園ライブの日に写真を撮りました。
事前にいただいた編集長のアドバイスでは 「とにかく写真はたくさん撮れ。普段の取材ではざっと100枚くらい撮る」とのこと。
他にもいくつかアドバイスをいただき、撮影に臨みます。

まず問題のなるのが撮影場所。
過去の記事では日本棋院の幽玄の間で撮影しているようだが、長野にそこまで立派な碁会所はない。
なので碁会所以外で考えるなら小ぎれいなファミレスやカフェか?
もしくは日の当たる野外で、公園のきれいなベンチとかが良いかなと思いました。

とりあえず一回、某ファミレスへ。





1枚目。表情硬いw
やっぱり碁石を打つところを撮るのが一番オーソドックスなので、何枚か撮影を試みます。




シチョウを追い続けるあゆピンク氏。





「人生、うまくいかないわ~」みたいな表情のあゆピンク氏。




紹介文も書かなきゃいけない。とりあえず本人が書き始めました。
過去の週刊碁の記事を参考にしながらとりかかるあゆピンク氏。

内容は「すべてのプロ棋士と打ちたい」(しかもあたしのところに打ちに来いというニュアンスで)とか、「大盤解説の聴き手をやりたい。オファーがあればこちらのブログ(当ブログのこと)まで」とか(インストラクターでもないのに)、なかなかの自由奔放さを発揮。

結局このとき書いたものをオレが9割くらい書き直して掲載となりました(笑)



途中、さすがに店内で碁盤広げて写真撮っている我々は目立っていたのか、知らんおばさんに「楽しそうだけど何してるんですか?」と話しかけられました。
こういう記事のため写真を撮ってるんですと事情を説明したら「あら~、有名人なのね」ということであゆピンク氏はおばさんたちと写真撮影に応じていた(/・ω・)/
人気者やな~。






もう一度、場所変えて撮影。某カフェにて。





ここをノビるかどうかで迷うあゆピン。ノビる一手です。




普通に打つより、こういうポーズを気に入りだしたあゆピン。
最終的にこのポーズのものが採用されました。




これも最終候補まで残った1枚。
ちょっと飲み物がジャマだったかな~。

オレのデジカメは人物を撮った時に、人物周辺だけを拡大してもう1枚写真を勝手に作成する機能がついてるんですよ。
それを含めると200枚近く撮りました。
とにかく変な顔の写真がいっぱいあるので、また仲間内には見せますね(笑)





ところでそんなことより、この碁石がお気に入りのMY碁石なんですよ(*'▽')



以前、自分が九州へ旅行に行ったときに、宮崎のはまぐり碁石の里で買ってきたものです。
車で走っていたら「碁石」の看板を偶然見つけて立ち寄ったのです。
普段は「碁石」だと思っても、だいたい「墓石」じゃないですか。ここは本当に碁石でした。

アウトレット品で安くなっていた、30号という厚さのやつ。
30歳の記念だと思ってね。その時点で31才でしたがまあいい。

これが載ってうれしいですね。ということで、碁石に注目してください(^_^)ノ
ではでは~。
コメント (6)

小坂田公園ライブ

2017年08月24日 | その他いろいろ
こんにちは。続きました。
大会を抜けて何の用事に行ったかといいますと、あゆピンクさんのライブを見てきました。

この方、簡単に紹介いたしますと、松本を中心にピアノの弾き語りで音楽活動をしているアマチュアシンガーなのです。
囲碁は4段の腕前。
オレとは大学時代の友達の友達ということもあり、この同好会のうわさを聞きつけて連絡をしてくれました。



この日は塩尻の道の駅・小坂田公園にてアマチュアバンドのライブに出演するとのことだったので、とにかく一度ちゃんと見にいかなければならないと思ったわけです。

会場に行ってみると、大きなステージではなかったけど手作り感のある良いライブでした。
このイベントは毎月やっているそうですが、この日は8組ほどのアマバンが出演したようです。

オレは吉田勝幸さん、あゆピンクさん、ウツミさん、アマタマさんの4組を聴かせてもらいました。
みんなさすがに上手かったな。それにステージが近い分、親近感があって良いもんだね。
出演者同士の横のつながりもあるようなので、そういう世界も楽しそうだなあと思いました。

オレも一昔前の自分ならなんとも思わなかったかもしれませんが、いまこうして小さな研究会を開くようになってからは「自分で何か企画してやってみる」ということの面白さと大変さが前よりもわかるようになったからかもしれませんね。





ライブ動画1曲目

ライブ動画2曲目

ライブ動画3曲目

ライブ動画4曲目

ライブ動画5曲目

ライブ動画6曲目

ライブ動画7曲目



ちゃんと撮影してきた。本人の許可取ってアップしたのでぜひ聴いてみてください。
歌も選曲もすごく良いと思います。









ところでこのあゆピンク氏。
これがね、なかなかの逸材なんですよ・・・。

まず、とにかく自信に満ち溢れている。そして、自由である(笑)



やっぱりまず最初にあゆピンクって聞いたときに、人は「え?」ってなるじゃん。
このMCの人も「謎の女性」と紹介しているw


でも歌と選曲はとても正統派なんですよ。とても聴きやすくて良い曲です。
このアイドルみたいな名前と、正統派の音楽。
そしてしゃべりだすと中の人はギャル、っていうのがこの方、あゆピンク。


やっぱり、こう、こちらの予想の斜め上を飛び越えていく意外性があるよね・・・
こちらの事情はお構いなしに、「これがアタシ」というのを全部出してくる。
なので最初に見るコツとしては、いろいろ考えずに、いったん全部飲みこんでみるのが良いと思います。

「ピンク以外のカラーのメンバーいないの?」とか余計なこと突っ込まなくていいので、いったん飲み込んでみてください。
そうすればすごく面白くて魅力的な存在。

このライブだって、最初にひとネタかましたあとでリハやってるところとか、洗濯ばさみを取りに戻る一連のハプニングとか、オレとしては全部面白いと思う。
あとはまあ強いて言うならば、優秀なツッコミの人とコンビを組めばもっと万人受けすると思います。




なんでこんなに褒めたかというと、こんど某全国紙にこの方の記事が載ることになったのですよ。
載るならこの研究会の宣伝にもなるよとのことだったので、この日はオレがその写真撮影と記事の作成をするという使命を担っていたのです!

また載る日が決まったらお知らせするかも(;^ω^)



しかしこの日はライブの機材運んでライブの撮影して、記事書いて写真撮ってという、完全にマネージャー業だったなw
ではでは、またね~。

コメント (2)