信州松本 社会人囲碁同好会 よね研 活動日記

長野県松本市で活動する、高校生や20~30代の若者を中心とした囲碁の同好会です。
活動の様子などを発信していきます。

アマ本&水無月杯

2018年06月18日 | 信州囲碁
日曜日の大会はお疲れ様でした~。
地区大会と親睦大会は合わせて30人ほどの方にご参加いただき、無事終了しました。
なかなかの盛況だったと思います。
皆さん、やついフェスを諦めてまで参加してくれてありがとうございました。帰宅してからニコ動で見たかな?w


ここのところ地区本部の大会の参加者数は、近年の最低記録を更新し続けていたので、今回もコケそうな気が薄々してはいましたが・・・
いざ当日になってみたら続々と来ていただき、会場が狭いくらいでしたね。
なにしろ前回は大会議室を10人ちょっとで使ったわけですから。もう、上手くいかないものですね(笑)

運営についてはオレも不慣れな部分が多々あったと思いますが、皆さんにご協力いただき無事に終えることができました。
ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

大会運営ってさ、見てる分には「自分でもできそう」って思うけど、いざやってみると意外と難しいもんだよね(;^ω^)
まあ、慣れですかね。



競技のほうは、オレも運よく地区代表になれたので県大会は頑張ってきますよ。
今回の中信大会はなかなかのメンバーが集まってましたからね。
この中で4人枠に入るのはちょっと厳しいものがあるな・・・と思ってはいましたが、3勝1敗で代表になれたのはラッキーだったとしか言いようがないですね。
ほんとに4局とも相手は強い人だったな。





結果を含め、県本部ホームページを更新しました。
今年から、各地区代表もすぐ載せていきたいと思います。そのほうが県大会に向けて士気を高めていけるし、良いですよね。


大会結果のページ内にある県大会歴代入賞者のページもリニューアルして、いまのところ10年分の記録を載せてあります。
これは県本部ホームページを立ち上げたときからぜひ作りたいと思っていたページです。(ちょっと作るのが遅くなりすぎました汗)

こうやって紹介していけば、参加者の良い目標になると思いますし、なにより「知る」ことで興味を持ってもらえると思います。
もちろんプロ棋戦のような注目度というわけにはいきませんが、でもアマ棋戦の良いところは、親しい人が入賞してたり、自分も棋戦に参加できることですよね。

「信州アマ囲碁界」というものも知ればけっこうおもしろいと思うんだけどな~。みなさんどう思いますかね。
ということで、もうちょっとさかのぼって記録を載せていきたいと思います。しばしお待ちを。





それとトップページをね、長いこと菜の花畑に頑張ってもらいましたが、美ヶ原へバトンタッチしました!
このトップページの写真を選ぶにあたっては「長野県内の写真であること」、「何かしら囲碁に関係あるもの」を基準に、オレの撮りためた写真フォルダの中から選んでいます。
それで毎月ひとつテーマを決めて更新しようと思っていました。
見る人が飽きないようにというオレの多少の心意気です。

ただし6月はいい写真が無かったので、5月の飯山の菜の花を1ヶ月半、7月の美ヶ原を1ヶ月半使用し、6月はなかったことにします(笑)


美ヶ原高原美術館もすごく好きな場所なので、載せたいけれどいかんせん囲碁に関係ないんだよな・・・と思っていたところ、そういえばあの美術館には「サモトラケのニケ」のレプリカがあったじゃないですか!
ナイキのモデルになったことは知ってたけど、あれって勝利の女神なんだよね。
7月以降は全国大会のシーズンでもあるし、頑張れ長野県代表!という意味でもトップページにふさわしいのではないでしょうか。



ではでは、今日はこのへんで。またね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜はアマ本因坊戦ですよ~

2018年06月14日 | 信州囲碁
6/17 日曜
アマ本因坊戦中信地区大会&中信地区親睦囲碁大会「水無月杯」
松本市 勤労会館にて


皆さんご都合いかがですか?
忘れずに参加してくださいね。
オレの誕生日の次の日ですよ、覚えやすいですね!

ちなみにハンデ戦の水無月杯のほうは、有段者の部と級位者の部にわける予定ですが、当日の参加者の人数によってはひとつにまとめるかもしれません。
初めての試みなので、やってみないとわからんこともあります。ご容赦ください。


そして本因坊戦のほうは、県大会へ通じるビッグな大会です。
県アマ本因坊目指してがんばりましょう!
オレも余命50年、1度はなりたい県本因坊です(*´ω`*)

あと間違えてほしくないのが「低段者は本因坊予選ではなく水無月杯に出る」ということではありませんよ。
本因坊予選はあくまで無差別です。
弱かろうとなんだろうと遠慮することはありません。
それぞれの目標の問題ですからね。
実力的に多少厳しくても、県大会を目指して挑戦することは価値があると思います!
なにしろ、いま中信は参加者が少ないので代表になるチャンスだからね。

まあそうはいっても、冷静に考えてその中でも戦うのは厳しいかな、という方は親睦大会水無月杯へご参加ください( *・ω・)ノ
どちらでも良いと思います。
とにかく、あれこれ考えずに当日会場に来て、一生懸命打てば良い1日になると思います(笑)



賞品も用意できましたよ。
塩尻支部を長いこと切り盛りしているSさんに協力してもらいましたからね。
良いものを(予算の範囲で)選んでもらいました。

ほんとは事務局長Tさんがね、「オレがスポンサーとって豪華賞品を用意してやる!」と意気込んでおられたんだけどね~
非常に意気込んでおられた、ということだけ報告しますw
でも、なかなかとってきていただけないんですよね。
「オレはそういうの得意だ、まかせろ」とおっしゃってたんですけどね~(^o^)
ぜひ皆さんからも「Tさん、期待してます!」と伝えてください(笑)
皆さんの声が力になります。

では、また日曜に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加